クラクラちんまりブログ!ARK・原神などのゲーム全般も!)

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【ARK】、【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

ARK(アーク)ちんまりブログ!第10回!【非公式PvEサーバー】荒らし(yeoun他)を討伐っ!!

     ・ARK(アーク)ちんまりブログ!第10回!・

【非公式PvEサーバー】荒らし(yeoun他)を撃退っ!!

  🌟仲間の恐竜など全て(+アルファ)回収っ!!🌟

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`)ノ✨

 

前回の、ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑨回では、韓国の荒らしプレイヤーである【yoeun】の策略により、わたしの全ての仲間の恐竜などを強奪される、と言うことが、他プレイヤー禁止のルール内である【PvEサーバー】内で起こりまして、大変なことになってしまったんですが。

 

その際に、そのことをサーバー主でおられる方にディスコード内にて連絡しましたところ。

次の日の晩、即座に対応して頂きまして。

今は全ての仲間の恐竜や、ついでにおそらくは、他のプレイヤーさんからも強奪したのではないかと思われる恐竜まで、回収して参りましたので、それらの一部始終を書かせて頂こうと思います<(_ _)>!

 

まず、わたしはあまりにも悲惨な状況をサーバー主である【通称:メイドさん】に連絡!

次の日、即座に連絡があり、本日の夜になんとかして頂けるのだと言う!

 

時間的には、晩の八時となりました。

わたしは七時くらいから自分の拠点である【クリスタルアイルズ】で待機しておりました。

その際に、ディスコードに登録されておられる、同じサーバー内でプレイされておられる方々にも知られるところとなりまして、色々と交流させて頂きました。

色々とディスコード内にて、サーバーの方々と今回の事件についてなどお話しているうちに、約束の八時が近づいてまいりました。

 

メイドさん(通称:サーバー主)は、やや以前からディスコード内にてお話などをしてくれていたんですが。

なにやらまだ準備が整っていないので、もう少しお待ちください、とのことでした。

 

(`・ω・´)「準備っていったい・・・どんなことを・・・されておられるのだろう・・・」

 

と言うように思いつつも。やはりこう。

 

(`・ω・´)「準備ってなにしてるのですか?」

 

などと、余計なことを発言する気にもなれず、お待ちさせて頂きました。

ついでに、あまり美しくない私の拠点を、ガラス素材のものでいくらか見栄えがするようにしたりなどしつつ、メイドさんが来られるのをお待ちしておりました。

f:id:sakuratei2570:20220122182919p:plain

とりあえず、お待ちください、とのことでしたので、拠点をいくらか見栄えのするような感じにしてましたが。

サーバー主の方ですので、どんな拠点であるかはもうとっくに知っている可能性もあり、あまり意味のない行動であったようにも思います。

 

メイドさんのお姿のほうは、動画で女性キャラクターの姿を拝見させて頂いたことがあったのですが、かなり良い感じでしたので、あの黒いスカートの女性キャラクターで来られるのかと思うと、拠点をいくらかでも整えて待つのは、やはり当然のことでありましょう。

参考に動画のほうを掲載させて頂こうかと思います<(_ _)>失礼いたしますぞ💦

当サーバーで導入されました【ディノトラッカー(DinoTracker)】と言うシステムの導入の説明を動画を作成して教えてくれました。


www.youtube.com

動画の作り方もえらく上手ですね(*´ω`)✨✨

この黒スカートの女性キャラで来られるのかと思うと、緊張感や血圧がさらに上がりましたね。

f:id:sakuratei2570:20220122173225p:plain

こんな感じっすね。

f:id:sakuratei2570:20220122173307p:plain

このテックホバー的なもので来られるのだろうか(;´・ω・)はあはあ・・・

韓国人強盗団に全て奪われたあと、こういった救世主の方が来られるのかと思うと、心拍数が上がりました。

f:id:sakuratei2570:20220122173539p:plain

(*‘ω‘ *)いい感じ・・・✨

【Jurassic world jp】では、このような素敵なメイドさんが運営されておられますので、ぜひご参加くださいませ!✨

 

と、こういった感じの方が来られるのかと思い、ひたすら拠点を改善させたりしてました。

 

その後、9時近くとなり、ついにメイドさん(通称)からご連絡が・・・!!

 

なんと・・・ついに・・・準備が整ったのでラグナロクに来てください、と言うことでした!

 

(;´・ω・)「とうとう・・・準備が整ったのだと言う・・・いったいどうなるんだ・・・そして、なぜにラグナロクであるのか・・・」

 

わたしは、ラグナロクには行ったことがなかったので、手持ちに残っていたアルゲンタヴィスを持っていきます。

と言いますと。

特に何も持たなくて大丈夫ですよ、とのこと。

しかしなんと・・・っっ!!

 

 

 

わたしは・・・ラグナロクのマップをインストールしておらず・・・インストールしてから、ラグナロクに入るしかないと言うことに・・・!

m(__)mメイドさん、本当になんだか申し訳ない次第です・・・💦

 

インストールしてから行きます。

と言いますと。

待っているので大丈夫です、とのこと。

 

わたしは急ぎ、ARKのラグナロクのマップをインストールした!

 

わたしは正直、なぜにラグナロクのマップに行くのか理解できずにおりましたが、後々明らかとなりました。

 

・強奪された仲間の恐竜をどのように復元して頂けるのだろう?

 

とにかく、わたしの最大の疑問はこれに尽きました。

わたしの予想としては。

メイドさん「はい、なるほど、クリスタルワイバーンのレベル355の、青と白が混ざった感じのもので、攻撃力が560%くらいで、HPは14000ですね、わかりました」。

みたいな感じで復元してくれるのだろう。

と思ってまして、なるべく迷惑をかけないように、必要最低限の強奪された仲間の恐竜のみを復元して頂ければ良いな。

と言うような感じに想像しておりました。

 

ので、なぜに【ラグナロク】に来てください。

と言うことになったのか、まるでわからなかったんですが。

 

(`・ω・´)「なるほど、サーバー主の権利でどんどん恐竜を出していくところを、関係のない他のプレイヤーさんの目につかないように、ログインされている方の少ないラグナロクが良いのだな」

 

と言うように勝手に解釈しておりました。

 

とりあえず、アルゲンくんなどの一部を除いて200匹以上の仲間の恐竜を一瞬で全て盗んでいかれてしまったので、一部でも復元して頂けるなら、と言う気持ちでした。

が、アルゲンくんもまあ、レベルマックスの先日テイムしたばかりの、おそらく【アルビノ】かそれに近いホワイトカラーのをわざわざポッドに入れて、持っていかれたばかりなので、なんとも残念なところではありました。

 

・いざ【ラグナロク】へ!!

 

ラグナロクのマップが追加されたあと、わたしは即座に自拠点内にあるテックジェネレーターでラグナロクの左上の、難易度イージーのジャングルに転送しました。

 

ラグナロクに着いたわたしは、チャットか、ディスコードのほうで「ラグナロクに着きました」と連絡しました。

 

しばらくは、何もおこらなく、ラグナロクのジャングルをウロウロしたりしてますと。

f:id:sakuratei2570:20220122181919p:plain

突如!

なにか画面が切り替わった!!

 

そして突如!

薄暗い岩山の洞窟のようなところに転送された!

 

そこは、なにやら薄暗い岩の洞窟のようなところに、藁(わら)の土台を敷き詰めた、やけに広い岩の洞窟の中でした。

f:id:sakuratei2570:20220122181130p:plain

なにやら、暗い岩山の洞窟のなかに、緑色のテックティラノや、見覚えのあるテックケツアルカトルが・・・

左側に何か人のようなものが・・・!

これはまずい・・・挨拶に行かなくては・・・!

f:id:sakuratei2570:20220122181439p:plain

まるで関係のない[トレーニングダミー]でした・・・攻撃力を測定するための人形のようなものです。

名前部分などが縦長の四角い文字にバグっている感じになってました。

f:id:sakuratei2570:20220122181739p:plain

おおっ・・・!

間違いないっ!

黒いスカート服っ!

メイドさんだ!

f:id:sakuratei2570:20220122182027p:plain

わたしは、さっそくメイドさんに挨拶をすると、韓国の強盗団の人は現在どうなっているのかなど、質問しました。

すると。

メイドさん:とりあえずBANリストに追加しました。

 

わたし:なるほど、ありがとうございます!!

 

メイドさん:はい、と言うことでこのトライブが、たくろーさんの家からもろもろ持ち出した方のトライブです。

メイドさん:あとは自由にやっちゃってくださいな~

 

わたし:おおっ!ありがとうございます!

 

 

 

 

なんと・・・!

韓国人強盗団の方は、この洞窟を拠点として活動しており!

強奪したものはほとんどこの洞窟内にあるのだと言う!

 

(;゚Д゚)まじかよ。。。こんな・・・真っ暗な洞穴内で・・・かよ・・・

 

自由にやっちゃってくださいな~

とのことですけれども・・・いったい・・・どうすれば・・・

と思いつつ、周りを見回してみると・・・!!

 

(;゚Д゚)ああああああああああああああああああああああああああっっっつっっっっ!!!!!!

f:id:sakuratei2570:20220122183017p:plain

あれだあっっ!!

あいつが乗ってたやつやっっ!!

f:id:sakuratei2570:20220121030528p:plain

(;゚Д゚)これだあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!

 

このいい色のド派手なグリフィンを見て、ああ・・・完全に間違いなく、あいつのところに来たんだ、今・・・と思いました。

f:id:sakuratei2570:20220122183510p:plain

ただ、このド派手なイベントカラーの厳選グリフィンを、あの連中がコツコツテイムしたり、育てたとは思えませんでした。

理由はあるんですよ、この拠点には孵化装置や低温冷蔵庫まであるのに、恐竜などをテイムするための【キブル】が一つもなかったのです。

育成するための生肉や、僕の拠点から大量に持っていった、マグマサウルスを育成するための【硫黄】は大量にありました。

それは回収しました。

 

上画像の続きのお話になりますが。

わたしは、このグリフィンを誰から盗んだのか?

と思ったんですね。

それで、前回のブログにも書きましたが。

僕の拠点で韓国の人が強奪を開始する直前くらいに、チャット欄にて

 

【とりのすけ】:助けてください

 

と言うメッセージがあったんですね。

それを思いだしたので、メイドさんに聞いてみたんですが。

現在、とりのすけさんは、あれからプレイをやめてしまい、他のサーバーでプレイしているようなので問題ないですよ。

とのことでした。

※これについては、僕個人としては気にかかるところではあるんですが、この【とりのすけ】さん自体が・・・うーむ・・・わからん・・・ですな・・・

世の中・・・知らなくて良いことも・・・あると言うもの・・・

 

この薄暗い岩の洞穴内で生活していたのか・・・

f:id:sakuratei2570:20220122184744p:plain

トライブ名は・・・▯▯、と言うようにバグっている・・・韓国語表記だからだろうか、と自分では考えてます。

 

TEKケツアルカトルなど以外には、そんなにいなかったのでメイドさんに聞いてみると、他の部屋もありますよ、とのこと。

f:id:sakuratei2570:20220122184938p:plain

確かに他にも部屋があり、そこにはメイウィングやテックユタラプトル、奥には自動孵化装置も見えた。

このレベル52のメイウィングや、テックユタラプトルにはまるで記憶がないので、他のプレイヤーさんのものだったのだろう、と思われた。

日本人って・・・簡単にダマされちゃうんだな・・・もっと危機感を持たないとダメなのかもしれん・・・と思ったりも後々した。

右側の木製の戸棚には、わたしの拠点から持ち出したマグマサウルスの育成に必要な【硫黄】が大量に保存されていた

 

なぜ・・・硫黄ぐらい自分で取らないのか・・・またも謎は深まった・・・

そしてなぜ・・・他のプレイヤーから強奪する以外の方法を取らないのか・・・どんどん謎は深まっていく・・・

 

色々と観察をしている様子のメイドさん

f:id:sakuratei2570:20220122190535p:plain

黒スカートの服がいい感じ・・・。

 

 

と・・・そんな折・・・

 

f:id:sakuratei2570:20220122190710p:plain

(;゚Д゚)【yeoun】やんけぇぇぇぇぇぇぇっっっ!!!💦

 

韓国人強奪団犯罪組織の一人である【yeoun】との再会だった・・・

【yeoun】は、手錠で動けない状態になっており、安心だった・・・睡眠中となっているのでログイン状態ではないのだろう、レベルも97と同じだった。

金属装備を外すと、こういう姿であったとは・・・。

かなり恐ろしい容貌・・・

 

いや、今は超極悪窃盗強盗団【yeoun】をいつまでも観察している場合ではなかった。

f:id:sakuratei2570:20220122192030p:plain

木のタンスを見るとわたしの硫黄が大量に保管されていた・・・

これは回収・・・

 

他にも目を向けるとアルゲンタヴィスやプテラノドンなどの飛行系生物が・・・

f:id:sakuratei2570:20220122192352p:plain

カラーやレベル的に、わたしの仲間の恐竜ではないように思ったが、後々、他のプレイヤーさんに返すこともできるかもしれない、と思い、クライオポッドに保管。

そして、右側のプテラはわたしの所有していたもののようにも思えた。

f:id:sakuratei2570:20220122192628p:plain

藁の土台のを一つくりぬくように、食料保存庫が見えた。

メイドさんの右側でぐにゃぐにゃしているものは、どうやら他の手錠をかけられた韓国人強奪窃盗団の仲間であるようで、グラフィック的に何かバグっていた。

f:id:sakuratei2570:20220122192824p:plain

これは完全にわたしの所有していたグリフィンだった。

f:id:sakuratei2570:20220122192940p:plain

左側でバグっている感じになっているのが、韓国人強盗団のグループの一人、【bnm350404】だった・・・レベルは91であるようだった。

今、入力していて思ったのだが、名前の最初の【bnm】は、キーボードの中央下部分を三つ並んでいるのをただ押すと、【bnm】となるので、名前はよほど、どうでも良かったのだろうと思われる。

35の部分はわからないが、0404は押しにくい、何かこの数字は誕生日であったりなど意味のあるものの可能性があるようにも思える。

もしかすると、トライブ名にある数字の【2003】は、このグループの誕生年ではないか?

と実は先ほどから感じている。

となると、2003年4月4日生まれのものであるのだろうか?

などと、本当に腹の底からどうでも良いことを、連想してみたりした。

 

色々物色をして回っていると。

f:id:sakuratei2570:20220122193545p:plain

再び【yeoun】。

f:id:sakuratei2570:20220122193633p:plain

罪人の末路・・・か・・・

む・・・【mysusan2003】・・・my susan・・・マイ、スーザン・・・だろうか・・・?

