ゲムろう!ちんまりブログ!クラクラ・ARK・原神など色々!

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【ARK】、【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

ARKちんまりブログ!「極寒の地ヨトゥンヘイムに突撃っ!」【ARK(アーク)フィヨルド編⑤】「必要な防寒値は?」

                   ・ARKちんまりブログ!・

          「極寒の地ヨトゥンヘイムに突撃っ!」

                 【ARK(アーク)フィヨルド編⑤】

                                           「必要な防寒値は?」

 

こんにちは、こんばんは、今回はARK(アーク)フィヨルドも気づくと第⑤回目になりましたけれども。

ついに超極寒の地【ヨトゥンヘイム】に突撃と言うことで書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたしますぞ(`・ω・´)з✨

 

装備のほうは【毛皮装備一式】

プラス【カワウソ】【フリアカリー】でチャレンジです!

 

カワウソのほうは、フィヨルドのメインフィールドのほうの右上のレッドウッド内、桜バイオームの池で入手したレベルは160で、攻撃力は370くらいのものです。

 

 

フリアカリー作成!

 

フリアカリーは調理鍋でも簡単にできますね。

※フリアカリーの材料

・トウモロコシ×5個

・にんじん×5個

・メジョベリー×10個

・アズールベリー×20個

・麻酔薬×1個

・水(水筒など)

 

これらを調理鍋などに入れて温めることでできます。

 

野菜が、フィヨルド序盤ではなかなか作るのが大変であったりするので。

フィヨルドには崩壊した民家のようなものがあり、そこにはなんと畑があり【各種野菜】が育っているので取り放題なんですな。

こんな感じですな。

場所は、フィヨルドの表マップ【31.1/56.8】あたりです。

にんじん、とうもろこし、じゃがいも、レモン、まで全て揃ってます。

こんな感じ。

しっかり種もバッコリともらえるので、冷蔵庫なんかにしまっておけば後々自分でもすぐに栽培することができますな。

 

これでだいたいの【フリアカリー】の材料は揃うかなと思いますので、さっそく作成し、極寒の地ヨトゥンヘイムに突撃です!

防寒のほうは【813】と、やはり1000ないと心元ない感じで、徐々に体力が減っていきました。

 

フリアカリーを使用していても、やはりそんなに防寒は変わらず、徐々に減っていきます。

フリアカリーの防寒値は50なものの、ないよりはあったほうがだいぶ良い感じでした。

前に来た時よりは体力の減りもゆるやかで、とりあえず防寒が800あれば、しばらくは滞在することが可能な感じです。

 

なんとか、もう少し防寒を上げたかったので、毛皮装備を新しく至高まで上げたものの、たいした変わらずと言う感じでした。

毛皮を揃えるのには、マンモスよりも【ケブカサイ】のほうが三倍くらいの量を出すようです。

毛皮を揃えるならケブカサイ一択ですな。

マンモスも、見かけたらしっかりぶちのめす感じで。

 

ワイバーンなんかで飛んでいくと楽です、あんまり強くなくて良いので最大積載重量を多めに伸ばしたワイバーンなんかを用意しておくと、マンモスやらケブカサイ狩りも、アルゲンよりも楽で素早い、といったところです。

まあ、一回に持って帰れる量となるとアルゲンになりますが。

いずれにしても、多少無理な量になってもワープがあるので、自拠点の近くまですぐに帰宅できるので、その辺もかなり楽なマップですわな。

 

さっそく、デスモダスに騎乗し極寒の地ヨトゥンヘイムを進行していきました。

右下に【氷マーク】があることでもわかるように、至高の毛皮装備一式+カワウソ+フリアカリーでも、徐々に体力が減っていきます。

 

マップ位置【62/31】あたりでは、アイスワイバーンも上空をウロウロしており、なんとかうまいこと目を付けられず素通りできましたが。

この状況でアイスワイバーンに追いかけられてしまうと、かなりきつい感じになりますな。

 

 

 

 

・ついでに【Xユウティラヌス】レベル140を見かけたのでゲット!✨

体力のほうもなにやら8100と、なかなか強い感じ!

 

常に【特級キブル】を4つほど持ち歩くようにしていたのがよかった!

ただ、このX種は、同じくX種同士でしか交配できないのがやや痛いところ。

極寒の地を思わせるカラーリングで、なかなか良い!✨

夕方18時を過ぎたあたりで、今まで常に気温が【-41度】だったのが、なにやら突如画面に赤みが出、よく見てみると気温が【-46度】に低下しており、体力の減少スピードが倍か、それ以上に早くなってきたのでワープで帰還っ!

 

 

 

 

・極寒の地ヨトゥンヘイムに行ってみて思ったこと!

 

ある程度ではあるものの、極寒の地ヨトゥンヘイムをウロちょろとしてみて思うこととしては、とにかく【X種】が多い!

 

と言う感じで、アルゲンなんかも見かけると基本的にはX種と言う感じですな。

X種なんかの変種系の生物は、カラーリングが特殊なのでテイミングするのも楽しいものなんですが、能力的には体力がやや少なくなる変わりに、攻撃力がやや強くなる、といった傾向があるようです。

 

装備のほうは、至高の毛皮装備一式・フリアカリー。

そして、カワウソはやはり高レベルで【攻撃力】に振ったものでないと厳しいですな。

やはり攻撃力に振ることで、防寒が変わってくるようです。

 

ブリーディングカワウソくんを作っていこうと、試みているんですが。

やはりどうにも、色々とウロチョロしているうちに、いつのまにやら生まれており、空腹で他界、と言うパターンがほぼ100%になってしまい、今だに一匹もブリーディングできてない現状ですけれども。

どうやら、カワウソの攻撃力【500前後】くらいあれば、かなり良い感じじゃないかなと思います。

攻撃力【370】のカワウソだと、どうしても防寒値800ちょい止まりで、900まで行かない。

防寒値900あると昼間の体力減少はかなりスローに留まると思われます。

 

ついでに【メディカルブリュー】もあると安心です。

体力がゆるやかであっても、やはり減ってくるのでメディカルブリューがあれば即座にかなり回復させることができ、安心です。

 

・メディカルブリュー作成!

 

・ティエントベリー×20個

・麻酔薬×2個

・水(水筒など)

 

で、メディカルブリューが一個作れるので、ある程度まとめて持参していくのが良いかなと思います。

X種テイム時なんかに、気づくと気温が下がり体力が下がってきても、メディカルブリューがあれば、ある程度は凌ぐことができるはず!

 

と言うことで、防寒値ができれば900ほしいところ。

900行かない場合はメディカルブリューも多めに持参すると、かなりウロチョロしても大丈夫ではないかと思われます。

 

とりあえず、防寒値800あれば、Xユウティラ一匹くらいはテイムして帰還するくらいはいけるようでした。

ユウティラのテイムには【ネット弾】一択ですね!✨

 

ティラノくらいデカイと、ネット弾は効かないものの、まさかのユウティラヌスにはバッチリ効くので、いい感じのユウティラを見かけた時のために、ネット弾と特級キブルを持ち歩くといい感じです。

 

X種のマックスアルゲンくんなんかも、見かけたらさっそくネット弾で捕獲し、お持ち帰りと行きたいところですな。

 

しかし、このゲームはほんとにもう、ネット弾以上にありがたいものはないくらいですわな。

ARKは恐竜や生物のテイミングと、ブリーディングがやはり肝になってくるゲームなので、その最も重要なテイミングの要素を、一気に簡潔にできたのはもう【ネット弾】のおかげとしか言いようがない。

 

(`・ω・´)/ネット弾ばんざーい!!✨✨

 

極寒の地ヨトゥンヘイムに突撃の際にも、ネット弾は欠かさずに持っていきたいですな。

 

と言うところで、今回【極寒の地ヨトゥンヘイムに突撃!】ARKフィヨルド編⑤のほうも、このあたりで失礼しようかと思います。

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ✨良いARKを✨

 

【幻塔(げんとう)Tower of Fantasy】ついに来たっ!!「個人的な幻塔の希望と、原神などとの比較」

           ・【幻塔(げんとう)Tower of Fantasy】・

                        ✨ついに来たっ!!✨

     「個人的な幻塔の希望と、原神などとの比較」

 

こんにちは、こんばんは、ついに来るようですね(*´ω`)ノ幻塔【Tower of Fantasy】!✨

いやあ、テストプレイヤーの募集に落選した時はややショックでしたけれども、まあ、それによってより新鮮かつフレッシュな気持ちで、プレイできると言うことになりますかな(*‘∀‘)ノ ソリャアッ!✨

 

いや、来たと言うか、まあ、事前予約、事前登録のほうが開始されたわけなんですが。

どうやら夏に正式にリリースされるとのこと。

東京のほうは40度超えのまだ六月ですが、夏と言うとまあ七月から、と言う感じになりましょうか。

 

夏&ゲーム!と言いますと、やはり基本的に主人公は少年少女の方々、と言う感じになるかなと思いますが。

ちょいと調べてみましたところ、中国のほうでは、7月の初旬から8月の末までのまるっと二か月間、夏休みになるようですね。

 

(;゚Д゚)ながくね~か?💦

 

ややこちらより長いようです。

ただ、おそらくアニメ調のグラフィックなので、原神と同じような感じでアジア圏を中心に売れていくのかなと予想されますかね。

それならば、やはり夏休みを狙ってのリリース、と言う形になるのではないかと思われますな(`・ω・´)ちがいねえ!✨

 

今のところ、事前登録などがスタートしているので、もう目前であることは間違いないでしょう!

