クラクラちんまりブログ!ARK・原神などのゲーム全般も!)

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【ARK】、【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

【ARK(アーク)メモ①】「メガラニアの毒の入手方法!」

・【ARKメモ】「メガラニアの毒の入手方法!」・

 

ARKでは、アイランドのボスである【メガピクテス】と戦う場合には、どうしても必要になってくる【メガラニアの毒】ですが。

普段からアイランドを中心にして、洞窟などのクレート巡りや、洞窟でのアーティファクトの入手なども「基本的にアイランドで全て入手しましたよ」と言うようなプレイヤーの方々以外は、あまりアイランドを中心として洞窟巡りなどをする方は、ジェネシス2などを含めた、様々な新マップが実装されている昨今では、むしろ少なくなってしまっているのではないでしょうか。

 

しかしその場合、メガピクテスと言うアイランドにいるボスと戦う際に必要な【メガラニアの毒】がまったく一つも入手できてなく。

ボスと戦うためだけ、に入手するしかない。

といった場合が昨今ではほとんどではないでしょうか。

 

その、メガラニアの毒を入手するためには、アイランドの洞窟に存在している、【メガラニア】を倒すことで入手できるわけですが。

(*´ω`*)「じゃあ、ボスと戦うためにメガラニア倒しに行くかい~!」

 

と言うことになった時、なかなか大変です。

まず、免疫の洞窟などは、毒が空気中に充満しているので、【ガスマスク】がないと無理であるうえに。

免疫の洞窟内には、防具を恐竜の騎乗ごしに破壊してくる【アースロプレウラ】と言う巨大なムカデがたくさん出てくるので、【ガスマスク】を大量に使用することになります。

対策としては【アースロプレウラ】と戦う時だけ、装備を外して、倒したらまた即座につける。

といったことも可能かもしれませんが、基本的にはガスマスクを複数用意してから免疫の洞窟に向かうことが基本になるようです。

 

・狩人の洞窟でのメガラニアの毒の入手

 

狩人の洞窟では、確かにメガラニアが出てきますが、どうしてもメガラニア自体が少ないです。

ただ、狩人の洞窟の敵を全滅させて、また敵を沸かせる、と言う作業を繰り返すことでメガラニアを沸かせる、といった方法も可能ではないかな、とは思われます。

 

・暴食の洞窟でのメガラニアの入手

 

アイランドの北東部に位置する、通称肉食島にある暴食の洞窟。

僕は個人的に、ここがわりとおすすめです。

 

 

ここではメガラニアが狩人の洞窟と比べると、多めに沸いてくるのでメガラニアの毒が揃いやすいのではないかと思います。

 

気を付けたいのは、内部の敵に毒を持っている蝙蝠がたくさん出てくるので、必ず【解毒薬】を持っていくということです。

あとは、最下層まで行くために、何度か洞窟内の階段が途切れており、失敗するとまっさかさまに落下死することになるので、パラシュートがあると安心です。

 

途切れている階段は、プレイヤーか、騎乗している恐竜などでジャンプして超えていく必要がありますので、ジャンプ力のある程度ある恐竜で挑むのが良いです。

 

・バリオニクスでの暴食の洞窟

 

バリオニクスでの暴食の洞窟の攻略は、最下層まで降りていくには非常に心強いですが。

どうしてもジャンプ力が低いので、最下層から上まで登っていく帰りの道中の、階段の切れ目で落ちてしまうことになります。

なので、バリオニクスよりもある程度しっかりジャンプできる仲間恐竜、生物に騎乗してプレイするのが良いです。

プレイヤーで暴食の洞窟の帰りを、上っていく場合には。

三人称視点でないと、正確に自分のキャラクターの位置がわかりにくいので、三人称視点でぎりぎりの位置からジャンプしていく必要があります。

 

・落下した場合

 

恐竜に乗っている時に落下してしまった場合は、地面に激突する手前くらいで、恐竜から降りることで、ノーダメージで助かることができます。

 

恐竜に乗ってない場合は、パラシュートかグライダースーツをつけていれば大丈夫ですが、なかった場合はしんでしまうことになります。

 

・まとめとして

 

狩人の洞窟や、暴食の洞窟の周回でメガラニアの毒を効率よく集めていくことができるかなと思われます。

暴食の洞窟に入る時は、クリスタルワイバーンなどの、ティラノサウルスなどの大型恐竜以外にはあまり敵対されない恐竜に騎乗していくのがおすすめです。

 

では、今回は【ARK(アーク)メモ】と言う感じで、ある程度簡潔に【メガラニアの毒の入手方法】と言うことで書いてまいりました。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ~✨

 

 

第⑥回「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして勝利と敗北へっ!」【ARK(アーク)】

・第⑥回「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして敗北へっ!」【ARK(アーク)】・

 

こんにちは、こんばんは、しばらくぶりになりますが今回も【ARK(アーク)】です(*´ω`*)ノよろしくお願いいたしますぞいっ!

 

いやあ、ARKももう三か月くらいプレイしてますけれども、ついに基本的に多くのプレイヤーさんがチョイスするであろう基本マップの一つ【アイランド】における、3体のボスのうちの2つにチャレンジしました。

 

まず一匹目!

 

・ブルードマザー戦!

 

ブルードマザーは、多くのプレイヤーさんが最初に戦うであろうボスであります。

難易度は三種類あります。

 

・ガンマ(難易度弱め)

・ベータ(難易度中くらい)

・アルファ(最高難易度)

 

と言うようになっており、今回、わたくは初めてのボス戦のブルードマザー戦ではガンマはおそらく間違いなくいけるであろう。

と言う思いから、ベータ(中難易度)のほうでチャレンジしました。

 

ボス戦に挑戦するためには、オベリスクと言うボスのいる空間へとワープするところへと行き、必要な【アーティファクト】や【貢物】と言われる、レアな敵や、非常に強力な敵に勝つことでドロップすることができるアイテムが、ベータだと各5個、必要になります。

オベリスク画像】

f:id:sakuratei2570:20211108232027p:plain

ちなみに、ブルードマザー戦に必要なアーティファクトは。

 

・賢者のアーティファクト

・大物のアーティファクト

・狩人のアーティファクト

 

の三つが必要になります。

 

そしてさらに、敵からドロップするアイテムも必要になります。

ブルードマザー(ベータ)戦に必要な貢物は。

 

・アルゲンタヴィスの鉤爪×5

・ティタノボアの毒×5

・サルコクスクの皮×5

竜脚類仙骨×5

 

となっており、最高難易度のアルファの場合は、同じものを各10個必要になります。

 

これらをささげることで、各ボスとの戦いを行うことが可能になってます。

 

・いったい【ブルードマザー】戦はどうなったのかっ!?

 

まずはこのように、ひたすら育てあげた【ティラノサウルス】などの仲間の恐竜たちをオベリスクの円からはみ出ないように並べていきます。

f:id:sakuratei2570:20211108232613p:plain

このティラノたちは、ただひたすらにこの時のために誕生し、ブリーディングされた個体たちであります(*‘ω‘ *)✨がんばれっ!

f:id:sakuratei2570:20211108232822p:plain

どんどん並べていくティラノたち。

画面右下の手に持っているものは【クライオポッド】と言われるもので、一つにつき、恐竜などの生物を一匹入っていてもらうことができるもので、通称としてはやはり、ポケモンボール的に言われることも多いようです。

僕はあまりポケモン世代ではないので、ポッド的な感じで考えてます。

f:id:sakuratei2570:20211108233322p:plain

とうとう、全員の恐竜たちが出揃いました。

あとは、中央にあるオベリスクターミナルに、必要なアーティファクトと、貢物をささげることでボスの間への転送が開始されます。

しかし、壮絶な絵柄だよなあ(;´・ω・)

f:id:sakuratei2570:20211108233516p:plain

左側が、自分側のアイテム欄で、右側がオベリスクターミナルのインベントリになります。

ここに、どんどこ、アーティファクトや貢物を入れていきます。

ずいぶんと時間をかけ、なんとかかんとか収集したアーティファクトや貢物たち。

たのむぞ!

f:id:sakuratei2570:20211108233726p:plain

ボスへの転送までは30秒あります。

ついに転送が開始されました。

否が応でも高まっていくしかない、緊張感っ!

いったい、どれだけの時間や集中力を使って集めたのか、このアーティファクトたちと貢物っ!

そして、持っている装備一式や!

敗北すると、ひたすらに育て上げ、ブリーディングしてきた10数匹の戦闘力特化のティラノサウルスたちは、全ロストっ!!

負けたら、とてつもない時間と集中力をささげてきた、これら全てがロストとなるっ!

 

ブルードマザー戦が開始された!

f:id:sakuratei2570:20211108234050p:plain

正直、暗くてよくわからないが、黄色い数字はこちらのティラノ勢たちが食らっているダメージ。

緑色の数字は、敵のブルードマザーや、わらわらと這いよってくる巨大クモとかそうゆう連中へのダメージっ!

f:id:sakuratei2570:20211108234318p:plain

よっしゃ!こっちのいつもよく使っている【ぶっこみのティラコさん】がレベル700の巨大クモ、アラネオモーフスをぶちころしたっ!がんばれっ!ぶっこみのティラコっ!

f:id:sakuratei2570:20211108234512p:plain

ほかにも、突撃部隊Aランクの仲間たちも頑張ってくれているようだっ!!

敵のブルードマザーのヒットポイントは、画面中央やや上よりの紫色のバーになっているっっ!!

ただっ!残念なことにっ!

わたしは!

超貴重な仲間である【ユーティラヌス】に騎乗することができなかったっ!

あまりにもボス戦の間が暗く、ユーティラヌスがどこにいるのかわからなかったので、とにかく近くにいるティラノサウルスに騎乗したっ!

この世界では、人間は非常に弱く脆い存在なので、強い恐竜にとにかく騎乗していないと危ないっ!

そして、このことをついぞ忘れてしまった次のボスの時にっ!

とんでもない事態を引き起こすっ!!

f:id:sakuratei2570:20211108234910p:plain

(*‘ω‘ *)おおっ!ぶっこみのティラコさん、めちゃ活躍してるじゃん!

ちなみに【ユーティラヌス】は、咆哮(叫び)を行うことができ、仲間たち全員の【攻撃力20%アップ・防御力20%アップ】の効果があるので貴重どころじゃないっ!

しかし、めちゃくちゃに押してるっ!

まだこちらは、ティラノ一匹が犠牲になっただけっ!

いけるでっ!

いけまっせえええっっっ!!

そしてっ!

f:id:sakuratei2570:20211108235343p:plain

ブルードマザー撃破っ!

そして、いわゆる今までは最大の強さ、硬さを誇っていたがついにそれ以上の強さを持った最強の金属のようなものである【TEKエングラム】が、10数個であるが解放されたっ!

ついにわたしも、まだ少しではあるが【TEK技術】を使用することができるようになってしまったああああっっ!!

ちなみに、TEKレプリケーターは、作業台のようなもので色々なTEK技術を使用したものを作っていくために必要なものになってます。

この中で個人的に嬉しいのは、TEKのブーツですかね。

なんと、空中で敵に掴まれて、地上に落とされたりしても、TEKブーツを装着していることでノーダメージになるのだという!

さらに崖なども自分の足で上ることが可能なのだとか!

これは嬉しいっ!

しかし、まだまだ現状では、TEKの技術を使用していくために必要な【エレメント】と言われるものがまったく足りなく、ブーツどころか、レプリケーターのほうもまだまだ先になりそうだ!

 

 

なんとか勝利した我々は、拠点へと戻り、次のボスである【メガピクテス】戦へと向けてダメージを受けた恐竜たちの回復に入った!

 

f:id:sakuratei2570:20211109000310p:plain

ぶっこみのティラコさんは、最後にブルードマザーと相打ちになってしまい、朽ち果ててしまったが、兄弟分である、ぶっこみのティラは生きていた!

しかしひどいありさまっ!

最大ヒットポイントがたしか、30000程度のぶっこみのティラの残りは、2000ほどだった!

 

ブルードマザー戦のあと、このように帰還するまでの30秒の間に戦ったブルードマザーの姿を見ることができた!

f:id:sakuratei2570:20211109000532p:plain

なるほどっ!

こうゆう姿形をしてやがったのかっ!

正直、あまりにも薄暗く、ただひたすら必死に攻撃の命令などをしたり、騎乗した恐竜の操作などがあり、まったくもってどういった姿のものと戦っているのか、わからなかったのでありがたかった!

f:id:sakuratei2570:20211109000749p:plain

こういったロケーション内での戦いであった!

かなり不気味である!

f:id:sakuratei2570:20211109000852p:plain

攻撃部隊のみなさんも、ほとんどが瀕死の状態だった!

とにかく早く、生肉などをインベントリ内に入れ回復に入った!

しかし、なかなか回復しないので、実はブルードマザー戦でめちゃくちゃに活躍してくれた【ダエオドン】たちだが、ここでも活躍してくれた!