と・・・地獄の底からどうでも良いことを連想する・・・

 

完全にわたしの仲間のマグマサウルスであること、見まごうことなき、マグマサウルス三匹を、涙の回収っっ!!

f:id:sakuratei2570:20220122194129p:plain

ちょっと成熟度が上がっているのが、多少の嫌悪感があるが、涙の帰還!!

f:id:sakuratei2570:20220122194522p:plain

手錠をすると、このようにバグるのだろうか・・・

【Y】長押しで手錠を解くことができるとのことだが、すまんが自分の国のサーバーでプレイしてくれることを祈るのみだ・・・

 

メイドさんは、「こちらもどうぞ」と言い、四つのクライオポッドをくれた。

f:id:sakuratei2570:20220122194901p:plain

攻撃力740のティラノや、800のテックティラノなどだった!

しかし、後々確認すると、攻撃力991のテックティラノなどもあったのでビックリした。

このテックティラノは、あとで書こうと思っているのだが、突然変異が母方80回父方120回くらいの、とてつもない時間をかけたものであったので、とりのすけさんのものではないだろうか・・・

と心配してはいた・・・

いったい・・・とりのすけさんは、どうなったんであろうか・・・

 

回収っ!

f:id:sakuratei2570:20220122195245p:plain

回収っっ!!

f:id:sakuratei2570:20220122195326p:plain

回収っっっ!!!

回収しまくりじゃああああああっっっ!!

 

だいたい回収させて頂いたあたりで、ふと、このド派手なグリフィンのところに戻っていた。

f:id:sakuratei2570:20220122195500p:plain

外はいつのまにやら夜時間になっているようだった。

この超貴重な、レアカラーのグリフィンは、かなり価値のあるものに感じたが・・・

どうしても先日の【yeoun】を思いだしてしまい、もしかすると、【とりのすけ】さんのグリフィンではないだろうか・・・

と言う気持ちもあったのだが・・・

ここに残していくことにさせて頂くことにした。

 

 

頂いた攻撃力900のテックティラノを見て、普通にプレイしていてこのような攻撃力になるものであるのか聞いてみたが・・・

今思うと僕のところのティラノ勢の攻撃力は850前後であったのを思い出したが・・・

f:id:sakuratei2570:20220122195827p:plain

メイドさんのところで普通にテイムをし、育成したティラノの攻撃力メレーは【1700%】であるのだと言うことで、それには完全に何をどうしたらそうなるのか、今だにまったくもって未知なる世界であるな、と思った次第です。

そして、メイドさん曰く。

メイドさん今、BANした韓国の方が入ろうとして自動でキックされてますね・・・うまく機能しているようでよかったです。

とのこと。

(*´ω`)これで、みなさんも安心してプレイできると思うと安心した・・・!まあ、一番安心したのはおそらく私なのだが・・・!

 

なにげなく、楽しくやりとりをさせて頂いた・・・!✨

f:id:sakuratei2570:20220122200556p:plain

わたしがチャットを入力した時に、なにやら口笛がなってしまうので気になるようであった・・・

どうにも、エンターを押すと同時に「ピュィ~」と口笛がなってしまうので、わたしも困ってはいた・・・

このあと、キーコンフィグを見直してみます、と約束したが・・・

まだ・・・やってない・・・おれがいた・・・

 

とりのすけさんについて・・・

f:id:sakuratei2570:20220122201017p:plain

なんと、とりのすけさんは、別のサーバーへいってしまいました。

とのことであった・・・

(`・ω・´)べつの・・・サーバー・・・か~・・・

(`・ω・´)・・・うむ・・・なるほど・・・!

(`・ω・´)世の中には・・・・

(`・ω・´)・・・・よくわからんくて・・・

(`・ω・´)良いもんもあらぁな・・・✨✨

 

黒い服がすごく良いので、なんとなく聞いてみた。

f:id:sakuratei2570:20220122201337p:plain

ハザードスーツを着れば似たような感じになるのだと言う・・・

わたしは・・・禁断の・・・

(`・ω・´)「男の方ですよね?」

とか・・・書いてしまったが・・・

一瞬、エンターを押す指が震えた・・・

が・・・

メイドさん:ハザードスーツを着るのには、男性も女性も関係ないと思いますよ。

とのこと・・・。

わたし:なるほど、そうですね!

と・・・答え・・・プライベートな質問を投入した、無様で礼節を軽んじた自分を呪った・・・!

 

全ての回収を完了した旨を、メイドさんに伝え・・・その際に、韓国人強盗団の人は一人だったのかが少し気になったので、聞いてみた。

f:id:sakuratei2570:20220122201908p:plain

メイドさん:三名確認しております。

と・・・レベル166のメイドさんは、静かに答えた・・・

 

(`・ω・´)三人・・・いたんだ・・・

 

これは、一人で三つのアカウントを操作しているのではなく、おそらく三人のプレイヤーが同時に接続してプレイしていることを確認済みであるのだと思われた・・・!

 

(`・ω・´)三人の・・・韓国人プレイヤーが・・・日本人専用サーバーに・・・

 

突然出現した、このオベリスクで帰宅できますよ。と言うことだったが・・・

どうにも【転送できないアイテムがあります】と表示・・・

f:id:sakuratei2570:20220122202311p:plain

明らかに怪しい、確か【毒の爪】と言うような見慣れないアイテムを、じつは拝借してきていたので、わたしは、メイドさんの眼前で・・・毒の爪を・・・捨てた・・・

 

 

・全ての仲間たちを回収!+謎の強力なテックティラノ!ライトニングワイバーン多めのワイバーンたちを頂いて帰宅っ!

f:id:sakuratei2570:20220122202540p:plain

自動孵化装置から拝借した、誰のものかわからないライトニング・ファイヤワイバーンの卵を確認!

あまり、レベルが高くなかったので美味しく食べることに!

f:id:sakuratei2570:20220122202835p:plain

ホワイトアルゲンタヴィス奇跡の帰還っっ!

f:id:sakuratei2570:20220122202918p:plain

経験値50万超えのいつも乗っていたトロピカルワイバーン奇跡の帰還!!

f:id:sakuratei2570:20220122203049p:plain

LV-203

LV-196

LV-196

マグマサウルス三匹!

奇跡の生還っっ!!

 

・拝借した緑のテックティラノヤバすぎなものであった・・・

f:id:sakuratei2570:20220122203240p:plain

攻撃力がやけに高いので名前をとりあえず【攻撃力特化タイプ(緑)】とさせて頂いているんですが・・・

このテックティラノ、完全に強奪されたものなんですわ・・・

ステータスを見て、あまりの無慈悲に絶望した!

 

・緑のテックティラノの祖先系統!

f:id:sakuratei2570:20220122203521p:plain

さきほども、少し書いたのですが。

母系の【ランダム突然変異】の回数が75回!

父系の【ランダム突然変異】の回数が122回!

左上の6番には「トラ」と、まるで漫画作品「うしおととら」を彷彿させるネーミングが。

父系の8番には「やばてっく」、これは・・・相当に強いテックティラノが誕生したのではないでしょうか・・・

そして、さらに下へとスクロールさせていきますと。

f:id:sakuratei2570:20220122203956p:plain

ネイビー・ニューマン、などとありますな。

そして、おそらく【H64】と言うようにある名前は、世代ナンバーではないでしょうか。

いったい、何世代掛け合わせて、このテックティラノを作り、それを韓国人強盗団に奪われてしまったのか・・・

そう思うと強烈に・・切なさがこみ上げてきますな。

f:id:sakuratei2570:20220122204215p:plain

ステータスは体力が18000と、あまり高くないですが。

攻撃力が991と、僕の持っている中ではかなり高いように思います。

しかし・・・今になって思うと・・・うーむ・・・僕のは攻撃力850前後だけれども・・・体力は30000近くにしているので・・・そんなに違わない可能性も・・・

まあ・・・良いですわ。

 

(`・ω・´)てゆーか・・・おいらのテックティラノは・・・なんで絶対に突然変異しないの・・・??

 

 

僕の所有しているテックティラノは・・・ランダム突然変異を何回・何匹と交配を繰り返しても、強くならない(突然変異しない)んですが・・・これもなんなの??

と言うのを、今なんとなく思ったり。

 

(`・ω・´)あれ・・・?テックティラノって突然変異しないんじゃないの・・・???

 

どうも、わかんないので、テックティラノについてはもう考えるのはやめようと思います。

 

ただまあ、何世代掛け合わせてつくったのかわからないほど、気の遠くなるくらいに鍛えてきたテックティラノを強奪すると言うね。

それはやはり、だめっすね。

 

と言うことで、まあ、どうしても長くなりましたけれども。

 

もう少し、短くまとめるべきかも、わからないですが。

 

まあ、いいじゃないですか。

 

いやあ・・・

 

メイドさん・・・

 

ありがとうございますっっ!!

 

<(_ _)>ありがたき幸せっっ!!✨

 

今回のことで、色々とディスコードなどを通して、サーバーの方々とコミュニケーションもでき、普段どうしても遠慮というか、腰が引けてると言うか、そんなわたしですが、サーバーの方々とコミュニケーションができて、色々思い出もできてうれしかったです。

 

サーバーのみなさんも心配してくださりまして。

ブログのほうまで見てくれたのだと言うことで、普段ブログの感想など頂いたこともほとんどないものですので、めちゃ嬉しかったです。

 

動画とかと違いまして、こうゆうのって、かなり孤独な作業なんですな・・・。

 

【yeoun】も、そういえばスクリーンショットを取り忘れたこともありまして、掲載してないんですが。

なにやら赤くて巨大な散弾銃みたいなの【テック銃?みたいなものだろうか】で、成敗して頂きましたので、すっかり平和になりました。

 

サーバーの方に、ブログ読んだよ、と言っていただいたのもめちゃ嬉しかったですね。

普段はただ、アクセス数を見る以外に、これといってあまり無いですので、嬉しいですね。

 

・今回のことで色々お世話になった方

DBS〆緑さん

ALICEさん

mark(S_maruu)さん

ARCAHVさん

アイルズ在住のタッツーさん

アイギスさん

アイルズ在住のねこくんさん

 

みなさん、わたしの個人的趣味であるメイドさんの、黒いスカートの服のお話にまで乗ってくださり、嬉しかったです(*´ω`)✨

トロペが好きであると言うお話で、クリスタルアイルズでトロペを探してくれたりなどして、パソコンを通してこうゆう楽しいのもあるんだな、と思いました。

普段、パソコンのオンラインゲームをしていても、誰かに話しかけられても基本的にはほぼ答えることもしない自分ですが、このような経験ができてめちゃ楽しかったです。

 

ひどい目にもあいましたが、すごく良い経験にもなったように思います。

ただ、メイドさんと言う方があってのことだな、と思います。

 

と言うことで、今回のお話はこのあたりにしようと思います。

 

このような素晴らしいメイドさんの運営している。

【JURASSIC WORLD-JP】!!✨

まだまだ人数的にも参加できますし、経過日数も新しいっ!拠点を作る場所もまだまだあります!

ARK survival evolved!通称ARK(アーク)!✨

ぜひプレイしてみてください!

 

(*´ω`)ノそれでは、読んで頂きありがとうっ!!✨✨

 

 

 

ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑨回!【ARK非公式PvEサーバー】荒らし(yeoun)登場っ!仲間の恐竜など全て強奪っ!!

       ・ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑨回目!・

【ARK非公式PvEサーバー】荒らし(yeoun(プレイヤー名)]登場っ!!

                 仲間の恐竜など全て強奪っ!!

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです_| ̄|○・・・

 

ついに・・・クラクラのみならず・・・ARK・・・ARK survival evolvedの【非公式サーバー】でのプレイで・・・荒らし【yeoun(プレイヤー名)】登場・・・。

f:id:sakuratei2570:20220121030528p:plain

荒らしの人(yeoun)は、このド派手なグリフィンに乗って登場しました。

わたしは、おお、いい色のグリフィンだな。

などと思ってましたが、基本的に一人でのプレイをしているので、突如、拠点のど真ん前に登場した時点で、けっこうに怪しかったようにも思いますかね。

f:id:sakuratei2570:20220121030811p:plain

左下のチャット画面を少しスクリーンショットしておきました。

【とりのすけ】さん、と言う方も被害にあったんでしょうか。

とりのすけさん「助けてください」

とのこと。

 

・ここまでの流れ

 

まず、上画像にあるようにド派手なグリフィンで登場、レベルは確か97、おそらくサブプレイヤーでしょう。

身長的には中くらい、平均的なサイズのやや大柄な体躯で男性キャラ、金属装備でした。

いきなり眼前に来たと思ったら、ジャンプしてみたりなど、友好的なそぶりをしてきました。

その後。

 

 

 

・【文字化けを含む英語でチャットでの発言】

 

荒らし【yeoun】:are you from?

わたし:japon

荒らし【yeoun】:are you speaking engrish?

