クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

さっぽこ雪祭り出撃!【2020さっぽこ雪祭り】へ!

                    ・さっぽこ雪祭り

             ☃【2020年度さっぽこ雪祭りへ!】☃

 

こんにちは、こんばんは、クラッシュオブクラン狂タクマルです(*´ω`*)ノ✨

みなさん、今宵も良いクラッシュされておられますかのぅ?_

わしもじゃよぅ、ふぉっふぉっ。

 

さて、先日わたくしは、さっぽこ雪祭りへと出かけてきましたね。

毎年なんのかんのと、行ってますね。

寒いうえに疲れ果てて帰宅するので、毎年もう、来年はいいかな・・・

とか思いますけれども、なんのかんのと言いつつも毎年行ってますかね。

 

やれ・・・

今日も一人酒をあおりつつ、いきましょうか。

今日はこれっすね。

f:id:sakuratei2570:20200213021245j:plain

最近けっこうやってます、いわゆるウィスキー割り【ハイボール】ですなぁ。

あこがれの【アル中カラカラ】先生のように、わたしもハイボールをグイッと一気にいけるように修行しなくてはなりませんね。

おすすめの【ハイボール】作成は、ウィスキーはなんでも良いので、コップに約5~4分の1、そこに、わたしのようにあまり酒に強くないものは、秘伝のこれ【甘味料】を入れますね。

甘味料とは、甘さの増量です。

【はちみつ+オリゴ糖】が1kg、398円くらいで売っているのでそれを3~4回転分くらいしぼり投入。

しっかりとマゼラーで混ぜます。

オリゴ糖などが透明になったらOKです。

氷を先に入れてしまうと、糖質が溶けなくなってしまうので注意が必要!

 

【炭酸水】と【氷】を投入!

ある程度冷えるまで混ぜます。

最初から氷を入れてしまうと、糖質が溶けないので気を付けたいところです。

アルコールに強い方は、甘味料などに頼らず、グイグイ行かれると良いでしょう。

 

(酒の話終了)

 

☃さっぽこ雪祭り!☃

 

まずはさっぽこ駅のタワーに突入!

f:id:sakuratei2570:20200213021851j:plain

今年の雪祭りは【アイヌ文化推し】だとネットで拝見していたが、まさかもう!

f:id:sakuratei2570:20200213021932j:plain

(。-`ω-)「イランカラプテ(こんにちは)!」

(*´▽`*)「イランカラプテっ!(こんにちは)!」

アイヌでは、まずは「イランカラプテ」を言うことが大切のようだった。

f:id:sakuratei2570:20200213022131j:plain

きたぜ・・・!

北日本最大の大都市【さっぽこ市】へ突入っ!!

人口200万人の北の大都市が我々を待ち受けるっ!!

 

さっぽこ雪祭りないの御化粧室内にて。

f:id:sakuratei2570:20200213022332j:plain

けっこう以前は、さっぽこの大通り公園あたりの御化粧室は、基本的にあまり紙がなかったが、かなりあった。

そして、このような紙が貼られていた。

なんと・・・

発展途上国においては、衛生的で安全なるお便所がないがために、学校へ行くことができず、多くの思春期の女子たちが、学校を休んでいるのだと言う・・・!

なんと言うことだろうか・・・!

なんと・・・言うことか・・・っ!!

くっ・・・・!!

その結果、貧困から抜け出せないでいるのだと言う・・・!!

 

なるほど!

大変だと言うことはわかったが、我々はどうしたら良いのかについては、あまり書かれてはいなかった。

我々は、こう。

(。-`ω-)「がんばれっ!!発展途上国の女子たちっ!!」

と祈ることが大切!

そういうことなんですね!!

祈りましょうっ!

 

発展途上国のお便所が、快適なものになりますように!!

 

(続き)

 

(;´・ω・)「祈ったって快適で安全な便所は天から降ってこねぇよ・・・」

 

(続き)

 

スキージャンプを見た。

f:id:sakuratei2570:20200213023051j:plain

いささか画面が暗くなってしまったが、ちびっ子ジャンパーたちが頑張って技を決めていた!

素晴らしい技だっ!!

