クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

レジェンドリーグでの挑戦③【トロフィー帯5300~5400】完結!そして、英雄マサピロ殿、去る・・・

            ・クラッシュ オブ クラン・

                     レジェンドリーグでの挑戦③!

                 トロフィー帯[5300~5400]で完結!

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(。-`ω-)ノオイッス!

 

わたくし、先日からレジェンドリーグのほうに挑戦して参りましたけれども。

とうとう、1シーズンが完了を迎え、トロフィーリセットが行われました。

とりあえずの目標としては、なんとかトロフィーリセットまでに、5000以上のトロフィーを維持し、いわゆる。

 

🏆レジェンドトロフィー🏆

 

なるものを頂きたい!

といったことを目標として、やって参りました。

結果のほうは、こんな感じとなりました。(。-`ω-)!

 

第一回【2019年度9月リーグレジェンドリーグトーナメント】結果発表!

f:id:sakuratei2570:20191002195304p:plain

【チーフの伝説級の活躍に乾杯!】

と言ったこととなり・・・!

念願の・・・

 

獲得レジェンドトロフィー🏆270

 

と言うことで。

第一回、レジェンドトロフィートーナメンのほうは。

【270】のトロフィーを獲得!

と言う結果となりました。

 

わたしなりに、かなりがんばりましたね。

最終的な攻めがおわった段階では、ちょうどよく世界陸上なんかが行われていたこともあるのか、前日に敵からの攻撃が8回中、5回しか行われることがなく、3回分得をした。

といった運(ツキ)もありまして。

f:id:sakuratei2570:20191002195919p:plain

【5419】までなんとかトロフィー数を増やすことができたので、なんとか200以上のレジェンドトロフィーをゲットできそうだな、とにらんでおりましたが。

うまいこと【270】のレジェンドトロフィーを取得しました。

f:id:sakuratei2570:20191002200112p:plain

ステータス画面のほうは、このように、レジェンドのランキングなどが掲載される画面が追加されました。

レジェンドに参加しますと、このように、自分のプレイヤー名やレベルなどの上画面と、タウンホールの絵と、ユニットや呪文レベルなどの下画面の間に。

こういった感じで、今までの合計レジェンドトロフィーや、シーズンにおける、最も成績の良かった順位などが記録として残されることになります。

 

これは、クラクラを長いことプレイしてきた者にとっては、かなり嬉しいことだと思いますね。

こうして見てみますと、まだまだ呪文もカンストしていないものが、3つほどあり、ユニットも半分近くがまだ、カンストしていないので、まだやれることは残っているなぁ、といった感じです。

 

レジェンドリーグにおける順位は、結果的には。

【116652】位。

となりましたね。

グローバルでの順位なので、日本では、わたしが感じた感覚では、グローバルの順位をだいたい、かなり大まかにですけれども。

20分の1にすると、日本でのランキングが、かなりおおよそにわかりますので。

11万6千位を、20分の1にしますと。

だいたいですがね。

日本では【6000位】くらいではないでしょうかね。

 

まだまだ、道のりは長く険しいな、といったところです。

 

まあ、ぼちぼち頑張ろうかな、といったところですけれども。

とりあえずわたしは、初めてのレジェンドリーグでの毎日、全力の8回攻撃に完全に疲れ果ててしまいましたのでね。

いったんもう今はすでに、タイタン3に帰還してますね。

f:id:sakuratei2570:20191002200921p:plain

トロフィーリセットのあと、攻撃をしようとすると、またこの画面となりましたけれども。

レジェンドリーグのルールをわたしは熟知していましたので、わたしのとった作戦は。

(*´ω`*)「今日は攻撃さぼるべぇ~」

と言うことになりました。

 

だいたい、1日の攻撃で減少するトロフィー数は、【150前後】なので、1日ほうっておくと、トロフィー数が【4850】前後まで減ることとなり。

レジェンドリーグでは、トロフィー数が【4900以下】になることで、強制的にレジェンドリーグから降格になりますので、1日攻撃をサボることにしました。

 