わたし:no

 

わたくし、あまりゲーム内でのコミュニケーションが得意でないこともありまして、基本的に一人でコツコツプレイするやり方でやっておりましたので、やや冷たい感じの文面で対応しておりました。

日本人専用サーバーと言うこともありました。

 

で、いったん諦めたのか、ド派手なグリフィンで去っていきました。

 

しかし、それから数分して、またド派手なグリフィンで登場。

f:id:sakuratei2570:20220121030528p:plain

荒らしプレイヤー【yeoun(名前)】再来。

 

もちろん、この時はまだまったく、ARK survival evolvedの世界に荒らしなど存在しているとは思ってもいないし。

このブログのメインでもある【クラッシュオブクラン】通称クラクラでは、何度か荒らしのプレイヤーの被害にあいましたが、まさかあれから数年して、またもや荒らしの被害にあうとは・・・。

f:id:sakuratei2570:20220121031730p:plain

あの、奥で飛んでいっている赤いクリスタルワイバーンは、おそらく僕の冷凍冷蔵庫の中のクライオポッドの中の【エンバークリスタルワイバーン】ですね。

以前、十日ほどログインしてなかった時に、四匹残っていたブリーディングしたトロピカルワイバーンのうちの一匹です。

 

どうやら、上画像ではもうバレた、と思ったのか

「独島は韓国です」

などと言ってきました。

 

 

 

当初【yeoun(荒らし)】は、「あなたの部族に入れてください」と言うように迫ってきました。

わたしは、まさか非公式サーバーで、こういった人が来るとは思ってなかったので、わざわざトライブを作成し、この人を入れてあげました。

※こうゆう事の経験がなかったので、以前からある程度人と関わることもした方が良いのだろうか、と言う気持ちはありました。

すると。

f:id:sakuratei2570:20220121032435p:plain

ふと、何がしたいのかよくわからないので、近所にちょっと金属を掘りに行っているうちに、何やらまったく見覚えのない【カバン】が・・・

よく見てみると『クリスタルワイバーンの遺品』みたいになっており、これはまずいぞ。

とようやくわたし、わかりましたね。

f:id:sakuratei2570:20220121032726p:plain

【yeoun】が堂々と目の前でわたしの【(ブリーディング)エンバークリスタルワイバーン】をクライオポッドに収納しています。

この時もわたくし、あまりよくわかってなかったです。

チャット欄に【とりのすけ】さんと言う方が、助けてください。

と書いていたのは、おそらく僕と同じような目に会っていたんだと思われます。

たぶん、あのド派手なグリフィンも、【とりのすけ】さんのモノだったんじゃないでしょうか。

f:id:sakuratei2570:20220121033032p:plain

まだ堂々と盗みを続ける【yeoun】。

ラクラの時の荒らしの人は、結局、中国の人なのか韓国の人なのかわからないままでしたが。

今回は【独島は韓国です】と言う発言があったので、韓国の人であることは確定しています。

 

・【トライブログ】

f:id:sakuratei2570:20220121033220p:plain

まず【yeoun(荒らし)】は、なんとかうまいことトライブに入ると。

うまいことどんどん強奪を繰り返していったようでした。

 

【少年期(育成中)】の

LV196-マグマサウルス

LV196-マグマサウルス

LV203-マグマサウルス

の三つのマグマサウルスを強奪(自分のクライオポッドに収納)

 

 

 

このマグマサウルスは、ロストアイランドの右上の火山から持ってきたマグマサウルスの卵を孵化させ、育成中のマグマサウルスでした。

ようやく育成度が35パーセントくらいになり、楽しく育成していたので残念です。

f:id:sakuratei2570:20220121033220p:plain

ほかにも、トライブログを見てもわかるように、外に出していた

LV-349【トロピカルワイバーン

LV-336【エンバートロピカルワイバーン

のクリスタルワイバーン強奪

 

かなり強かった、たまたま残っていた

LV-245のディノニクス

強奪

これは、冷凍冷蔵庫のクライオポッド内にあったディノニクスを、いったん外に出して確認してから、ゆっくりと強奪したんだと思われます。

f:id:sakuratei2570:20220121033220p:plain

初代のレベルマックスの【アルゲンタヴィス(白)】

強奪。

LV-315【メイウィング】

強奪。

 

さらに、このあと別邸の金属拠点内に置いてあったクライオポッド、本拠点にあった【クライオポッドの全て】を持っていきました。

 

いやあ・・・

 

それにしても、すごいっすね・・・

 

ただ、日本に生まれて育ったものと。

韓国に生まれて育ったもの。

 

ただ、それだけの違いが。

こんなにも敵対心を持って、ゲーム内での嫌がらせ行為をしてくるとは。

 

僕のプレイさせて頂いている非公式サーバーさんでは、日本人専用サーバー、と言うことになっているのに、「are you speak engrish?」とか言ってきた時点で、まあ。

「日本人専用サーバーなのになあ・・・」とは思っていたんですが。

こんなことが起こるとは・・・

 

もうリリースされて五年にもなるゲームなので、油断してましたね。

まだ僕の場合、プレイを初めて半年も経ってないので、そういった情報についてまったく無知でした。

 

・ディスコード内にて【サーバー主】の方に連絡!

 

とりあえず、僕のプレイしている非公式サーバーを運営されておられる方に、【ディスコード】内で「こうして、ああして、こういったことがありました。」と言ったことは伝えておいたんですが。

 

 

 

まあ・・・

持っていかれたものは、おそらくもう、戻らないだろうな、とは思ってます。

先日、10日ぶりにプレイを再開した時に、もう全て拠点ごと100%消滅していてもおかしくなかったものですから。

 

もう二日もログインしてなかったら、全て消滅していたものなんです。

もともと、消滅する運命であったのかもしれません。

 

そして、普段からディスコードなやチャットなどを通して、プレイしているサーバーで【良い人間関係】を構築してなかった、と言うことも救いのない原因になってます。

普段からよく楽しく発言をしたり、チャットを盛り上げたりしてくれるようなプレイヤーの方は、他のプレイヤーの方々からも良い印象を持たれ、何か問題があった時など、サーバー主の方や、他のプレイヤーの方々もある程度頑張って動いてくれる可能性が多いにありますが。

あれっ?誰ですかあなたは?

と言うくらいの存在であるわたしでは、おそらくもう無理でしょう・・・

 

関係ないですけれども・・・

わたしは、運命といったことや、神、そういったことは昔から信じているタイプです。

何度かスピリチュアルな記事を書いたこともあるかと思いますが。

そのように、まあ、全ては因果の流れのうちである。

そう思ってはいます。

 

もちろん、たかがゲームでのことですけれども。

数100時間であったり、1000時間などのプレイ時間が当たり前であるこの【ARK survival evolved】と言うゲームで、その人が積み重ねてきたものを奪うのは、人としてどうだろうか。

とは思います。

 

お金に直接かかわることや、人生に直接影響のないようなことでも、その人個人にとっては大切なことも、世の中たくさんあると思います。

 

たとえば、たった一枚の写真であったとしても、その人にとっては1億円と同じ価値のあるものかもしれない。

 

そのように、その人がたとえゲームであろうとも、一生懸命にプレイし、自分の時間をささげてプレイしてきたものを、奪ってしまったりする行為は、僕は好きじゃないですね。

 

・自動孵化器内の卵

f:id:sakuratei2570:20220121035445p:plain

マグマサウルスや、色々な恐竜の卵を孵化させていたところ、おそらく全て破壊。

 

・【低温冷蔵庫】内

f:id:sakuratei2570:20220121035610p:plain

全て強奪。

 

 

 

あのままログアウトなどしていたら、おそらく拠点ごと消滅してましたね。

柱の一本も残さずに、消滅させていたでしょう。

【yeoun】は、おそらく精神的なダメージを与える、といったことも含めて目的としているように思いました。

そうでなければ、わざわざ目の前で盗んでいく必要がない

本当に確実に全て破壊したかったなら。

 

・本当に確実に全て破壊したかったなら。

 

なんとかうまいこと取り入って、トライブに入って全ての財産を共有したあと。

 

①【相手を完全に信用させる】

②【相手がログアウトする時を待つ】

③【相手がログアウトしたらゆっくりと全て奪い、建物は破壊する】

 

といった手法を取ると思うんですよ。

そうしなかったのは、なんなのか。

目の前でわざわざ、どんどん大事に乗っていたエンバークリスタルワイバーンに乗ってみせたり

レベルマックスのアルゲンタヴィスを出して乗ってみせたり。

と、やり方があまりにも陰湿。

どうしたら、そういった性格になるのか理解不可能。

 

たぶん、ユーチューブなんかでよくいるアンチの人。

そうゆうたぐいの人なんじゃないか、と思います。

どうでも良いですが、わたしはユーチューブで人様の動画に【もんく】をつけたりしたことは、生まれてこのかた一度もないですよ。

恥ずかしい。

 

ただ、あまりにもひどい動画に、そっ・・・と、低評価を押したことくらいは、まあ、ありますけれども。

 

わざわざ、人様が一生懸命に作った動画に、やたらめったら低評価をつけたり、アンチコメントをつけても、自分に何の良いことがあるのかわからないし、時間の無駄。

アンチの人にとっては、大切なストレス解消の時間かもしれないが。

違うことでストレスを解消してはどうだろう、と思う。

 

 

いったい・・・

どうなるのか・・・

 

まあ・・・

 

いったんは10日もログインしてなく、全て消滅していてもおかしくなかった。

そんな状況。

 

もしかすると、サーバー主の方の権限で、回復させるようなことも、もしかすると可能であるのかもしれないが・・・。

 

しかしまあ、低温冷蔵庫の中のクライオポッド全強奪には、かなりまいりましたね・・・

 

また、1からクリスタルワイバーンをテイムするところからかぁ・・・

と言う感じですな・・・

 

そういえば最近、またホロライブさんでARKをやり始めたのは、なんなんでしょうね。

【ロストアイランド】が実装されたから?

とも思いましたけれども。

ARK2の発売が迫っているから?

企業さんからのあれ?

とかいろいろ勝手きままに推測したりしてましたけれども、またホロライブさんがARKしてるのは、なんだか嬉しい気持ちもあり、たまに拝見してますね。

怖くてドードーしかテイムできなかったペコらさんも、ようやくプテラノドンに乗っていたので嬉しかったですかね。

しかしまあ、よっぽどこのやけにくそリアルな恐竜の世界が恐ろしく、ドードーしかテイムできないと言うような、やけに純朴なペコらさんには、もしかすると向いてないようにも思いますかね。

確かに、プリティな恐竜や動物もいますけれども。

基本的にはこう、昔の恐竜の博物館のようなゲームで、古代の恐竜の生きていた時代に放り込まれた、今風に言うとリアル異世界もの。

そんなゲームですのでね、ペコらさんに無理やりやってもらうのも、気の毒なような感じもしますかね。

なんとか楽しそうにプレイしてますけれども、本当はこのゲーム、怖いんじゃないだろうか。

具体的な終了とかもないゲームだし。

 

 

僕としては、クリアや終わりのあるゲームをやると、終わった時に切ないので、ARKはかなり気に入ってプレイしていたんですが。

やはり、クリアのあるゲームも必要なのかもしれないな。

と思うこともあるように、変化しましたね。

 

ドラクエファイナルファンタジーなどは、昔だと、ものの30時間~50時間もプレイしているとクリアし、エンディングになってしまいますけれども。

色々、思い出となって残るストーリーや、音楽がありましたね。

そのような、クリアと言うような、具体的に終わり、終了のあるゲームもそれはそれで、良いのかもしれないな。

と思うようになりましたかね。

 

もちろん、アドベンチャーゲームのような、今で言うノベルゲームのようなものは、絶対にクリアが必要で、クリアするまでに出会うキャラクターやストーリーは、その人の思い出として残るわけですので。

一つのストーリー、物語をまるで自分が体験したかのように、エンディングを迎える、と言うのも良いものだな、と最近では考えてますかね。

ようするに、そのようなノベル的なゲームのように、アクション性のあるものや、ロールプレイングゲームのようなものも、具体的なエンディングがあり、完了があって良いのかもしれないな。

と考えるようになった、そんなことです。

 

 

 

昨今の少年たちは、何年プレイしてもクリアのないゲームを強制されているようにも思います。

果たして、それが良いことであるのか。

僕としては、良いこともあれば、悪いこともある、としか言いようがないんですが。

色々なゲーム作品に触れて、クリアと言う挑戦の終了、一つの物語の終結を体験するのも、それもまた良いことであるな、と考えてます。

 

まあ、関係のないことをたくさん書きましたが。

 

ちょっと、けっこうに精神的なショックが大きく。

色々書いてしまいましたね。

スマホでは今だに三秒に一文字くらいしか入力できないので、パソコンだと張り切って書いてます。

 

まあ、いいじゃないですか。

 

しかし、荒らしの人が、ARK survival evolvedの世界にもいたとは・・・かなりショックです。

自分がログインしてなくて消滅してしまったのなら、まだ諦めもつきますが。

韓国の人の悪意で、目の前で必死にテイムし、育てた恐竜を全て持っていかれてしまう、と言うのはかなりのショックでした。

 

10日ログインしてないことで、かなり消滅はしたんですが。

たまたま、レベルマックスのトロペオグナトゥスが残っていたのが、やけにめちゃくちゃに嬉しかったんですが。

それも持っていかれてしまい、絶望っすね。

あと、四匹残ってくれていた、クリスタルワイバーンたち。

とくに、ひどく苦労してテイムした、エンバークリスタルワイバーン

 

テイムするのに確か、記憶によると8回殺されてようやくテイムした、レベルマックスのトロペオグナトゥス。

 

そのほか、100匹くらいの偶然残ってくれた精鋭の恐竜を強奪されることになるとは・・・。

これなら、自然消滅のほうが良かったですわな。

 

どうも、韓国の方とは相性が良くないようだ。

 

 

 

ただ、小学生の頃に仲が良かった、金くんとは良い思い出がある。

サッカーが好きな少年だった。

金くん曰く「オリンピックの100メートルの時に言ってる掛け声教えてやっか?」

と言う。

わたしはそれが気になり、金くんのお話を聞いていた。

「おじゅーまーい、くつくせっ!とーん!」

って言ってるんだぜ。

と言う。

それが面白く、わたしは今でも覚えている。

「おじゅーまーい」

の部分は。

「オンユアマーク」。

「けつくせっ!」の部分は。

「セット」

「とーん!」の部分は。

ピストルの音に当たるんだと思いますが。

それが面白かったので、今も覚えてますね。

 

彼はその後、朝鮮学校に行ってしまいましたけれども。

そこでもサッカーを頑張る、と言ってましたので、朝鮮学校でも頑張って

いたんではないかな、と思ってます。

 

わたしとしては、ただ単純に【韓国人だから】とか【中国人だから】

みたいな差別はもともと大嫌いでして、そのようなアンチ行為自体、あまりにも愚かである。

と言うように考えていますが。

どうにも、あまり良い方とは、遭遇できないで生きております。

 

それでは、かなり切ない気持ちをかかえつつですが、このあたりで失礼しようかと思います。

 

追記として。

 

ラクラ(クラッシュオブクラン)のほうは、ARKもやりつつも、しっかり毎日プレイしてます。

原神のほうも、毎日ではないもののやったりしております。

 

それでは、失礼いたします。

(*´ω`)ノ読んでくださり、ありがとう!✨

 

ARKで強奪された恐竜は、男らしく諦めるぜっ!・・・くっ・・・

 

 

 

ARKちんまりブログ!第⑧回目!「一週間無ログインの代償っ!!」【ARK survival evolved】

            ・ARKちんまりブログ!第⑧回目!・

                  一週間無ログインの代償っ!!