下からさっぽこ市民が見守るなか、ちびっ子の身分で大技を決めるのには大変な勇気が伴うだろう。

もう目をつむっていても技ができるぜ!

そのくらいに熟練していないと、なかなか緊張してしまい、うまくいかないのではないかと思う。

実際に失敗していたちびっ子も多数いたが、めげずに頑張ってほしい!

 

次はわたしの大好きな【ゴールデンカムイ】説明会へ!

f:id:sakuratei2570:20200213023341j:plain

【AR】となっているところが、面白いようだった。

IPADを借りることができたので、このゴールデンカムイ雪像に北海道を重ね合わせるようにして、見ると良いのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20200213023639j:plain

じつは動画も少しとっていたのだが、アイパッドの画面に完全にわたしの顔面が反射しており、とりあえずやめておいた。

内容としては、ゴールデンカムイではアイムの文化や北海道の歴史などについても学べる、非常に面白い内容となっておりテレビアニメなどでも大変に好評であるので、ぜひゴールデンカムイにも触れてみてください!

といったような良い内容でした。

アイパッドを通して映像を見ていると、当時の網走監獄などの様子などが3Dで見ることができ、アイパッドを動かすと、立体的に見ることができる、と言う工夫がなされていた。

なるほど、たしかにARな感じだな、と思った。

(*´ω`*)良い感じでした✨グオォォォォルデェン!カアァァァムゥゥイィッ!!

のアニメで御馴染みのナレーションもナイス迫力っ!

 

1丁目会場のさっぽこテレビ塔へ!

f:id:sakuratei2570:20200213023839j:plain

さっぽこテレビ塔にはまったく雪が積もってなかった。

わたしの住んでいるところは、けっこう積もっているのだが、さっぽこ市は都市熱とやらでやや暖かくなっておるようであった。

f:id:sakuratei2570:20200213024054j:plain

おっ今年もなんか、まるっこいのおるなぁ。

0n(オン)ちゃんかのぅ?

f:id:sakuratei2570:20200213024152j:plain

ザックちゃんだった。

今年もお疲れさまです(。-`ω-)ゝ✨

f:id:sakuratei2570:20200213024318j:plain

s○君激写、なにか気に入ったようで、ふくろうを撮影していた。

いい感じ(*´ω`*)

f:id:sakuratei2570:20200213024408j:plain

マトリョシカショップへ!

f:id:sakuratei2570:20200213024451j:plain

多種多彩なるマトリョシカが販売されていた!

というか毎年やっているなあ。

そんななかで、わたしが今年気になったのはこちら。

f:id:sakuratei2570:20200213024603j:plain

家をちっこくしたやつ!

安いものだと1800円、お高い大きいものだと8000円なのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20200213024640j:plain

わたしがなぜに気になったのか?

と言うところだが、わたしがマトリョシカショップへと立ち寄ったあたりが、良い匂いが漂っていた。

原因はこれだった、この小さい家のような何かから、良い匂いのアロマが立ち上っているのだった。

この小さい家のなかに、丸くて平べったい蝋燭(ろうそく)を入れ、上のほうにアロマを入れる部分があり、そこに入れることで言えの窓がろうろくで明るくなり、さらに良い匂いがするものなのだという。

f:id:sakuratei2570:20200213024824j:plain

こちらが家の模型の上のほうに入れるアロマとなっているようだった。

(*´ω`*)「これはいいですねぇ~!✨」

と言いつつ。

(*´ω`*)ノ「じゃあ!✨」

と立ち去った。

一番小さい家の模型【1800円】+アロマ【800円くらい?】+【ろうそく】500円くらい?

を合計すると、けっこうな値段になるだろうな、と思い、失礼することにした。

(。-`ω-)「我慢が大切!ほしいからと買っていては、いくら金があっても足りぬのでな!」

 

ふと、S○君がローソンに寄りたいのだと言う。

大通り公園会場から信号を渡ったらすぐにあるローソンに入ることにする。

すると。

f:id:sakuratei2570:20200213025331j:plain

今年もおられたっ!

ミクをやっておられるおっちゃん!

これから出撃ですかな?