なんと、生肉などを与えて回復を待つよりも、1秒に200くらいの感じでヒットポイントをガンガン回復してくれた!

なので、ダエオドンにどんどん生肉を入れることで、あっと言う間に恐竜たちは回復した!

 

・【ダエオドン】の活躍!

 

豚のような姿のダエオドンだが、能力を使ってもらうことで、食料値を使用して、仲間たち全員のヒットポイントを回復してくれる能力を持っている!

おそらく、ダエオドンを入れてなかったら負けていただろう!

f:id:sakuratei2570:20211109001250p:plain

やはりティラノたちと比べると、かなり小さいのでブルードマザー戦の最中などはまったくどこにいるのかわからないが。

この二人に頑張ってもらった。

名前のほうは、特殊部隊-ダエオ女子、さんと。

特殊部隊-初代ダエオくん、です。

f:id:sakuratei2570:20211109001559p:plain

ゲーム内時間で夜になる頃には、恐竜たちの傷もほとんどが癒えた!

ダエオドンたちの回復力、いい感じっ!

f:id:sakuratei2570:20211109001718p:plain

やはりティラノと比べるとかなり小さい!

ただ、近くで見ると太めの毛がけっこう生えていたりする!

 

全員のティラノたちの回復も完了したので、いったん【ハロウィン】のほうのイベント期間でしか入手できない、付き添いペットの【ちび恐竜】や【服・海水パンツ】などのスキンが入手できる、骨恐竜をぶちころしたり、といったイベントに精を出したりもした!

f:id:sakuratei2570:20211109001913p:plain

じつは、前もってこの骨恐竜は通常種と比べて、ヒットポイントなどがとてつもなく高い、と言う情報を入手していたので。

地上で最大の攻撃力を持つ【ギガノトサウルス】のテイム時の攻撃力【250】のなかなか良いギガノトサウルスをゲット(テイム)し、ブリーディングを行っていた!

おかげで、巨大な骨ブロントサウルスなんかも、ぐいぐいぶちころすことができた!✨

 

今は、こんな感じでハロウィンイベントが絶賛開催中であります(`・ω・´)ゞ✨

f:id:sakuratei2570:20211109002402p:plain

ただ、間もなく終了かなと思われます。

 

わたしはこのゴッツイ顔の男性キャラクターでプレイしてますね。

f:id:sakuratei2570:20211109002512p:plain

首にカワウソをまくことで、暑さや寒さから守られます。

ハロウィン🎃イベントで、骨恐竜を倒したり、地面から生えてくる墓やかぼちゃなどを入手していくことで、ちび恐竜や、このような色々な服などと交換することができます。

 

 

・次のボス【メガピクテス】戦へ!

 

メガピクテス戦は、とにかくもう【貢物】を収集するのがあまりにも大変だった。

とくにこの二つ。

・スピノサウルスの帆

・メガラニアの毒

がまったく入手できなかった!

 

 

次のボスである【メガピクテス】戦に必要なアーティファクトや貢物は、こんな感じになっている。

まず必要なアーティファクトはこの三つ。

 

・野獣のアーティファクト

・暴食のアーティファクト

・群衆のアーティファクト

 

これらのアーティファクトのほうは、このアイランドで入手するのは非常に大変なことであるのだが。

わたしがいつもメインとしてプレイしている【クリスタルアイルズ】のほうでは、わりと簡単に入手することができた。

 

ただ、貢物が、クリスタルアイルズではおそらく、かなり簡単に集まるのではないかと思うのだが。

f:id:sakuratei2570:20211109003617p:plain

ゴリラ「そりゃああれだよおめぇ、後発の連中が追いつきやすいような配慮よ」

(`・ω・´)「なるほどっおすおすっ」

 

しかし、貢物は他マップへの転送ができなく、アーティファクトはクリスタルアイルズで入手したものを持ってきたので簡単だったが、貢物はすべてこの、アイランドで揃えていく必要があった!

 

・メガピクテス戦(ベータ)に必要な貢物

 

・メガラニアの毒×5

メガロドンの歯×5

・スピノサウルスの帆×5

・テリジノサウルスの爪×5

・ティラコレオの鉤爪×5

 

となっているが、とにかくピノサウルスの帆・メガラニアの毒が入手できず時間だけが流れた!

どうやら、スピノサウルスのほうはなんと、水生生物のジャンルになっているうえに沸きの確率の抽選が、他の魚(セイバートゥースサーモン・シーラカンスなど)と比べて、なにやら【2.7%】程度の沸き確率となっているらしく。

後半、ただひたすらそれを分かってからは、魚をぶちころしまくった!

 

すると、わりとすぐにスピノがどんどん出た!(*´ω`*)うひーーっ!✨✨

 

・スピノサウルスが出ない時!

 

ピノサウルスは、水生生物の枠なので、ひたすら魚(セイバートゥースサーモン・シーラカンスメガピラニア)などを、ぶちころしまくると良いですね(*´ω`*)✨

ついでに、沼系の【サルコスクス・カプロスクス・ティタノボア】なんかの沼系統も、関係あるかもわからないので、やっちゃったほうが良いかもしれませんな。

 

・メガラニアの毒が出ない時!

 

メガラニアは洞窟の中にしかいない、と言うことなので、わたしの場合もっとも簡単な【狩人の洞窟】でもどんどん出るぜ!

みたいなので行ってみたものの、結局一匹しか出ることはなかったですな。

 

そこで、なにやら次の候補地である【暴食の洞窟】に行ってみると、わりとけっこう出ました。

ただ、洞窟そのものの難易度が以上に高く、そもそも場所からして、ティラノなどの強力な肉食恐竜がどんどん沸いてくるために【肉食島】と言われているマップで言うと、右上にある、小さめの島の北東部分に入口があることからして、かなりきびしいですね。

 

ただ、暴食の洞窟。

一発で6個のメガラニアの毒を入手できましたね。

 

メガラニアの毒が入手できない?

どうしてもですかな?

それならば【暴食の洞窟】へ行かれると良いでありましょう。

 

わたしの場合はバリオニクスで突撃しましたけれども。

ジャンプ力があまり高くないので、何回も穴の底に落ちましたね。

この暴食の洞窟、ぶっちゃけ、行きよりも帰りのほうがきつい、と言うところがありますな。

 

あと、絶対に忘れてはいけない。

【解毒薬(弱)】!

これを忘れたら確実にぶちころされます。

 

とにかく蝙蝠(こうもり)がめちゃくちゃ出る。

そいつらをぶちころす度に、いちいち【狂犬病】になります。

これは放っておくとジワジワとヒットポイントを合計300失うので、基本的にはやられることになるので、【解毒薬】は絶対に必要です。

 

暴食の洞窟は、最下層まで行くと、帰りのルートがそこにあるわけではなく。

もちろん地上に一気に出ることのできる呪文とかは、ARKにはないので。

徒歩で、また普通に少しずつ穴の脇の階段的な通路を上って上まで行かないとなりません。

その際、バリオニクスだとジャンプ力が足りず、落ちてしまう。

ので、キャラクターに切り替えて、キャラクターを見ている三人称視点で、昔で言うとあまりジャンプ力のない【魔界村】的なのをプレイしている感じで、なんとかかんとかギリギリジャンプを繰り返して上っていく必要がありました。

 

ここにいるような、メガラニアとかをテイムしていれば、壁にくっついて上ることができるのでかなり楽だと思いますが、いない場合はキャラクターで上るのが良いかもしれません。

バリオニクスでは、上っていくのは無理でしたな。

 

ちなみに、バリオニクスで穴の底に落ちていく際は。

地面に激突する直前くらいに、恐竜から離れるようにジャンプすることでダメージを受けるのを回避することができます。

 

ただ、ジャンプ力の高い【ティラコレオ・サーベルタイガー・オオカミ】などで行けば、帰りは人間でジャンプしなくても大丈夫かもしれませんな。

 

あと、クライオポッドから【クリスタルワイバーン】を出してみたものの、騎乗することが洞窟内ではできない使用になってましたね。

 

普段から、アイランドの洞窟をプレイしていれば、免疫の洞窟なんかも慣れていると思うので楽に【メガラニアの毒】は入手できるというか、すでにもう余るほどに持っているのではないかと思われます。

 

教訓①【アイランドで始めた場合、洞窟もやっておこう!メガラニアの毒はとっておこう!】

 

教訓②【アイランドでスピノサウルスを見かけたら、必ずぶちころしておこう!】

 

と言うところですな。

 

 

 

わたしの場合、アイランドからクリスタルアイルズにやや早い段階で行ってしまってからは、あまり戻ることも少なかったので、洞窟にはトライしたことがなかったせいもあり、大変でした。

 

教訓③【他のマップに貢物(みつぎもの)は転送できない!アーティファクトは転送できる!】

 

だな。(某研究所のロリっ子風)

 

 

・ついにメガピテクスとの戦いへ!

 

あらかじめ、クリスタルアイルズで入手しておいたアーティファクトと、ようやくやっとのことで入手した貢物を持ち、ついにメガピテクス戦へ!

 

ティラノたちにとっては、回復してまだ間もない連戦となるが、名誉の戦死を遂げた、ぶっこみのティラコさんの仇を、なんとしても打ちたいであろう、ぶっこみのティラの気持ちなどもあり。

やはり行くしかないと言う結論に!

 

ふと、ようやくのことでスピノサウルスの帆が五つ揃い、ついにメガピクテス戦へと赴くことになる前日の夜。

f:id:sakuratei2570:20211109012250p:plain

月を見上げると、ドードーワイバーンが去来する三日に一度の夜だった。

 

流れとしてはまあ、同じ。

f:id:sakuratei2570:20211109012522p:plain

連戦続きで申し訳ないが、ティラノたちをオベリスクの円から完全に出てしまわない範囲で並べていく。

そして、オベリスクターミナル内のインベントリに、アーティファクトと貢物を入れていく。

f:id:sakuratei2570:20211109012712p:plain

インベントリ内に入れ終わったら、メガピクテス(ベータ)を選択!!

f:id:sakuratei2570:20211109012809p:plain

テレポートの準備が整ったっ!!

f:id:sakuratei2570:20211109012901p:plain

テレポートまであと6秒、とあるがすでにもう、敵地へと突入しているっ!

最大で10名のサバイバーが参戦可能、とあるがわたしは完全なるソロプレイであり、単独での戦いとなる!

もし、誰かがダエオドンに乗ってくれてでもいたら、結果は、違っていたかもしれない・・・っ!

f:id:sakuratei2570:20211109013124p:plain

(`・ω・´)キタ・・・ッ!!

あの左側の階段を上っていくと良いのだと、攻略ブログ様で拝見したっ!

しかし、どうやら距離がある程度あるように思ったので、時間制限のあるダエオドンたちの回復機能は、まだ作動させていなかった・・・!

f:id:sakuratei2570:20211109013335p:plain

しかし、階段を登りきることもなく、画像にあるように、やや左側へと進んだあたりですでにもう【メガピクテス】は進行してきており、即座に戦闘に入った!

今回はしっかりと、ユーティラヌスに咆哮をキメてほしかったので、しっかり騎乗していたが・・・ダエオドンの回復能力の使用をまだ作動させてなかった!

 

しかし、わりと序盤はいけるように思えたが、やはりダエオドンの回復機能が作動してないためか、どんどんやられていくティラノたち!

 

そこで、慌て、焦ったわたしは・・・

ユーティラヌスから飛び降り・・・

ダエオドンの回復能力を作動させに行ってしまった・・・・っっ!

 

なんだか、目の前にいるのにも関わらず、激しく攻めていることもあり、インベントリ画面になってくれないダエオドン・・・!

一匹だけでもっ!

せめてっ!

一匹だけでも・・・っ

回復能力を作動させてくれ・・・っっ!!

 

そんななか・・・!

 

ついに・・・

主人公のいつもの・・・

何100回聞いたかわからない・・・

あの、叫び声が!!!

 

 

たしか・・・・・

 

記憶によると・・・

 

こちらのティラノが4~5匹程度やられてしまってはいたが・・

敵のメガピテクスの体力のバーのほうも半分近くまで削れてはいた。

 

黙ってユーティラヌスに騎乗し、ダエオドンの回復能力はあきらめ、その場に留まり続けることが出来ていたら・・・っ!!

 

(;゚Д゚)んっ!!

 

今、画像を見ていて気付いたのだが。

なんと。

仲間のティラノには、ダエオドンの回復能力を使用している時に出る【緑の十字マーク】が出ているではないかっ!!

 

・・・・っっ!

 

ダエオドンたちは・・・・っっ!!

 

くっ・・・・っ!!

 

しっかりと・・・・っっ!

 

くっ・・・・!

 

回復してくれているではないかっっ!!!