来ましたな・・・!

 

ちなみに、こちらから事前登録できますのでいかがでしょうかな?

www.toweroffantasy-global.com

現在、まだ日本では40万人の登録者になってますが、事前登録が開始されてからまだ間もないので、これから増えるんじゃないかなと思われます。

 

原神の初リリースの売り上げと比べると、幻塔の初リリース売り上げは、その約半分くらいの売り上げであったそうですが、原神の半分ってのは、とてつもない数字ではありますわな。

 

原神のほうも間もなくバージョン3の【スメール国】のほうを解禁するようですが、これはもう幻塔のリリースに合わせてくるんじゃないかな?

と言うのが個人的な予想っすね。

皆々様の書き込みなんかを拝見しますと、戦闘なんかの動作面ではやはり【原神】のほうがナチュラルに動く、と言うような評判ですけれども。

どんな感じになるのか。

最近正直なところ、原神のほうはサボっているので、けっこうに楽しみです。

 

原神のほうは、ちょっと置いていかれちゃった感もありますわな(;´・ω・)💦

ストーリーを進めることで、原石とかをたくさんもらえたりするわけですけれども、なんだかね。

ガチャるための原石をもらうために、こうね、ストーリーやらなきゃな・・・

みたいな部分がありますわな。

 

でもまあ、ストーリーやってるとそれはそれで、楽しかったりするんだけれども。

ストーリーが進むとね、かなりアップデートのほうも長くなるし、ストーリーのほうも壮大で楽しいは楽しいのだが、いかんせん、長いっ!💦

 

ので、ストーリーのほうを進めるのが、どうしてもおっくうになってしまうのだ!

 

と言う感じで、取り残されてしまいましたよね(;´・ω・)💦

 

で、幻塔【Tower of Fantasy】のほうの、PC【steam】版のほうの必要なスペックなのだが。

日本語のほうは全てOKと言うことで。

intel core-i5 ~i7

メモリ8~16GB RAM

NIVIDIA GeForce GT1030 ~ GT1060 6G 以上

 

と言う感じであるのだと言う。

原神のほうと比べてみると、どうやらまったく同じであった。

原神のほうはCPUは、core-i7 の第四世代~となっているので、幻塔のほうも同じなのかなといったところ。

 

スマホ版のほうのテストプレイヤーの方々の話を拝見すると、かなり本体が熱くなるようなので、やはり原神と同じような感じだと思われる。

 

 

 

 

・ゲーム紹介から見る幻塔【Tower of Fantasy】!

やはり、崖を上ったりと言うのはあるようで、原神と比べると崖上りなどは快適になっているのだと言う。

ほのぼの系MMOを彷彿される背景✨

飛竜のようなものも出現するようだ。

イケてるメンの方々もバンバン登場!✨

やはりイケメンも欠かせない!

登場するキャラクターは原神より多いような感じ。

やや線は細めのサラッとしたタッチ。

実際のゲーム中のキャラクターのほうも、原神よりもやや線が細い感じになっているように感じた。

実際に草や木の葉などが揺れたりすると良いですね。

うむ、やや新海誠映画のような線の細い感じの印象。

 

実際のプレイの体感を拝見していると。

戦闘などの感じは、ファンタシースターNGSに近いと言うのでそれはかなり心配している。

たとえば、走って止まった時などにキャラクターは、やや惰性で前のほうにつんのめってしまうような、そんなキャラクターに体重を感じるような動きであるのか、と言うところなど。

キャラクターに体重を感じるような動作になっているのだろうか?

と言うところに、かなり期待してる感じ。

 

キャラクターに体重、重さを感じないゲームだと、しょせん絵だわ・・・

と言う感じがどうしても出てしまう。

ダッシュしたあと、止まった瞬間にキャラクターもビターっ!とその瞬間に停止するようなアクションだと、リアル感が薄れるのでその辺りは大事にしてほしいと思う。

NGSのほうで見られた、空中で攻撃を開始すると、その場所に留まる。

と言うのもあまり好きじゃない。

なぜ、空中で剣を振りはじめると空中で停止するのか、違和感を感じてしまうのだな。

 

ジャンプしたあと、キャラクターが地面に着地した時の膝や腰の曲がり加減も重要だ。

そのあたりにリアリズムがないと、やはり・・・絵だな・・・

と言う感じにどうしてもなってくる。

 

キャラクターが実際にそこで生きて生活している、と言うような仮想現実を感じるような、そのあたりをうまいことやってほしいなと思う。

 

 

 

 

と言う感じで、個人的に前々から【幻塔(Tower of Fantasy)】にはかなり期待しているので、どうしても期待値が高めになってしまっているが、いずれにせよ、期待している!✨

 

あまり動画なんかも見ないほうなので、実際のプレイはあまり見たことがないのだが、それも新鮮な気持ちでプレイしたい、と言う気持ちもあってのこと。

ぜひ、初見プレイ時には。

 

(;゚Д゚)「おおっ!!✨」

 

と言わせて頂きたいっ!✨

 

 

では、今回はついにテストプレイのほうも終わったようで、事前登録が開始されたと言うことで期待を込めて書いてみましたが、このあたりで失礼しようかなと思います。

 

それでは、失礼いたしますぞいっ(*´ω`)ノでわでわ✨実は超期待してます✨レッツら!幻塔-Tower of Fantasy-✨

ARKちんまりブログ!「フィヨルドでロックドレイクのテイムと準備!」【ARK(アーク)フィヨルド編④】

                  ・ARKちんまりブログ!・

 「フィヨルドでロックドレイクのテイムと準備!」

            【ARK(アーク)フィヨルド編④】

 

こんにちは、こんばんは、ARKフィヨルドのほうのプレイは進まれてますかな?

今宵もフィヨルドのほうのお話を書いていこうと思います(*´ω`)ノよろしくお願いいたしますぞ✨

 

今回はフィヨルドで、さっそく【ロックドレイク】の卵を入手したので、そのあたりのお話を書いていきます。

 

まずは【ロックドレイク】サドル作成に必要になってくる【赤い宝石】と、ロックドレイクの卵強奪の際に必須である【ハザードスーツ】作成に必須な【青い宝石】の両方、さらにロックドレイクの育成に必要な餌である【ネームレスの毒】までゲットすることが可能になっている最強の洞窟(メガピテ洞窟)へと向かう!

 

・【メガピテ洞窟】に突撃っ!

メガピテ洞窟は、ここ57/85あたりにある!

入ると、いきなり光源生物の中でも最もプリティプリティな【シャインホーン】なんかもおり、なかなか良いところです。

 

しかしなんだか、ほかに目的があったので後回しにし、いったんこの洞窟をワープで出てしまうとなぜか、二度と出なくなってしまったと言う。

まあ、残念な心残りとなってしまったんですが、原因わからず、といったところでありますな。

なかなか良い申し分ないシャインホーンであったので、消滅してしまい残念💦

向こうには【ロールラット】なんかも見受けられた。

しっかり赤クレートなんかもあり、さっそく頂くと良いポンショ(ポンプアクションショットガン)などが出た✨

しかし、女性キャラクターの場合のみだと思うのだが。

デスモダスに搭載してる時、なぜか[立ち乗り]になるのがね、なんだかイヤなので、なんとかしてほしい。

この洞窟は【メガピテ洞窟】と言うだけあり、奥まで進んでいくとボスである【メガピテクス】にチャレンジできる祭壇があるのだが。

 

今回の侵入は赤い宝石青い宝石】の入手なので、多少うろついて帰還した。

赤い宝石は、このメガピテ洞窟のすぐ入口の赤い水晶で山ほど取れた。

青い宝石のほうも、やや入ったところに青っぽい水晶があり山ほどゲット!

