クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

クラクラ【大工の拠点(夜村)】ついにトロフィー5000突破!わたしの空軍での戦闘スタイルの紹介!

              ・クラッシュオブクラン・

                     大工の拠点(夜村)攻略!BH9!

   ついにトロフィー🏆【5000】突破!

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´▽`*)ノ✨

 

先日、ついにわたくし、クラクラ【大工の拠点】通称:夜村において、トロフィー🏆【5000】を突破いたしました!!

 

かつて、大工の拠点においては、トロフィーが【4000】を上回ると、強者扱いとなっておりましたので、月に一度のトロフィーリセットの日(毎月最終月曜)を超えると、トロフィー4000以上は切り捨てられるものの。

【名声】と言うナイスな形で残るスタイルでしたが。

1年ほど前のアップデートにより、なんと、大工の拠点でのトロフィーが【4000】では、どうやら強者とはみなされなくなってしまい、トロフィーリセットのラインが【5000以上】と言う、なんとも突然のことでしたけれども。

なんともなしに、少しずつ楽しく溜めていた名声でしたが。

1年ほど前のアップデートにより、すっかりもう【名声】を入手することに、手が届かない状態が長く続いておりました。

 

しかし、とうとう、強者とみなされるラインである【5000】以上のトロフィーに、到達することができました!

このような感じです。

f:id:sakuratei2570:20200414021134p:plain

自分の大工の拠点(夜村)の様子です。

左上のトロフィーの部分が【5041】となりまして、ついに5000を突破することができました。

かなり、感無量の瞬間でした。

 

正直なところ、かなり長い月日をトロフィー帯4400くらいで滞在しており、たまに4500を超えることがあっても、やはり下げられてしまう、と言う日々がずいぶん長く続いており、自分にはもう、大工の拠点のトロフィー5000は無理なのかもしれないな。

と言うように思ってましたので、嬉しい感じでしたね。

 

今までの最高トロフィーとして記録されているのは、アップデート以前の4000以上ラインで名声がもらえていた頃から、変化しておりません。

f:id:sakuratei2570:20200414021510p:plain

【バーサス戦トーナメント】
2019年9月のトロフィー【4517】を最後に、すっかりもう、記録として残ることはありませんでした。

どうやら、アップデートが行われたのは、2019年の10月のようですね。

1年前のアプデとか、先ほど書きましたけれども、およそ半年前のようですね。

それだけ長く感じていたと言うことですな。

 

どうやら、ようやく大工の拠点の【バーサス戦トーナメント】の記録が更新される時が来たようです。

ただ、このまま負けてトロフィーが下がらなければ、の話ですので、わたしは今期においてはもう、大工の拠点での攻撃を止めることにいたしました。

 

万が一、負けが続いてしまい、4900台に下がってしまうと、また記録に残ることもなく、シーズンが過ぎ去ってしまうからです。

 

なぜそんなに自信がないのか?

と言うことなんですが。

1度、トロフィーが5000を超えた時には【5017】になりました。

確か、ですが。

そのあと、次の日にもう一度戦い、うまいこと勝ちまして現在の【5041】にあがることができたんですが、けっこうギリギリの勝利でして、また運よく勝ちあがりトロフィーを上げることができる可能性が、おそらく3割程度ではないか?

と言う計算だからです。

おそらく、また調子に乗ってバンバン戦ってしまうと、4900台に戻ってしまうと思います。

 

ここ最近の戦績を見てみるとわかると思うんですが。

かなりギリギリの勝利が続いています。

なにやら、神がかっていると言えるほどの、運の良さでした。

 

今現在残っている戦績の、最も古いものがこちらです。

f:id:sakuratei2570:20200414022346p:plain

星1での勝利が2連続で続いています。

下など、あと1%取られていたら負けてました。

上においては、ペッカやホググライダーに対しては、かなりの勝率を誇っている陣形ですので、わりとこのくらいは普通なんですが、下は完全に運での勝利にすぎません。

 

そして、次に古いものです。

4日と23時間前のものです。

f:id:sakuratei2570:20200414022545p:plain

上はわりと良い感じに勝利してますが、下は完全にやられてしまっています。

ガーゴイルは同じですが、バルーンを一つ減らして、アーチャーによる削りでの%稼ぎに1ユニット部隊を回してきた、と言うテクニックがかなり上手で頭の良い男だな、と思いますね、まあ、男とは限らないんですけれども。

 

そして、次に古いものです。

f:id:sakuratei2570:20200414022905p:plain

上は良い感じでの勝利ですが。

下などは完全な力負けです。

おそらく、下の人とは10回やって1回~2回くらいしか勝てないと思いますね。

まあさきほどの、1ユニット部隊をスニークアーチャーに回してきた人のほうが、イヤですけれども。

 

そして、最も新しいものです。

f:id:sakuratei2570:20200414023110p:plain

下の🌟2、60%での勝利で、初のトロフィー5000超えをしました。

敵は🌟1、45%なので、なかなか良い防衛だったと思います。

しかし、この初のトロフィー5000超えでなぜかやめることを考えなかった自分がおり、なんだか。

(*´ω`*)「まあ、もし負けても、またすぐ5000行くべぇ~✨」

といった楽観的な感じになってしまい、戦うものの。

星1、54%、と言う、かなり負ける可能性のほうが高い成績で、なんとかうまいこと勝ちを拾ったような感じでした。

これで負けていたら、トロフィー4900台に戻ることとなり、さらに負けが込んでしまうと4800台となってしまい、またいつものようにトロフィー5000は夢のまた夢、と言う状態に戻ってしまうところでした。