うまいこと、次の日には。

f:id:sakuratei2570:20191002201304p:plain

【4831】と、マイナス-169となり、かなり激しい攻撃を受けたようでしたが、うまいこと、レジェンドリーグからは降格となり、タイタンリーグ1へ降格しました。

 

その後、敵がなかなか出現しないなか、なんどかトロフィーのなすりつけ行為を繰り返し、現在はタイタン3にてゆっくりしております。

 

10月のシーズンチャレンジのほうは、このキングガイコツが景品のようですね。

f:id:sakuratei2570:20191002201638p:plain

もういつのまにやら、昼村のほうもあとは残すところ【壁】が160個ほど、となりましたので、ゴールドパスは必要ないと思っていましたが。

なんとなく、あまりガイコツに興味があったわけでもなく、ゴールドパスをポチりました。

一度、ゴールドパスの購入が定期的に続くと、なんともなしに、ポチってしまうものですな。

 

このように、継続的に続けて行っていくことで、いつのまにやら。

気づくとね。

ゴールドパスの進化形としてのね。

【プラチナパス】とかね。

 

来るかもしれないよなぁ・・・(。-`ω-)💦

とか、思ったりはしますかね。

 

それにしてもまあ、もしプラチナパスが来るとして、いくらくらいになるんだろうか。

わたし個人としては【800】円なら200円違いなので、かなり内容的に良いものなら、多くのプレイヤーの方々はポチると思うのだが。

 

ギリギリの線として【1200】円ではないだろうか。

これはもう、現在の倍の値段ではあるが。

内容的に【倍以上】のものであるなら、ポチる人は大勢いるのではないだろうか。

 

たとえば、クラクラは発表されてからもう7年目となる。

 

中学生・高校生から始めた人たちも、続けている場合は、今はもう、すでに社会人となっており、たまにゲームに1000円程度課金したところで、もう、何年もプレイしてきたゲームならば、1200円は出す人も多いのではないだろうか。

 

それによって、今タウンホール10・11級の村は、おそらく、半年くらいでタウンホール12のいいところまでなら、簡単に進行できると思われるので、もし1200円程度で【プラチナパス】などが登場したとしても、むしろ喜んでしまう方々もいるのではないだろうか。

 

わたしとしては、あまり賛成派ではないのだが。

たとえば。

3年前から少しずつ進行してきて、【いつかは自分もTH12カンストまで行きたいものだな】と考えているプレイヤーがいるとして、現在のゴールドパスの利用で、かなり大きく進行しているはずだ。

そういったプレイヤーの方々にとって、1200円のプラチナパスの利用で、一気にクラクラを推し進めることができるなら、悪くない話なのではないだろうか。

 

毎日の村の攻撃にしても、1日3回ログインを毎日やったとして。

一回のログインを、5分程度に抑えたとしても、どうしても3回のログインでは合計【15分】ほどかかってしまう。

ラクラは、一朝一夕ではどうにもならないゲームなので、やはり年数が必要だ。

 

1日15分で、チビチビと、かつ、堅実に進めているとして。

何年かかるだろうか。

15分を1年続けると、かける、365日なので。

【5475】分、クラクラに一年間で費やすこととなる。

 

時間にすると、【91】時間となる。

 

1年で91時間。

 

(。-`ω-)うーーーむ・・・。

 

(。-`ω-)うーーむ💦

 

(;´・ω・)うーーむ💦💦

 

(;´・ω・)とくに・・・問題なくないか?

 

つまり、やはり、ゴールドパスも、架空のプラチナパスも、必要ないのではないか?

 

誰しも、1日に15分くらい、どうでもいい時間くらいある。

 

なんとなく、ぼーっとしていたり。

 

なんとなく、テレビのコマーシャルだったり、どうでもいい、なんの興味もない番組だったり。

 

ぼけーっと・・・15分歯を磨いていたりとか・・・。

 

いろいろある。

 

そんな、どうでも良い時間と言うのは、誰しもあり。

 

そんな、どうでもいい時間のうち、15分をクラクラに費やして。

 

(*´ω`*)ワーイ!おれの村!めちゃ強くなったぜぇっ!✨

 

と喜ぶ。

 

これって、とくに、なんの問題もないのではないか。

 

長い人生、これくらいの自由があっても、良いのではないか?