上記画像に少し映っているだけだが、【チャージノード】がかなり安全な位置に設置されていた。

 

 

 

 

メガピテクスにチャレンジする祭壇あたりでは、一体だけであるが、ロックドレイクとカルキノスがうろついていた、そして。

いったん【赤い宝石】を拠点までワープも使って持ち帰り。

再び、こやつら光源生物を頂くために再度メガピテ洞窟に侵入した。

この【メガピテ洞窟】のやや奥のほうで、ふわふわ飛んでいたこの【フェザーライト】を二体テイミングした。

二体ともオスであったのがやや残念だった。

先日、デスモダス島(マップ中央やや左の湿地島)で山ほどおかれているキノコの中にあった【金のキノコ】を与え、すぐにテイミングは成功した。

画面左側に表示されている、テイムの進行状況や、テイムに必要な餌などが表示されているのは個人的に使用しているモッド【スパイグラス】の効果です。

シングルプレイを楽しんでおられる方には、超おすすめですね。

 

と、これで【ロックドレイク】のサドル製作に必要な【赤い宝石】と、ハザードスーツ作成に必要な【青い宝石】を山ほど入手!

ぶよぶよの岩からは【ネームレスの毒】もゲットしておく。

 

あとは、ハザードスーツ作成のためにもう一つ。

けっこうに面倒である【ガスボール】を集める必要があった。

ガスボールのほうは、マップ左下のファイヤーワイバーンなんかがいるこの島の、緑色のエリアから入手できた。

このぶよぶよの黄色い岩のようなものを、金属斧などで叩くことで【凝縮されたガス】が山ほど取れる。

それを持って帰り、炉などで焼くことで【凝固ガスボール】に変換される!

 

ただ、この島のこの緑色のエリア。

温度が60度ほどあり、暑いので気を付けたい。

【ギリー装備】やカワウソなどをつけることで、わりと凌ぐことができた!

フィヨルドでは、暑さ寒さの寒暖差がやたらと激しいところなので、とくにカワウソ】は絶対に必須の生物と言えると思う。

カワウソは、暑さも寒さもどちらにも対応できる、寒暖差に対してパーフェクトな生物になっている。

レベルアップ時には、攻撃力に振っておくことを忘れないようにしたい。

 

あと、何故だかこの緑色のエリア。

飛行生物(トロペとか)で上空を飛んでいると、騎乗解除&フィールド最上部くらいまで吹き飛ばされたりするので、このあたりはやや離れたところから【テリジノ】で来てます。

 

とりあえずこれで、ロックドレイクのテイミングに必要になってくる。

【ハザードスーツ】の作成、ロックドレイクの【サドル】の作成の準備が整った!

 

いざ、ロックドレイクのテイムに出撃っ!

アスガルドの【42/92】あたりに、ロックドレイクの巣がある洞窟はあった。

 

洞窟内はもちろんのこと、この異世界は全て【デスモダス】以外は飛行できないので、しっかりと良いデスモダスをテイミングしてから、突撃すると良いだろう!

 

デスモダスに騎乗し、グイグイ進んでいく。

放射能エリアにはすぐに到達した!

とてつもないスピードで体力が減っていく!

すぐさま用意していた【ハザードスーツ】を装備

 

ハザードスーツの耐久力が秒ごとに1ずつくらいだろうか減少していくが、体力の減少はストップした。

 

なにやら、ロックドレイク洞窟内の奥へと侵入していくと、低位に入口のようなものがあり、侵入すると。

このような、紫色の大広間に出た。

透明化しており、見づらいが、かなりの数のロックドレイクが闊歩していた!

どうやら、目的の卵が出現。

わたしは個人的に利用している、スパイグラスで覗き込んでみると。

ロックドレイク、レベル90とあった。

どうやら今回のこの巣では、五つほどの卵を見つけたが、最大のものはこの90であるようだった。

とりあえず、この90卵を入手すると、近所の透明化していたロックドレイクどもがわっさわっさと集まってきたので、全力で逃げた!

 

 

 

 

拠点まで持ち帰り、再度ここにくると、また同じく90の卵があり、それを持って帰り。

孵化器に入れた。

どうやらオスとメスでセットになっているようだったので、これで孵化を進めていくことにした。

孵化器に入れたところ。

どうやらよく見ると、レベル95であった。

まあ、同じようなものであるが、ちょっとニヤリ、とした。

 

あとは、孵化されるのを待つだけであるが。

孵化したあと【ネームレスの毒】と言うのが餌として必要になってくる。

ネームレスの毒は、さきほどのメガピテ洞窟で山ほどゲットできる。

 

まあ、モッドの導入が可能であるのならば、【キブルステーション】と言うのを入れていると、レアマッシュルーム10個とレアフラワー10個で、ほとんどのそうゆうのは作れてしまうのだが。

しかしそれは、当然ARK一週目などの新鮮でフレッシュなプレイヤーの方々には決しておススメできないチートと言えるだろう。

初めてのARKプレイヤーの方々には、絶対にチートであるモッドなどは入れずに、新鮮でフレッシュな環境でプレイに臨んで頂きたい!✨

コマンドで出すなどはもう、ARKを初期から遊んでいる人以外やっちゃダメだと思っとります。

今のところ、それだけはやってないっすね。

 

今回はARK【フィヨルド編④】「フィヨルドでロックドレイクのテイムと準備!」

と言うことで書いて参りましたが、このあたりで失礼いたしますぞ!

あたしも少し、ゲムるとするかいのう~!

(*´ω`)ノそれではでわでわ✨良いARKを✨良きゲーミングを✨

 

ARKちんまりブログ!「アスガルドでシャドウメインのテイム!テレポートの仕方とカワウソについて!」【ARK(アーク)フィヨルド編③】

                     ・ARKちんまりブログ!・

   「アスガルドでシャドウメインのテイム!テレポートの仕方とカワウソについて!」

                    【ARK(アーク)フィヨルド編③】

 

こんにちは、こんばんは、ARKフィヨルドのほうはプレイされておられますかな?

今回も最近プレイしてますARKのフィヨルドのお話です(*´ω`)ノよろしくお願いいたしますぞい✨

 

前回書きましたヨトゥンヘイム対策】のカワウソですが、ようやく大量に用意しましたね。

毛皮のほうの装備と合わせると、なんとか防寒が1000くらいまで上がりましたので、そろそろヨトゥンヘイムのほうにチャレンジしてみようかな。

といったところです。

 

おそらくなんですが、公式サーバーさんなんかの事情を考えますと、防寒2000とかは現実的でないので、1000あればいけるんじゃないかな。

と思ってますね。

 

言っちゃうとこう、シングルプレイですとある程度簡単に装備やら恐竜やカワウソの性能なんかも上げることができるので、いくらでも対策できますが。

公式さんや、非公式さんのサーバーとなりますと、個人で「ヨトゥンヘイムの寒さめちゃきついからちょっと設定いじるわ💦」

みたいなことはできないので、防寒の数字はリアルなところで1000前後でいけるんじゃないかと思ってまして。

これから実験に入りますね。

(`・ω・´)うりゃっ!✨

フィヨルドの右上にある、レッドウッドの森の桜バイオームでゲットしたカワウソたち。

なんだか、設定が何かしてるのかもしれないんですが。

以前はカワウソの攻撃力を上げたら、防寒値が上がったんですが。

攻撃力を上げても、防寒値が変わらなくなったんですかね。

もしそうだとすると、レベルの高いカワウソをさらにブリーディングして、強いカワウソを作ってかなり高い攻撃力にすることで、高い防寒値を得る。

といったプレイができなくなりますな。

 

【裏世界入口】

ここが、アスガルドやヨトゥンヘイムなどの入口になってるんですが。

【40.43 / 57.57】

となってますね、シングルプレイですので、ちょいとチートアイテムである現在地が表示されるのを使ってます。

 

 

 

 

【簡単ワープ】

(;゚Д゚)な、なんと!💦

異世界の入口まで行かなくても、じつはボタン一つで裏世界や表マップのある程度の位置なら簡単にワープできるんですね、フィヨルド

僕はコントローラーでやってますので、ボタンで言いますと【X】ボタン長押しですね。

 

すると上記の【Realm Teleportation】と言うのが表示されます。

上記【Realm Telepotation】を押していくと、これ。

ワープしたいところを選んでください、の画面が出ます。

 

※ちなみにこれ、公式さん非公式さんは問題ないようなんですが、シングルプレイで【シングルプレイ】の設定にチェックが入っている状態だと、このワープ画面が表示されないので、シングルプレイの方でワープできない方は、設定から【シングルプレイ】のチェックを外すと良いようです。

 

ワープのほうはどこからでもできますが、この円の範囲内の仲間の生物も一緒にテレポートしてしまうので、気を付けたいところです。

最初じつは、自拠点からワープしてしまい、近くにいたカワウソや、テリジノやアルゲンなんかも大勢でワープしてしまい、回収が大変でした。

それからは、自拠点から少し離れたところに恐竜に乗って行き、少し離れたところからワープすることにしてます。

 

・【シャドウメイン】ゲット!

