クラクラちんまりブログ!(原神などのゲーム全般も!)

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

【原神&クラクラ】ちんまりブログ【第10回!】第10回記念的感想文!原神とクラクラ(クラッシュオブクラン)を比べたり【男女の出会いの話】もあります!

         ・【原神&クラクラ】ちんまりブログ!【第10回!】・

                              第10回記念的感想文!

 

こんにちは、こんばんは、原神ちんまりプレイヤーのタクマルです(`・ω・´)ノ✨

 

今回は、原神のちんまりブロギングのほうも、とうとう第10回と言うことになるものでして。

このあたりで、感想文でも書いてみようかなと思っておりますな。

よろしくお願いいたしますぞ(*´ω`)ノ🌸

 

現在、けっこう原神のほうも進みまして、冒険ランクのほうは46、世界ランクが確か6です。

世界ランクが上がったことで、ボス系の敵キャラからドロッピングできる、限定アイテムが1.5倍くらいランクが上がり、豪華になったのは良いものの。

必要になる【樹脂】も倍になってしまったので、樹脂の消費量が倍になりました。

それによって、原神をプレイする時間が減りましたわなあ(*´ω`)💦うむ

 

じゃあ、なんともなしに、原神の感想でも、思いつくままに気のままに、書いてみようかなと思いますわい。

 

・感想【やはりソシャゲであると言うこと!】編!

 

①【樹脂】と言われる制限!

 

やはり、ソシャゲと言われる要素からは、離れられてない感じですな。

随所、随所に、スマホ用、スマートフォン用のゲームアプリ的な要素が垣間見えるんですわな。

まず、【樹脂】です。

 

この【樹脂】は、8分に1つ回復します。

MAXは160個です。

この樹脂を使うことで、キャラクターを強くするために必要なアイテムや、キャラクターのレベルを上げるのに必要な素材から、直接最も関係してくる経験値まで、【樹脂】の消費によって入手していくことが、原神の基本的な進ませ方になっています。

 

つまり、原神のキャラクターの強さは、ほぼ98%。

原神のリリース開始から、今にいたるまで

 

どのくらい【樹脂】を使ったのか?

 

と言うのが、そのプレイヤーのキャラクターの強さになり、ほぼ完全な正比例の関係にあると言っても良いと思われます。

 

ほかにも、課金によって、直接樹脂の代わりになる【原石】を購入することや、原石や経験値、などを原神をプレイすることで得られる、冒険経験値と言われるもので入手していく【紀行】や、月に610円の課金によって、一日に一回、原石を90個もらうことのできる要素などがありますが。

 

基本的には、【樹脂】がなければほぼ何もできないと言っても良いです。

 

これは、よくスマホゲームに見られる、プレイするために必要なエネルギー的な要素と同じものです。

10分に1回復して、10たまったらリズムゲームが一回プレイできたり、敵に攻めることができたり。

そういっものと、まったく同じものと言って良いのではないかと思われます。

 

そのあたりが、どうにもいわゆる【ソシャゲ】と言われるゲームによくみられるものだな、と思ってしまう要素です。

 

②【ガチャ】!

 

これも、基本的に多くのPCのオンラインゲーム、ロールプレイング系統のものの多くは、基本的にはあまりガチャの要素がないですが。

原神では【ガチャ】が非常に大きい要素になってます。

 

そもそも、【ガチャ】をしないと、新しいキャラクターもほぼまったく入手できないし。

新しい武器も入手できないので、ガチャをやらないと、基本的に原神はただフィールドをウロウロするだけのゲームになってしまいます。

なので、原神の多くの楽しい要素のひとつとして【ガチャ】があります。

 

ガチャでの最も強い星5の、武器であったり、キャラクターなどが出現する確率は0.6%なので、100回に一回も出ないわけです。

しかし、それだとあまりにもきついので、90回が天井と言うことで、90回ガチャをしたら、一回は必ず★5のものが入手できるようになってます。

 

僕は【微課金】的なスタイルで、610円のものと、紀行のほうを購入してプレイしてますので、週に1回くらいは10連が一発いけるくらいな感じではありますが。

まったくの無課金の場合、フィールド上にある、原石の入っている宝箱にも限りがあるので、最初の頃は、フィールドにある宝箱からの入手で、原石が入ったり、初心者がもらえるログインボーナスでの、原石の入手などもありますが。

 

だいたい初心者から脱却するあたりでは、もうフィールドの宝箱もかなり取りつくしてくるので、無課金での原石の入手は、プレイすればするほど、きびしくなってきます。

 

・③原神が通常の【オンラインMMORPG】と違うところ!

 

通常の、従来のPCなどの本格的なオンラインRPGだと、プレイすればするほどに強くなっていきました。

つまり、敵を倒すことで、経験値が入るからです。

 

その、敵をたくさん倒した人ほど強い!

と言うのが、原神ではないです。

 

なぜ?