 

 

つまり・・・

やはり・・・

 

焦り、ユーティラヌスから離れた時点で・・・

わたしはもう、負けていたのだ・・・

 

しかし、結果として・・・

いわゆる。

全ロス・・・。

 

一匹一匹のティラノたちを、卵から育ててきた・・・

申し訳ないと言う気持ち・・・

残念であると言う気持ち・・・

 

わたしは・・・一人・・・

 

ただ・・・がっくりと・・・肩を落とすしか・・・なかった・・・。

 

空を見上げると・・・良いハーフムーン・・・。

今日は・・・半月か・・・。

ふ・・・。

 

遠くに・・・海の波の音が聞こえた・・・

 

どれ・・・

たまには、せっかく海でも見るか・・・

せっかくのタヒチの別荘だ・・・

 

ふふ・・・

やはり良いサンセット・・・

日本とはやはり違う・・・

 

 

と言うことで、今回はこのあたりで失礼しようかなと思います。

 

いやあ、あまりにも精神的に厳しく感じたので、もうメガピクテスはいったん諦めますわな。

まあ、またいつか、さらに強力にブリーディングしたティラノ軍団で、めちゃくそにボコってやりましょうや。

 

と言うことで、今回は【第⑥回!「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして勝利と敗北へっ」】

と言うことで書かせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

まあ、ボス戦の最中に、恐竜から降りてウロチョロすんなよこらぁ~っ。

といったところでありましょうや。

 

それでは、失礼いたしますぞい(*´ω`*)ノでわでわ✨良いARKを!✨良いゲムを!

 

 

やれ、少しわたしも・・・ゲムるとするかい・・・

 

【ARK survival evolved】クリスタルアイルズ編!「クリスタルワイバーンのテイム」について!【第⑤回】

 ・【ARK survival evolved】クリスタルアイルズ編!・

   🌟「クリスタルワイバーンのテイム」について!🌟

 

こんにちは、こんばんは、ゲームに狂って幾星霜のタクマルでっす(*´ω`)ノ✨

今回は、ARK survival evolved(通称:ARK)のクリスタルアイルズへ移住してからのお話の続きになりますので、よろしくお願いいたしますぞ!

 

クリスタルアイルズでのテイムと言えばもう、決まり。

f:id:sakuratei2570:20210930233231p:plain

【クリスタルワイバーンっすね。

それで、クリスタルワイバーンをテイムするために必要なこととして、まずはトラップです。

よく言う恐竜トラップ、と言われるもののやや特殊な形状のものを作る必要があるのだという!

さっそく、石の柱などを使用して、ネットのほうなどを拝見しつつ。

特殊な形状のクリスタルワイバーンをテイミングしていくための、トラップの作成に入りましたが、どうにもうまくいかない。

上記画像は、作っている最中、よく見ると地形が斜めになっていることに気が付いた時です。

地形が斜めになっていると、トラップが斜めに傾いてしまい、これではどうやらダメである様子。

 

その後、なんとか一般的に最も【クリスタルワイバーン】のテイムにおいては、オーソドックスであると思われるこちら。

f:id:sakuratei2570:20210930233651p:plain

アルゲンタヴィスや、プテラノドンなどで誘導(攻撃などして逃げる)してきて、追ってきたクリスタルワイバーンを引っかけるスタイルのものですな。

 

(`・ω・´)うーむ、しかしこれ、スッカスカやでぇ・・・💦

 

使い方としては、上記画像中央部の扉を、最初はしめているんですが、クリスタルワイバーンがうまく入ったら、速攻で自分の乗っているアルゲンタヴィスなどからめちゃ全力ダッシュで走り、扉を開くことでクリスタルワイバーンを空中で捕獲するのであるのだと言う!

 

(;´・ω・)うーむ・・・大丈夫なのかこれ💦

 

ななめ正面から見るとこうですな。

f:id:sakuratei2570:20210930234608p:plain

けっこうな時間がかかり、完成。

さっそくゴーです!

 

いい感じのレベルのクリスタルワイバーンを見つけ、うまいこと罠へと誘導!

どうやらうまいことトラップにかかった!

f:id:sakuratei2570:20210930234707p:plain

(*‘∀‘)シャーっ!✨

さっそく麻酔弾でもって打ちまくるわたし。

このように、罠にかけた恐竜を【麻酔弾・麻酔矢】などで打ちまくって、罠へとはめた恐竜をとにもかくにも、まずは昏睡させることがだいたい基本となりますな。

 

と言うことで、なんとかうまいこと昏睡まで持っていくことができたんですが。

通常の恐竜たちである場合、ここであとは良い餌を与えていくことで仲間にすること(テイム)ができるわけですが。

なんだか、クリスタルワイバーンについてはいささか様子が異なり、なんと昏睡したクリスタルワイバーンから【プライマルクリスタル】と言う、その辺に転がっている通常の【クリスタル】とは一味違う、賞味期限のついている上等なものを入手する必要があるのだという!

 

詳しくは、高レベルのクリスタルワイバーンである場合には、通常のクリスタルを与えていくスタイルだと、どうしてもテイム値の上昇値が少ないために。

高レベルのクリスタルワイバーンの場合、テイムの下降に、クリスタルを与えていくことによる上昇が追いつかないために、結果的に永遠にテイムが完了しない!

と言う事態になってしまうのだという。

 

なので、低いレベルのクリスタルワイバーンであるのなら、その辺に転がっているクリスタルをピッケルで入手して、それを与えていくことでテイムはできるものの、あまり性能は良くないですよ。

といったことであるようでした。

 

しょうがないので、とりあえず昏睡させたクリスタルワイバーンから、プライマルクリスタルを入手するわたし。

f:id:sakuratei2570:20210930235057p:plain

その後、その賞味期限つきのプライマルクリスタルを数個使用してレベル80くらいのクリスタルワイバーンをテイムっ!

(`・ω・´)そいっ!!

しかし、どうにもスピードなどとなるとめちゃ早く、今まで最も早かったプテラノドンよりも早いので感動したものの。

重たいものを持つことができないので、もっているものを少なくしてからでないと乗ることができないような状況であった!

 

しかし、そこそこレベルを上げていくことで、なかなか使い勝手の良いクリスタルワイバーンになったので、わりとこのワイバーンは使った。

お世話になったぜ・・・。

 

しかし、ネットを拝見しているうちに、一度クリスタルワイバーンから【プライマルクリスタル】を抜いた場合。

抜いてから時間が経過することで、プライマルクリスタルがそのクリスタルワイバーンから復活する。

 

といったことを読んでしまい。

(`・ω・´)つーことはあれかい?一回昏睡させたら、そのままうまく囲っておくことができたら、何回でもプライマルクリスタルを頂けるってことなのかいっ!?

f:id:sakuratei2570:20210930235911p:plain

と言うことで、さらに上質なトラップであるのだという。

この外国の人が考えたのだというトラップを、ネットの力を拝借して作成っ!

これはなかなかに面倒でした。

トラップの罠の下部分が、アルゲンタヴィスなどで通過することができるようになっており、アルゲンタヴィスよりも、さらに1ランク大きい生物であるクリスタルワイバーンは、下の穴部分を抜けることができず。

上の三角形状のトラップに引っかかるのだという。

 

 

 

結果としては、プライマルクリスタルを抜くまではいけるものの、どうしても時間が経つとクリスタルワイバーンが、罠から抜けてしまう。

と言う結果でした。

 

そして次には、通常の恐竜門ではクリスタルワイバーンは入らない。

と言うようなことがあったので、巨大恐竜門を6個ほども作り、いつも通りの飛行系生物のトラップの巨大門スタイルのものを作成!

f:id:sakuratei2570:20211001000324p:plain

うまいこと、巨大門内にクリスタルワイバーンを閉じ込めることに成功っ!

(`・ω・´)ちょりゅあっ!!✨

 

(*´ω`)こりゃあもう、出ることはできねーべ!✨

 

と思うも、プライマルクリスタルを抜いたあと、いったん拠点へと戻り。

再度戻ると、さっそうと抜け出て羽ばたいていくクリスタルワイバーン!!

 

そういったことなどや、色々な情報などを元に考えると。

どうやら。

野生状態に戻った生物は、基本的に罠などに閉じ込めておいても。

表示されている画面外に出てしまうと、罠などからは抜けてしまうのだということでした。

 

つまりこれは。

【プライマルクリスタル】の永遠入手トラップの作成は、不可能と言うことを意味しており。

高レベルのクリスタルワイバーンをテイムしたかったならば、いちいち、そこそこのレベルのクリスタルワイバーンをトラップにかけ、麻酔弾などで昏睡させ。

プライマルクリスタルを数個頂き。

 

そのワイバーンは殺処分し。

ほかのクリスタルワイバーンをテイムするしかない!

と言うことが、確定した現実でした。

 

・プライマルクリスタルを抜いたクリスタルワイバーンをテイムできるのか?

 

と言うことなんですが。

どうやら、無理でした。

プライマルクリスタルを抜いたワイバーンが、罠から抜けたあと、数時間たってからテイムしてみようと近づくと。

めちゃくちゃダメージを受け、どうしたのかと思うと。

そのクリスタルワイバーンが、狂ったようにこちらに攻撃してきていましたので必死に逃げましたね。

 

つまりやはり、一度プライマルクリスタルを抜くために、かなりダメージを受けているので、その恨みを忘れてない、と言うことになりますな。

 

 

(*‘ω‘ *)うーむ、やはり、恨みと言うものは、恐ろしいものですなあ・・・。

 

おおっ!強そうっ!

f:id:sakuratei2570:20211001001657p:plain

カッコよい、レッドの【エンバークリスタルワイバーン】を見つけたので、ぜひテイムしたいと思い、囲ってみるも。

やはりプライマルクリスタルを抜く以外にはできず、プライマルクリスタルを抜いたあとは、どうしても拠点などに戻ったり、移動した時に、逃げてしまうのでどうにもならなく。

諦めるほかなかったですな。

 

ちなみに、クリスタルワイバーンは三種類おります。

・トロピカルクリスタルワイバーン

・エンバークリスタルワイバーン

ファイヤークリスタルワイバーン

の三種類になります。

 

わたしが先ほどからテイムしていっているものは、【トロピカルクリスタルワイバーン】と言う種類になり。

水などに軽く触れることで、移動スピードが20%アップします。

それまで最速であったプテラノドンよりも早いうえに、さらに20%アップするので、移動時間がめちゃくちゃに早くなりました。

 

アルゲンタヴィスだと、広いマップであるクリスタルアイルズでの移動で。

(;´・ω・)いったい、いつになったら着くんやこれ・・・💦

と言うことがよくありますが、トロピカルクリスタルワイバーンだと、あっと言う間につくのでめちゃ普段から使ってます。

 

その後は、黙って通常のやり方で、あまり興味のないレベルのその辺のクリスタルワイバーンから、色々作ったトラップに適当に引っかけ、プライマルクリスタルを抜いたあとは放っておき。

 

さっさと高レベルのクリスタルワイバーンを探す。

と言うやり方に落ち着きました。

 

・クリスタルワイバーンのテイムについて!

 

①まずはその辺を飛んでいる、中間くらいのレベルのクリスタルワイバーンをトラップまで持ってきて引っかける。

f:id:sakuratei2570:20211001002419p:plain

そのまま【麻酔弾・麻酔矢】などで昏睡まで持っていきます。

 

②昏睡したら、近づいて【プライマルクリスタル】を数個頂きます。

この時、そのクリスタルワイバーンの残存HPによって、もらえるプライマルクリスタルの数が変わってくるということです。

なので、あまりヒットポイントが下がりにくい【麻酔弾】か、さらに上級の【強力麻酔弾】を使うことで、より多くのプライマルクリスタルをゲットできることになります。

 

③良いレベルの気に入ったデザインの【クリスタルワイバーン】に目をつけたら、なんとかかんとか背中に乗る!

f:id:sakuratei2570:20211001002732p:plain

乗り方は色々ありますが、一般的には。
地上に降りてウロウロしている時に近づき、上空に飛ぶ前に数秒間、止まる時間があるので、その時に翼の先端からダッシュしたり、ジャンプしたりすると、うまく乗れるとのことでした。

わたしは、そのやり方は知らなかったので、プテラノドンや、アルゲンタヴィスでウロウロしているクリスタルワイバーンの横に近づき、飛び乗るスタイルでやってました。

なかなかうまくいかなかったものの、必死にやっていると、なんとかできるものでしたね。

 

④最初のプライマルクリスタル(通常クリスタルも)を与えた瞬間、クリスタルワイバーンは、自分を背中に乗せたまま空中に飛び立ちます!