【デスモダス】のみ、裏世界で飛行することができるので、デスモダスでアスガルドのマップでは右下のところにある。

このピンクの柳バイオームに向かいますと、シャドウメインがいますね。

 

今回は、ピンクの柳バイオームのすぐ上のところ【67.8/44.8】のあたりで、オス・メスで両方レベル145の良いのがいたので、さっそくテイミングに入りました。

シャドウメインのテイミングは、今までやったことがなかったんですが。

なんと、駕籠が必要で、駕籠に生きた魚を入れて持ってくる必要があるんですな。

しかも、どうやらいったんこのテイミングの現場を離れてしまうと、テイム値が0に戻るっぽく。

けっこう大変でしたね。

 

駕籠に入れる魚は、レベルは関係なく、大きさが【0.5~2.0】のものが良いようです。

シーラカンスが楽ですが、セイバートゥースサーモンの場合、かなりデカイ個体が多いのでできればセイバートゥースサーモン狙いでいきたいところです。

セイバートゥースサーモンは、どうしても入ってくれないので、パンチすることで怒らせて駕籠まで誘導しました。

ただ待ってるよりは、パンチで怒らせて駕籠まで誘導するのが良いようです。

クロスボスが良いとは思うものの、魚の体力が140程度しかなく、あまり強いクロスボウだと一撃死なので、まず問題のないパンチが一番かも。

 

そんなにセイバートゥースサーモンの攻撃力は高くもないので、一発パンチを当てることで、周りのサーモンもわっさわっさと向かってきますので、駕籠のほうにいき。

サーモンに叩かれつつも、どんどん駕籠に入ってもらっていきますね。

そうして、10匹くらいはゲットしたいところです。

シングルで少しくらい設定を上げていても、レベルの高めのシャドウメインは、数匹は必要でした。

けっこう設定を上げているんですが、大き目のサーモン4匹必要だったので、公式サーバーの方は15匹は必要になってくるんじゃないでしょうか。

 

あとは、基本的にフィヨルドの裏世界では、唯一飛行可能生物である【デスモダス】に騎乗してることが多いと思うので。

デスモダスで回りをうろついている生物を叩いていくことで、血液パックを入手し、血液パックを200個そろえることで【サングイン・エリクシル

と言う赤い薬のようなものを作ることができ。

 

それを、テイム中の生物の近くで、画面下にある【インベントリ】に入れ、キーを押して使うことで、テイム率が30%上がるので、テイムが70%以上に進んだら、【サングイン・エリクシル】を使いますね。

 

そうすることで、けっこうにキツイ、駕籠に生きてる魚を入れて持ってくる作業がいくらか減り、楽になってきます。

基本的にフィヨルドの裏世界では、デスモダスに乗っていることになると思うので、いつでもこのテイムを30%上げることのできる、サングイン・エリクシルが簡単に作れるのも、また良いところですな。

 

サングイン・エリクシルで上げたテイム値は、時間と共に減るそうなので、テイム値が70%を超えたところで使用して、一気に100%に上げてしまい、テイムを完成させるのが、理想的な使い方になるようです。

 

 

 

 

・【シャドウメイン用の罠】作成!

テイム予定のシャドウメインが画面に入るか入らないかくらいの、やや離れた位置に罠場を作るのが

ベストかなと思いますかね。

 

石の土台を3×2。

それに石の壁を高さ2マス分で囲いますね。

それに、階段かスロープをつけて、シャドウメインが入るようにしていきます。

 

シャドウメインは、敵の姿が視界に入ると元気になってしまうので、シャドウメインの視界を遮るために、いつもの扉を着けれる石の枠ではなく。

完全な石の壁で作っていきます。

 

うまいこと誘導して、罠の中に入ったら。

周りの敵対生物なんかは全て消滅してもらい。

待ちますね。

空を飛んでいると、シャドウメインから見えてしまうことがあるので、あまり高く飛ばないほうが良いようです。

 

昼間であれば、待っていることで、シャドウメインが睡眠状態に入ります。

まるっと、猫のようにまるまって眠るのでわかりますね。

 

まるっと眠ると、シャドウメインの体の一部が、壁の外にはみ出る部分があります。

しっぽだったり、頭だったりします。

 

そこに、画面下のインベントリーの一番右側のスロットルに、生きた魚の入った駕籠をセット

そのままシャドウメインの体の一部が見えている(壁からはみ出てる部分)ところに、壁の外側から近づいていき、しゃがむと手渡しテイムができるので、その要領でテイムを進めていきますね。

自分が立ったままの状態だと、手渡しテイムができないので、やや注意ですな。

ちょっくらビックリしたんですが。

手渡しテイムをすると、いったんシャドウメインは透明化をして姿を隠すんですな。

これはちょっと。

(;゚Д゚)消えたで・・・💦

(;゚Д゚)シャドウメイン・・・いなくなっちまったよ・・・

と思い、けっこうビックリしましたが。

すこし待っていると、再度出現するので大丈夫です。

この時は、テイムゲージなんかを表示していたので、透明化しても、しっかりそこにいるんだな。

とわかりますが、テイムゲージを表示してないと本当に完全に消えるので、けっこう初めての場合焦ると思います。

上記画面では、もうテイムが79%なので、魚なしでも【サングイン・エリクシル】をシャドウメインの近くでただ、キーを押して使用するだけで、もうテイムが完了するところです。

なんていうか、どんどんこのARKの世界、便利になっていきますわな。

 

ちなみに、なかなか朝になってもシャドウメインが寝てくれなく、困りましたが。

なにやらちょいネットのほうで、調べてみたところ。

書き込みのほうで、朝9時~夕方6時までが寝やすい、と言う書き込みや、朝8時以降でないと寝ない。

と言うように書かれていたので、朝8時まで待ってみると、すぐ寝たのではかどりましたね。

ちなみに、暗い時間帯はシャドウメインはめちゃ元気になります。

確かに、シャドウメインって名前だけあるぜ・・・

 

そして・・・!

 

 

 

 

ついにシャドウメインの初テイミングが完了っ!

これは嬉しいっ!✨

野生の状態で見ていると、ほかのウロチョロしているダイヤウルフなんかと比べても、かなり大型で力強い感じ!

(`・ω・´)ノ✨たのむぜぇ~シャドウさんよぉ~✨✨

 

さっそく、拠点に帰還し鑑賞会!

初のシャドウメインは、レベル209のオスだった。

かなり良い感じ、赤いがこれは通常の種類なんだろうか。

何か良いものかもしれん!

それはわからんが!

とりあえず、いい感じ!✨

めちゃキリっとしとるっ!!

雄大っ!!✨

これは強いぜえ~・・・!✨

 

シャドウメインは、天然の【サドル】を最初から装備しており、防御力のほうは80ちょいだった。

まあ十分だろう。

 

さらに、対になっていたレベル145のメスのほうのシャドウメインもゲット!

メスのほうは、オスと違い、緑色だった。

逆ではないだろうか、と思うも。

ARKの世界では、そういえば、オスの方がカラフルな色合いになるようになっている、と言うのを思い出した。

 

からの・・・

シャドウさんジュニア誕生っ!!

カラーリングは父方のものを引き継いでいた!

個人的に緑よりも、こちらのやや派手で粋なこのカラーのほうが好みで、嬉しい感じ!

ジュニアさんのレベルは216であり、なかなか良い感じだ!