                                       【ARK survival evolved】

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`)ノ

今回は、ちょっとARKのほうをサボってしまったことによる代償のお話になりますね。

 

かなーりえらい事になってしまいましたね。

 

絶望・・・

 

ARKには、一週間無ログインで、外に出している仲間にした【恐竜】などの仲間たちや【建物】などなどが【消滅】してしまう。

と言う仕様があるんですが。

わたくし、このたび、正月なども重なったこともありまして。

10日ほど、無ログインにしてしまっておりました。

 

建物のほうも、僕のプレイさせて頂いておりますサーバーの設定ですと。

 

藁(わら)の建物=4日

木の建物=8日

石の建物=12日

金属の建物=16日

 

といったような【消滅】のタイマーになっているんですが、わたくしどうやら12~15日の期間ログインしてなかったようでして。

かなり消滅してしまいましたね・・・

 

こんな、まあ、感じになっちゃいましたね・・・

f:id:sakuratei2570:20220117005650p:plain

こんな、まあ、感じっすね・・・

f:id:sakuratei2570:20220117005756p:plain

こんな・・・まあ・・・・

f:id:sakuratei2570:20220117005858p:plain

感じっすね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ただまあ・・・

なんとかまあ・・・・・

金属の部分に乗っかっていたところとか、一部の金庫なんかは残ったのでまあ・・・

今まで費やしてきたARK survival evolvedの時間が、全て消滅した・・・

とまではまあ、いかなかったんですがね・・・ふ・・・

 

 

・ぎりぎりで、残ってくれたものたち

f:id:sakuratei2570:20220117010145p:plain

この、ティラノサウルスとか、交配を重ねて強化した恐竜などを、万が一こう、野生のギガノトなんかが来た場合とかに備えてまあ。

金属の別邸を作って入れていたんですが、まあ。

中にいたティラノなんかが消滅してしまったのはまあ、仕方ないんですがね。

ただまあ、もう二日くらいもログインしてなかったら、この金属の別邸も消滅していたわけで。

けっこう、怖いですわな。

f:id:sakuratei2570:20220117010457p:plain

ガラスの天井にぎりぎり引っかかって残っていた、テックのケースですね。

金属とか、皮とかを入れていたので、復旧するのにありがたい感じですね。

f:id:sakuratei2570:20220117010608p:plain

TEKの素材で作ったものは、消滅タイマーが大幅に伸びて【35日】と言う長い消滅タイマーになっているので、本当に重要なものはTEKの土台などの上に乗せておくべきだな、と今回かなり思いましたね。

冷蔵庫や金庫、あと、木でできた戸棚なども残っているものもあるので、冷蔵庫なんかは地面に置いておいたほうが良いかもしれません。

金庫も石の土台の上に置いてあったんですが、ある程度残りましたね。

金庫は消滅しにくいようです。

 

あと、これですね。

f:id:sakuratei2570:20220117010935p:plain

金属の別邸に、一つだけ。

恐竜などを入れておく、クライオポッドを長期間保存できる【冷凍冷蔵庫】と言うのがあるんですが。

金属の別邸に一つだけ離れておいてあった、初代の恐竜や、初期の頃から仲間として使っていた思い入れのあるテリジノサウルスなんかを保存しておいた冷温冷蔵庫が一つ、助かっていたので、なんとか全ての仲間の恐竜が消滅。

と言う事態を避けることができました。

 

・低温冷蔵庫内のクライオポッド

f:id:sakuratei2570:20220117011208p:plain

うれしかったのが、レベルアップナウ、のフォルダに入っていた、クリスタルワイバーンが残っていたことです。

あと、なかなかの強さのTEKティラノの初代の♀と、通常ティラノの第五世代の♂が残っていたのもうれしかったですね。

マックスレベル同士を掛け合わせて突然変異したユーティラヌスが消滅してしまったのは切ないですが、中堅レベルのものは残ってましたね。

まあ、ボス戦なんかで仕様するには心元ない強さではあるんですが。

 

・消滅してとてつもなく無念だったものたち

 

木製の、設計図入れに全ての設計図を入れていたので、めちゃくちゃに時間をかけて収集した恐竜、ティラノサウルスや、ギガノトサウルスや、そういった恐竜の至高のサドルなんかも全て消滅したのがかなりきついです。

 

サドルは全て木製の、設計図入れに入れていたのでこれは大失敗でした。

設計図は、木製の設計図に入れると消滅してしまいやすいので、金庫に入れておくべきでした。

金庫に入れておけば、かなり長期間の無ログインになってしまった場合でも、残っている可能性があると思います。

 

ティラノの至高のサドル一つにしても、深海クレートなんかを何時間も何10時間も繰り返しあさっていかないと入手できないものなので、金庫にしまっておくのが良いと思います。

 

奇跡的に入手できたデイノニクスの職人サドル、確か防御が50くらいのものも一品ものなのでありがたく使ってましたが、消滅。

ギガノトサウルスの至高の防御100超えのサドルの設計図も消滅。

 

防御力400以上の至高の金属の【鎧・小手・兜・レギンス】なども全て消滅。

攻撃力300超えのクロスボスなどの設計図も消滅。

基本的に9割方、消滅してしまいましたね。

 

恐竜で言うと、テイム時の攻撃力が240のギガノトサウルスや、そのギガノトを元にして交配して作っていった攻撃力300超えのギガノトサウルスたちが消滅したのも、かなりきつかったですね。

 

あと、レベルマックスのバシロサウルスを交配させて作った、お気に入りのバシロサウルスたちも消滅、これにより、海や海底クレートの進出がしばらく不可能になってしまった。

これもきつい感じですね。

 

いやあ、きつい。

 

ARK・・・きついっすね・・・

 

関係ないんですが、まあ、本当にまあ関係ないんですが。

 

しばらくぶりに、三か月ぶりくらいに原神をやったんですよね。

 

そしたら、めちゃくちゃたくさんガチャ石などに当たる、原石や色々もらえるわけですよ。

まあ、普通の多くのゲームで見られる、カムバックボーナスみたいなのでしょうか。

 

ちょっと、ジャパンもののゲームに慣れすぎてしまっていたのかもしれない。

 

 

 

一般的には、一か月ぶりくらいか、それ以上に期間を開けてログインしたりすると、むしろカムバックボーナスをもらえたりして。

【またログインしてくれてありがとう!】

と言う感じが通常と言うか、多くのゲームで見られる流れだと思うんですが。

 

ARKだとこう・・・しばらくぶりにログイン・・・・と言うことをしてしまうと。

消滅ですな。

 

まあ、海外ではかなり人気のゲームで、売り上げがリリースされた五年前からずっと10位以内に入っているゲームなので、まあ、海外で言うとまあ。

いつまでもログインしてない人の建築物なんかが、いつまでも残っていると、新しく始めたプレイヤーの邪魔になってしまう。

 

それゆえに、長時間ログインしてないプレイヤーの建物やテイムした恐竜なんかが、消えてしまうのは、仕方のない仕様ともいえるんですが。

 

もう、来年にはARK2が出ると言われており、ジャパンではそんなにプレイ人口も多くないのに、こう、いきなり何もかも何100時間もかけてテイムした恐竜や、必死に入手した設計図なんかが簡単に消滅してしまうのは、かなりきついな、と思いましたね。

 

ちなみに、まあ、関係ないんですが。

数か月ぶりに失礼ながらログインした原神のほうは、操作を忘れてしまっており、うっかり間違って召喚してしまうと、いきなり🌟5の申鶴と言うキャラクターが当たり、うれしかったですね。

 

どうにも、ARKをプレイしていると、ふと気づくと5時間くらいも経ってしまっていたりして、どうにも恐ろしいゲームである、と言うように感じてはいたんですが。

そんなこともあって、ややログインしてなかったというのもあるんですが。

 

数100時間もかけて育てたり、作っていったものが消滅しているというのは、切ないものですな。

 

最も切なかったのは。

やはり。

何世代も掛け合わせて作り上げた、ボス戦なんかで戦ってもらうための恐竜が消滅したことでしょうかね。

あと、そのボス戦で仲間の恐竜の防御面を強力に左右する、恐竜の至高のサドルなどの設計図が全て消滅したことでしょうかね。

 

そのほかの、金属をたくさん持ってもらうためのアンキロサウルスとか、木をたくさん持ってもらうためのビーバー君とかは、まあ、別にすぐにテイムできるし、正直どうでも良いくらいの感じではあるんですが。

ティラノなんかは、マックスレベルの個体を探すだけでも数10時間が必要になるし、同じマックスレベルのティラノ同士でも、最も重要な攻撃力や、マックスHPが低いものも多いので、マックスレベルで、さらにマックスのレベルのなかでも攻撃力がずば抜けて高いものをテイムして厳選していくのが、このゲームの肝であり、そのようにしてテイムした個体同士の♂と♀を交配させ、より強い恐竜を生み出していく。

それが、ARKと言うゲームの本質であるので、数100時間を費やして作り上げた強力な恐竜がほぼ全て、10日程度の無ログインで消滅した。

と言うのは、けっこうな消失感でした。

虚無、と言うべきなのか。

 

ただ、前もってこうゆうルールですよ。

と明記されている中で、それを理解してのプレイですので。

仕方ないことだとは思っております。

 

また、少しずつ、以前ほどはあれですが。

プレイしていこう、と言うようには思ってます。

 

やはりまあ、クリスタルワイバーンで空をふらふらと飛んでいるだけでも、けっこう楽しいゲームなので、まあ、今いる仲間たちを大事に、プレイしていこうかな、と思ってますね。

 

あれっすね。

【覆水盆に返らず】お盆、うつわからこぼれた水は、二度と戻らない。そういった意味っすね。

外国のでは【こぼしたミルクを嘆くな、残ったミルクを大切にしろ】ってのもありますが、それっすね。

 

まあ、世間的な視点からすると。

たかだかゲームの中のもんが消えたから、なんだって言うんだい?

と言うようなこともまあ、正論かもしれないんですが。

 

けっこう、自分の育てたゲームが消えるってのは、ドラクエの頃からよくあることですけれども。

きついもんですわな。

 

ドラクエのデータが消えると、プレイした数10時間、平均すると30時間くらいでしょうかね。

それが消えてまたレベル1からと言う切ないことになりますけれども。

 

さらにディープなゲームだと、代表的なのは、僕の世代だとウィザードリィでしょうかね。

あれも、100時間以上もかけて育てたレベル100超えの忍者がロスト(消滅)したり、全パーティがうっかり壁の中にテレポートしてしまい、消滅。

そういったこともありますが。

宝箱の罠にかかって【テレポートの罠だっ!】みたいになったら、即座にリセット的なことをすれば助かるんですな。

まあ、パソコン版のウィザードリィはやったことがないんですが、だいぶさらに厳しいみたいなので、ちょっとわかりませんけれども。

 

まあ、けっこうまあ、きついっすね。

 

もし、これからARKをプレイされる、と言うような方は、自分のプレイしているサーバーでは、どのくらいログインしてなかったら、仲間の恐竜や、自分の拠点が消滅してしまうのか、しっかり理解して、カレンダーに最終ログイン日を書いておくくらいの勢いでプレイしたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

一か月も開けてしまったら。

【おかえりボーナス】とか。

【再プレイありがとうボーナス】とか。

そうゆうゲームじゃないので。

 

気を付けてほしいな。

f:id:sakuratei2570:20220117015258p:plain

と思います。

 

それでは、まあ、ただの愚痴みたいな感じになりましたけれども。

 

このあたりで、失礼しようかなと思います。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノ読んでくださりありがとうっ!✨✨

 

 

 

 

 

※クリスタルアイルズの南西でなんとかテイムし、この桜庭園まで運んでくれたプテラノドンくん。

f:id:sakuratei2570:20220117015350p:plain

まあ・・・

全て消えてるかもしれないな・・・・

と思っていたので、拠点を囲っている金属の柵なんかが残っていただけでも、うれしかったと言えば、嬉しかったですけどね・・・ふ・・・・・・

プテラノドン君をひさびさにテイムするにあたって、プテラノドンのサドルの作成が必要になりますが。

皮はすぐに入手できましたが、キチン・ケラチンを持っている亀がなかなか出なくて数時間かかりましたね・・・

【夏目アラタの結婚】おすすめ漫画ちんまりブログ!第②回!「一巻の品川真珠さんとの面会くらいまでの感想なども!」

                       ・夏目アラタの結婚・

    🌟おすすめ漫画ちんまりブログ!第②回!🌟

 

こんにちは、こんばんは、前回からぼちぼち書かせて頂いております、【おすすめ漫画ちんまりブログ】シリーズの第2回目になります。

 

皆様はご存じでしょうか、夏目アラタの結婚、ですが、現在六巻までの発売となっておりまして、現在も連載中の作品です。

f:id:sakuratei2570:20220113204155j:plain

作者の乃木坂太郎先生は、過去の代表作として【医龍(いりゅう)】などが有名です。

僕もまだ幼いとまではいかないですが、今よりもかなり若い時分にビックコミックスペリオールで読んでいた記憶があります。

ビックコミックスシリーズは、僕の父が好きなシリーズでして、僕がまだ幼い時分には全てのシリーズが発売日になると自宅に届いてましたね。

 

ただ、父はやはりサラリーマン向けのディープな作品のほうを好んでおりまして、徐々に若い人向けのものが多くなっていく【ビックコミックスペリオール】やビックコミックスピリッツ、などは後年になり定期購入をやめてしまっておりまして、僕としてはむしろ、つるもく独身寮などの若い人向けの作品の多い、スピリッツなどは大好きでしたので、いささか残念でした。

 

なので、ビックコミックスペリオール誌で読んだわけではないのですが、先日の、直接漫画家さんにおすすめの漫画を教えてもらう、といった内容のテレビ番組を拝見したところ、【夏目アラタの結婚】と言う作品がおすすめされており、絵柄や。

殺人の罪などで死刑囚となっている、ヒロインである【品川真珠(しながわしんじゅ)】と、主人公である【夏目アラタ(なつめあらた)】の二人を中心として織りなしていく、死刑囚との獄中結婚、といったことを通して色々なストーリーが展開していく。

と言うことで、あまりにも気になってしまいまして。

とうとう先日、ブックオフが毎年正月恒例の20%オフをやっていたので、ブックオフと。

ブックオフになかった三冊は新刊で購入し、読ませて頂きました。

 

では、まずは簡単な【夏目アラタの結婚】のおおまかなあらすじ!から書いていこうと思います。

 

・【夏目アラタの結婚】おおまかなあらすじ!