 

これくらいのムダ・・・ムダ・・・と言うと、失礼かもしれないが・・・。

 

ささやかな、楽しみ。があっても、良いのではないだろうか。

 

と言うことです。

 

・当クランでの出来事・

 

・英雄【マサピロ】殿、去る・・・

 

なにやら・・・

とうとう・・・

多数のアカウントなどを管理していることや・・・

ご自分で運営されている、3つのクランの運営。

毎日のクラン対戦などもあり、今しばらく休息が必要なご様子でありました。

 

マサピロ殿については、以前からもこのブログでも書かせて頂いてきましたが。

 

とくに、荒らしの方々が来られたあたりですね。

 

マサピロ殿のクランも、荒らしのプレイヤーの被害に遭い、サブリーダー以下の役職のプレイヤーが全てクランから外されてしまったと言う。

そんな時に、わたしの荒らしプレイヤーが来て困っている、と言った時期のお話しのブログを読んで頂き、当クランに参加して頂けることになったんですが。

 

なんと、話によりますと、けっこうな数の荒らしプレイヤーの方々を、徹底的に、至るところまで追い回し、改心させてきたのだと言う!

 

わたしのクランに参加して頂いた日にも、マサピロ殿いわく。

「このクランにまた荒らしが来たら、どこまでも追い詰めてやりますよ」

と言う。

 

そんなエピソードなどもあり、マサピロ殿には感謝の気持ちがあり、それはもう。

やや涙ぐむほど( ;∀;)

 

1ゲームではありますが。

なかなか、そのような行為は、思っていたとしても、なかなかできないことです。

 

人がなにか、イヤな目にあっているとして。

それが、自分でない場合には、人は、見て見ぬふりをするもの。

それが普通の世の中。

 

マサピロ殿は違った。

実際に、わたしのクランまで来てくださり。

荒らしプレイヤーに対抗してくれたのです。

 

まったり系のわたしと違い。

関西系の力強さが、マサピロ殿にはあった。

 

「そんなクソ荒らし野郎・・・どうにでもなるやろ!」

 

的な、強さが、素晴らしい。

 

わたしは、荒らしプレイヤーがよく来るなか、新しいクラン参入の方がいても、どうしても当分は、荒らしプレイヤーでないのか?

といった気持ちしかなく。

強烈なる疑心暗鬼な状態でのプレイをしておりましたが。

 

マサピロ殿のおかげで、安心してクラクラをプレイできるようになった、とも言えます。

同時に、運営さんの良い計らいで、かつ、それをブログに掲載することで、もしかすると良い威嚇となったのか、あれ以来荒らしのプレイヤーが来ることは、なくなりましたが。

 

今でも、もう、わたしのクランの活動はささやかなものですが。

新しい参加してくれたプレイヤーの方を、サブリーダーに上げる際には。

【長老・メンバーを外されたとしても、それはあきらめよう】

と言う気持ちで、やっています。

 

最後に。

 

今まで、ありがとうございます。

まさぴろ殿。

 

 

と言うことで、レジェンドリーグでの挑戦の完結とともに。

 

英雄であった、マサピロ殿が去ってしまったと言う。

 

そんな、激動なクラクラのお話しでした。

 

では、今回はこのあたりで、失礼いたします<(_ _)>でわでわ

 

 

レジェンドリーグでの挑戦!②トロ帯【5100~5300程度】

            ・クラッシュ オブ クラン・

                     レジェンドリーグでの挑戦!②

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(。-`ω-)ノ

 

前回から、レジェンドリーグについに到達したので、レジェンドリーグでの挑戦へと変わり、チャレンジしておりますね。

 