 

 

 

 

 

わたしは個人的に、初代の高レベルの繁殖をどんどんやってもらう親には、あまり戦わないで、安全な拠点内で繁殖業務に励むことにしてもらっている。

ただ、突然変異などで、より強い個体が生まれた場合は、親のチェンジを行っている!

まあ、それはARKでは基本中の基本ではあるのだが・・・!

うまいこと、育ってくれよぉ~✨

 

わたしは現在はシングルプレイに励んでいるので、ゲームを起動してない時にも、幼年の生物の成長が進んでいることも。

食料値が減って、しんでしまっていることもないので。

安心といえば安心です。

 

公式さんや非公式さんサーバーでは、他の方々が頑張って生物をテイムしている姿を見たり。

他の方々の建築がいたるところに作られており、それらを見たりするのが楽しみの一つだったりもするが。

シングルプレイはそれがないので、寂しくもあるかもしれないが。

ゲームを起動しなくても、生物・恐竜・建物・設計図などなどが消滅したりすることがない、と言うのは安心ではあるかな、と思う。

いいくびれ・・・

わたしは今回のシングルプレイでは、女性キャラクターをチョイスした。

やはり、恐竜の世界を生きているだけあり、すごいくびれ・・・!

名前のほうは【三条寺楓子(さんじょうじかえでこ)】。

髪の毛はとくにモッドも使わず、そのままだが、これがわりと気に入っている。

顔のほうは【JACK & JILL】のモッドで少しだけいい顔になってもらってる。

 

アスガルドの朝日。

この、本当にありそうで、なにかちょっと違うような、少し不思議(SF)な世界観がまた良い。

 

と言うことで、今回はフィヨルド編③】と言うことで、主に【シャドウメイン】のアスガルドでのテイミングについてと、【テレポート】の使い方と、カワウソのお話を少し、書かせて頂きましたね。

 

それでは、今回は失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ✨良いARKを✨良いフィヨルドを✨

 

ARKちんまりブログ!「フィヨルドの裏世界行ってみた!」【ARK(アーク)フィヨルド編②】「飛行恐竜に乗れない地獄!&ヨトゥンヘイム極寒対策カワウソ!」

                   ・ARKちんまりブログ!・

          「フィヨルド裏世界行ってみた!」

        🌟【ARK(アーク)フィヨルド編②!】🌟

     「飛行恐竜に乗れない地獄!&ヨトゥンヘイム極寒対策カワウソ

 

こんにちは、こんばんは、ARK(アーク)新マップ【フィヨルド】のほうはもう、プレイされましたかな?(*´ω`)ノ今宵もよろしくお願いいたしますぞ✨

 

いやあ、いい感じ!✨

なんだろうね、YouTubeさんのほうもARKはフィヨルド一色って感じですけれども。

こりゃあ楽しいっすね。

なんか、裏世界もあるしなあ。

 

と言うことで、今回は裏世界のほうにもさっそく行ってみたので、そんなお話をしていこうかなと思っております。

攻略さんサイドなんかを拝見しますと、裏世界については【テレポート】と言う言い方をしてますけれども、まあ、なんでもパッと見た人が分かれば、それで良いと思いますかね。

 

・裏世界の入口!

マップ中央(40/56あたり)やや右寄りのあたりの洞窟に入っていきますと。

ありますね。

この三つの入口が。

それぞれ、三つの裏世界につながってますね。

 

アスガルド・ターミナル!

この金色に輝く、三つの異世界の入口であるターミナルの中央。

黄金カラーに輝きを放つ、この【アスガルド】から突撃じゃあぁぁぁぁぁっ!!✨

(*´ω`)なんか・・・すごく奇麗だわね・・・✨✨

マトリックスのコンピューター世界みたいに、黄金の輝きがウニョウニョ煌めいており、なんかすごい!

エングラム/アスガルド・ポータルを生成!

説明【アスガルドはその広大な土地と平和で彩り、豊かなバイオームが特徴だ。地上の楽園とはこういうものを言う、そうだろう?】

と言う。

 

(`・ω・´)レッツら!ライドオンっ!!✨

とにかく心配していたのは、まだまだフィヨルド】の情報が少ないことだった!

 

わたしはついぞ先日、以前お世話になっていた非公式サーバーの時と同じように、今はシングルサーバーであずましく、ちょびっとだけMODなんかも入れつつやらせて頂いているんですが。

(*‘ω‘ *)うむ、バリオニクスが沼地が少ないからぜんぜんいねーなぁ・・・💦

と思い、アイランドにでも行ってこようかなと思い立ち。

オベリスクからの、マップ転送を試みたところ。

なんだか、マップを選択する画面にはならず、フィヨルド内で再開する場所を選べと言う。

 

仕方なく、なにか失敗してしまったんだろう。

と思い、拠点からやや離れた、トロペオグナトゥスをテイムした際に設置したベッドでスポーンすると。

なんと、所有物が全てロストしていた。

 

わたしはすぐに、死亡扱いになったんだな?

と思い、転送したオベリスクまで即座にもう一体のトロペオグナトゥスで向かったが。

どうやら全てロストしてしまったようだった。

 

なので、わたしはこの転送の失敗で、持っていた全ての装備や、アイランドに持っていこうと思って所持していた、クライオポッド内のトロペオグナトゥスや、アルゲンタヴィスなどなどと、装備一式などを全てロストした。

 

そのため、また同じことが起こると地獄だな。

と思い。

重要な仲間の恐竜や、装備などは拠点に置いてくると言うやり方をとった。

 

しかし、どうにもそれは余計な心配であったようで。

所有している装備やクライオポッドやその中の恐竜がロストする、と言うことは起こらず、全て一式、奇麗に裏世界【アスガルド】に転送された。

 

 

 

まずわたしは、仲間の飛行恐竜を出したが、乗ることができなかった。

なので、とりあえず上記画像のようにテリジノサウルスに騎乗し、アスガルド内をウロついた。

確かに言うことはあり非常に美しい世界感だった・・・✨

 

これはぜひ、ご自身のプレイでその美しい世界観に触れてみて頂きたい!✨

 

裏世界とはいえ、けっこうな広さのあるマップで、全てをウロつくのは無理であった。

飛行恐竜に乗れない。

と言うのもけっこうきつい。

 

わたしは、いったいなぜに乗れないのか?

よくわからなかったので、わたしが利用させて頂いているMODである、【クラシックフライヤー】を疑った!

 

これは、実は先日、なんだかこちら【フィヨルド】でようやく卵をゲットし、孵化させた【ファイヤーワイバーン】が、うまいことオスとメスなので交配させよう。

と試みたができなく、ネットを検索してみると。

なんと。

素敵な個人攻略プレイブログを書かれている方の記事に、モッドのクラシックフライヤーをいったん解除したら、ワイバーンの交配ができるようになった!

と言うことが書かれており、やってみるとできた✨

ので、今回もクラシックフライヤーが原因だろうか?

と思い、クラシックフライヤーを外してみるが、どうにも【アスガルド】やそのほか【裏世界】で飛行恐竜を出すことはできなかった。

 

もちろん、ファイヤーワイバーンも騎乗することができなかった。

 

なので、とりあえず現状として、飛行恐竜に乗ることを諦めてますね。

ただしかしまあ、裏世界にいると言う。

各種ワイバーンの卵をゲットしに行く際、飛行恐竜なしでどうやって入手するのか、まったくわからない感じではある。

 

まあ、色々と壁を上ったり下りたりできる恐竜とかね、マナガルムみたいに何段階も高速で連続ジャンプをしたりすることのできる恐竜もいるので、そうゆうので行くってことなのかな。

と考えたりしてますね。

 

まあ、壁の上り降りにしても、かなりのスピードのあるやつでないと無理なので、ティラコレオあたりじゃあ、無理っぽいかなとは思う。

と言うことで、現状、飛行恐竜での裏世界の進行は諦めてますね。

もしかすると、あたしの個人的ななにか、モッドが少し入っているので、そんなものも悪さしてるのかもしれないんですが。

どうなんでしょうかね。

後々、ユーチューブのほうも見てみようかなと思ってます。

 

あと、クライオポッドでの転送が良くないのかな?