 

まず登場するのは主人公の夏目アラタです。

f:id:sakuratei2570:20220113205737j:plain

まず一巻の一話目の扉絵ですね。

左側の気取った感じのが主人公の夏目アラタですね。

f:id:sakuratei2570:20220113205814j:plain

いきなり「三人、いや、おそらくは4人をバラバラにした殺人鬼に会おうとしている・・・・」

と言う始まりです。

さっそくもう、気になりますわな。

 

(`・ω・´)ほう・・・この夏目アラタと言う、この作品のタイトルにもなっているこの人は、いきなり四人をバラバラに殺した殺人鬼に、おそらく刑務所内にて会おうとしているのだな。

これは気になる。

 

背景の描写のほうも、あまり死刑囚などがいるような大きい刑務所内と言うのは漫画内にてそんなにたくさん描かれることはないと思うんですが、さすが、医龍を書かれた先生だけありますね。

迫力がありますよ。

 

 

 

(`・ω・´)なるほど・・・一般の者でも、死刑囚の人との面会ってことが可能なのか・・・

といったように、色々読んでいるうちに詳しくなっていったりもします。

ここでは、まだ死刑囚である品川真珠に会うまでは描かれず、いったん夏目アラタと言う人はどういった人であるのか?

といった内容に入っていきますね。

 

いきなりのドメスティックなシーン!

(`・ω・´)いや、おれは・・・嫌いじゃないぜ・・・✨

f:id:sakuratei2570:20220113210224j:plain

ちょっと、正義感をこじらせた感があるように思ってしまいますが。

大丈夫です。

そんなにひどく、過剰なまでにこじらせてないです。たぶん。

親指が目玉に入っているようにも見えますがね、まあ、よく許してくれましたわな。

 

主人公の夏目アラタは、児童相談所に勤めているようです。

しかし、どうにも一生のお仕事としては捉えてないようなところがあり、「自分は、法律ではどうにもできないような、隠れて虐待を続けているような質の悪い親なんかをどうにかしてしまいたい時の鉄砲玉として使ってください」

f:id:sakuratei2570:20220113210538j:plain

といったような、正義のヒーローをやはり少し、こじらせてしまっているのか。

とも思われるようなところがありますね。

よほど、幼少時にどえらい目にあって育ってきたのかもしれんな。

といったところでしょうか。

 

・四人をバラバラにした[品川真珠]、通称【品川ピエロ】に会いに行くまでの流れ。

f:id:sakuratei2570:20220113211458j:plain

品川真珠(品川ピエロ)は、どうやらバラバラにした死体の一部をどこかに埋めるなどして隠しており、今だに見つかっていないとのこと。

そのなかの一人の子は、どうしてもバラバラにされてしまった父の首のありかを聞き出そうと、獄中にいる品川ピエロと、なんと文通のようなことをしてやりとりしているのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20220113211909j:plain

しかしなんと、そのバラバラにされた人の子は、品川ピエロとの文通の際に、主人公である夏目アラタの名義を使用していたのだと言う。

 

そんな、少年と品川ピエロとの手紙のやりとりの中。

ついに品川ピエロからの提案が・・・

f:id:sakuratei2570:20220113212112j:plain

品川ピエロ「今度、直接会って話そうよ」

と言う。

ここに至って、ついに恐ろしくなってしまった少年は、児童相談所にいる。

名義を勝手に使用していた夏目アラタ氏に、全てを打ち明け、なんとか面会に行き、父親の首のありかを聞き出してくれないか。

と言う。

 

夏目アラタ氏「ちっ・・・仕方ねーな・・・会いにいってやるよ」

f:id:sakuratei2570:20220113212006j:plain

「その代わり、手紙はもう書くんしゃねーぞ、わかったな、坊主!」

 

いったい・・・・どうなるのかっ・・・!!

 

(;´・ω・)だいぶ…盛り上がって参りましたね・・・!💦

 

・夏目アラタ氏、ついに四人のバラバラ殺人鬼【品川ピエロ】に面会するために、東京拘置所へ!

 

裁判での法廷画家の描くイラストではこうだったが・・・

f:id:sakuratei2570:20220113213501j:plain

第一審の裁判でのことですな。

死刑が確定した瞬間。

犯人である品川ピエロは、長髪で逮捕時よりひどく痩せた、歯並びの悪いイラストで公開された。

 

 

 

児童相談所でのやりとり。

f:id:sakuratei2570:20220113213848j:plain

「面会はたった15分すよ。しかも強化アクリルで仕切られて・・・その一線を、道化師が超えることは、できない。」

f:id:sakuratei2570:20220113214036j:plain

ついに、東京拘置所内へ!

f:id:sakuratei2570:20220113214145j:plain

(`・ω・´)なるほど、凶器などを隠し持ってないかの確認などもしっかり行われるのだな。

これはおそらくは、死刑囚などもたくさん拘留されているところなので、面会時に親族などの復讐といったことなどが行われないように、と言うことなのだと思われる・・・

品川ピエロは、東京拘置所の10階に拘留されていた。

夏目アラタ、面会の許可を得、ついに10階へ。

f:id:sakuratei2570:20220113214539j:plain

ついに、あの。

四人バラバラ連続殺人鬼&死体遺棄事件の犯人である品川ピエロとの面会!!

f:id:sakuratei2570:20220113214647j:plain

まるでスーパースターの大谷と面会するようなものだ・・・

などと考え始める、主人公夏目アラタ・・・!

「気分はモンスター召喚だ。へへ・・・卓斗のこと笑えねーや、俺も。」

夏目アラタ氏は、膝をそろえ、真面目な公務員モードで面会に挑むとのこと。

 

ついに・・・夏目アラタ氏・・・品川ピエロとの対面っ!!

f:id:sakuratei2570:20220113214906j:plain

(`・ω・´)「おっ・・・!」

f:id:sakuratei2570:20220113215028j:plain

(`・ω・´)「むっ・・・!」

f:id:sakuratei2570:20220113215058j:plain

夏目アラタ氏「おっ!なんじゃこりゃあっ!」

f:id:sakuratei2570:20220113215136j:plain

なにやら、事前に仕入れていた情報とはかなり食い違う見た目となっており、何がおこったのか理解できないといったところ。

 

と、ここまでが夏目アラタ氏が、品川ピエロこと品川真珠と面会するまでの流れになりますね。

この品川真珠の登場シーンこそが、この作品の一つの肝になっているのだと僕は感じております。

この時、品川真珠は21歳とのことですが、見た目的には高校生であるかのようにも見えるのだと言う。

このギャップに、いわゆるギャップ萌え的要素が隠されてますね。

 

ここで、いわゆるマジでこう、デブい気持ちの悪い人が出てきてもまあ、それはそれで面白いかもしれませんが。

やはり後々、獄中結婚と言う流れになっていくわけですので、ある程度、整った容姿である必要はあるか、と言うこともまあありますが。

 

・今回の【夏目アラタの結婚】を読んでのまとめ!

 

品川ピエロ時とね。

 

f:id:sakuratei2570:20220113214539j:plain

品川真珠さんが登場した時とでね。

f:id:sakuratei2570:20220113214906j:plain

見た目にギャップがありすぎて、これがまあすごいな。と。

ここまでで一巻のまだ4分の一くらいでしょうか。

 

ここまでの内容だけでもまあ、かなりの内容がギッチリぎちぎちに詰まってますね。

夏目アラタ氏の登場や、人物紹介に時間をかけていたように感じますが、これはもう、まさに。

品川真珠のギャップのためなんですね。

しかし、そのあたり、一度読みますとわかってしまいますが、どうしても何度も読み返してしまう。

これは、夏目アラタ氏と、品川真珠と言うキャラクターの魅力なんですね。

 

品川真珠さんは、幼少の頃には母親からの虐待のようなことを受けており、歯がガタガタになってしまっていることなんかも、後々わかってくることなんですが。

母親のせいなんですよ。

まあ、僕もビックコミックスペリオール誌のほうまでは読んでないものですので、現在の進行はわからないんですが。

どうにもかなり母親に原因があるような感じですかね。

 

そのあたりは、じわじわと読み進めていくとわかるんですが。

わたしとしては、とにかくまずは一巻だけでも読んで頂きたい!

 

とくにおすすめなのは、男性陣です。

もちろん女性の方が読んでも面白いように描かれてますが。

夏目アラタと、品川真珠のやりとりこそが、この作品の肝ですので、いかに。

この獄中での、死刑囚である品川真珠とのやりとりを成立させていくのかっ!?

もし自分でしたら、まるで考えもつかないですよ。

死刑囚ですから、品川真珠さんは。

 

外の世界に自分の意思で出ることができないわけです。

つまり、今のところ何をしようと、どんなことをしようと、主人公である夏目アラタは品川真珠に攻撃を受けたり、殺されて埋められてしまったり、といったことはないわけですが。

 

品川真珠の幼少時に、一度だけかかわったことのある私選弁護士の方が、もう少し進行すると登場してくるんですが。

その私選弁護士の方が、ある意味、品川真珠の足変わりといったように、色々と動いてくれるようになりますが、やはり本当にマズいところには、行ってもらうわけにはいかないわけです。

 

そして、さらに読み進めていくことで、なんと。

品川真珠は【無罪】である。

といった可能性が出てきます。

 

これから第二審の裁判などが行われていくんですが。

そこでは、品川真珠と夏目アラタ氏、私選弁護士の人、そういった人たちや。

最初のあたりで登場した、夏目アラタの名義を使って品川真珠と手紙のやりとりをしていた、殺されてしまった方の子である少年なども絡んできますね。

 

男性向け女性向けおすすめ度バー!

 

男性向け:70

女性向け:30

 

といったところでしょうか。

 

単純に推理もののような楽しみ方も十分にできる作品であると思いますね。

もちろんキャラクターの魅力が最も素晴らしいところである、と個人的には思っているんですが。

キャラクターの魅力なしにしても、十分に面白い作品であると思います。

 

 

といったところで、今回の第二回おススメ漫画!のほうは【夏目アラタの結婚】をご紹介させて頂きました。

 

こちらから【夏目アラタの結婚】ご購入可能です!

ぜひご購入のほうも検討してみてください🌟

 

電子書籍のほうもバッチリ充実!

 

まずは紙書籍の一巻だけでも!

 

わたくし個人の考えなんですが、あまりにも古本などの古書籍でのご購入が中心になってしまいますと、販売元であるビックコミックさんや、作者さんのほうには一円も入らないですので、もしファンであり、続きを読みたいぜっ!

と言う気持ちがあるのでしたら、たまにでも、新品でご購入されるのが良いのかなと考えております。

よかったらどうぞ!✨

 

それでは、今回は失礼いたします(*´ω`)ノ✨読んで頂きましてありがとうっ!✨

 

 

【ベルセルク】おすすめ漫画!ちんまりブログ!第①回!「黄金時代編!」

     ・おすすめ漫画ちんまりブログ!第①回!・

             🌟【ベルセルク(黄金時代編)】🌟

 

こんにちは、こんばんは、今回はおすすめ漫画と言うことでご紹介させて頂こうと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 

記念すべき第一回目の【おすすめ漫画ちんまりブログ第一回目】では、ジャパンが誇る世界で最も素晴らしいダークファンタジーコミック、ベルセルクです。

f:id:sakuratei2570:20211227165005j:plain

ずいぶんと引っ越しも今までしてきましたけれども、ベルセルクは必ず持ち運んでます。

今までに繰り返し読んできた漫画作品の中でも、最も繰り返し読んだ作品の一つです。

 

とくにわたくしは、個人的に3巻末から始まる【黄金時代】編から、8巻の終盤あたりまでが最も好きなものですので。

(*´ω`)「や~れ・・前回読んでから三か月くらいたったから、またベルセルク読むかい~!」

と言うようにして本棚に向かう際。

じつは、わたくし、この時、ベルセルクの一巻から読まずに、三巻を手に取ります。

そして、おもむろに、三巻をパラパラとめくりだし。

三巻の3分の2ほどから始まる黄金時代から読んでいきます。

 

黄金時代編は、主人公である【ガッツ】がこの世に産み落とされた時からのお話になります。

主人公ガッツは、母親の首をつっている遺体の下で偶然に産み落とされたところに、傭兵団の一つであり、その中のボス的な存在である【ガンビーノ】の妻に近い位置づけである【シス】に拾われたところから始まります。

 

そして、なんと。

このベルセルクですが。

 

ある発行版からは、この表紙サイド側のところの三浦健太郎先生のイラストが途切れてしまってますね。

f:id:sakuratei2570:20211227170016j:plain

昔に発行されたものは、このように表紙のサイド側にもタイトルと共にイラストが続いてますが。

この部分がタイトル以外白紙、と言うスタイルに統一されました。

確かに現在発行されています、全41巻のベルセルクを全て並べて本棚に飾った際などには、タイトル以外白紙のほうが見栄え的には、こざっぱりする印象になるかもしれませんが。

三浦健太郎先生のイラストが途切れてしまうことに、はかなさを感じる方も多かったようです。

 

ちなみに僕のほうはですが、30巻くらいまでは基本的に第一刷のものを所有しております。

 

ベルセルク名シーンの紹介!

 

まずは、ガッツとグリフィスの出会いから、グリフィスが主人公ガッツを自分の傭兵団である【鷹の団】の仲間にするために始まった戦いからです。

f:id:sakuratei2570:20211227170540j:plain

こんな感じです。

ガッツの気概の強さが感じますな。

f:id:sakuratei2570:20211227170625j:plain

グリフィス「力づくっていうのも・・・嫌いじゃない」

 

オレは欲しいものは絶対手に入れる

 

そして、結果的にグリフィスの異常に卓越した技術の前にガッツの剣技は敗れてしまい、仲間になるのでした。

 

そうこうして、鷹の団の傭兵としてやっていくガッツですが。

グリフィスの剣技やカリスマ性、といったものなど色々なものにひかれていくガッツ。

f:id:sakuratei2570:20211227170838j:plain

そんななか、ふと、目についた赤い、顔のような形のした卵のようなもの。

別名、真紅のベヘリット、と言われるものであり、これを持つものは血や肉と引き換えに全てを手に入れる定めなのだと言う。

 

ベルセルクのファンなら見逃せない。

超名シーン。

f:id:sakuratei2570:20211227171220j:plain

あまりの神々しさに圧倒されるガッツ・・・

 

この時では、ガッツの年齢的には15歳前後と言う感じだと思われます。

 

最初に生まれ落ちた時が0歳。

 

母親がわりであったシスが、ペストになり死亡した時、ガッツ3歳。

 

次には、父親のような存在であるガンビーノに戦場に連れていかれ。

ガンビーノに槍を渡すのが遅かったために、「ガッツてめえ、俺を殺す気か!」とがんビーノにつばを吐きかけられるガッツ。

そして、傭兵団の中でガンビーノに「いつまでもただ飯食わせとくわけにはいかねえ」。

と言われ、剣を仕込まれるガッツ。

この時のガンビーノのふところに飛び込んでの切り上げが、ガンビーノの顎にヒットし、「このやろうっ!」と逆切れするガンビーノにすっぱりと鼻部を切られてしまい、死にかけるガッツ。

この時で9歳。

 

その三年後の12歳。

ついにガッツ初陣(ういじん)。

戦場では何度かガンビーノに助けられつつも、なんとか生還。

初めてもらった報奨金のほとんどを、ガンビーノにわたし恩返しをするが、その夜、ガンビーノに銀貨三枚をわたし、少年ガッツにおかまを掘りに襲い掛かるドノバン。

 

これ以降、ガッツはこれがトラウマとなり、ほかの者に触れられるだけでとてつもない怒りがわくようになってしまう。

 

ガッツ少年は、ガンビーノに銀貨三枚でおまえを買った。

と言うドノバンの言うことが信じられなかったが、ある日、酔っぱらったガンビーノに真実を言われてしまう。

「シスを殺したくせに、犬っころみてーに懐いてくるお前がうっとおしかったんだよ」

と言うガンビーノ。

 

ここまで書いてきたわたくしが思うこととして。

あれ?これって・・・黄金時代か?