初のレジェンドリーグでの挑戦となりましたが、いまのところ、こういったところとなっております次第です。

f:id:sakuratei2570:20190926005348p:plain

トロフィー帯は【5100~5300】くらいをウロウロしています。

レジェンドリーグに参加した時には、あと2週間と数日ほどありましたが。

ついに、いわゆる【レジェンドトロフィー】が授与される、【トロフィーリセット】の日まではあと5日ほどとなり、本日の攻撃のほうもなんとか完遂。

 

結果的に、最高トロフィーは、こういった感じとなりました。

f:id:sakuratei2570:20190926005626p:plain

最高トロフィー🏆【5409】でした。

自分としては、なかなか頑張ったのではないかと思います。

最近は、一時的であってもなかなか【5400】代に届くこともなくなってしまい、なんとか【5100~5300】をウロウロするだけと、いった現状に落ち着いています。

 

・最近の成績・

 

f:id:sakuratei2570:20190926005833p:plain

とにかく【1日8回攻撃】は守るようにしています。

トロフィー🏆は、平均して【20前後】を一回の戦闘で取っていくような感じです。

なので、1日の合計トロフィー数は【+160前後】となることが多いですが、やはり+148、であったり、やや調子が良い時でもせいぜい【+180ちょい】程度。

敵に1日に3回も100%を取られてしまい、それだけで【-120】。

なんとか🌟0に抑える時もありますが。

やはり、オリジナルの配置では、これが限界なのか。

そんなところです。

 

もちろん、オリジナルの配置であっても、攻撃がもっと上手であれば、まだまだトロフィーは上がると思いますが。

🌟3などは、2~3日に一度程度しか取れず、せいぜいうまい時で【80%】を取れたら喜んでいる、といった状態でした。

 

といっても、まだトロフィーリセットまで、4日あるわけですが。

4日で再び5400以上まで上げることはなかなか難しく、モチベーション的にも、毎日の8回攻撃を完遂するだけでせいぜい、といった感じとなっております。

 

援軍のほうは、相変わらず【S丸くん】にかなりお世話になりつつ、クランの方々からも頂いたりなどして、なんとかなっております。

普段、援軍数はせいぜい1000~2000まで行かないくらいなんですが。

あと4日のレジェンドリーグを残して、ついに貰った援軍数が【8000】となり、援軍の重要性を痛感しております。

 

普段のマルチでの稼ぎであれば、とくに援軍を貰わずとも、そこそこいわゆる【プラス収支】といった形になれば十分なわけですが。

レジェンドリーグでのトロフィー合戦となりますと。

1%の破壊率でもありがたい世界となります。

 

実際、2連続で🌟1【49%】が続きましたが、援軍がなかったらさらに低いものになっていたと思います。

 

・部隊編成・

f:id:sakuratei2570:20190926010855p:plain

相変わらずの空軍での攻めをしています。

やはり、Ayase先生のいわれる【ラヴァル回し】などを習得したいといった気持ちなどがありますが。

世界のレジェンドリーグでの攻めをされている諸外国のプレイヤーの方々の攻めを見ていますと、これまたいろいろな攻め方があるものだな、と感心しております。

 

・いい攻め・

f:id:sakuratei2570:20190926011044p:plain

真ん中の外国のプレイヤーの方に全壊を食らっております。

編制を見てみますと、ボウラー22・ネクロ12、といった編成です。

クエイクで中央、タウンホールあたりの壁を2層破壊。

ほぼサイドカットなどは、あまりせずにわりとかなり早い段階から、ボウラーでのラッシュ。

壁の外装はもちろん、突破兵器で簡単に開け、そこからボウラーの山の投入。

背後からネクロのコウモリの大群でシールドを形成。

突破兵器で空いた壁から、ボウラー勢が突入するのに合わせて、レイジ投入。

といったことで、基本的と言えば基本的かもしれませんが。

やはり、うまく中央に集められたボウラーの山にレイジを決められると。

 

「やはり・・・陸軍のほうが・・・強いのではないか・・・」

 

といった気持ちも起こってきます。

 