 

使ったユニットは、何度もすでに載せてますが、こちらですね。

f:id:sakuratei2570:20200414023544p:plain

いつもの【3バルーン・3ガーゴイル・バトルマシン(LV30)】。

の編成のみでした。

 

・攻撃のコツ

 

攻撃のコツとしては、クラクラではほとんどそうだと思うんですが、特に大工の拠点においては、ユニットを出していくタイミングが、ほぼ全てではないだろうか、とおもっております。

 

わたしの考えですと、たまに見るのが、まるで昼村での【放置村での稼ぎ】さながらに、こちらの戦闘ユニットを、一気にどんどん出してしまっているタイプの攻撃をされている人です。

そのように、昼村での放置村を攻めていくように、一気にドドーッ!と全てのユニットを出してしまうと、もう、まさに花火のような一瞬の消耗戦となってしまい、戦略もなにもなくなってしまいます。

 

それで勝てれば良いですし、それで勝てるなら、わたしもぜひそうしますけれども。

そりゃあ、そのほうが楽ですから。

 

しかし、どうしてもそのように、一気にドドーッ!と全てのユニットを出してしまう戦い方は、最初の30秒くらいは、まさに勇猛果敢であり、ド派手で爽快ですけれども。

こちらのユニットも、おもしろいように消えていくわけです。

 

その原因として、最もわかりやすいのが、敵の防衛施設からの攻撃の【範囲攻撃】の効果のあるものです。

たとえば、わたしのような空軍での攻めの場合、一気にユニットを出してしまった場合には、高攻撃力で、かつ、複数ユニットに攻撃が可能である、【対空爆弾】などの範囲に、どんどんたくさんのユニットが、一気に入ってしまうことになります。

 

それにより、一気にたくさんのユニットが、早々に溶けてしまうことになります。

 

なので、こちらの防御力の弱く、対空爆弾を耐えることのできないガーゴイルなどのユニットを後ろから出していくのは基本として。

 

最初にバルーンを6つ、全て一気に出してしまうと、かなり多くのバルーンが敵の【対空爆弾】からの範囲攻撃で溶けてしまうことになります。

 

そこで、敵の対空爆弾などの強力な範囲攻撃で溶けてしまう、先陣部隊として、ガーゴイルが侵入していくのに最低限の数のバルーンを、たとえば3つであったり、2つであったりなどして、小出しにして出していきます。

すると、最初に3つのバルーンを出した場合、対空爆弾を数発もらうとどうしても溶けてしまいますが、おそらく対空爆弾を優先的に狙っていった場合、最初の3つのバルーンが溶けてしまうあたりには、ガーゴイルの部隊が敵の【対空爆弾】を破壊してくれていると思います。

 

そのあたりでは、こちらの最初の3バルーンは解けてしまっているので、ガーゴイルが裸の状態になっており、非常に弱い状態になってます。

 

そこで、すかさず後から、ややうまいことタイミングを遅らせて、先に出していった3バルーンが、おそらくこのタイミングで溶けるであろう、そのタイミングで2つであったり、バルーンを出しておきます。

そして、うまいこと先陣して突入した3バルーンが溶けるあたりで、うまく入れ替わるように、新しい、HP満タンの2バルーンがガーゴイル部隊の前に、先に溶けたバルーンと入れ替わるように、新しいバルーンが入るようにするわけです。

 

そうすることで、また新しいHP満タンのバルーンが、ガーゴイルの前で盾の役割をしてくれるので、ガーゴイルの全滅を防ぐことができます。

 

しかし、どうしても【ロケット花火】であったり、【隠しテスラ】などの集合したものが来ると早い段階で溶けてしまいます。

それはもう、ある意味どうにもならないんですけれども。

最後の隠し玉であるかのように、わたしの場合、ラストにとっておいたHP満タンのラストのバルーンが、うまいこと先陣した5バルーンが溶けるあたりに、うまいことスッ、と入るようなタイミングで、ラストバルーンを投入しておきます。

 

そのように、いかに盾約であるバルーンを小出しにして、どんどん後方から出していく新しいバルーンと入れ替えていくか?

といったような、タイミング重視のスタイルで、わたしの場合はですが、プレイしております。

 

みなさん、さまざまな戦い方をしてまして、わたしよりも1000以上もトロフィーの高いプレイヤーの方々もまだまだたくさんおりますので、わたしもまだまだ研究が必要です。

 

一つの戦いスタイルに縛られず、いろいろな作戦を試してみるのが、大工の拠点の面白さであり、醍醐味であるとわたしは思いますので、みなさんもいろいろな戦闘スタイルを発見されてみることを、わたしはオススメします。

 

では、今回は大工の拠点においてついに【トロフィー🏆【5000】を突破!】といったことと、自分の空軍での戦闘スタイルの解説のような、紹介のようなことを書かせて頂きました。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`*)ノでわでわでわ✨✨✨GOOD CLASH!!!!✨✨✨