 

一応、サブタイトルのほうを確認するも、間違いなく、黄金時代(1)でした。

 

(;´・ω・)うーむ・・・こんなのが黄金時代かぁ??

 

おかま掘り野郎のドノバンを、戦場で後ろから矢で打つも。

とうとう最後まで「ガンビーノがお前を銀貨三枚で売った」

と言いとおすドノバン。

 

その後、四巻に突入すると。

さらに四年後、13歳だろうか。

 

酔っぱらったガンビーノを殺してしまい、親殺しの罪となってしまったガッツ少年は、傭兵団から逃げ、違う傭兵団の者に助けられる。

 

この二番目に所属した傭兵団では、ガッツ少年は敵のボスである通称【ヤカン】を一騎打ちで破り、半年分の傭兵の収入と、ヤカンを倒した報奨金の金貨7枚を得た。

 

 

と、そのあたりで鷹の団との出会いとなるので、鷹の団はガッツにとっては三番目の傭兵団と言うことになります。

 

さらに四年後、ガッツは17歳~18歳くらのあたりだと思われます。

 

・黒羊鉄槍重装備騎兵団との戦い!

 

進め進めぇ!踏みつぶせぇ!!

f:id:sakuratei2570:20211227173544j:plain

「われら黒羊鉄槍重装騎兵団の猛勇を天下に知らしめるのだ!!」

 

ぬうう・・・

誰でも良い・・・きゃつらを・・・

チューダーの黒い悪魔どもを止められるものは、このミッドランドにはおらんのかっ!

f:id:sakuratei2570:20211227173729j:plain

左ページ、ガッツ登場!

腕っ!

筋肉っ!

f:id:sakuratei2570:20211227173911j:plain

f:id:sakuratei2570:20211227173952j:plain

ガッツの超有名なる【一騎駆け】のシーン!

f:id:sakuratei2570:20211227174112j:plain

鷹の団、グリフィスの登場!

黒羊鉄槍重装騎兵団壊滅っ!!

f:id:sakuratei2570:20211227174140j:plain

ガッツ隊長帰還っ!!

f:id:sakuratei2570:20211227174258j:plain

鷹の団での活躍により、切り込み隊の隊長となり、傭兵仲間ともすっかり親しくなり、人間性を取り戻すガッツ。

このあたりが最もガッツの表情が、生き生きとした色男であった時だと思います。

「お前らこそ悪かったな・・オレ一人勝手に突っ走っちまって・・・」

 

・鷹の団の活躍により、貴族の称号を受けるグリフィスと、対照的に自分を鍛え続けるガッツ

f:id:sakuratei2570:20211227174710j:plain

グリフィスは自分の国を作りたい、といったような夢の実現のために進んでいるが。

ガッツのほうは、ひたすら強くなる道を進んでいく。

と言うことを表現しているシーン。

 

・いい扉絵。

f:id:sakuratei2570:20211227174935j:plain

三浦健太郎先生の画展では、原画が公開されており、一コマ一コマがまるで絵画のようであるのだと言う。

海外から来るファンの方々は、それらの線一本一本を感動しながら見ていくのだと言う。

 

・わたしも影響を受けた名シーン

f:id:sakuratei2570:20211227175218j:plain

ついにミッドランド国の姫とも対等に話すことができる立場までのし上がったグリフィス。

「男なら・・・もう一つの尊いものに・・・おそらく出会っているはずです・・・」

「誰のためでもない」

「自分が・・・自分自身のために成す、夢です」

f:id:sakuratei2570:20211227175423j:plain

お若い方々にもぜひ読んで頂きたい、このシーン。

 

三浦健太郎先生の夢についての考え

f:id:sakuratei2570:20211227175550j:plain

一人で一生をかけて探求してく夢もあれば

嵐のように、他の何千何万の夢を喰らい潰す夢もあります

f:id:sakuratei2570:20211227175657j:plain

¨夢¨と言う名の神の・・・殉教者としての一生を・・・

f:id:sakuratei2570:20211227175835j:plain

生まれてしまったから、仕方なくただ生きる・・・

そんな生き方、オレには耐えられない

 

三浦健太郎先生の書きたかったこと

 

このシーンなんじゃないかと思いますな。

これが、三浦健太郎先生が書きたかったことなんじゃないか、

そのようにわたしは、思ってます。

 

わたしも、今だに思うことはありますな。

 

せっかくこう。

この世に生まれてきたんだからさ。

なんか。

やってみようや。

 

みたいなことを。

 

考える時は、今もまあ、ありますわな。

 

でもまあ、特にこう、何もできなかったんでね。

 

若い方に、頑張ってほしいわけです。

 

・まとめとして

 

(*´ω`)ベルセルクはやはり、最高だぜ!

 

三浦健太郎先生!

ベルセルク

たぶん!

千回!

・・・いや

300回くらい!

繰り返し読みました!

 

この後に訪れる【蝕】では、仲間がほとんどやられてしまい。

夢を実現化することの大変さ、無常さ。

そういったものを表現されてますな。

 

他の何千、何万の夢を喰らい潰す夢もあります。

 

と言うセリフが、それの予兆ともなってますな。

 

ただ、できれば、仲間たちと一緒に上っていきたい。

そんな気持ちが、この時のグリフィスにはあったのだと思われます。

 

と、ここまでで黄金時代。

だいたい5巻~6巻くらいまでになりますな。

 

ぜひ読んで頂きたいっ!

 

こちらですぞ。

最新っ41巻!

じつは、まだわたくしも読んでないです。

キャンバスアートって何だろうか、ドラマCDもついているのだと言う!

とりあえず、買うしかねえべ、これは。

と思ってます。

 

41巻は、三浦健太郎先生の、スタジオ画我の方々が続きを書いたんだろうか。

そして、ベルセルクは、完結したんだろうか・・・。

まだ読んでないことや、基本的にインターネットで情報を取り入れることを、個人的にあまりしないし、好きではないのでわからないんですが。

とりあえず、41巻が届くのをまとうと思ってます。

中古のほうで良いので、ベルセルクは紙で、物理的な本として読んでほしいな、と思います。

ただ、三浦健太郎先生や、出版社である白泉社さんには、たぶん、中古本で購入すると、一円も入らないと思われますので。

三浦健太郎先生や、白泉社さんにこう。

素晴らしい作品との出会いのこう、何かお返しをしたいような気持ちであるのなら。

新品を購入するのが良いのかな、とも思います。

ただ、中古であっても、今の若い方なんかが読んで頂けると、三浦健太郎先生としては嬉しいんじゃないかな、と思います。

 

完結しているなら、それで良いんですけれども。

 

完結してないなら、こうね。

なんとか、三浦健太郎先生と、その仲間たちであるところの。

スタジオ我画さんのほうで、続きをお願いできないだろうかな。

と、個人的に思ってますな。

 

あと、素人さんのね。

同人的な形式で良いのでね、誰か続きを書いてくれないだろうか。

 

そんなことも、思ってますな。

 

わたしも挑戦したいな、とちょっと思ったりするものの。

画力が違いすぎて話にならないしな。

といったところです。

 

しかし、こう。

1コマに10時間かけるくらいの感じで。

1ページ一か月かけるくらいの、そんな感じで目を血走らせて、何かに取り付かれたかのように描いたら、それなりのものが描けるのでは!

とか思うものの。

もう枯れてしまったわたしでは、ろくなものも描けず。

やはりエネルギーのあるお若い方か、スタジオ我画の三浦健太郎先生の考えを受け継いだプロフェッショナルの先生方が描いてくれるのが、一番嬉しいですわな。

それならば、誰しもが納得のものになりますね。

 

たぶんこうね。

 

三浦健太郎先生は、こう考えていただろう。

と言うようなことを、一番知っていたのは、スタッフの方々だと思うので。

それか、ストーリーを一緒に考えて作っていた担当の編集さんとか。

 

ドラゴンボールとかね、あられちゃん、なんかの鳥山明先生の作品も、超有能である鳥嶋編集長さんがいなかったら、違ったものになっていたと言うことなんで。

やはり、漫画家さんが一人で作っているものじゃないんだよな。

と、思ったりしますね。

 

なんとか、一緒に作ってきた編集さんとか。

スタジオ画我のスタッフさんで、続きを書いて頂きたい!

 

といったところで、失礼いたしますぞ!

 

ベルセルク

また、読んでます!

3巻の、黄金時代からですがね!

読んでますね!

 

(*‘ω‘ *)完結したんだろうか、しかし・・・

なんか・・・

終わってないような・・・

気がしますな・・・

無理やり終わらしていいもんじゃねーんだよーこらー!

 

(*´ω`)ノでわでわ!

 

アークちんまりブログ!【ARK】第⑦回目!「今さらながらARKとの出会いと現状!」

            ・ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑦回目!

         「今さらながらARKとの出会いと現状!」

 

こんにちは、こんばんは、今回はARKちんまりブログへようこそ!

f:id:sakuratei2570:20211215005455p:plain

色々なちんまりブログを書かせて頂いております、タクマルと申します。

なにとぞ、よろしくお願いいたしますぞ(*´ω`)ノ✨

 

今回で実はもう、ARKちんまりブログのほうも、いつのまにやら第⑦回目となりますな。

f:id:sakuratei2570:20211215005612p:plain

そこで、と言うか、まあ、単なる気まぐれであるわけではありますが。

 

【今さらながらARKとの出会いについて!】

といった主題で、今回は書いていこうと思います。

 

では、ARKですけれども。

こちらは、あれですね。

確か、チュンソフト、現スパイクチュンソフトのほうでご活躍されておられる。

わたくしが個人的に超絶に尊敬しております、中村光一さんの指揮により、海外のゲームである【ARK survival evolved(アーク・サバイバル・エボルブド)】のほうを日本版としてプレイステーション4へ移植された。

そのようなことであったかと思います。

 

よく、ゲームなどを見にゲオなんかに行きますと、いつも目にしておりましたので、気になってはいたものの。

実はわたくし、あまり昔から【恐竜】と言ったような世界には、そんなに興味がなく。

ARKのほうにも、何やら気になるものの、何度か手に取って見てみたりはしたものの。

結局、購入には至らず、ARKをプレイするようになりましたのが四か月ほど以前になりますので、もうリリースから五年前後が経過してからのプレイになりました。

 

プレイに至る経緯としては、一年ほど前に、そこそこミドルクラスのPCを購入しまして、いわゆる【steam(スチーム)】と言う。

store.steampowered.com

インターネットサービス上で、日本や海外の様々なパソコンゲームを購入できるところを利用するようになりまして。

何度かこちらでも書いたことがあるんですが。

まず、【ヴァルヘイム】と言うゲームにはまったんですね。

store.steampowered.com

いやあ、これは面白かった。

まだアーリーアクセス、いわゆる、まだ正式販売前の完成版ではないけれど、それを分かったうえでご購入して、プレイして頂いて大丈夫ですよ。

といったものなんですが。

これが面白かった。

 

これは300時間くらいプレイしましたでしょうか。

なんのかんのと現状ラストボスである、5番目のボスキャラの討伐まで進みました。

すると、まだ建築など色々とプレイできる部分はあるものの。

なにか、燃え尽きてしまった。

 

と言うことで、とりあえずラストボスを倒してしまった【ヴァルヘイム】のほうは、あまりプレイしなくなってしまったんですね。

 

そこで、しばらくは好きなテキスト形式のゲームなんかをちょしたりしていたんですが。

なんだかちょくちょくとこう、スチームさんのほうにログインすると。

ストアのほうで必ず。

「ヴァルヘイムをプレイしたあなたにおすすめ!」

のゲームのところのトップのほうに、必ずあるんですね。

 

それが【ARK】でした。

store.steampowered.com

しかし、どうにもこう。

そもそも恐竜とかは、そんなに興味がなかった。

 

申し訳ない話ではあるのですが。

いわゆる有名どころでは。

ジュラシックパーク】と言う有名な海外映画がありますが。

eiga.com

これも、なんだか恐竜もの、といったことで毛嫌いしておりまして、見たことがありませんでした。

 

ただ、ドラえもんが好きなものですので。

大長編ドラえもんなんかでは、必ず登場する。

巨大な首長流のブロントサウルス(ぴーすけ)、でっかくてまるっこい海に住んでいる三葉虫、空を飛び回るプテラノドン

そういった有名な恐竜や、昔の生物に興味がなかったわけではなかったんですね。

 

しかし、そのようなドラえもんからの知識により、恐竜はもう、ある程度知っている。

と言うような気持ちは、あったのかもしれません。

 

若いころには、昔の地球の図鑑なんかも好きでよく読んでましたので、ほかにも色々な恐竜を見て喜んでいた頃もありましたが。

ジュラシックパークは、なんだか見るに至らなかったです。

 

その理由として最も思いつくのが。

おそらく【ゴジラ】です。

ゴジラ ('84)

ゴジラ ('84)

  • 小林 桂樹
Amazon

僕は個人的に、ゴジラがあまり好きではなく。

ゴジラモスラとか、メカゴジラとか、世間様ではやたらとはやってましたが、流行れば流行るだけ、なにやら無様に反骨心ばかり増長した若者であったわたしにとって。

やたらと有名で、面白いと評判であるゴジラを、返ってなにやら、見たら負け。

と言う気持ちにさせたような。

 

 

そんな部分はあったように思います。

 

少年時代から洋画はよく見ていたんですが。

ジャパンのSFものに対して、あまり映画では期待してなかった。

といった部分もありました。

 

ただまあ、ゴジラのほうは、今だに見たことがないんですがね。ふ・・・

 

しかし、とうとう見ました。

ジュラシックパーク

 

僕の場合、少ない少数派だと思うですが。

先にARKをプレイしてからのジュラシックパークですので、かえってもう。

出てくる恐竜を最初から知っているので。

( ゚Д゚)「ああっ!ユタラプトルやんけっ!こりゃあ殺されるでぇっ!」

f:id:sakuratei2570:20211215003213j:plain

と言いながら、喜んだり。

(*´ω`*)「おおっ!ブロント!まじででけーなぁ!したけどブロントは草食だから刺激しなければおとなしい良い恐竜なんだよな」

とか。

色々な知識があってのジュラシックパークで、かえって楽しかったですね。

 

ARKをプレイしている方で、まだジュラシックパークを見たことがない方がいましたら、見てみると面白いと思います。

 

三作目では、ティラノサウルスとスピノサウルスの戦いがあるそうで、非常に気になってますが三作目はまだ見てないです。

テレビで放送されたら、録画して見ると思います。

 

 

・いざ実食!✨

 

どうにも、まったく何も考えずに書いているものですので、本題に入るまでがやたら長いですね。

今だにフリック入力ができないスマホに対する復讐でも、あるのかもしれんな。

 

いや、まじでもう、なんとかポチポチに戻したい。携帯。

ポチポチならある程度、ゆっくり話す程度には入力できる自信があるが、突然壊滅っすからね。

 

いや、まあ、ではいざ実食!