敵を倒しても、経験値がほぼ入らないからです。

 

・敵を倒しても経験値が入らない!

 

の【良いところ】!

 

敵を倒しても経験値が入らないですね、ほぼ、次のレベルに上がるのに必要な経験値が、レベル70くらいにもなると、10万は必要になりますが、敵から直接もらえる経験値は5とかです。

集団をまとめて倒すと、100くらい入ることもありますが、大勢の集団をなんとか倒して、やっと100です。

そのぶん、集団を倒すと、初回のその場所の敵の集団に限っては、宝箱が出ます。

 

その集団を倒したあとに登場する宝箱からは、経験値の本が入っており、キャラのレベルアップに必要な経験値を大きく上げることができます。

経験値の本だと、最も良いものだと、20000の経験値が入ります。

なので、この経験値の本をどれだけ入手できるか?

が、キャラクターのレベルそのものになってきます。

 

で、良いところなんですが。

 

いわゆる【ゲーム廃人】!

と言う状態にならないこと!

です。

 

敵から経験値を入手して、レベルを上げていく、従来から多くみられるタイプのオンラインMMORPGだと、敵をどのくらい倒したか?

が、そのキャラクターのレベルと比例するので、プレイ時間そのものが、そのプレイヤーのキャラクターの強さであったわけです。

 

しかし、原神では、ソシャゲによくみられる、時間によって回復する【樹脂】を失ってしまうと、満タンの160まで回復するのに、21時間かかるので、課金をしない限り、それ以上に直接キャラクターを強くする方法がなくなります。

 

あとは、フィールドを徘徊すること以外、何もすることがなくなります。

 

なので、良いところとして。

 

廃人になることがない!

 

と言うことがあります。

 

・【良くないところ】!

 

反対の、良くないところなんですが。

これは、やはりプレイしたら、プレイした時間だけ、キャラクターが強くなってほしいし、ゲームも進行してほしいところですが。

原神では、ソシャゲの要素に縛られており、それができません。

 

なので、プレイを短期間にめちゃくちゃ頑張っても、キャラクターの成長には限界がある!

と言うことです。

これは、【クラクラ(クラッシュオブクラン)】もそうですが、短期間にめちゃくちゃにプレイしても、村は強くならない。

それよりも、毎日少しずつプレイして、それを、長い期間続けることが強くなるポイントで、それは、原神も、クラクラも、まったく同じです。

 

短期間で、クラクラ【クラッシュオブクラン】のゲームで、めちゃくちゃに頑張って、ゴールドやエリクサーを入手しても、大工が5人か、6人まで使い切ってしまっていたら、もうそれ以上は何もできません。

あとは、さらに、ゴールドやエリクサーを貯蔵するタンクを満タンにしたら、本当にもう、それ以上何をしてもまったくの無駄になってしまうだけです。

 

なので、クラクラでは、一か月に1億ゴールドを稼いだ、けっこうな廃ぎみのプレイヤーさんよりも、一年かけてゆっくり1億ゴールドを稼いだ人のほうが、圧倒的にクラクラは進行していることになります。

 

それは、原神でもどうやらまったく同じようです。

 

短期間でめちゃくちゃに頑張ったところで、キャラクターを成長させる【樹脂】は、21時間立たないと全回復しないので、あとはフィールドを徘徊する以外なくなってしまいます。

ラクラだと、大工を使い果たしてしまったので、陣形でも新しく作るか。

と言うような感じでしょうか。

 

原神で樹脂を使い切ってしまった状態は、このように、クラクラで大工を使い切ってしまった状態と、まったく同じと言っても良いわけです。

 

つまり、簡単に言うと。

 

(*´ω`)「原神と、クラッシュオブクランは、同じゲームだった!」

 

と言うことでしょうか。

 

いやまあ、もちろん、まあ。

 

色々違いますけれども。

 

基本的なシステム面、本当に、キャラクターを成長させるためには、どうしたら良いのですか?

と言うところなどを、イラスト、CG、などの見た目部分をまったく除外した場合、おそらく、そこに見えてくるのは、原神とクラクラの、非常に同じ面ばかりなのではないだろうか!?

 

と言うことなんですね。

 

でもまあ、それを行ってしまえば、ソシャゲは全てまあ、それなんですけれども。

 

・もう一つの悪いところ!