 

この時、なるべく【匍匐(ほふく)】の姿勢になることが重要と言うことがめっちゃくそにわかりました。

最初のうちは、匍匐のやり方がわからず。

いつもやっている、簡単な【しゃがみ姿勢】で乗っていたんですが。

まあ、実は最初の一回目はうまくいったんですが。

 

さらに高レベルのクリスタルワイバーンにチャレンジした時。

あと一回、プライマルクリスタルを食べたらテイム完了だぜえ~っっ!!✨うひー!✨

と言う瞬間。

空中から落ちましたわな。

 

あと一回、プライマルクリスタルを食べてくれたら、完了。

その瞬間、地上に真っ逆さまに落とされ、ドクロマークです。

 

いやあ、ARK survival evolved。

喜びと絶望の狭間。

光と闇。

陰と陽。

両方を兼ねそろえた素晴らしきゲイム!

 

この絶望があるから、ゲイムはやめられないっ!!

 

(*‘∀‘)うおおおおおっっ!!きたきたきたきたああああっっ!!✨✨

 

からの

 

(;゚Д゚)あああああああああああああああああああああああああああああああっっつっ!!!

( ゚Д゚)うわああああ・・・・・・

 

これ!

 

これが、ゲームを面白くするっ!

 

最大の調味料っ!!

 

絶望なきゲイムに喜びなしっ!!

 

⑤情報を元に、クリスタルワイバーンの背中にグラッブリングフックを打ち込み、落とされないようにする!

 

グラッブリングフック、と言うのはクロスボウに装着することができる弓矢の一つでして、打ち込んだところにフックすることができ。

そのまま自分が、フックから伸びたロープでもって、引っかかることができます。

 

これは、敵にダメージが入らないので、クリスタルワイバーンに敵対されることがないと言う情報をもとに、良いレベルのクリスタルワイバーンの背中に乗ったあと。

背中にグラッブリングフックを打ち込むっ!

 

(*´ω`)どーやねんこらっ!✨

f:id:sakuratei2570:20211001003943p:plain

もう逃がさーへんでぇっっ!!✨

背中にがっちり乗り!

さらにグラッブリングフックで引っかかったワシを~!

落とせるもんなら!

落としてみんかいっっーーーーーっ!!✨

f:id:sakuratei2570:20211001004114p:plain

(*´ω`)ワーハッハッハッ!✨

ムーーーダムダムダムダムダああああああつっっ!!✨

 

必死に振り落としてやろうと、縦横無尽に飛び回るクリスタルワイバーン

最も恐ろしい気持ちになるのが、何度もやってくる【急降下】!

完全に画面が真下の地上のみとなり、真っ逆さまの状態のクリスタルワイバーンの背中に、通常の人間がしゃがんで乗っている状態!

 

おらーっ!食えおらーっ!プライマルクリスタル食えおらーっ!✨

f:id:sakuratei2570:20211001004336p:plain

注:これはもう、テイムが終わっている状態ですけれども、プライマルクリスタルがどんなものなのか?

と言うことで、乗せてますな。

 

プライマルクリスタルは、クリスタルワイバーンから入手したあと、15分ほどでただのその辺にあるクリスタルに戻ってしまうので、15分間の勝負です。

 

落としてみいっ!

f:id:sakuratei2570:20211001004555p:plain

グラップリングフックでがっちり固定されとるワシを~っ!

落とせるもんなら落としてみんかい~っ!✨

(*´ω`)ふわっはっはっはっ!!✨

「再び空腹になるまで待ちましょう!」

と言うメッセージが終わると、さらにもう一個、プライマルクリスタルを与えることができるようになります。

f:id:sakuratei2570:20211001004811p:plain

( ゚Д゚)なんや!画面がガックガクし始めよったでぇ~っ!

なにやら、グラッブリングフックをつけているのにも関わらず。

(;゚Д゚)「うぅーおっ!うぅーおおっ!」

などと、苦しみ出す主人公プレイヤーキャラクター!

 

(`・ω・´)んっ!?

と思い、ステータスを確認するも、とくにヒットポイントが減っているわけでもなく、まあ、なにか、本来地面に落ちているはずのところが。

グラッブリングフックの力で引っかかっている状態に移行したことで。

まあ、なんかなってるんだろうな。

と言う判断に。

 

しかしなぜかその後。

 

「うおおおぉーっ!!」

と言う、いつものやられる時の主人公の声とともに、空中で突然の死。

(;゚Д゚)なぜ・・・・!??

 

なにやら、とくにヒットポイントが減っていたわけでもなく。

地上に落ちたわけでもなく。

突然の空中での死。

 

そして、空中での突然死の場合。

どうやら光の柱は立たないようで、アイテムは全ロストとなりました。

 

この絶望っ!

 

これだから、ゲイムはやめられねえっ!!✨

 

 

 

⑥匍匐(ほふく)のやり方を調べてから、クリスタルワイバーンの背中に乗る!

 

匍匐っていうのはあれですね、自衛隊とかで有名な【匍匐前進(ほふくぜんしん)】とかの匍匐ですね。

あの姿勢になるためには、パソコン版だと【X(エックスキー)】でした。

 

まあ、結局は、匍匐が正解でしたね。

しゃがみではだめ。

 

しゃがみは、地面に叩き落される可能性がめちゃ高いですね。

 

匍匐。

これ。

 

                 🌟結論🌟

 

①同じクリスタルワイバーンから、何回も【プライマルクリスタル】をとることはできない!

 

②グラッブリングフックで引っかかって、しゃがんでいても死ぬ!

 

③テイムしたい恐竜の背中に乗る時は、だまって【匍匐】姿勢!

 

これ!

これで大丈夫!✨

 

ちなみに、僕は今のところまだクリスタルワイバーン以外、テイムしたことがないですけれども。

クリスタルワイバーンの巣から、アーティファクトを取りに行った時。

いったんやられかけましたが。

(`・ω・´)おお・・・そうじゃ・・・トロピカルは水に触れたら早くなるやんけ!

 

と言うのを思い出したおかげで、クリスタルワイバーンの巣からの脱出が簡単になりましたね。

だいたいすべてのクリスタルワイバーンのスピードは同じなので、エンバークリスタルワイバーンにめちゃくちゃ追いかけられながら、炎のブレスで焼かれていたんですが。

追いかけられつつも、さっ!と、水に触れることで20%スピードアップするので、簡単に逃げることができましたね。

 

やはり、空中で敵にブレスを当てる。

といったことは、コンピュータ側の【AI】のほうが性能が良いですわな。

微妙にうまく微調整して、うまくすべてのブレスを命中させてくるので、相当の戦力さがないと難しいっすね。

 

・番外編・

クリスタルワイバーンテイム時の、背中に乗っている時の恐怖っ!

f:id:sakuratei2570:20211001011144p:plain

必死に振り落とそうとして、上下左右!

とんでもないスピードで飛び回るクリスタルワイバーン

f:id:sakuratei2570:20211001011323p:plain

効果音は、クリスタルワイバーンの羽の「バッフォ!ばっふぉ!バッフォ!」のみ!

基本、このゲイムには戦闘時以外BGMはないっすね。

f:id:sakuratei2570:20211001011506p:plain

ただ、落とされないように「ささやき!ー祈り!ー詠唱!ー念じろ!」のみとなりますな。

f:id:sakuratei2570:20211001011753p:plain

これは、そろそろグラッブリングフックでがくがくする時の画像だろうか。

 

と言うことで、今回はクリスタルアイルズでの、【クリスタルワイバーンのテイム】について!

といったことで書かせて頂きました✨

 

それでは、今回はこのあたりで失礼いたしますぞ!

 

それでは(*´ω`)ノでわでわ✨✨よいゲムを!✨ナイスゲムを!✨

 

 

 

 

初めての【ARK survival evolved(アークサバイバルエボルブド)】第④回!「クリスタルアイルズへの移住!カワウソテイムしまくりじゃあっ!」

 ・初めての【ARK survival evolved(アークサバイバルエボルブド)】第④回!・

    🌟「クリスタルアイルズへの移住!カワウソテイムしまくりじゃあっ!」🌟

 

こんにちは、こんばんは、今回も初めてのARK survival evolved、第四回目と言うことになりますが、よろしくお願いいたしますぞ!(*´ω`)ノ✨

 

今回は、アイランドではまったくもってシカト(無視されるの意)されまくりでありましたカワウソ】をテイムしまくりですよ!

と言うことで書いていこうと思います。

 

と言うことで、今回はカワウソお話と、クリスタルアイルズへの移住!のお話なんですが。

わたくしの場合は、初めてのARK survival evolvedなんですが(PC版)、第一回目にチョイスしたマップが、どちらの情報でもほぼほぼ9割方がおススメされるところである【アイランド】から開始しました。

アイランド自体は素晴らしいマップで、ARKと言う世界をかなり勉強させていただくことができたと思っているんですが。

 

カワウソを、かなり探して回った時期があるんですが。

まったくもってテイムすることはできなかったんですね。

「アイランドでは、ここにカワウソがよくいるぜ!」

みたいなのを探しては、行ってみたりと、そんなことをよくやっていたんですが。

まったくもってテイムすることはできなかったのです。

 

いや、一度だけ。

「アイランドでは、ここによくカワウソがいるぜ!」

のところに行った瞬間、目の前にカワウソがいたことがあるのですが。

 

その時は「おおっ!✨」と、喜んだんですが。

その後、まったくもって目にかけることもなく、それ以降アイランドでは目にすることもなくなりました。

 

そんなカワウソですが。

 

ふと、アイランド以外のマップもトライしてみたい!

との思いから、良いマップを探してみたところ、最近になってはよく【クリスタルアイルズ】ばかりやってます。

f:id:sakuratei2570:20210924184836p:plain

いやあ、クリスタルアイルズ、なんだかめちゃ奇麗でいいですね(*´ω`)✨

 

最初はじつは、テレポートのほうがよくわかってなく、転送のほうはしっかりとできたようなものの、どうにも【オベリスク】まで行かないと、転送したアイテムや生物などはダウンできない!

と言うような感じのようで、かなりビックリしました。

f:id:sakuratei2570:20210924185219p:plain

オベリスクまでの距離は、左中央あたりにあるオベリスクが最も近いようでしたが。

どうにも徒歩ですぐさま行けるような距離でもないように思えたので、とりあえず藁の家を作ることにしました。

 

夜間に松明でウロウロしているところを、ラプトルあたりに叩かれるのは哀れの極みですからなあ。

f:id:sakuratei2570:20210924185731p:plain

なんとか夜になる前に、藁の家の外装など完成!

じつは、ARKでは藁の家は作ったことがなく、アイランドでは木の家からのスタートだったので今回、藁での家作りは初でした。

f:id:sakuratei2570:20210924185954p:plain

とりあえず、移動用などもかねてロロフス君をゲッツ!

f:id:sakuratei2570:20210924190112p:plain

なんとか、夜が来る前にいい感じの藁の家が完成っ!

f:id:sakuratei2570:20210924190350p:plain

夜を藁の家ですごし、明るくなったのでついに先日ゲッツしたロロフス君で、オベリスクに向かって突撃っ!

( ゚Д゚)「ラプトルは躱しまくりで、突進じやああああああ!!」

オベリスクまでもう少しのように見えた!!

f:id:sakuratei2570:20210924190537p:plain

しかしなんとっ!

その辺りで光っているクレートに近づくとっ!!

なんと!

オベリスクまで行くまでもなく!

転送しておいたアイテム(道具や武器防具類)・生物(恐竜や動物たち)、といったものを全てダウンすることが可能だった!✨

 

これには、正直ビックらこいちゃいましたよね(;^_^Aふう・・・

 

そして!

f:id:sakuratei2570:20210924190828p:plain

アイランドから転送しておいた、超強力な仲間たちをダウンっ!転送っ!

超強力な【テリジノサウルス】にさっそうと騎乗したわたし!

 

装備もなんとかかんとか作成したばかりで喜んでいた【皮の装備一式】から【金属の装備一式】へとクラスチェインジっっ!!

(`・ω・´)「うおおおおおっ!!テリジノ軍団で肩で風切って悠々と突進しまくりじゃああああああっっ!!」

( ゚Д゚)「最高っ!テリジノ軍団最高っ!!どああっ!どああああっっ!」

f:id:sakuratei2570:20210924191244p:plain

クリスタルアイルズっ!楽しいじゃないか!

毒キノコが群生しているのかっ!💦

f:id:sakuratei2570:20210924191835p:plain

色々な種類のキノコをゲッツ!

 

とくに毒キノコと言うことではなかった!

f:id:sakuratei2570:20210924191931p:plain

その後、とくに現状もう用はないのだが、オベリスクに向かって進行を続けた!

f:id:sakuratei2570:20210924192048p:plain

クリスタルアイルズ西海岸側では、特にテリジノサウルスの脅威となるような敵は出現することもなく、余裕しゃくしゃくといった感じで、まるで散歩であるかのようにオベリスクに到着。

 

途中、ラプトル的なものも出現したような気もするものの、テリジノにとっては、ほんの一なで、ちょっと撫でてやるだけでただのお肉と化すので、覚えておく必要すらもはやなかった!!