 

スチームでやたらとおすすめされたことから、ウィッシュリストへ追加され。

ついにセールが到来っ!

 

購入っ!

 

しかしそのままプレイせずっ!

 

しかし、ヴァルヘイムが終わってしまったあたりから、ちょっと前に購入したARKとかいうのが気になってくるっ!

 

とうとうインストールっ!

 

プレイっ!!

 

( ゚Д゚)「うおおおおっ!おもしれーじゃねーのこれぇぇぇぇっ!!✨✨」

 

それが、四か月くらい前になりますな。

 

それからは、第一回目のARKちんまりブログのほうに書いたと思うんですが。

やっとこしらえた石造りのちんまり豆腐ハウスに、アルファ・ユタラプトルが攻めてきて全壊。

住んでいる豆腐ハウスも、全装備も全てアルファ・ユタラプトルに占拠され、諦めた!

 

ユタラプトル自体序盤では強いけれども、アルファ化、と言うものがARKにはあり。

新しくマップにスポーンする恐竜の0.数%~5パーセントくらいの幅で、赤いオーラをまとった、異常なるスピードで走り回り、襲い掛かってくる、戦闘力が通常のものの数倍のものが発生する。

 

それで、そのサーバーは諦めましたね。

今にして思うと、それは良いことでした。

 

その理由は。

 

今プレイしている非公式のサーバーでは、色々とテイムや成長率、資源の採掘量、レベルに必要な経験値の取得料など、色々なところを3倍~5倍にしてくれているからなんですね。

 

それは、最初に始めた公式サーバーと比べて快適そのものであり。

五年遅れでプレイし始め、何一つわからない自分にとっては、むしろ救いでした。

 

あのまま公式サーバーでプレイしていたら、もうやめてると思います。

 

今からARKをされる方は、本当にもう、公式サーバーで始めるのはあきらめて。

非公式サーバーでプレイする方が良いと思います。

 

ある程度倍率を上げてくれるいる非公式サーバーでなら、もう五年前からプレイされておられる先人の方々にも永遠に届かないこともないし。

五年前と比べて、マップの数も倍になっているしで。

今から倍率1倍の、きつくて苦しい公式サーバーでプレイすると言うのは、苦行以外の何物でもないと思います。

 

正直、そこそこ初期のマップのボスとも戦えるくらいにまで進みましたけども。

 

公式サーバーでプレイしていたら、まだまだ初期マップのボスになど届いてないし。

永遠に進んでいる感覚がなかったのではないかと思います。

 

ただ、まだまだ初期マップのアイランドと、最も新しい無料マップであるクリスタルアイルズ以外は、ほとんどやってないです。

アイランドのボスであるドラゴン戦のために、「デイノニクス」と言う恐竜が必要なので【バルゲロ】と言うマップは少しプレイしましたが。

f:id:sakuratei2570:20211215005721p:plain

ほとんど【アイランド】【クリスタルアイルズ】です。

 

 

 

 

・アイランドのボスとの戦い現況!

 

アイランドには、三種類のボスと、それぞれ三段階の強さがあります。

 

ブルードマザー【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

メガピクテス【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

ドラゴン【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

の三種類のボスがいますね。

 

さらに、それぞれ三体のボスの各【ガンマ・ベータ・アルファ】の討伐時にもらえるトロフィーを備えることで、アイランドを統括している最終ボスである【監視者】との戦いに挑むことができるということです。

監視者もボスと同様に、ガンマ・ベータ・アルファの三種類の強さがあり、それぞれ自分の使用しているキャラクターの最大レベルの上限が5ずつ上がります。

アルファといきなり戦って勝つと、三つ分の15上がるという感じです。

 

現在わたしは、①のブルードマザーのベータを倒しましたね。

ブルードマザーのアルファには、もう三回くらい全滅させられてしまい、諦めているところです。

まあ、ブルードマザーアルファを何がなんでも倒さないと、クリアできないわけじゃねーしな(*´ω`)へへーい!

みたいな感じっすね。

 

②のメガピクテスは、アルファまでぶっ倒しましたね。

アイランドでは、ブルードマザーが最も弱い入門用のボスです。

みたいに言われたりしてるけど、どう考えても、メガピクテスのほうが弱くないかね。

わたしの育てまくった最強のティラノ軍団だと、メガピクテスのほうは、かなり余裕を持って一体もやられることなく最終的には勝ちましたけれども。

 

それ以降、さらに育てたティラノ軍団で行ってもブルードマザーにはまったく勝てないですよ。

さらにもう、メガテリウムと言う、虫キラーバフと言う効果を持っている獣のようなのを仲間にして、けっこうブリーディングして、ティラノ軍団に混ぜて戦ったけれど。

f:id:sakuratei2570:20211215005020p:plain

全滅ですわ。

 

僕のプレイさせて頂いてますサーバーでは、難易度設定が7と言うものになってまして。

登場する恐竜などの生物の最大レベルが公式では150のところ、210になっているんですが。

同じ210のレベルの生物・恐竜でも、ステータスがまったく異なるので、マックスレベルの個体を何体もテイムし、厳選し、より強いステータスを残していくようにブリードしていくわけですが。

 

それでも、ブルードマザーにはまったく勝てず。

サドルのほうの防御力も全員80以上くらいのをつけているのに。

まるで勝てないっ!

 

なので、無理っすね。

とりあえず、今のところ、諦めてます。

でもベータまでは倒したんで満足してはいます。

 

③のドラゴンですが。

今現在とりくんでますね。

 

なんとか先日、ドラゴンのガンマ(弱)をなんとか倒しました。

バルゲロで入手した、デイノニクスをブリードしたものに騎乗し。

なんとか倒しました。

f:id:sakuratei2570:20211215005259p:plain

次のドラゴンベータ戦では、一回全滅しました。

それでかなり心が折れたんですが、じわじわとまたプレイしているうちに、そこそこ戦力が整ってきたので、またもう一度トライしようというところっすね。

 

前回のドラゴン戦では、けっこう序盤で、まだテリジノサウルスとかユーティラヌスとか、回復担当のダエオドンとか、まだまだ生きている状態で自分がやられてしまったので無念でどうにもなりませんね。

 

スタミナを上げてなかったので、溶岩にはまった時にジャンプできなかったり。

ドラゴンを叩いている時に、そこそこ叩いたらすぐにスタミナがなくなってしまっていたりと、スタミナの重要性に気づかされました。

 

デイノニクスのスタミナは、最低でも700以上くらいは欲しいですな。

たしか最低の440くらいのスタミナで挑んだので、きつかったです。

 

・デイノニクスの育成状況

 

今使っているメインのデイノニクスの強さは。

初期HP 1600

初期攻撃力 361

スタミナ  460

f:id:sakuratei2570:20211215005145p:plain

くらいです、確か。

それで、ドラゴン戦時は経験値80000くらいまでクライオポッド内で上がってもらって。

HP 6000

攻撃力 450

スタミナ 700

 

くらいまで育ってます。

 

が、それらは僕のデイノニクスたちのブリーディングでは第二世代の強さでして。

 

先日、再度バルゲロに行き入手した210レベルの卵が当たりでしてな。

これがまた、けっこうな当たりでしてなあ。

いやいや、これがね、いい当たりでしてな。

 

正直、救世主。

 

スタミナ以外の初期最大値をけっこう、上げてくれるようです。

 

レベル210新個体の強さ!

 

・新デイノニクス(第三世代救世主(メシア))の強さ

 

初期HP 1760

初期攻撃力 391(確か)

初期重量 220ほどアップ!

 

と言うね。

スタミナだけは低めなので、スタミナの高い個体とブリーディングして、最強の第三世代の軍団を作っていくわけですな。

 

一回、全てのステータスの最も強いのを受け継いだ次世代が生まれたら、あとはそれをもとに、がんがんブリーディングしていくことで、増やしていくわけです。

 

競馬系の育成ゲームと違うのは、ステータスが見れることと。

父親と母親に、強いステータスの個体を作ることができたら、あとは確実に強い個体を生産し続けられるというところですな。

 

競馬系のゲームもけっこう昔からやりましたけど、ダビスタ(ダービースタリオン)的な要素のは、けっこうやりましたけど。

あれは親が強いから、その子供も確実に早いわけじゃないのがつらいっすね。

 

しかし、ARKでは、父親と母親の強さが数字ではっきり見ることができるし、その数字をそのまま受け継ぐので、永遠にランダム要素である競馬の育成ゲームよりかはかなり確実です。

 

 

そんな感じで、第三世代くんデイノニクス(救世主)をなんとか育てているとこっすね。

 

けっこう、このゲーム。

ぼけっとしていて、生まれたばっかりの幼体や、少年期の個体など、油断すると餓死が待ってるので、エサの配給を怠らないようにしていかないと。

これを書いている今も、じつは第三世代の救世主デイノニクスくんが、じつは餓死しているかもしれない。

f:id:sakuratei2570:20211215004844p:plain

そうゆう恐怖がありますね、ARKは。

 

 

 

 

・突然変異について!

 

このARKですが。

強い恐竜などの生物をテイムしたり、卵をゲットしてきて育てたり、と言ったことがブリーディングの基本の始まりとなるんですが。

 

【突然変異】と言う、親よりも強い攻撃力を持っている恐竜が生まれたり、親よりも高いHPを持って生まれてくる個体がいるんですが。

f:id:sakuratei2570:20211215004623p:plain

それを突然変異した個体、と言うように言うんですが。

それを狙ってブリーディングしていくのも、このARKと言うゲームの肝になります。

 

つまり、攻撃力が680の母親と、攻撃力720の父親とでは。

強い父親の攻撃力の720の攻撃力を、55%の確率で受け継いだ子が生まれるんですが。

この場合、通常だと攻撃力720以上にはならないわけですが。

まれに突然変異することによって、745の攻撃力の子が生まれたりするわけです。

それが突然変異です。

 

それが起きたら、今度はその745の子を元にしてブリーディングしていき、攻撃力745の父親と母親を作るわけです。

すると、確定で攻撃力745の子がバンバン生まれるわけです。

 

そして、攻撃力745の子がバンバン生まれたら、その中には♀メスも当然います。

男女の性別は完全にランダムです。

たぶん50パーセントだと思います。

 

オスは、攻撃力745が一体いればオーケーなので。

あとは攻撃力745のメスを、数体作りますね。

そうしたら、だいたい一日に、子が生まれることのできるいわゆる【受精卵】は一日に一個~2個生むことができるので、メスを数体生産することで、攻撃力745の子を一日に数体産むことができるわけです。

 

そんなこんなで、何体も生んで育てているうちに、うまくいくと、また突然変異が来てくれますね。

攻撃力780とかのが生まれていくわけです。

そのようにして、攻撃力800、820、850。

と言うように、突然変異を重ねていくことで、強い個体を作っていくのがこのARKの肝になります。

 

ようするに、なんとこのARKと言うゲーム。

恐竜の育成ゲームだったんですな。

 

( ゚Д゚)「とうとうわかったわ・・・このARKっちゅーゲーム・・・恐竜の育成ゲームだったんやでぇ・・・💦」

 

より強い恐竜をなんとかかんとか作り上げていく。

育てあげていく。

そのブリーディングを何世代も何世代も繰り返して、作り上げた最強の恐竜軍団で、ボスを討伐しに行くのが、このARKの最終目標と言うわけですな。

 

 

・サドルと言う要素

 

このARKと言うゲーム。

なんと、恐竜の強さを決めるものに、じつはその恐竜に騎乗するために必要な【サドル】の強さと言うのが、非常に重要です。

 

主人公がレベルアップすることで作れるようになる、サドルのことを【原始的なサドル】と言いますな。

その原始的なサドルの【防御力】が25です。

この25と言う防御力ですが、ドラクエなどのジャパンのゲームとは概念がちょっと異なります。

ジャパニーズRPGで言うところの、防御力25は、そのまま敵からの攻撃を受けた時のダメージが、本来100くらいところを、鉄の鎧や、アイアンアーマー的なものを装備することで、75のダメージに減らすことができますが。

 

ARKの世界での防御力25は。

どうゆうわけか、敵からのダメージを半減させる数字になってます。

 

つまり、防御力25は。

敵から受けるダメージ50パーセントオフ!

と言うことですな。

 

そして、さらに良いサドルを入手します。

それが防御力50とすると、敵から受けるダメージがさらに半分となり。

敵から受けるダメージ75%オフ!

と言う、そんなような効果の数字になってます。

 

なので、恐竜そのものの強さと同じくらいに、サドルの強さ。

と言うものが重要になりますので、ARKをする方は、もう皆々様が必死に血眼になってもう、強いサドルを探し回るわけです。

 

サドルの強さ一つで、必死に育成し、育て上げた恐竜たちがボス戦時に全ロストかどうかの分かれ道になっているわけです。

 

そりゃあもう、必死。

 

なので、かなりの時間を費やして、ケツとか、シリとか、臀部が痛くなっても必死に高品質のサドルを探し続けるのは、そうゆうことなんですな。

 

ちなみに、サドルなどの品質には。

 

・サドルなどの品質!