こんな寒いなか、ミクの恰好でがんばるおっちゃん。

寒いと思うが頑張ってくださいっ!!

こんなマイナスのなか、足を出すのは寒いだろうなと思う。

実際、女子の若いものたちは、こんなマイナスの猛吹雪のなか足を出しているが。

われわれからすると、ハーフパンツで、マイナスの吹雪のなか、外に出ているのと同じように思うので、気の毒だなと思う。

 

これはかなりサイズがでっかいものになる。

f:id:sakuratei2570:20200213025615j:plain

8000円クラスのものとなっている。

わたしが大富豪なら、間違いなく購入していただろうが、わたしは近くから指をくわえてみていることがせいぜいだった。

(。-`ω-)「ああ・・・いいなぁ・・・ちゅぱちゅぱ」

 

市民雪像だろうか。

f:id:sakuratei2570:20200213025810j:plain

いいキングスライムだ。

とおりかかった、おとっつぁと、ちびっこは、おとっつぁの方が、ちびっ子に。

こうささやいた。

おとっつぁ「これなんか分かっかぁ?」

ちびっ子「あ~・・・ちゅぱちゅぱ」

おとっつぁ「こりゃあ、あれだぁ~・・・すら!」

 

(。-`ω-)スラ・・・なんなのか。

 

今回はうまいこと五時前に来たので【どん兵衛ショップ】に間に合った!

f:id:sakuratei2570:20200213030118j:plain

どん兵衛小屋にて、どん兵衛カップヌードルなどを各種一つ【170円~200円】でお湯を入れてくれて、その場で食べていくことができる。

何もかもが、いつもの【夏祭り】などの催しものよりもさらに高い、さっぽこ雪祭りにおいては、この200円でお湯まで入れてくれる【どん兵衛ショップ】はまさに天界。

 

ストーブもがんがん炊いており、生き返る。

f:id:sakuratei2570:20200213030342j:plain

カレーどん兵衛にお湯を入れてもらい、もさぼり食った!!

温まるっ!!

ぐいぐい、体の底からどんどんと、温まっていくのを感じた!!

 

みなさん、さっぽこ雪祭りでは、靴下は必ず二枚はくこと!

夏用のジーンズなどは無理!

春・秋対応のようなものでは、あずましく雪祭りを堪能することは無理。

しっかりとした重装備が必要です。

とくに日によってはマイナス10度で、しかも吹雪く場合もあるので、体は芯から冷えてしまうので、必ず靴下は二枚装着。下はズボンの上にモコモコのやつ。

上にはシャツ・フリース・ウィンドブレーカー・厚手のジャバー、といった4枚重ねがオーソドックスといって良いと思う。

若いものならば、シャツ・フリース・ジャンバーの三枚でも良いかもしれない。

あと、耳が冷えるのでネックウォーマー・マフラー・耳当てなどもある方が良いだろう。

帽子のようなものもあると良いが、若い人はつけなくても大丈夫だろう。

f:id:sakuratei2570:20200213030859j:plain

店内では、いつもテレビでよく見かけるルフィーのカップヌードルのCMが流れていた。

新しいものをまだ見たことがなかったので、ルフィーの顔が初めてこのCMで出たので、T衛門君は感動していた。

f:id:sakuratei2570:20200213031023j:plain

雪中にうまっているカップヌードル雪像があった。

最近、カップヌードルさんの広告はハデ目なものが多いように思う。

世界で1日【一億食】売れていると言うカップヌードル

世界で平均して一食100円とすると、1日に100億円の売り上げとなる。

(。-`ω-)1日100億円・・・か、ゴクリ・・・

(´・ω・)「1年だと・・・3兆6500億円・・・か・・・ゴクリ・・・」

カップヌードルさんの神の世界のお金に、感嘆する。

もう、国家予算だろ・・・これ・・・

日清さんの国家予算級の資産に度肝を抜かれ、戦慄する。

f:id:sakuratei2570:20200213031624j:plain

どん兵衛ショップさんに感謝し、お別れする。

 