西海岸側での強テリジノサウルスは、完全に神であるかのような強さであった、完全に鬼神。

f:id:sakuratei2570:20210924192527p:plain

オベリスク内にはやはりもう、何もなかった。

わかってはいたものの、やはりその辺で光っているクレートで十分であることがわかり、さらにARKの世界が一つわかった!

 

ただ、クレートはある程度急がないと時間で消えてしまうので、そのあたり気を付けていったほうが良いかもしれない。

謎のバグなどに遭遇してしまいやすいようにも思う。

特に、重要なものを転送し、ダウンしているのと同時にクレートが時間で消滅などした場合、バグが起こらないとは言い切れないように思える!

ようするに、消滅!

f:id:sakuratei2570:20210924192934p:plain

テリジノたち、アルゲンダヴィスたち、さらに金属の斧やピッケルなどを使用し。

あっと言う間に簡単に作られる木の家!

強力な仲間たちと、金属の装備などが揃った今となっては、木の家などほんの一瞬で作ることができた!

とりあえず、ここをクリスタルアイルズでの第一拠点とすることにした!

f:id:sakuratei2570:20210924193139p:plain

いい夕日!☀

ナイスサンセットビーチ!

第一拠点あたりをウロウロ闊歩していると、良いサンセットビーチ的景色が!

f:id:sakuratei2570:20210924193321p:plain

クリスタルアイルズは、ARK survival evolvedの世界でも特に広いマップであるらしく、まだまだ左下の超安全なる海岸ラインを歩いただけであるが、だいぶマップができてきたようにも感じた。

f:id:sakuratei2570:20210924193505p:plain

いつまでも、初心者向けのところばかりウロウロしているのも、どうにも進行している感じがしなくなり。

新しい安住の地を求めてアルゲン君で飛んだ!

 

しかし、もうこの時、わたしは便所のなかで一人ネットで探した動画で、クリスタルアイルズのおすすめ三選!

みたいなのを見て、もうしばらく定住する拠点を完全に一点に絞っていた!

 

それがここ!

f:id:sakuratei2570:20210924194338p:plain

永遠の紅葉の木!

枯れることのない桜並木!

流れる川!

いいナチュラサウンドを奏でる滝!自然音で脳も癒される!

f:id:sakuratei2570:20210924194546p:plain

いい滝!

f:id:sakuratei2570:20210924194729p:plain

横から見てみたり!

f:id:sakuratei2570:20210924194807p:plain

上から見てみたり!

しかし、水面にあまり浸かってしまうと、基本的には非行型の仲間たちは、強制騎乗解除と言うことになってしまい。

水面に落とされてしまうので、気を付けたい。

f:id:sakuratei2570:20210924194945p:plain

 

目的の桜庭園に到着!✨

紅葉の木はなく、桜並木のみが咲き乱れる!

永遠の桜が咲き誇るっ!

f:id:sakuratei2570:20210924195057p:plain

さっそく桜庭園での、邸宅の建設に入る!

金属の斧でもって、石をぶったたき石材などを入手!

藁や繊維などは、テリジノくんで一瞬で数千集まるので、基本、斧で石をとるのみで良い!

f:id:sakuratei2570:20210924195246p:plain

そして、眼前の滝のある川では、とてつもない数の真珠が溢れかえっていた!

アイランドでは、結局、テック恐竜からのささやかな数の真珠しか入手できなく、海にはほぼ進出せずに終わったので、真珠はほとんど持ってなかったのでビックリした!

ここでは、桜邸宅のすぐ目の前の川のなかに、いくらでもザックザクと真珠が溢れかえっており、ほんのちょびっと潜るだけで、あっと言う間に500ちょっと集まった。

おそらくすべて集めると1万はすぐに超えるくらいあるだろうか!

f:id:sakuratei2570:20210924195537p:plain

邸宅のすぐ真後ろでは、このミニ水晶が山ほどあった!

アイランドマップでは、いちいち水晶を取りに遠くの山の頂上まで行っていたが。

この桜庭園では、自宅の真後ろに山ほどミニ水晶があった!

このミニ水晶からは、50~60個の水晶が取れた!

もはや水晶は、そのへんに生えている草と同じくらいな感覚でとれた!

 

さらに、金属石もそのあたりで散歩感覚で山ほど入手可能!

川の中にはピラニアなどはまったくおらず、サーモンなどだけ!

ちょっと北のほうにアルゲン君で飛ぶと、原油が山!

と、良いことしかなし!

 

おっとっ!桜邸宅眼前の滝の流れる川を下っていくと~・・・!!

f:id:sakuratei2570:20210924195816p:plain

眼前の川から流れ落ちる滝を、アルゲン君で飛行し下っていくと湖があり、そこにはカストロ君(ビーバー)たちが群れをなして群生していた!

 

さっそく、めちゃ大好きなカストロ君(ビーバーども)をテイムしまくり!

わたしにとっては、カストロ君のダム以上に、カストロ君そのものに興味があった!

なぜならば、カストロ君そのものが非常にプリティであるからだ!

 

カストロイデス君(ビーバー)は、ダムと言う木で作られたちっぽけな小屋のようなものを作り、その中には貴重なアイテムである【セメント】が大量に入っている。

基本的には、カストロ君の存在は【セメント】のほうが重要ではあると思われる。

 

そして、この桜邸宅では、なんと。

 

カワウソが・・・山・・・っ!!

f:id:sakuratei2570:20210924200431p:plain

眼前の川に入るまでもなく、川からカワウソどもが、陸地にあふれかえっている!

川の中にいるカワウソがあまりにも多く、陸地、原っぱをやたらとウロチョロしている始末!

f:id:sakuratei2570:20210924200620p:plain

カワウソテイムっ!完了っ!!

じつはもう諦めていた!

わたしには・・・カワウソは無理・・・と!

カワウソっていうのとは・・・なんかきっと・・縁がないんだろうな・・・と!

f:id:sakuratei2570:20210924200804p:plain

そんなわたしにも、いけた!

カワウソテイムっ!

f:id:sakuratei2570:20210924200918p:plain

カワウソで溢れかえる、桜邸宅第一室!

f:id:sakuratei2570:20210924201012p:plain

無限テイムっ!

f:id:sakuratei2570:20210924201142p:plain

カワウソ無限無制限テイミング地獄!!

溢れかえるカワウソ!

カワウソが多すぎるあまりに、歩く場所すらなくなっていく桜邸宅第一室!!

 

と言うことで、カワウソをついに山ほどテイムしましたって言うような感じの内容でありました。

いやあ、いいですな、カワウソ。

 

 

確か、こちらの動画を拝見させて頂きました!


www.youtube.com

これを見てなかったら、違うところに適当に建設していたと思われるのでめちゃ感謝っすね!<(_ _)>トゥース!✨

 

こちらの【KTR】様の動画もめちゃ元気な感じで良いでありますぞ(*´ω`)✨


www.youtube.com

 

と言うことで、クリスタルアイルズへの移住と【カワウソテイムしまくりじゃあっ!】と言う内容でしたけれども、このあたりで初めてのARK survival evolved、第④回、失礼しようかなと思います!

 

クリスタルアイルズ、なんだかめちゃ楽しいっすね(*´ω`)✨

 

ジェネシスとかも気にはなるのだが、ジェネシス1は飛べないっていう話なので、どうにもあまりやりたくないってのはありますわな(;゚Д゚)飛べねーARKって・・・💦

その反動であるのか、ジェネシス2はめちゃくちゃにもう、主人公からして最初っから飛べるらしいので、ジェネシス2はやりたいな、とは思ってますかね。

しかしまあ、どうやらジェネシスあたりになってくるともう、古代生物以外の創造の生物が増えすぎてしまっている感じがする、と言うのはありますかな。

 

初めてPCでARKをする人は、アイランドが良いと言われますけれども。

もしかすると、アイランドだけでやめてしまう人もかなり多くおられるのではないかと思うので、それならば、いきなりクリスタルアイルズから始めるのも、良い選択ではないかなと思います。

 

あと、あまりキラキラした世界観が好きではない人は、クリスタルアイルズは合わない可能性がありますかね。

トロピカルクリスタルワイバーンとかの、実在しなかった恐竜も登場するので、ややアイランドよりは空想世界の要素も入ってきますので。

リアル感のみを求めている方にとっては、邪道と言えるかもしれませんかな。

 

では、今回はこのあたりで失礼いたしますぞっ!

それでは(*´ω`)ノでわでわ✨よきARKを!✨ナイスゲームライフを!

 

はじめての【ARK】ちんまりブログ!第3回!「ARK(アーク)のすすめ!生まれる恐竜(動物)のプリティさ!✨」

   🌟はじめての【ARK】ちんまりブログ!第3回!🌟

 

「ARK(アーク)のすすめ!生まれる恐竜(動物)のプリティさ!✨」

 

こんにちは、こんばんは、ゲム狂いのタクマルです(*´ω`)ノ✨

皆さん、今日もゲムってますかな?

 

今回も、最近やけにハマってしまった【ARK(アーク)】PC版のお話でも書いていこうかと思いますので、よろしくお願いいたしますぞ!✨

 

【ARK(アーク)】さんは、当初はPC版のみでのリリースでしたが、今は【PS4版・PS5版】と移植され、ほぼ内容的にもPC版と変わりないですので、ほぼ同じだと思って良いのではないかと思います。

どうせなら、色々と追加コンテンツが入っている、こちらのアルティメイトエディション版を思い切ってお買い上げしたいところですな(*´ω`)ノ超絶オッススメでありまっす!✨

 

こちらは、プレステ4に移植された元祖的なものになりますかね。

お値段的にはややお安くなっているようです。

 

ほかにも【switch版・モバイル版】にも移植されておりますね。

ただ、こちらはパソコン(PC)版とは、けっこう違っておりまして。

 

例えば、PS(プレステ)版では、4も5も、PC版と同じようにアイランド以外のマップも使うことができますが。

モバイル版、switch版のARKでは、現状のところ、アイランドのマップのみとなっているようです。

ただ、アイランドだけであってもARKでは余裕で数100時間は遊べますので、プレイする価値は多いにあるのではないかと思います。

プレステ版との違いとしては、ほかにも、携帯して遊ぶことができる!

と言う強みがありますね。

 

さらにswitch版でプレイする方が増えると、おそらくマップのほうも追加される可能性もあるのかなと思います。

プレイ人工次第ではありますが、もちろんこう、switch版でもアイランド以外のマップを出してくれ!

といった要望が増えたり、switch版のARKのプレイ人口が増えてくると、アイランド以外のマップも出していきますか!

みたいな流れにもやはりなってくるかなと思います。

switch版では、新しい新switchが登場するようですので、そちらのほうでは携帯画面でのプレイ時の液晶画面が有機EL】を採用、と言うことですので相当な高画質での携帯画面プレイになるのかなと思います。

 

 

・個人的な任天堂さんに対する思い!

 

僕としては、任天堂さんはずいぶん長らく、やはりゲームは子供が遊んで楽しいもの。

といった姿勢を貫いてきたメーカーであるように思ってまして。

ソニーさんが、PSPであったり、PSVITAなどの高画質の携帯式ゲーム機をどんどん出していっても、ドットでのゲーム画面にこだわってきたように感じているんですが。

とうとう、あの任天堂さんであっても、画面に有機ELの採用、と言うことで。

ついにもう、天下の任天堂さんまでもが、ゲームはもう、子供だけのものじゃないんだな。

と認めるに至ったということであるのか。

それとも、今の子供たちには、もう昔のようにドットのものがメインであり。

外で他の友達と一緒に公園などでワイワイと遊んでいる最中、ふと、かけっこなどが始まったり。

公園の遊具で遊び始めたりした場合、やはりどうしてもゲーム機を落としてしまったりすることも多いかなと思うんですが。

 

そういったことを想定しているんだと思うんですが、任天堂さんの携帯式ゲーム機は、当初のゲームボーイ、3DS、などを思いだしても、そういった子供たちの気まぐれ。

遊んでいる時の落下。

子供たちのポケットからの落下。

とくにこう、やはりもう、落下時の衝撃に強くないと子供たちがかわいそうである。

つまり、子どもたちと言うのは非常にアクティヴでありまして、ゲームをやっていたかと思うと、他の遊びを始めたりすることも多いわけです。

そうしますと、やはりどうしてもポケットからの落下は日本中の子供たちがやってしまいがちなこと。

そうなりますと、せっかくやっとのことで買ってもらったゲーム機の大破。

親からのげんこつ。

そういったことを考慮しての、衝撃に対する強さを任天堂さんはこだわってきたのかな、と個人的に思ってますね。

 

そういった気概は、わたくし感じておりました。

任天堂さんにとっては、やはりゲームと言うものは子供たちのものであるのだな。

と言う気持ちがずっとありましたので、今回の有機ELの導入にはビックリしました。

 

と言うことで、新switchで採用される、有機ELでのARK!