 

そのように、ソシャゲの要素よりにしたことによって。

廃人、廃プレイができないわけですが。

変わりにできることがあります。

 

廃課金です。

これはもう、ソシャゲではまあ、ほとんど同じなんですが。

なぜか。

 

('ω')「これ以上プレイしたいなら、課金が必要になりますよ?」

 

と言うものですな。

 

これに直面した時、ああ、ソシャゲだったんやなぁ・・・

と思いますわな。

 

プレイするために、課金が必要と言う。

こうゆうのは、スティーブンジョーブス先生が作られた、アプリ。

と言われるゲーミング、出会い系アプリ。

そういったものに統一された時。

全てのものに、お金が必要になってしまった。



ティーブンジョブース先生様のおかげで、今まで無料だったオンラインRPGも、男女の出会いの要素のあるものも。

全て、大量のお金が必要になってしまった。

 

そして、スティーブンジョブーンス大先生様のおかげで、ちびっこたちも、簡単に面白い動画を、勉学も、スポーツも、武道も、何もかもほうってしまって、YouTubeを見るようになってしまった。

ティーブンジョンブス大先生様のおかげで、世界中のちびっこたちの勉強時間は、どれだけ奪われただろう。

 

ちびっこが、簡単にワンタッチでインターネットを、簡単に誰でもできるようになったおかげで、はたして、本当に良いことばかりだったのだろうか。

 

と、いささかばかり、熱が入りすぎ、まったく関係のない話へと飛びましたね。

 

これはまあ、何も考えずに書いていることによる、イレギュラー的なことなんですよ。

 

昔はなあ・・・ご近所さんを探せ、とかなあ。

無料で楽しく男女が気軽に出会えたものであったが・・・

スチーブンス・ジョブーンス先生のおかげで、アプリと言うものに統一され、大量の、莫大なる投資が必要となった。

従来あった、無料で100万人以上の男女が登録し、ジャポンの少子化を防いでいたものは、全コンテンツ完全アプリ化(金銭必須)政策によるスチーブンス・ジャンピングス氏の到来で、男女の出会いにはとてつもない大量の、莫大なる金銭が必要となり、少子化に激しい拍車がかかった!

 

よろこんだのは、アプールさんだけ・・・・いや・・・ほかにもですかなぁ・・・ふ・・・。

 

法律的にも、余計な男女の接触はすぐにストーカーとか言い出すしなあ。

道行く女性に、へたに声でもかけた日にゃあもう、犯罪者だもんなあ。

いったい、今の若い男女は、どうやって出会えばいいんだい?

すちーぷるんす・ジャンピングマン氏よ。

 

ゲイツ先生様のおかげで、男女の出会いなども良い方向性を見せていたのに、スチーブルンス・ホーキング博士のおかげでもう。

完全アプリ化統一化(あらゆる全てのコンテンツ課金必須)のおかげで、あらゆる全てのものが本当に、何もかも全て【お金】になっちまったよなあ・・・

って感じだよな・・・。

 

わたしの中学時代からの有人の一人に、もう8年くらい前から登録している男女の出会い系、婚活系アプリに、かなり毎月4000円か、それ以上を課金しているけれども。

女性と会えたことは、一度だけなのだと言う。

 

月に4000円ってことは、年間48000円!

8年間でいったい、何十万円支払ったのか!

 

でも、女性と会えたのは一回なのだと言う。

 

昔の、ご近所さんなんかだと、女性に10人にコピーメールを送りつけたら、2人~3人くらいから返事があり、それを何回かやっていけば、彼女なんかはすぐにできたものだが・・・。

 

ひどい時代が、到来しちまった・・・

 

8年前って言うと・・・

アイプォーンム、が登場した頃だろうか。

もともと気の弱い、必死に労働することだけが取り柄の、ジャポン男性にとって、くっそ真面目なジャポンの男性に、基本的に道でのナンパなんて無理だし。

わたしだった無理である。

いや、昔、ダチに誘われて、車から声をかけさせられたが、失敗した。

具体的には、歩いている女性の数10メートル前に、車をとめて、時間を聴くのだ。

そして、反応が良かったら、会話を進展させていく、と習ったので、やってみたが。

時間は教えてくれるものの、それ以降はなかった。

度胸はついたが、うんざりしたので、インターネットの世界にもどった。

 

ビルゲイツ神の時代は、よかった。

あのままいけば、しっかりとパソコンを使いこなすことのできる、知性ある男女がインターネットでの、パソコンでの長い長いやりとりのあと、出会い、少子化は終わっていただろう。

パソコンだと、簡単に長い文章をかける。

誰でも慣れると、10分で500文字はかけると思うので、思っていることをたくさんお互いに書くことができる。

 

そのように、お互いに出会うまでに、何万文字、何十万文字とかけることで、お互いに出会う前にすでに【情(じょう・なさけ)】のようなものができあがり、多少見た目が悪かったとしても、許してあげたくなるものであるのだ。

 

しかし、親指だけでのスルスル入力だと、一回の文字が短いし、お互いの気持ちのぶつかり合いがない。

短文でのやりとりでは、お互いを本当に理解することができない。

 

 

と言うことで、今回の【原神ちんまりブログ!第10回記念!】は、このあたりで終了としようと思いますね。

 

(*´ω`)ふう・・・

 

(*´ω`)がんばったな・・・今回は・・・✨

 

それでは、失礼しますぞいっ!

 

(*´ω`)ノでわでわ✨レッツ出会い!✨防げ!少子化!✨産めや増やせや!✨強い大日本帝国を目指せ!✨星と深淵を目指せっ!✨