 

原始的な(サドル)  最も弱い25程度の強さ

 

ガタガタの(サドル)  二番目の強さ30~40程度

 

職人の(サドル)  50~60程度

 

名工の(サドル)  55~80程度

 

至高の(サドル)  65以上

 

といった感じになってます。

ただ、至高の装備品よりも、名工の装備品のほうが強いと言う場合もわりとありますな。

 

なので、皆々様方ARKをされる方々は、血眼になりながらこの【至高のサドル】を探し回るわけです。

そして、いわゆる【現物】と言われる。

 

至高のサドル 防御力82.6

 

を入手っ!

 

みたいになっても、ボス戦時ではあまり意味がありませんな。

 

それは、現物だとそれ一個しかないからです。

なので、設計図を入手するのが最終目標になります。

 

みなさん、目標値は違うと思います。

原始的なサドルしかない方は。

 

(;´・ω・)「なんとか50以上の職人のサドルでいいからほしいぜぇっ!」

 

と言う方や。

 

( ゚Д゚)「80以上の至高のサドルの設計図を何がなんでも入手してやりゅあぁぁぁぁっ!!」

 

となる場合も多いのではないかと思います。

 

 

そこで、ネットで。

 

(*´ω`)「この洞窟で、ティラノの至高のサドルが出るらしいぜ!」

 

と言うような情報を入手し、必死に周回するわけです。

それこそもう、何時間でも。

何日でも、その洞窟を周回し続けます。

 

それでも、出ない時は出ないわけですな。

 

とくに、デイノニクスの高品質のサドルですけれどもね。

 

バルゲロ(マップ名)のね、岩山の洞窟、と言うところにデイノニクスのサドルの設計図が出るというのが良く書かれているので。

f:id:sakuratei2570:20211215010527p:plain

わたしもまあ、かなり周回してるんですがね。

f:id:sakuratei2570:20211215010205p:plain

↑(かすりもしない岩山の糞クレート殿)

現物すら、一個も出たことがないっすね。

 

ここの良いところは、時間をけっこうあけて行くと、二回出るところっすね。

まあ、それでもデイノニクスのサドルは、出ないんですがね。ふ・・・

 

ただ、なぜか、出た・・・!

 

洞窟帰り・・・

 

クリスタルワイバーンで帰宅時!

 

天から定期的に降りてくる、支給品クレート・・・

(;´・ω・)「ふ・・・ピンククレートか・・・まあ、リングがついてるし・・・開けてみるかよ・・・」

 

といった感じでした。

ちなみに、クレートにリングがついていると、品質が少し上がったり。

良いものが入ってます。

 

なんとなく、クリスタルワイバーンから降り。

f:id:sakuratei2570:20211215010054p:plain

ピンクの支給品クレートを開けた・・・

すると・・・!

 

防御力60の名工!デイノニクスのサドルの設計図を入手っ!!

 

( ゚Д゚)「あああああああぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっつっっつっっっっ!!!!!!!」

 

( ゚Д゚)「来たああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」

 

いやあ、嬉しいもんすね。

こうゆうの。

 

ふふ・・・。

 

たぶん、このサドルがなかったら、ドラゴンガンマにも、やられてたと思われますのでありがたいですわなあ。

 

 

・現状っ!

f:id:sakuratei2570:20211215005859p:plain

(ドラえもんでも有名なドードーたち)↑

とまあ、そんな感じで楽しいのか、厳しいのか、ボスに何回も育てた恐竜全滅ロストさせられて切ないのか。悲しいのか。嬉しいのか。

もしくは、ケツが痛いのか。

まったくわからないんですが。

なんか、やってます。

ARK。

ARK survival evolved。

アークサバイバル、エボルブド!

やってますね。エボルブドっ!!

 

やってます、エボルブドっっ!!

 

なんだか、やめられないものがあります。

 

エボルブドっっ!

 

( ゚Д゚)エボーーーーールブゥーーーーーッッドゥッッ!!!✨✨

 

( ゚Д゚)エイボーーーーーーーーーーーーゥゥゥゥゥゥツッ!ルゥゥゥブゥドゥッッッ!!

 

( ゚Д゚)ウァァァァァァァァーーーーッッツクっ!サーーーーーバイブゥゥゥゥゥっつ!エボルブーーーッッ!!

 

なんだか、やめられないね。これ。

 

と言うことで、ケツが痛い時もあるけど、やってます。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ✨✨良いARKを!✨良いゲムライフを✨ゲムは楽しければ良いのです✨それがゲム!✨

 

 

 

クラクラ「現在の進行っぷり!」TH14!古代壁ようやく二層目に!(関係のない世間話もあります)

            ・クラクラ「現在の進行っぷり!」・

   タウンホール14!古代壁ようやく二層目に突入っ!

 

こんにちは、こんばんは、しばらくぶりのクラクラちんまりブログ!

今回は現在の進行っぷりについて書いていこうかなと思いますので、よろしくお願いいたしますぞ(*´ω`)ノ✨

 

現在、タウンホール14になってからもうけっこう経ちますけれども、主だった防衛施設なんかはすっかり上がりまして、あとはヒーローや、ヒーローペット、そして壁塗りっすね。

こんな塩梅ですね。

f:id:sakuratei2570:20211206171828p:plain

基本的な陣形はいつも通りですな。

やはり、この四角形が落ち着く!

f:id:sakuratei2570:20211206172013p:plain

ようやく中央の一層目、タウンホール周りの壁を古代壁に塗り終わったところです。

二層目の下のほうを少し塗っている、といったところ。

 

まあ、よく見るとすぐにわかるんですが。

実はまだまだアーチャータワーとか、大砲とかといった小さいけどかなり重要な施設を上げてないので、ようやく全体的にTH14中盤といったところでしょうかね。

 

ユニットなんかのレベルはこんな感じですな。

f:id:sakuratei2570:20211206172328p:plain

メインとして使っていくユニットは上げ終わったかな、といったところです。

ヒーローはアチャクイとウォーデンが完了。

ババキンとロイヤルチャンピオンさんのほうは、あまり手つかずといった感じ。

ヒーローペットのほうは、ユニコーンから完了させました。

 

ペットは四種類いるものの、ユニコーンはヒーローを回復させる能力があるので優先的に上げていくべきでしょう。

 

ヒーローのスキン!

f:id:sakuratei2570:20211206172921p:plain

ババキンのゴーレムのスキンなんかは、なかなか使っていると面白いですね。

アチャクイは紅葉のスキンです。

ウォーデンは先月くらいにゲッとした達人ウォーデンですな。

ロイヤルはヒーローっぽい感じで良いですね、これ。

 

 

大工の拠点!

f:id:sakuratei2570:20211206173234p:plain

トロフィーのほうは5000前後をウロウロしてますね。

陣形はもっと強いのがあるとは思うものの、やはり自分で考案したこの陣形が気に入っており、相変わらずこれですね。

ペッカには強い陣形です。

 

100%で破壊される時に最も多いパターンとして、ホググライダーが来るパターンです。

いったいどうしたら、あのようにうまいことホググライダーを使いこなせるのか、まったくもってわからないんですが。

100で破壊される時は、うまいことホググライダーでやられますな。

 

ほかには、負けるパターンで多いものとしては、アチャコ勢、アチャコオンリーでの削りですね。

アチャコでじっくりと削られると、かなり待ち時間が出ますが、たいてい負けますな。

 

うまいこと外側からアチャコを一人一人と出していき、外周を削っていき、うまいことビルダーホールを破壊し、最後の最後まで削れるところを削っていくので、基本的に70%前後とられるので。

うまいこと🌟2の、破壊率60%くらいとっていても、やられることが多いですね。

 

でもまあ、アチャコでの削りと言うのは、攻める側としてもかなり神経を使うのではないかと思うので、年単位でのクラクラのプレイで、常に継続していくのは難しいのではないかな、とも思いますな。

ただ、最近はアチャコでの削りの攻め方っていうのも、トロフィーを上げていくってことを考えた場合には、実は最も堅実な攻め方なのかもしれないな。

と言うようにも考えてます。

 

・最近のクラクラのプレイ!

 

わたし個人としては、一応クランのほうもやらせてもらっているので、なんとか情熱をキープしてプレイしていきたい!

と言うようにも考えているんですが。

僕の場合どうしてもなかなか、ユーチューブの世界への進出とかはやはり続きそうにないし。

ブログにも何か書いていきたいという気持ちもあるので、クラクラを毎日必ずプレイはしているものの、やはりもう10周年も近いこともあり、下がりぎみ・・・!

 

そして、当クラン、桜庭園戦国期においても、モチベーションのある方はあまりおられなくなってしまったような、そんな昨今です。

 

じつは、クラクラと言うゲームは、今時はやりの壮大なるオープンワールドゲームなどとはまったく異なるものではあるんですが。

本当に本気でプレイしていけば、今はやりのオープンワールドや、とてつもないリアルなゲームたちに負けない緊迫感、緊張感、スリリング。

そういった要素がすごくあるんですわな。

 

しかし、どうにもそういった緊張に耐えられないということもあり・・・。

どうしても、クラン対戦もあまりしないし。

クランリーグのほうも、あまりやらなくなってしまった。

 

それではクランのほうも意気消沈してしまうのも、仕方のないこと・・・。

 

確かに、今の当クランで本気でクランリーグなどに挑んでみても、どうしても私生活に負担がかかってしまうこともあるし。

クランの全員が毎回毎回のクランリーグで、全力の攻めを行っていく、と言うのはどうしても厳しいように思っています。

 

なので、ひたすら、小さくファーミング化したクランとしての活動を余儀なくされていく・・・そんな感じになってます。

 

社会人の方もおられますので、夜中に帰宅したあとに、「ああ、クラクラの対戦攻めてないわ・・・」と言うような感じになられるのも、どうにも気の毒。

 

そして、おそらくゴールド2か、ゴールド1ぐらいが限界ではないかと、どうしても計算してしまう、と言うこともある。

 

おそらく、エメラルド以上のクランは、けっこうにガチ目のクランで、タウンホール13以上のメンバーが多いのではないかと思います。

さらにチャンピオンとなると、完全にタウンホール14のマックス目の方々の集まりであり、技術面も相当なもの。

そのくらいの方々が集まってようやく、チャンピオン3に到達できるのではないかな、と思います。

 

いや、もちろん、このようにブログもどんどん書いていき、必死にクラン対戦リーグなども行っていけば。

すごい猛者の方が来てくれたりする可能性も、なくはないようにも思うんですが。

たぶん、今の方々にはついていけない。

 

そのような気持ちもあります。

 

いや、逃げ・・・なのかもしれん。

 

ラクラを、本気で、やらないが為の・・・

逃げ口上・・・

そういったものに過ぎないのかもしれん・・・

 

しかし、毎回のガチガチのリーグ戦、対戦、そういったクラクラ漬けの日々に耐えられるものだろうか。

 

そして、クラクラは、どんなに課金して最強にしたとしても。

同じく最強に上げた村相手に、90%以上の確率で100%の破壊率を取っていくことができないと、誰もが知るような強さに到達することはできない。

そのように、トップのプレイヤーの方々にとっては、村がほぼ最強の状態であることはもう、当たり前のことであり。

さらに、🌟2つではなく、50パーセントの破壊率を取ったあとに、しっかり敵のタウンホールを確実に破壊し、そして、そこから90%ではなく、しっかり全壊を取っていける技術が必要になってくる。

その技術がないプレイヤーや、クランは、どうしても今行われるようになった、クラクラの世界大会であったり、リーグ戦のランクがチャンピオンであったり。

そういった、上位のプレイヤーに入り込むのは難しい。

 

つい、どうしてもそういった、諦めの気持ちがわいてくる。

 

といったことも、あるのかもしれない。

 

ラクラは、やはりタイトルが、クラッシュオブクランと言うこともあり。

そもそもが、クラン対クラン、といったことをメインとして作られている。

タイトルからして、すでにそうなっている。

 

なので、一人だけが強くなっても、対戦も勝てないし、リーグ戦も勝つことはできない。

 

ただ、本当にクラクラが好きな人は。

 

めちゃくちゃにクラクラをして、毎回ゴールドパスも購入して。

動画を見て研究もして。

海外のプレイヤーの攻め方も研究して。

 

そのようにしてランクを上げていくことで、日本で活躍しているめちゃ強いクランに入れてもらう!

そして、日本のトップで活躍していく!

 

みたいなことは、可能だと思います。

 

しかし、どうにもわたし個人としては。

90%以上の確率で全壊を取っていく技術をつける、と言うのはどうにも厳しいものがある。

 

そんなこんなで、クラクラは、のんびりとまったりとファーミングのようなプレイに落ち着いてしまっているのです。

 

 

 

・クラクラのプレイについて思うこと

 

最近、もう10周年も近いクラクラですが。

わたしも、通算して7~8年くらいは通してプレイしていると思いますが。

 

やはり、一日に一回か、二回くらいしかプレイしなくなっても。

こう。

 

やっぱりね。

ラクラを起動した時の、デンドンデンドンっ!♪

と言うのを聴くと。

「ああ・・なんか安心するわ・・・」

みたいな、ちょっとした、昔から通っている集まりになんとなく参加したような。

 

「よっしゃ、今日もバゴンバゴン破壊すっかい」

 

みたいな気持ちが、なんとなく沸いてきますわな。

 

なにやら、懐かしいような。

 

村を見て、ずいぶんとまあ、強くなったもんだわなあ・・・

と思ったり。

 

色々と思いながらも、今日もしっかり二回攻めましたね。

 

まあ、クラクラは、なんやかんやと、一日に2~3回攻めていけば必ず村は勝手におのずと強くなっていくし、技術的ななにかもついてくる。

 

それで、いいんじゃないだろうか。

 

それで、いいのさ・・・

 

そろそろ、今年もクラクラのクリスマスツリーが生える季節ですなあ。

今年は、どんなツリーが生えてくるんだろうか。

 

正直、クラクラのクリスマスツリーと、ハロウィンの障害物が、最も楽しみかもしれない。

あとは、旧正月の金色の派手なやつも案外好きだね。

 

といったところで、今回は失礼するよ。

 

ラクラも間もなく10周年。

 

可もなく不可もなくでいいんだ。

ただ、やればいいんだ。

それで、いいんだ。

 

最近、思うこととして。

 

まったくもって、関係のない話なんだが。

まあ、純米大吟醸のせいも、あるのかもしれないが。

 

ふ、やってられねえぜ、呑まねえとよ・・・

 

全てのものは、朽ちていくってことだわなあ・・・

 

生きてるもんも・・・

そのへんのテーブルとか・・・

床とか壁とかも・・・

 

新品だった時もあった。

だが。

全てのものは、老いて、朽ちていくんだよな・・・

 

そんなことを、なんとなくよく考えたりしています。

 

それでは、失礼いたしますぞい(*´ω`*)ノでわでわ