これはもう、最強だとと思いますね。

今や大人も楽しくゲームをプレイする時代です。

休日の車のなか、ふと、ドライブの途中にダッシュボードから取り出す新switch。

素早い起動で、即座に起動するARK。

 

これはもう、なかなかに楽しいのではないでしょうか。

まあ、結婚される方が減ってしまった。

といったことも原因の一つとしては、あるのかもしれないな、とかも思いますけれども。

特に男たちは、少年時代、幼少時代からもう、ゲームといったものはもう大好きな生き物ですから、大人になったからといってもゲームはしている人は非常に多いですわな。

 

とくに、女性の方の考え方はまったく分からないんですけれども。

男性諸氏におかれましては、もう、10歳の時に好きなものは、20歳になっても30歳になっても好きなことも多く。

それは50歳になっても、80歳になっても基本的に、男たちの心のなかの根っこは、変わらないんじゃないだろうか。

と、個人的には思ってます。

 

 

・新マップ【ロストアイランド】と言うのがリリースされるらしい!

 

なんだか、ネット上のお話によりますと、今年の末あたりに新マップである【ロストアイランド】がリリースされるとのことで、楽しみでありますね。

 

さらに、これはなんだかよくわからないんですが。

2022年度中には、【ARK2】がリリースされる?

といったようなお話も拝見しまして、けっこうビックリしてますね。

 

とりあえず、まだまだ初心者なので、2にはいきなり挑戦せずに【ARK】の世界で色々プレイしてからにしようかと思ってます。

 

 

 

・イベントがあるらしい!・

 

ARKでは、夏期間であったり、クリスマスとかもでしょうか。

色々とイベントが用意されているのだということです。

f:id:sakuratei2570:20210911172014j:plain

ARK世界では、色々なスキンであったり、レアなそのイベント中にしか出現しない恐竜であったりなど、色々イベント期間中にしか入手できないレアなものが色々あるようです。

僕の方はどいいますと、今のところまだ何のイベントにも遭遇したことがなく残念なところなんですが、このままちまちまと続けていけば、そのうち何らかのイベントにも参加できるのだろう、などと思ったりしておりますね。

 

・最近の【ARK】のプレイ!

 

カストロイデス】と言うビーバーの祖先であると言う恐竜(動物?)が、個人的にめちゃくそにめんこいと思ってるので、テイムしたり、オスとメスで交配させてみたりしています。

f:id:sakuratei2570:20210911175516p:plain

右側の大きいほうが、成獣のカカトロイデスです。

僕の母型のカストロイデスは黒が基調になってますが、色々なカラーのものがいます。

そんななかで、今回は背中のすじが白、基本は黒、と言うのが生まれましたね。

 

この交配によって生まれた子供は、基本的に両親の強い部分を合わせた強い個体として生まれてきますが、成長度が10パーセント未満のうちは、自分で餌箱から餌をとることができないので、成長度10パーセントまではほぼ常時ついてないと、すぐに死んでしまうのですな。

 

気づいてないうちに生まれており、気づかずに食料値が0になって死んでしまうことなどが多いんですが。

突然画面の上部分に、赤い文字でカストロイデス LV156がKILLされた!】とか出てビックリしたりしますね。

見に行くと、食料値が0になってなにかに激しくかじられて死んでしまったように、なってしまっているんですが。

なんともはや、気の毒な感じになってます。

 

・生まれたばかりの幼年期であっても、追従になっているとついてくる!

f:id:sakuratei2570:20210911180201p:plain

親のカストロイデスの左側に、小さいうんこのようなものがあります。

f:id:sakuratei2570:20210911180313p:plain

しかし、これはうんこではないのです。

f:id:sakuratei2570:20210911180348p:plain

離れて待っていると、ゆっくりとニョコニョコと、少しずつにじり寄ってくるビーバー(カストロイデス)幼年期。

f:id:sakuratei2570:20210911180449p:plain

ニョコニョコ動く幼年期のビーバー(カストロイデス)を楽しむ!

f:id:sakuratei2570:20210911180543p:plain

やはり親カストロイデスと比べると、非常にちっこく、プリティ。

f:id:sakuratei2570:20210911180639p:plain

石の豆腐ハウスで、ただカストロイデス一匹だけを育てているのもなんだな、と思い。

冷蔵庫内にしまってある、アルゲンダヴィス有精卵をエアコンの近くに設置し、孵化!

幼年期アルゲンダヴィスも、追従になっているとしっかりニョコニョコとにじりよってきます。

f:id:sakuratei2570:20210911180809p:plain

成熟度が10パーセントになるまでは、なるべく幼年期の個体は同じ場所においておいたほうが管理しやすいこともあり、幼年期カストロイデスのいる一階へ。

卵が二個だったものの、一個は双子だった様子。

f:id:sakuratei2570:20210911180942p:plain

うまいこと、カストロイデスと合わせて、四匹勢ぞろいした幼年期たち。

これで管理しやすい状態に。

食料値が0になると、体力値が減り始め、あっと言う間に死んでしまうので気を付けたい!

 

10パーセントを超えると、自分で餌場にある餌を食べることができるようになるので、もう安心と言っても大丈夫です。

f:id:sakuratei2570:20210911181059p:plain

とくに、アルゲンダヴィスやカストロイデスは、自分で持つことのできる食料も多めで、食料値も高めなので育てやすいですね。

パット見からして、けっこうでっかくなっているのが、やや心寂しいですな。

アルゲンダヴィスと比べて、カストロイデスは成長のスピードが遅く、ちびっこい時間を長く楽しむことができるようになってます。

まあ、そういうことなのかは、わかんないですけども。

f:id:sakuratei2570:20210911181325p:plain

恐竜(動物)の近くに行きますと、首を曲げてこっちを見てくるのでプリティですね。

これは成獣になっても同じですね。

ただ、巨大なディプロサウルスなんかも、ギョロリ、とみてくるので、うすら恐ろしい気持ちになったりもしますな。

f:id:sakuratei2570:20210911181521p:plain

こちらを見ている少年期になった、カストロイデス。

 

もう自分で餌場から、食料を得ることができるので安心です。

ちなみに、餌場はかなり広範囲にたくさんの恐竜(動物)に餌が行き届くようになっているので、一個二個設置して、ベリー類や肉類を入れておけば、あとは勝ってに、オートで食べてくれます。

なので、10パーセントになると安心になるのですな。

f:id:sakuratei2570:20210911181706p:plain

いったん、奥のほうに引っ込んでもらった親カストロイデス。

少年期になり、ややたくましい顔つきになったアルゲンダヴィス。

ただちょこっと大きくなっただけの、カストロイデス少年期。

 

今日もこの豆腐ハウスで、アルゲンダヴィスとカストロイデスが育っています。

 

と言うあたりで、今回も【はじめての【ARK(アーク)】ちんまりブログ!第3回!「ARK(アーク)のすすめ!生まれる恐竜(動物)のプリティさ!✨」】でしたけれども、このあたりで失礼しようかなと思います。

 

また近々、引き続き書いていこうと思ってますので、よろしくお願いいたしますぞ!

 

それでは、失礼いたしますぞいっ(*´ω`)ノでわでわ✨良いゲムを!✨ナイスARKを!✨

 

 

【ARK】初めてのARKちんまりブログ!第②回!【PvEサーバーでの土地占拠やめろこら!の回】

    ・【ARK】初めてのARKちんまりブログ!第②回!・

             【PvEサーバーの土地占拠活動をやめろこら!の回】

 

こんにちは、こんばんは、ゲーム狂のタクマルです(*´ω`)ノ✨

みなさん楽しくゲームしてますかな?

 

今回は、前回に引き続き【ARK(アーク)】ちんまりブログの第②回目、と言うことで書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたしますぞ(*‘ω‘ *)!

 

このゲームは、恐竜をテイム(仲間にすること)したりすることで進行していくんですが、過去の恐竜がいた過去世界にタイムリープした主人公の物語なのか?

と言うと、そういうことでも、これまたないわけです。

どうゆうことか?

と言いますと。

 

こんな恐竜がよくうろうろしてますよ。

f:id:sakuratei2570:20210829005041p:plain

これは資源の採取などが非常に効率の良い恐竜である、パラサウロロフスさんです。

 

が、恐竜らしからぬ、なにやらキラキラとした姿をしていますね。

これは【TEK(テック)】恐竜と言うものでして、普通の姿の恐竜がフィールド上にスポーンする際に、5%などの割合で出現するものです。

 

公式のサーバーの場合は、こうしたテック恐竜は通常のスタイルの恐竜よりも、レベルなどが強く設定されていることが多いとのことですが。

わたくしは、基本的に非公式のサーバーでプレイしているものですので、どちらかと言うとテック恐竜はあまり強くない印象です。

f:id:sakuratei2570:20210829005350p:plain

これは【ステゴザウルス】ですね。

これもテックのバージョンが存在してます。

採取の効率が大変に良いですね。

あと、テックのステゴザウルスは、背中でキラキラしている羽のような部分のカラーを【R3】ボタンを押すことで、ハードカラーなどの3パターンのカラーをチョイスすることができますね。

ゲームパッドを使ってます。

 

このことからも、どうにも、過去の世界の恐竜なのか?

と言うと、どうやらそういう事ではなさそうなんですね。

 

【旋盤(せんばん)】

f:id:sakuratei2570:20210829010017p:plain

旋盤と言う装置を作ることができるようになるんですが。

これは、初期から使用している木で作られた作業台をバージョンアップさせたものになりますね。

これなども、過去の時代、恐竜の時代にこんなものがあったら大変なことですな。

 

さらには、ピストルであったり。

空中に浮かんでいる、巨大なメカニックでキラキラした要塞のようなものなど。

ちなみにその、空中に浮かんでいる巨大でメカニックな要塞のようなものは、各ボスキャラクターにあたる、強力なボスがいます。

あるアイテムなどを数種揃えることで、各要塞で待ち構えているボスを召喚することができます。

各要塞のボスを倒すことで、新しいエングラムと言われる、能力が発動します。

それにより、新しい道具を作れるようになったりします。

 

具体的には【TEK】素材と言うものを使った、TEK装備、TEKの壁・土台・屋根などなどの、金属製のものよりもさらに強力な素材を使った装備や、拠点を作っていくことができるようになります。

 

僕のほうはと言いますと、今のところまだ。

一つのボスとも戦ったことすらないんですが、まあ、楽しくプレイさせて頂いておりますな。

 

まだまだ【TEK素材】どころか、石の素材までしか使ったことがないのでまだまだ先のことになりそうです。

 

装備だけは、かなり早い段階で【金属の装備】である、金属の鎧などの金属装備が作ることができるようなるので、もうだいぶ前から金属装備でなんとかやってます。

 

ティラノサウルス

f:id:sakuratei2570:20210829011101p:plain

なんとかかんとか、ティラノサウルスをけっこう前にゲットしました。

ただまあ、移動速度が遅いので、あまり普段は使わないですね(;´・ω・)💦

 

これからは、このティラノでがっつんがっつん、敵どもを伸ばしていくものなのかな?

と思ってましたが、今のところ滅多にティラノを使うことがあまりないですね。

大きいので、沼地などを安心して進行することができますね。

あと、序盤や中盤の区域だと、敵の恐竜たちがティラノには襲ってこないので、テイム中などにティラノをすぐ近くに配置することで、敵よけになってもらったりなど。

そんな使い方になってます。

 

ティラノはどういった場面で使うのか?

と言うことなんですが。

どうやら、先人の方々の残されたものを拝見させて頂いているなかでは、どうやら。

ボスとの闘いでは欠かせない恐竜の仲間になるようです。

ティラノのレベル250以上のものを、さらにブリーディングなどの交配などを繰り返し、強力になったティラノ軍団で、ボス敵との闘いに挑むのが基本となるようです。

 

ただ、ティラノがこの世界で最強か?