と言うのも検証してないので、ターミナルに仲間恐竜を直接アップロードするやり方も、試してみるかな、と思ってますな。

 

と言うことで、とにかく【飛行恐竜に乗れない!】と言うのが現状、めちゃキツいっすね。

 

※(後日談)デスモダスだと飛行可能なようです。

転送の感じから、裏世界はやはりボス部屋が巨大な平原になったものなのかもなあ。

デスモダスがボス部屋で飛べるかは、分からんけれども。

 

フィヨルドのいい景色シリーズ。

題名:バシロサウルスとぼく。

(*´ω`)いい感じ・・・✨

題名:ファイヤーワイバーンとぼく。

(*´ω`)いいね・・・✨

題名:トロペオグナトゥスとぼくと朝日。

(*´ω`)うむ・・・✨

 

・裏世界【ヴァナヘイム・ターミナル】!

ヴァナヘイムのほうにも行ってみましたね。

これはまだ、ちょっと行ってみただけな感じですな。

テレポートする時は、ボス部屋に入場する時とまったく同じ。

あれの仕組みを利用したものであるような感じだった。

緑色の煌びやかなキラキラが流れる!

キラキラのドーム状のなにかに囲まれ、30秒待つ!

この【フィヨルド】は【クリスタルアイルズ】と同様に、MODマップ出身のマップであるのだと言う・・・!

よくまあ、こうゆうすげーのを作れるもんだわなあ・・・と思う。

このボス部屋への転送を利用しての、裏の世界への転送ってにしてもまあ、よくもまあ、思いつくもんだよなあ、と思う。

 

「テレポートまで: 0:18 最大30体のテイム済みの生物のみ有効。」

の文字。

勝率が正直なところ、3割くらいだった以前のボス対決を思いだしたりした。

 

いったい・・・何百体のティラノたちをボスにぶち殺されたことだろうか・・・。

 

 

 

ヴァナヘイム到着!

周辺にヤバイ生物は見当たらず、裏世界にテレポートした後のターミナル付近は、わりと安全な感じになっているようだった。

しかし、すぐに帰還した。

ヴァナヘイムでも、同じように飛行恐竜には乗れず、アイテムや装備品のロストはなかった。

それを確認し、帰還!

 

・ヨトゥンヘイムに到着!

アスガルドなどと同じ方法で、氷の裏世界【ヨトゥンヘイム】に到着!

 

最初、おお、いい感じの雪の世界だなぁ・・・

と思ったがなにやら、画面に赤みが・・・!

 

何事かと思ったが、即座に何かはなんとなくわかった!

体力がヤバイことになっているっ!

気温がどうやら尋常じゃないくらいの極寒世界のようだった!

体力450ほどあるうち、残り17で奇跡の帰還!

 

とにかく、即座に持っている雪山装備を全てつけたが、それでもまったく体力の消費が変わらず焦った!

ガタガタ~職人程度の雪山装備一式を持っていっていたのだが、全てつけても体力が一瞬でなくなった!

 

とにかく帰還するため、ポータルを連打!

しかし、みるみる消耗する体力!

これはもう、デスルーラになるな・・・

と覚悟するも。

いちおう、いくらか体力回復の役にたつだろうか、と思い、焼肉を連打したのが良かったのか、無事帰還。

残り体力はたしか、9だった・・・!!

 

やばかった。

ヨトゥンヘイムだけは、他の世界と比べてどうやら、やばみが強い。

 

うーむ。

しかしまあ、職人程度のものとはいえ。

雪山用の毛皮装備一式をつけても、なおもまるで、パチンコのスロットのごとく体力がばこばこ減っていく【ヨトゥンヘイム】。

これは、雪山装備一式と、たぶん。

あれとあれだわ。

 

 

・ヨトゥンヘイム対策!

 

※極寒世界が尋常でないので、思いつくもので三つ必要になる!

 

①至高かその程度の毛皮装備一式

 

フリアカレーなんかの寒冷地対策のアイテム食品!

 

【カワウソ】!(なるべくレベル高め、近接攻撃力に全振り!)

 

この中でも最も重要なのが、まずは毛皮装備一式になる!

これだけではどうやら無理なようだが、まずは絶対に必要だろう!

 

そして、フリアカレーはあれば良い、くらいの位置づけ。

 

最も重要と言っても過言ではない【カワウソ】。

こいつは、近接攻撃力に振ると、防寒性能が1000くらい増えてしまう性能を持っている。

もしかすると、極寒のヨトゥンヘイムの世界ですら、カワウソさえつけていれば、もしかすると素っ裸でもいけるかも!しれんぞ!わからんけど!

 

とりあえず、どうやらフィヨルドにもカワウソはいるようなんだけれども。

 

簡単に行ける環境であるなら【クリスタルアイルズ】一択になりますぞ!

カワウソのテイムなら、クリスタルアイルズ!!

桜バイオームで拠点を作ると、目の前にある池で魚を取りにスピノで狩りまくると、うっかり5体くらいのカワウソを【ついつい】ころしちゃってしまう。

くらい、めちゃくちゃにカワウソがいますね。

 

そして、めちゃ安全。

メガピラニアなんかの、攻撃してくる生物もなし。

 

ただ、カワウソだけのために、クリスタルアイルズに新規で突撃するのもけっこうキツイものがありますわな。

 

なので、出来れば近所で取るのが一番ですわな。

取ったら、拾って首に巻き付けることで、防寒性能が爆あがっちゃうわけですな。

 

ただ、低レベルで、かつ近接攻撃力がいまいちのカワウソなんかだと。

防寒が150くらいしか上がらない場合もあるので、ある程度高レベルで近接攻撃力に振ったものを装備する必要がありますな。

 

ちなみに、カワウソのテイムは【死んだ魚の手渡しテイム】になりますな。

 

と言うことで【ヨトゥンヘイム】進行、攻略にはおそらく、【カワウソ】が肝になってくるんじゃあないかなと予想してます。

 

クリスタルアイルズの桜バイオームに今すぐ行ける環境なら、30分〜1時間くらいあれば5体くらいゲットできますが。

そうでないならけっこうかかりますわな。

 

※(後日談)フィヨルドでもマップ右上の、レッドウッドの池2箇所でバンバン湧いてましたね。

おすすめはレッドウッドの桜バイオームの池です。

 

と言う感じで、フィヨルドのほう、楽しくプレイしてますね。

では、失礼いたしますぞ!

(*´ω`)ノそれでわ、でわでわ✨良いARKを✨良いフィヨルド裏世界を!✨

 

 

 

 

ARKちんまりブログ!「フィヨルド(新マップ)楽しいですね✨」【ARK(アーク)フィヨルド編①】

                 ・ARKちんまりブログ!・

              「フィヨルド楽しいですね✨」

          🌟【ARK(アーク)フィヨルド編①】🌟

 

こんにちは、こんばんは、ARK(アーク)フィヨルド(新マップ)】のほうが実装されてもう数日が経ちましたけれども。

フィヨルドのほうはもうプレイされましたかな?

 

僕のほうもまだ数日ですが、プレイさせてもらってます(*´ω`)✨いい感じですな!

 

話によりますと、今回のフィヨルド】がARKの公式マップではラスト、最後に追加されることになるマップと言われてますね。

ただ、なんだか【ARKⅡ】のほうが来年にリリースが伸びたみたいですので、来年のいつ頃になるのかは未定のようですが、それまで新マップが下手すると一年以上もリリースされないってのは、どうなんだろうか?💦

と思ったりしてますので、あまりにもARKⅡのほうが遅れそうな場合は、新マップが再度来る可能性もあるんじゃないかなと思ってます。

 

で、フィヨルドなんですが。

いいですね(*´ω`)!✨

 

景色がすごく良い感じです✨

やはり、ARKはとにもかくにも、奇麗な景色、景観の中を飛び回り、走り回るのが楽しいんだよな。

と久々に思いましたね。

こんな感じで、マップ北西中央撚りあたりの、秋バイオームでは、秋の季節感のある感じになっており、現在このあたりに拠点を作ってまったりプレイさせてもらってます。

こんな感じで、川べり、滝の近くがいいですね。

滝のゴーゴー鳴ってる感じがまた良いのです。

自然音、まさにナチュラサウンド・・・(●´ω`●)うむ🐤

 

すっかり石の家の建築も慣れたもので、石の柱を立て、そこから一つ離れたスナップポイントに仮の石の柱を設置し、その次のスナップポイントに石の柱を二つ作る。

間に一つ作った、仮の石の柱は30秒以内に撤去することで、破壊せずに回収することができる。

そのようにして、土台を作っていく。

こうすることで、石の土台を作るよりも少ない素材数で家を作れるし。

高さ的に斜めになっている地形でも、ある程度融通が利いてくる。

 

そうすると、高さ的に平行になるので、あとは最上段の並びに【天井】を設置すればいい感じの床になるわけですな。

 

 

 

クリスタルアイルズ以来の【トロペオグナトゥス】君がやたらいる!