10丁目のサザエさんの広場に付くころには、日も落ちてきた。

f:id:sakuratei2570:20200213031724j:plain

いろいろな時代のサザエさんのテーマ曲が流れており、いい感じだった。

休憩広場、となっていたので、一休みする予定だったが、休憩ルームは満室だった。

f:id:sakuratei2570:20200213031859j:plain

きた・・・

ミクのコーナー・・・毎年、この雪ミクが最も楽しみで、ここにきていると言っても良い。

手前の見ず知らずのばっちゃも張り切って、ミクの前で写真に写っていた。

元気なばっちゃだ・・・。

f:id:sakuratei2570:20200213032027j:plain

いい雪ミクだ。

f:id:sakuratei2570:20200213032102j:plain

手前の、地面に映し出されている【うさぎ】は、じつは回転しているのだが、これは今思うと毎年雪ミクのぎりぎり手前まで押し寄せて撮影する人を、よけているように思った。

なるほど、こんなライトアップが地面に回転されて映し出されていては、簡単には雪ミクには近寄れない。

うまい工夫だな、と思う。

f:id:sakuratei2570:20200213032312j:plain

今回わたしが購入したのは、こちら、雪ミクの缶バッチ。2点。

f:id:sakuratei2570:20200213032706j:plain

雪ミク【タペストリー】

f:id:sakuratei2570:20200213032753j:plain

雪ミク【ミニのぼり】。

f:id:sakuratei2570:20200213032841j:plain

【雪ミクひざかけ】。

といったところです。

この雪ミクのひざかけは、洗濯するとエラいことになりそうな予感がするので、あまり頻繁には使用しないほうがいいようにも思う、やはりこういったものは飾っておくべきだろうか。

コーヒーでもぶっかけてしまった日には、えらいことだろう。

(;´・ω・)けっこう、いいお値段だったしなぁ・・・

じつは、タペストリーのほうも、ミニのぼりと同じ人が描いたものが欲しかったのだが、それはもう、売り切れていた。

雪祭り中、連日、ミニのぼりのほうの人の描いたタペストリーは、すぐに一番に売り切れてしまうのだと言うことだった。

背景に白樺の樹や、雪景色などが描かれているのもミニのぼりの人のほうが、わたし好みであったのでそれがやや心残りであった。

 

その後、さっぽこ飯を食らい、バス内でハイボールをあおり、寝た。

 

到着すると、雪がガッツリと溜まっており、雪かきをするべき量だったが、完全にダウンしていたわたしには無理で(;´・ω・)「今日は雪かきムリだからいいわ💦」と言うものの、T衛門くんはバス内で寝たので大丈夫だと言い、一人雪かきをやってくれた。

(;´・ω・)すまんな・・・T衛門よ・・・

 

今年のプロジェクションマッピングは、アイヌの文化を紹介するものでなかなか良いものだった。

去年のFF(ファィナルファンタジー)も良かったが、今年の雪祭りアイヌの文化を紹介する、といったものが多かったので、いろいろ勉強になった。

 

地下街でも【ゆきちか】といった名目で、アイヌの文化を紹介するようなこともやっていたそうだった。

わたしは日帰りなので、【ゆきちか】などのほうまでは行かなかった。

氷の雪像などが美しく立ち並ぶ【すすきの会場】も行きたいと毎年思っているのだが、時間と疲労のため、毎年断念している。

f:id:sakuratei2570:20200213034648j:plain

こういった氷の彫刻が立ち並ぶ、すすきの会場だが、あまり近年行ったことがなかった。

 

今年も、数か月前までは(*´ω`*)「今年は雪祭り行かなくていいかぁ~疲れっしなぁ~💦」とか言っていたが、なんとかんのと、結局行った。

極度の疲労と引き換えに、思い出が残った!

思い出と言うものは、必ず疲労と引き換えになる、素晴らしいプラチナチケットであることを忘れてはいけない。

 

今回は【2020年度さっぽこ雪祭り】編でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

(。-`ω-)なんのかんのと、気温も0、5度程度と終始プラスで、降雪もなく晴れわたり、良い雪祭りであった・・・!✨☃✨☃✨

 

では、失礼しようと思います。

(*´ω`*)ノそれでわでわでわ~✨✨