と言いますと、そうでもないようです。

攻撃力だけで言うと、僕のよくいつも使っている【テリジノサウルス】なども、攻撃力では負けてないようです。

実際、テリジノさん3体ぐらいの編成で出かける時の安心感は半端じゃないですね。

おそらく【アルファ・ティラノサウルス】と言う、アルファ種と遭遇しない限り、テリジノさん3体ではまったく敵なしだと思います。

そのくらいのテリジノさんの安定感ですね(*´ω`)✨

 

ティラノサウルスよりも強い恐竜と言うことで言いますと、ギガノトサウルス・ティタノサウルス、と言う恐竜がいるようです。

 

 

ティタノサウルスのほうは、あまり積極的に攻撃してこないし、動きがスローで恐ろしく巨大なので遠くからも見えているし、序盤からよく見かけるんですが。

 

ギガノトサウルスのほうは、ティラノサウルスよりも数倍の攻撃力を持っている、ティラノサウルスをさらに大型にしたもののようなんですが、今のところ見かけたことがないです。

 

ただ、ボス戦では、対ボス戦エリアへの移動、と言うことが起こるようでして。

その際には、連れていくことのできる恐竜の数や、その恐竜の大きさなどがあり、ティタノサウルスや、ギガノトサウルスなどは、大きすぎると言うことでボス戦エリアには侵入できないようです。

なので、ティラノを基本的には鍛えていくことになります。

ただ、PvPなどの、プレイヤー対プレイヤーの世界では、ティラノだけではティタノサウルスやギガノトサウルスには負けてしまうので、ギガノトをなんとか見つけ出して鍛えていく必要があるようです。

ただやはり、プレイヤー同士の物理的な交戦のないPvEサーバーだと、ボス戦がいわゆるラストコンテンツといった位置づけなので、ボス戦に参戦できないギガノトサウルスやティタノサウルスは、絶対にテイムして鍛えていかないとならない恐竜。

といったことには、ならないように思いますかね。

 

・面白かったギガノトサウルスに襲われた動画

コメント欄なんかも面白いですね。

確かにまあ、ギガノトサウルスに襲われながらも冷蔵庫のお肉をどんどん移動させていっているのか、冷蔵庫のお肉の場所を入れ替える作業の途中であったのか。

 

【ブリーディング】

f:id:sakuratei2570:20210829011916p:plain

強い恐竜のオスとメスを交配可能、と言う状態にすることで、いつのまにやらふと気づくと、メスのところに赤く光る卵が落ちていることがあります。

それは、いわゆる【受精卵】なのでうまいこと孵化させていきます。

 

中型恐竜のなかでも大型タイプであるテリジノサウルスも、幼年期ではこのくらいの大きさですね。

右側にいるさらに小さい鳥の恐竜は、【アルゲンダヴィス】くんですね。

アルゲンダヴィスくんの能力としては、やはり鳥タイプなので、空を飛ぶことができます。

そして、アルゲン君を使うようになる前によく使うことになる、飛行タイプの恐竜のプテラノドンとの違うところは。

 

アルゲンダヴィプテラノドンの違い!

 

・単体としての戦闘能力!

 

戦闘能力が完全にすべて上位となりますね。

最大HPは倍以上、攻撃力も倍以上、空を飛行する時や、攻撃時に重要になってくるスタミナも倍以上。

 

・スピードはプテラノドンのほうがやや早い!

 

単純に飛行スピードだけで言うと、プテラノドンのほうがわりとけっこう、見た感じからして明らかに早いですね。

 

 

・運搬能力がすごい!

 

アルゲンダヴィスは、運搬能力がめちゃくちゃすごく良いです。

石や鉱石などの、重たい資源をアルゲンダヴィスに持ってもらった時には、その重量が半分になります。

 

鉱石を300個持つと、300キロの重さになりますが、それをアルゲンダヴィスに渡すことで半分の150キロの重さになります。

主人公はいくら頑張っても400~500キロくらいの重さまでしか持てないですが、アルゲンダヴィスはレベルアップ時に最大重量を優先的に伸ばしていけば、1500キロくらいは持てるようになります。

 

なので、このゲームで重要な資源である金属の元になる、金属鉱石などをアルゲンダヴィスに持ってもらうことで、通常の二倍の量を一気に運ぶことができます。

 

ガラスの素材などになる水晶も、半分の重さになります。

黒曜石なども含めて色々な鉱石が、アルゲンダヴィスに持ってもらっている時は、半分の重さになるので一気に二倍の量を飛行タイプのアルゲンダヴィスに持ってもらうことで、運搬がめちゃくちゃはかどります。

 

さらに、重要な鉱石は山などの高いところにあることが多いので、アルゲンダヴィスをテイムしないことには、このゲームは始まりませんな。

 

f:id:sakuratei2570:20210829013233p:plain

成人になったアルゲンダヴィスくんです。

今はこのアルゲンダヴィスは、やられちゃったのでいないんですが。

かなりお世話になり、やられてしまった時にはだいぶ愕然としましたね。

f:id:sakuratei2570:20210829013402p:plain

夜に飛んでいると、川や海などにうっかり入ってしまうと騎乗解除となってしまうので洒落にならない事態になってしまうんですが。

夜の飛行では、星とか月が見えて楽しかったりもしますね。

f:id:sakuratei2570:20210829013545p:plain

最近はこの緑色のアルゲン君をよく使ってますね。

雪山にも進出したりしています。

 

 

・【PvEサーバー】における土地取り合戦!

 

雪山の近くの平地では、土地取り合戦がけっこうあるので気を付けたいところです。

とくに、いわゆるPvEサーバーだと、他プレイヤーさんの建物には攻撃できないし、勝手にいじることもできない。

もちろん移動させることもできなく、他プレイヤーさんの建物などの近くに、何かを建設することもできなくなってしまうので、どうしても土地とり合戦的な要素があるように思います。

 

いわゆるPvPであるのなら、良い場所を取った人は、その分。

( ゚Д゚)「このやろうっ!いい場所とりやがって!!攻撃して奪ったるわ!」

 

みたいなことも可能になってきますけれども。

PvEモードでは、他プレイヤーさんの建物の近くに物を建てることができない、と言う特性を生かして、まるでこう。

 

(*´ω`)「わりーけど、こっからここまでは、俺の土地だから」

 

とでも言わんばかりに、わけのわからない土台に、壁と扉なんかをつけたりでもして、自分の土地として占拠してみたり。

と言うことがありますね。

 

先日なんですが。

わたしも、良い場所があったんですが、けっこう他のプレイヤーさんも近くに建設しているので、たいした良い場所なんだろうな、ここは!

と思いまして、よっしゃ、わたしもここに建築するか!

と思い。

建てようと思ったところ。

 

もう完全に拠点としてがっちりと作られている方は、まだ良いんですがね。

よくわからない、ちっぽけな何かを作って、占拠しているプレイヤーがおり、いやな気持になりましたね。

 

 

仕方がないので、かなり離れた。

もしかすると、有名なポイントであるのかもしれないけれども。

北西の雪山エリアと、平地エリアの間あたりの【ティラノサウルス】のスポーンポイントな感じのところがあるんですが。

そのぎりぎりのラインに、かなり頑張って建設して拠点を作ったんですが。

 

やはりどうにも、ティラノのスポーンポイントがどうにも近すぎたようで。

 

こう。

 

わたしの作った拠点のせいで。

 

ティラノサウルスがスポーンしなくなってしまった、んですね。

 

これでは、他のプレイヤーさんにも申し訳ないし、わたしとしても、色々なティラノを楽しくテイムできないのは切ない。

と言うことで、次の日。

全て撤去しましたね。

 

あのちっぽけなる、占拠行為さえなければ、そんなに大きくなくとも良い場所に良い拠点が作れたのに、残念でどうにもならんですね。

 

アイランドの北西部分の、雪山と平地の間にある、ティラノのスポーンポイントはかなり安全にティラノをテイムできるし。

かなり高レベルなティラノが頻繁に出るので、アイランドでプレイする方にはかなり重要なポイントだと思われます。

あのあたり、特に海岸線には辺なものを建てないでほしいですな。

 

ペンギン

f:id:sakuratei2570:20210829014817p:plain

雪山には、ペンギンがおり、倒すとポリマーが入手できますが、ペンギンから入手できるポリマーでないと作れない装備があるので、ペンギン狩りはどうしてもやらないとならないことですね。

 

マップ北西の、小さい島ではペンギンが大量にうろうろしているポイントと、原油が大量に入手できるポイントがあるので、アイランドのマップにおいて、北西部分に良い拠点を作れるかどうか?

と言うのは、非常に重要なポイントになります。

 

・アイランド北西部の重要性!

 

・ボス攻略に重要になってくる、ティラノサウルスが常時スポーンするポイントがあること。

 

・雪山でのみテイムできる恐竜が出現することと、テイム後、すぐに拠点に誘導できること。

 

・北西の海には【シリカ真珠】が大量にあるということ。

 

・北西の雪山エリアでは、安全に大量の原油が入手できること。

 

・北西の雪山エリアでは、鉱石や水晶などもあり非常に便利。

 

・高レベルのアルゲンダヴィスも大量。

 

などなど、アイランドにおいては、もう北西部が最重要ポイントと言っても良いかもしれないくらい、非常に重要なポイントになってます。

 

さらに、海岸部では、シリカ真珠などのある海にも拠点から直接突撃できるので大変に都合が良いわけです。

そして、上側には雪山、海岸部は南国の海といったような感じになっているので、見晴らしが非常に良い!

なので、妙な占拠活動はやめてほしいでありますね。

まじでね。

 

永年私財法でしたかね、そんなのがあったかと思うんですが。

PvEサーバーでは、他のプレイヤーが作ったものは、何であれ永遠に移動することも接触することもできないので、非常に邪魔ですな。

 

さらには、その他プレイヤーさんの建築したものが何か一つでもあれば、それからかなり広い範囲内にわたって、建築することができなくなってしまうので、とにもかくにも、早い者勝ちの、土地争奪戦が【PvEサーバー】では起こってしまうようです。

 

つまり、ほしい土地があったらなるべく早い段階で、何か土台の一つでも作ってしまえば、もう他のプレイヤーはその土台とその周りには、何も建築できなくなるので、さっさと土台でもなんでも作ってしまえば、もう永遠にその土地は自分のものになるわけです。

 

現実の土地と同じっすね。

 

先祖の誰がね、その土地を所有したのかわからんけれどもね。

日本の土地はね、日本国の土地であってね、個人のものじゃあないんじゃないかと僕は常々思うんですよ。

そもそもね、自分の土地ってね。

じゃああれかね?

その大地は、あなたが作ったのかね?

と言いたいですわな。

 

あなたがこの大地の創造主であるのですかな?

と問いただしたい。

小一時間、問い詰めたい。

そんな装備で大丈夫か?

と、小一時間、問い詰めたい。

 

と言うことで、まあ、なんだか愚痴で完結。

と言うことになってしまいましたけれども。

こんな感じで、今回は失礼しようかなと思いますね。

 

それでは、初めてのARK、第②回!

このあたりで失礼いたしますぞいっ!

 

それでは(*´ω`)ノでわでわ✨レッツ・ら!✨ARK!!

 

 

【ARK】初めてのARK(アーク)ちんまりブログ!初回!【初心者が気を付けないといけない事!】

・【ARK】初めてのARK(アーク)ちんまりブログ!初回!・

         🌟初心者が気を付けないといけない事!🌟

 

こんにちは、こんばんは、ゲーム狂のタクマルです(*´ω`)ノ✨

今回は、ちょっこし先日からちょしております【ARK(アーク)】ちんまりブログ!初回!と言うことで書かせて頂こうかなと思っておりますので、よろしくお願いいたしますぞ!✨

 

ARK(アーク)ですが、ご存じでしょうか。

f:id:sakuratei2570:20210808202956j:plain

もうけっこう何年か前から、存在はわかっていたんですが、ネットで調べているところ。

楽しそうだな。

と言う印象と同じように。

 

プレイヤーVSプレイヤー(PVP)

 

と言われる要素があり、めちゃくちゃ大変な思いをして頑張って建てた建物を、ログインする度にめちゃくちゃにされ、必死に集めた資源もログインする度にすべて奪われ

頑張って楽しく集め、なんとかテイム(仲間にした)恐竜たちも、ログインする度にすべて殺されている

 

そんなことなどが【ARK 評価 】などで調べていると出てくるものですから、なかなか手が出なかったんですが。

とうとう先日、まあ、最近よくプレイしていた【VALHEIM(ヴァルヘイム)】が、現在リリースされているところまで、すべてカンストしてしまったから。

と言う寂しさがあったこともありまして(*‘ω‘ *)💦むっ・・・

プレイしてみましたね。

 

いや、けっこう、VALHEIM(ヴァルヘイム)が終わってしまった寂しさは、思いのほかでかくて。

喪失感がでっかかったものでして。

ほかにも、色々とプレイしてみたんですが。

なかなか面白かった一つとして【7DAYS TO DIE】

f:id:sakuratei2570:20210808202236j:plain

なども面白かったですね。

 

これは、いわゆるゾンビゲームですね。

ARKとは関係ないんですが、まあ、面白かったです。

一週間に一度、夜の10時になると、自分の住んでいる拠点に一斉に大量のゾンビが攻めてくるんですが(フェラルホード)。

それがいささか、恐ろしすぎでしたね。

とてつもない数のゾンビたちがね。

こう。

夜中の10時になると、攻めてくるわけですけれど。

一週間目の夜にね。

f:id:sakuratei2570:20210808202600j:plain

めちゃくちゃ頑張っていろいろ、杭を作りまくったりとかね。

扉の前に杭とか、扉を強化とか。

色々できる限りのことはしますけれども。

やはりまあ、最初の一週間目は、食べられますわな。

 

まあ、もう、こりゃあ無理だわ。

といった感じで、すぐに食べられましたわな。

きんもちわる~い。

って感じっすね。

 

あまりにもこう、恐ろしいものですから。

わたくし。

もうさっさと食べられてしまって楽になろう。

と。

そう思いましたね。

 

わたくし、見つけた廃墟の建物の二階に立てこもっていたんですが。

いつのまにやら、どこから侵入してきたのかわからない、何者かに一瞬でかじられてしまいましたね。

いやあ、とてつもない数のゾンビにね。

建物をめちゃくちゃに破壊されるってのは、恐ろしいですなあ。

 

と、なんだかこう。

なぜこんな不気味で、くそ恐ろしいものを必死にやっているんだろう・・。

 

的な気持ちが沸き上がり。

【7DAYS TO DIE】のほうは、あまりやらなくなりました。

 

と言うことで【7DAYS TO DIE】は、いったん終了っ!