さっそく、地面を歩いている【トロペオグナトゥス】君をテイミングっ!✨

MODのほうから【スパイグラス】なんかは入れてます。

やたらと仲間の恐竜が強くなりすぎたり、フィヨルド以外の生物が出るようになったりなどはしないもの限定で、フィヨルドと言うマップの世界観を崩してしまうようなMODはなるべく入れず。

やたらめったら時間のかかってしまう、キブル作成を簡略化させる【キブルステーション】や、敵のステータスを見ることなどのできる【スパイグラス】などは入れました。

 

 

 

・今回のプレイでお世話になってます【MOD】たち!

 

・キブルステーション!

 

キブルをわりと簡単に作ることができる、キブルステーションと言う建築物を作ることができるようになります。

作業台などの感じで、家とか拠点に作ります。

これは超級キブルだと。

超級キブルサイズの卵(テリジノなど)+レアフラワー10+レアマッシュルーム10。

で、即座に超級キブルができるので便利です。

 

・JACK & JILL FULL CHARACTER REPLACEMENT (美顔になるやつ)!

 

まあ、そんなにって感じっすけども。

まあ、ほんとにね、そんなにかあ~?(;´・ω・)??

って感じっすけれども。

気持ち美顔になってます。

ゲームにはなんら影響なしです。

 

・CLASSIC FLYERS(クラシックフライヤー)!

 

リリース当時は、飛行恐竜のスピード(移動速度)にレベルアップ時などに割り振ることができたそうです。

今はまあ、プレイヤーからすると完全なる改悪アプデっすけども。

リリース当時のように、飛行生物の移動速度にもステータスをレベルアップ時などに振っていくことができるようになる、クラシックなモッドになってます。

アルゲンも移動速度140%くらいに上がりますと、かなり速くてやめられないっすね。

 

・UPGRADE STATION(アップグレードステーション)!

 

これはもう、完全なるチートモッドなんですけれども(;´・ω・)💦

ちょっともうね。

ひたすらにもう。

深海クレートを何100時間もかけてね。

ティラノの至高サドル探したりとか。

ようやくティラノの至高サドルの設計図が出てもね。

次はユウティラヌスの至高サドルの設計図を探すのに数100時間ですよ・・・。

そしてさらにもう、唯一の回復能力を持つダエオドンの至高サドルの設計図に数100時間。

 

このゲームはもう、最終的にサドルの設計図探しのクレート漁りで1000時間を覚悟しないともう、ダメなゲームですから。

これはもうキツいなぁ・・・

と言う、至高サドルの設計図探しに心が折れてしまってる方向けのモッドですね。

 

バルゲロのね・・・

デイノニクスの至高サドルの設計図なあ・・・

ほんとにもうね・・・

 

出るって言われてる洞窟のクレートがもう・・・

出ないこと出ないこと・・・

数10回の洞窟クレート漁りにあとの、真っ暗な中の拠点への帰還時に、ふと降りてきたピンク供給品クレートから、ぽっ、と出た確か強さ52だかのね。

52だから、至高サドルじゃなかったのかね。

ありがたかった。

 

が・・・

そのデータもこう・・・

非公式のサーバー様のほうでのプレイでしたので。

やはりこうね。

消滅タイマーが来てこう・・・

全て消えましたんでね。

 

シングルでの制限時間のない、自由なるプレイをやってますね。

 

で、アップグレードステーションなんですが。

もちろんモッドなので、公式や非公式サーバーでプレイされてる方にはあまり関係のない話なんですが。

最初に作れる、原始サドルありますね。

防御力25の。

 

あれを、アップグレードステーションを作りまして。

作業台の変わった感じのデザインのなんですが。

 

入れましてね。

そのサドルを作るのに必要な素材よりもかなり多めに入れて、アップグレードのボタンを押しますと。

原始サドルから、次のガタガタサドルに上がりますね。

そして、またアップグレードすることで、職人見習い→職人→名工→至高。

とアップグレードしていくことができるわけです。

もちろん、かなりの素材数は必要になりますが。

頑張って素材を集めさえすれば、必ず入手できる。

 

アップグレードステーションを使用することで、地獄の数1000時間が必要なくなるわけです。

 

ただしかし。

チートには違いなく、公式サーバーなどで今も数1000時間、レビューなんかを拝見しますと14000時間(1万4千時間)とかやってる方々のレビューを拝見しますと。

単純にこう、卑怯な野郎だぜ!ぺっ!!

くらいな感じだとは思いますので、正々堂々たるプレイがお好みであるのなら、アップグレードステーションには、手を出さない方が良いかと思います。

 

 

 

このゲーム、特定の強いボスを倒さないと。

 

永遠に【鉄の素材】までしか使えない。

 

と言うのがありますので、結局はいつかはボスと戦わないとならない。

そのボスに勝利することで、ついに鉄よりも強い【TEK素材】を使ったすごい世界になっていく。

そのボスに勝つためには、必死に最強のティラノやら、ユーティラやら、ダエオドンやらをテイムし、となっていくわけなんですが。

 

結局はいくら強い恐竜を掛け合わせていって、最強の軍団を作っても、サドルが弱いとすぐにボスにはやられてしまうのですな。

 

そのために、誰もが最終的には必至にサドル集めをするわけです。

しかも、単品ではなく、無限に自由に作成することができるようになる【至高サドルの設計図】を何が何でも獲得しなくてはならない。

 

その地獄から解放されるための【アップグレードステーション】なわけです。

 

ただ、本当にボス討伐からの各種TEK素材の解放は、ARKにおける、最終的なコンテンツであり、最後の最後に挑み、挑戦していく場であるので。

初心のプレイヤーの方は、いきなり【アップグレードステーション】は導入しないほうが良いです。

 

初心の頃は、やはりこう。

わりと強いテリジノをなんとかテイムして。

ティラノサウルスなんかにも圧勝し。

 

( ゚Д゚)「うおおおおおおおっっ!!テリジノ最強だぜえええええ!!✨✨」

 

( ゚Д゚)「もうARKの世界で無敵になったまったぜ!・・・はあはあ!✨」

 

とかやってるのが、一番楽しい時っすね。

 

あとは。

プテラとかテイムして。

初めてそのマップで空を飛んだ時っすね。

 

あれは楽しい。

 

忘れられない経験になるでしょう。

 

(*´ω`)ふふ・・・✨✨

 

初めて、ARKの世界を上空から見下ろし、奇麗に輝く海や川、夕日に反射する水辺の光。

沈んでいく夕日を上空から見る。

 

その辺りが一番楽しい時かなと思いますかな。

 

なので、今最も気を付けていることの一つとして。

拠点を作る時に、安全であることや、快適であることのみでなく。

自然が奇麗で、鳥の鳴き声や、川や滝の流れる音、そんな自然音が聞こえるところであること。

それを重要視して、拠点の場所を決めてます。

 

このゲームはやはり、自然を感じることができないと、徐々に何やら楽しくなくなってくる。

そして、拠点を変えたり。

違うマップに拠点を作ったりなど、色々なことをするのが良いね。

 

あと、やはり消滅タイマーのあるサーバーは、本当にもう、永遠にARKをプレイするくらいの気持ちがないと。

いつかはね、数1000時間、数10000時間をつぎ込んでプレイしても、一週間とかで必死に仲間にした恐竜たちは、消滅タイマーで消滅してしまうし。

やがては、拠点も、拠点においてある必死に集めた、至高サドルの設計図も。

消滅することになってしまう。

 

なので、シングルプレイも、悪くないな・・・。

と最近は思ってますな。

 

と、そんな感じで新マップ【フィヨルド】、楽しくプレイさせてもらっております✨

 

それでは、このあたりで失礼いたしますぞいっ!

 

(*´ω`)ノそれでわでわ✨良いARKを!✨良いゲーミングを!✨

 

ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑭回!「おすすめMOD(モッド)【MORE KAIJU MOD】怪獣(ロボやゾンビも)大量出現!!」

          ・ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑭回!・

 「おすすめMOD(モッド)【MORE KAIJU MOD】怪獣(ロボやゾンビも)大量出現!!」

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(`・ω・´)ノこんにちは✨

 

今回も、ARKっすね。

【MOD】について色々といじっているうちに、少しずつ理解してきましたので、ちょびちょび書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたしますぞいっ(`・ω・´)ノ!✨

 

前回プレイしましたモッドマップであるパンテラ(PANTERRA)】なんですが。

けっこう楽しくプレイしてたんですが、けっこう重大なことに気づかされてしまう・・・!

なんていうか。

まだ・・・ほとんどこう、土地しかできてなかった・・・的な感じでした。

ので、他のマップをプレイしたりしてみてますね。

 

ただ、パンテラ

これからにめちゃ期待ではあります。

なんかこう、どこもかしこも、世界が奇麗ですね。

レッドウッドとか、森林の深いところでも、あまり薄暗いフォルムにはならず、わりと光が常に当たっているというのか。

深刻な雰囲気のところがあまりなく、奇麗な世界観でした。

メカメカしい感じのキラキラ感ではなく、自然な輝きがありましたので、これからに期待っすね。

 

(`・ω・´)パンテラ(PANTERRA)マップ!期待しておりまっす!✨

 

間もなく、ボスなどが実装されるところだそうです。

 

 

 

 

・【おすすめMOD!】

 

※公式サーバーは使えないです。

※非公式サーバーでも、サーバー主様が使えない設定にしているところが多いので気を付けたいところです。

 

・ゲームバランスにあまり影響を与えない、良いモッド!

 

・JACK & JILL FULL CHARACTER REPLACEMENT

 

このジャック&ジルは、ゲームの主人公であるプレイヤーキャラクターを、ある程度美顔にしてくれます。

ただまあやはり、そんなには変化ないですが、男性キャラクターはとくにけっこう若くなります。

いずれにしても、モッドを入れるのなら、まっさきに入れたいモッドです。

 

・CUTE HAIR(V6.1~)

 

色々な髪型が増えますね。

これは本当にめちゃくちゃに増えます、スキンと言う形になります。

ネコが作れるようになります、ぬいぐるみの。

(リンゴの方かもしれない💦)

そのぬいぐるみのエングラムを解放して、猫のぬいぐるみを作ることで、その猫のぬいぐるみから、素材の繊維や木などを入れることで、色々な髪型のスキンを作ることができるようになります。

女性キャラクターの髪型スキンも超充実!✨

後ろからキャラクターを見た時の感じがまるで違いますぞい(*´ω`)✨ぬふっ

 

・STRUCTURES PLUS(S+)

 

これを入れないと、モッドにする意味がない!

かも?

収納ボックスなどの収納量が2倍になりますね!

とにもかくにも、これを入れることでゲームバランスが変にもならないし、簡単にもならなく、ただ便利なだけなので、ぜひ入れたいですね。

※初めてARKをプレイする方は入れたらダメですね、ありがたいと感じないだけなので。

 

・DINO TRACKER

 

いなくなってしまった仲間の恐竜の位置を探したり、種類によっては探したい恐竜の場所を調べてテイムに役立てることも可能である、らしい!

このディノトラッカー系のモッドは数が多く、その中で一つか2つくらいをチョイスして使っていくことになります。

腕時計のアップルウォッチタイプのものや、今風のスマホタイプのものなど色々あります。

 

SPY GLASS

 

望遠鏡を強化したものです。

拡大、ズーム機能がついていたり。

敵の恐竜のこまかいステータスを見ることができます。

これも、同じようなモッドがたくさんあるので、そのなかでよさそうなものをチョイスして使用していくと良いでしょう。

 

 

 

 

・ゲームバランスぶっこわれ系【MOD(モッド)】!

 

・HG STACKING MOD 1000(10000) -50(90) V314~

 

 これは【1000】のほうは、一つのアイテムにつき1000まで一つスタック分で持てるようになります。

これは1000・2000・5000・10000、とあり、それぞれ持てる数が違います。

後ろの【50】のほうの数字は%で、持っている素材やアイテムなどの重量を軽くする%です。

50は50%軽くなり、2分の1になります。

90は90%軽くなり、10分の1になります。

つまり、金属や黒真珠などの重たい素材を10倍の量を一気に持てるようになります。

 

金属を一気に5000キロ(5トン)分持っても、500キロ相当なので、レベルアップ時に重量に多くふっておけば一気に5トンくらいまで持つことができるようになります。

 

・ULTRA STCKS

 

10000個まで持てるようになる、ような感じだっただろうか。

これは、上記のスタック系モッドの中でも、かなり最強系のもので、とてつもなく持っている素材やアイテムが軽くなり、ほぼ無限に持てるようになります。

これは、僕はあまり使ってないですかね。

もう3年はARKしてるぜ。

みたいな方向きっすね。

 

 

 

 

・おすすめ面白MOD(モッド)!

 

・MORE KAIJU MOD

 

これが大変に面白い!

前回のブロギングで書きましたけれども。

パンテラマップで出てくる、謎の恐ろしい強さの怪獣たちなど、この【モア怪獣モッド】の力で出てました。

パンテラだから出てるのかな?

と思ったりしてましたが。

この【MORE KAIJU MOD】の影響だと言うことがわかりました。

 

このモッドのすごさ!

 

前方に黒いやつがいるのに、お気づき頂けるだろうか・・・

やばいやつが、いる・・・!

【名称・ゴブリン】

じつはこの人、マップにスポーンしたあとすぐには動かないんですね。

でも間もなく、緑色になり、動き始めます。

その場をウロウロと元気に回り始めるようになりますが、遠くから襲ってくることはありません。

ただ、そのウロウロと回っているところに接近し、歩き回るのを邪魔した時、とてつもないスピードで抹殺されますので、注意したいところです。

 

次はこの人【ゾンビ】です。

マップにスポーンしたあたりから、かなり遠距離であってもとんでもない恐ろしい叫び声をあげているので、すぐに気づきます。

ただ、この怪獣モッドのなかでは、おそらく最も弱いようです。

肉弾戦でも頑張れば勝てます。

毒のようなものを受けたりもするので、気を付けたいところです。

 

前回のARKのブロギング⑬回目にも書きましたが。

このロボ【ローグカテゴリーVイエーガー】です。

あまり近づかないほうがいいですね。

こちらもモッドで以上な強さのものを出していかないと、これは勝てないんじゃないでしょうか。

どうやら、いわゆる【MEK】とも何やら違うようです。

もう何が起きているのかもわからないほどです。

これ以上近づくのはアウトですな。

紫色に怪しく輝く、さらにやばいやつが見えました。

そして、なぜかその紫色のウニャウニャした不気味な巨大なものに突っ込んでいく【ローグカテゴリーVイエーガー】。

ロボVS巨大魔界怪獣の戦いが勃発!

それを見学っ!

今回の見学では、やばい紫色の魔界怪獣が勝ったようでした。

なにか、名称がごちゃごちゃになって、かなりの数が重複しているので、多数の魔界系がごちゃごちゃになって混ざっているようです。

かなり接近してみましたね。

これ以上はやばい・・・!

 

ぜひ、モッドでのプレイをするのならば、このモア怪獣モッドを導入し、このめちゃくちゃな魔界大戦を見学して頂きたい!

ただ、モッドキャラで、こちらもふざけた強さの仲間を作ることも可能なので、それらで突撃と言うのもありでしょう。

 

【ゾンビ&光るくるくるしたやつ!】

下にいるのがゾンビですな。

上に重ねって出現してますが、上のがキラキラした飛行するやつです。

 

キラキラした飛行するやつは、ゾンビより強いですが、おそらくゾンビの次の強さではないかと思います。

ローリングする感じで一回に連続攻撃をしてきますね。

 

ガラスの鳥!

【天故鴉子精】と書いてあるのがカッコイイ感じです。

このキャラも、よほど近づいたり、こちらから攻撃しない限りは襲ってくることはないので大丈夫です。

近くにいる肉食系に襲い掛かったりは、よくしているので、近づくと危ないですな。

 

【回復している亀】

とくに敵対してくることはない草食ですが、いつもの亀くんとは何か違う。

なにか甲羅が派手。

そして、回復マークであるプラスマークが出ている。

なにやら常時回復している様子。

 

 

 

他にも色々と、どうやら一万種類くらいのモッドがあるようなんですが。

そのうち10個くらいで通常は楽しくプレイできると思います。

 

では、今回はARKで使える【MOD(モッド)】のお話でした。

 

それでは失礼いたしますぞ(*´ω`)ノ✨良いARKを✨良いゲーミングライフを✨