 

そんなこんなで、ほかにも色々とちょこっとちょしてみたりしつつ、今のところ。

(*‘ω‘ *)「これは、VALHEIM(ヴァルヘイム)っぽいクラフトもあり!なんだか楽しいやんけ!✨」

 

という感じで、たどり着いたのが【ARK】でしたね。

f:id:sakuratei2570:20210808203113p:plain

このように、今はいない絶滅した恐竜たちがいますね。

これは有名であるドードーですね。

 

このように、中型の恐竜をテイムしたりなど、いやあ、楽しい感じ!✨

f:id:sakuratei2570:20210808203302p:plain

これは【TEK】と言われる恐竜で、よくわからないんですが、もう先にプレイしているプレイヤーさんが作った【電子基板】なんかを入れて作られた恐竜の子孫なんじゃないか、そのように思ってますが、あまりまだよくわかってないです。

 

恐竜をテイムするには、このようになんとかかんとか、基本的に恐竜を気絶させる必要がありますね。

f:id:sakuratei2570:20210808203510p:plain

すると、紫色のゲージに【気絶値】。

そのすぐ下に【テイム中】と言うゲージ。

この【テイム中】のほうが100%に到達すると、見事、その恐竜をテイムすることに成功です!

しかし、テイムが完了するよりも早く、気絶値が20%を切ってしまうと、恐竜はさっさと逃げてしまいます。

強い恐竜だと、全力で攻撃してくるのでやられる可能性もありますね。

 

なんとかうまく気絶させたら、草食恐竜ならベリー系の食料を。

肉食恐竜なら生肉などを。

気絶している恐竜のイベントリ内に入れることで、気絶しながらも、その食料を少しずつ食べ始めます。

すると、テイムのゲージが少しずつ上がっていきます。

 

しかし、テイムにはわりと時間がかかるので、ナルコベリーと言う、黒いベリーや。

それを元にして作る、麻酔薬などをテイム中にイベントリ内に入れ、使用することで現在テイムしようとしている恐竜の、気絶値を上げることができます。

 

気絶値が回復してきて、まずいな。

と思ったら、ナルコベリーや麻酔薬などを恐竜に食べさせることで、気絶値を増やすことができます。

 

そのようにして、うまいこと気絶値をキープしながら、テイムが100%になることで、テイムが完了します。

草食恐竜には基本的には、この紫色のベリーの【メジョベリー】がテイム値を上げるのに有効であるようです。

f:id:sakuratei2570:20210808204119p:plain

効果的にテイム値を上げるためには、その恐竜によってそれぞれより効果的なものがありますので、それをうまいこと与えていくことで、より良い感じにテイムできます。

f:id:sakuratei2570:20210808204320p:plain

ドードーですね。

ドードーは、メスをゲットしていくことで、食料である卵が入手できるので、ドードーをとりあえずはゲットしていくのが良いと思います。

テイムの練習としても、ドードーは弱く、安全なので良かったです。

どの世界にも、スライムのような練習用の敵と言うのは、いるものだなあ。

と思ったりしましたね。

テイムしていき、数が増えてくると、ややうるさいものの、なんだか楽しい感じになっていきます。

ドードー自体が、紫であったり、緑であったり、青やピンクのものもおり、カラフルで楽しい感じですね。

f:id:sakuratei2570:20210808205007p:plain

拠点のほうは、木材の家から、石の家にランクアップしました。

このARKでは、素材だけでなく、主人公プレイヤーのレベルが上がることで、色々なものを作っていく【クラフト】することができるようになってきます。

 

 

主人公は、生きていくために、焚火などで肉を焼いて食べたりしていく必要がどうしてもあるものですから。

f:id:sakuratei2570:20210808205127p:plain

このように、無力なスライム以下の戦闘力であるドードーを、時にはぶち殺さなくてはなりません。

 

f:id:sakuratei2570:20210808205243p:plain

これから、この石の斧で叩かれるんだよう。

ドードーよ。

もう間もなく、この石の斧でぶち殺されてしまうんだよう。

気の毒でどうにもならんな、しかしまあ。

 

プテラノドンのテイム!

f:id:sakuratei2570:20210808205405p:plain

この空飛ぶ恐竜で、おそらくは最も有名である【プテラノドン】ですが。

いつもは空を飛んでいるんですが。

たまに地上に降りてくるので、その時を見計らって、投げ石に紐がついている罠を投げて、ある程度動けなくしたところを。

クロスボウから、麻酔矢を頭にヘッドショットすることで、うまいことすぐに気絶させることができました。

 

プテラノドンは、おそらくARKのすべてのプレイヤーの初の飛行恐竜のテイムだと思います。

ここまで、どのくらいの時間ARKをプレイしてきたか、みなさんそれぞれだと思いますが、ついにプテラノドンをテイムし、【サドル】を作り、それをつけることで、ついにARKの世界で空を飛ぶことができるようになりますね!✨

 

これはもう、プテラノドンをテイムしたあたりからもう、なんだかわくわくしますね。

プテラノドンのサドルを作るのは、キチン、と言う素材と。

皮がけっこう多いんですが。

キチンはわりと以前から【三葉虫】をたくさん、ぶち殺すことで大量に入手していたので大丈夫でした。

しかしまあ、三葉虫って、あんまりにも現代で言うところの【カブトガニ】に似てないですかね。

f:id:sakuratei2570:20210808210315j:plain

これはカブトガニ↑ですね。

 

こっちがARKの三葉虫です。

f:id:sakuratei2570:20210808210749j:plain

これから、鉄の剣で叩かれて、ぶち殺されるんだよう。

三葉虫よう。

 

ついに・・・

 

飛んだっ!!

f:id:sakuratei2570:20210808210959p:plain

(*‘∀‘)ノうおおおおおおおおおおおおおおっっ!!✨

飛んでる~っ!!✨

f:id:sakuratei2570:20210808211226p:plain

めちゃくちゃ飛んでるわよ~っ!!✨

f:id:sakuratei2570:20210808211302p:plain

めちゃ飛んで満足したので、拠点に帰還っ!

 

f:id:sakuratei2570:20210808211339p:plain

こんな感じで、石のゲートに守られておりますよ。

f:id:sakuratei2570:20210808211437p:plain

トリケラトプスもいますよ。

 

といったところですけれども。

いやあ、なんだか楽しいでありますぞ!

ARK!

 

 

 

平和!

ピンフ

ピンフ

 

・ARKを平和(ピンフ)に楽しむ方法!

 

わたくし、先ほども書きましたけれども。

正直、ログインする度に、先輩プレイヤー様にぶち殺されており、資源も奪われ、恐竜も奪われるようなプレイは、まったくやりたくなかったですので。

色々と調べましたところ。

なんと。

 

プレイヤーvsエネミー【PvE】

 

と言うモードがなんと、現在では実装されているのだと言う!

正直、ほかのプレイヤーさんに攻撃するのも面倒だし。

攻撃されるのもうんざりなので、このモードは最高っすね。

 

現在【ARK】は、モバイル端末版や、プレステ4版など色々あるようですので、なんともわからないんですが。

この【PvE】でやれば、まったくもって平和!ピンフなプレイが確定ですよ!✨

ピンフ最高ーーーーっっ!!

f:id:sakuratei2570:20210808212305p:plain

最高っ!ピンフ最高ーーーーーーっっ!!

 

※ちなみに、麻雀はわたしはできません。

ゲームでなら少し。

 

・ARKで快適にプレイする条件!

 

じつはわたくし、一発目のプレイでは、どえらい目にあっちゃいましたので、やり直しましたね。

一発目のプレイでは、なーんにもわからなかったので、適当に出てきたサーバーに入ったんですが。

これが良くなかった。

と言うか、経験するしかなかったし、逃れられない経験ではあったのだが!

 

・わたしが経験したどえらい目!

 

まず、【経過日数】が重要!

僕の入ったサーバーさんは、すでに50000日【5万日】以上が経過していました。

5万日が経過している、と言うことと、【PvE】専用、と言うことで非常に安定しているサーバーなのだな。

と考えたのですが、あまりよくなかった。

 

どこを歩いても、すでにとんでもない文明ができているんですね。

まあ、文化的な街なんかがあるわけじゃないんですが。

もうARKをプレイしつくしている。

 

そんな、徹底的に拠点が発展しているプレイヤーが多いこと。

(`・ω・´)なるほど・・・ARKは、最終的にはこうなるんだなあ・・・

 

と、そんなことを思いながら、そんなとてつもない強さの拠点たちを見ながらのプレイになります。

 

そして、五万日が経過しているからなのか。

そのサーバーに存在しているプレイヤーの平均的なレベル、強さからであるのか。

出現する恐竜が、異常に強い。

 

・五万日【50000日】が経過しているサーバーではとんでもない敵が出る!

 

そうですね。

きました。

もう、ある程度ARKをプレイ済みである方なら、もうお解かりであるかと思いますが。

【アルファ種】

と言うのが、このゲームにはいるんですね。

 

もう五万日が経過し、拠点も金属、電気も通っており、ティラノサウルス級の強さの恐竜をほとんどもう、みなさんテイムしているような古くからあるサーバーでは。

異常なる強さである【アルファ種】と言うのが、普通に出てくるんですね。

 

わたくし、なんとか、金属のごっついでっかい拠点の方々のそばで、少しずつ、木の家を作ったり。

恐竜をテイムしたりしていたんですが。

 

なんとかテイムした、色々な恐竜たち。

トリケラトプスもいました。

 

突然、全滅ですね。

 

そして、主人公も瞬殺。

 

赤い、不気味なオーラを放っている、とてつもないスピードの恐竜からは、攻略さんなんかもちょっと、そのあと見ましたが、絶対に逃げることはできないのだという。

 

そして、主人公とテイムしている恐竜を瞬殺したあと、木の家をぼこぼこに破壊し始めましたね。

これはもう、対人戦よりひどいでしょうが。

対人戦でもまあ。

普通はこうゆうゲームで、いきなりひと様のプレイヤーや、テイムしている恐竜を瞬殺し、拠点の家まで壊滅させる。

そんなプレイヤーさんは、滅多にいないんじゃないでしょうか。

 

そして、わたしの木の家の拠点を7割方破壊したあと、待てども暮らせども、いつまでも永遠に居座っている【アルファ種恐竜】。

ほんのちょっとでも、リスポーンしたところから、自分の拠点に戻ろうとすると。

音楽が変わり、赤いオーラを放つ、アルファ種恐竜が、とんでもないスピードで迫ってきます。

そしてまた、拠点を壊し始める。

 

ああ、こりゃあ、なんかもう、無理だわ。

 

と思ったわたしは、違うサーバーでやることにしました。

 

・経過日数300日の【PvE】サーバーに入りました!

 

先ほどからの画像などは、平和なこの経過日数も少なく、プレイヤー同士の抗争の存在しない平和なサーバーでのプレイですな。

 

ただ、非公式サーバーなので、サーバーを立ち上げた方が、サーバーを閉鎖したら。

そのサーバーは消えてしまうので、気を付ける必要がある。

と言うように攻略さんなんかで書いてましたね。

 

まあ、そうゆう恐怖はありますけれども。

 

一応まあ、サーバーを立ち上げた方が、サーバーを閉鎖しないことをとにかく祈るのみですよ。

いやあ。

めちゃ平和っすね。

海の眼前で。

ゆっくりのんびり。

拠点を作ったり。

恐竜をテイムしたり。

ちょっと遠出にチャレンジしたり。

プテラノドンでのんびり飛んだり。

 

いやあ。

 

いい感じ・・・✨

 

と言うことで、最近よくちょしております【ARK(アーク)】のパソコン版なんですけれども、書かせて頂きました。

僕のはいわゆるオンラインゲームストアである【STEAM(スチーム)】さんのセールで、お買い上げさせて頂いているんですが。

色々とsteam(スチーム)さんでは、サマーセールとかで半額であったり、8割引きであったりなど、頻繁にセールをしているので、ARKのほうも良かったらプレイしてみて頂けると、なんだか嬉しい次第です。

くっそ恐ろしすぎる【7DAYS TO DIE】などなど、色々なゲームがたくさんありますので、おすすめです!

 

それでは、このあたりで失礼いたしますぞい(*´ω`)ノでわでわ✨良いARKを!✨良いsteamを!✨