そこで、今回のレジェンドリーグ挑戦において、インパクトの強かった諸外国のプレイヤーの方々の攻めを見て、ぜひ自分もやってみたいな。

と思った編成を、登録しておいたので、掲載しようと思います。

 

・諸外国のレジェンドプレイヤーの方々の編成・

f:id:sakuratei2570:20190926011548p:plain

部隊2は、わたしの普段使っている編成です。

今回のボウラーラッシュで、わたしなりに考えて編成した陸軍が【1】です。

ネクロ12の替わりに、アイスゴーレムを2体入れることで、防御面で安定性を出したいな、といったことになります。

さきほどのプレイヤーの方の攻め方と、ほぼ同じですが。

ボウラー勢を出していくより先に、アイスゴーレムを出すことで、盾として使い、防御面を安定させてみたらどうだろうか?

といったことで、自分なりに編成した陸軍です。

まだ、使ったことはありません。

 

今回のレジェンドリーグが完了したら、練習してみようと思っています。

 

一番下の【3】ですが。

これも、敵の【ライトニングドラゴン】を中心にした編成を元に、自分なりに作ったものになります。

 

敵の部隊では、ライトニングドラゴン8・バルーン20、といった感じでした。

バルーンを減らして、ガーゴイルアチャコを入れているのは、49%で終わってしまった時の保険です。

ちょびちょびと、ラストに撃っていけるユニットがいると、敵の陣形のすみっこのほうの、大工小屋などをアチャコで破壊して、【49%→50%】と上げ、敗北を避けることができるからです。

うまいこと、その時に敵の【イーグル砲】が破壊できていれば、時間ギリギリまで、アチャコガーゴイルの少数部隊を残しておけば、思いのほか【49%→62%】くらいまで行くこともありますので、最後のあがき、としての保険です。

 

たしか、記憶によりますと。

レジェンドリーグでは、🌟1の場合は破壊率8%ごとに、トロフィーが1プラス。

🌟2の場合は、破壊率3%ごとに、トロフィーが1プラス、となるはず。

 

なので、最後のあがきとして【アチャコガーゴイル】を残しておくことで。

49%で終わった時など、50%を上回ることで、🌟が増えるので、トロフィーがグッと上がるうえに、🌟2の場合、なんとかその【あちゃこ・ガーゴイル】の最後のあがきによって【+3%】いくことができるとトロフィーが【+1】となるので、そういったこじき的プレイとも言える、ねばり技ですね。

 

で、【3】の空軍での攻めの続きですが。

ライトニングドラゴンで壊滅させられた時などのリプレイを、何度か見ていると。

やはりしっかりとみなさん【サイドカット】をされている。

そのサイドカットに、バルーン×レイジを採用している、と言うのがまたなんともうまいな、と思った次第です。

日本の皆々様方も、そのようにされているんでしょうかね。

 

やはり、クラクラはグローバルなゲームであり、日本ではもうトップ100に入ることもあまりなくなりましたが。

今でも諸外国ではトップ10には入っていると言うゲームなので、外国勢の方々にもたくさんのうまいプレイヤーがいるわけです。

 

そういった諸外国の方々の攻めを見て、勉強するのは、非常に良いことだとわたしは思っています。

 

サイドカットをしっかりと行うことで。

スピードの遅い、ライドラが、いつまでも中心部に入ってくれないことを防いでいるわけですが。

なかなかに難しいと思われます。

タウンホール8・9時代のクラン戦において、ペッカを出して、グールグルと回った方は非常に多いと思います。

 

ライトニングドラゴンは、わたしはあまりメインとしては使ってないんですが。

メインとして使う場合、かなりしっかりとしたサイドカットを行ってからでないと、なかなか中心部には簡単には向かってくれないのではないかと思います。

 

上記のプレイヤーの方の場合には。

サイドカットに、右隅からライドラ1・バルーン×8、1枚目の壁を超えたところでレイジ。

左端からも、ライドラ1・バルーン×5、1枚目の壁を超えたところでレイジ。

対空砲などを破壊し、わりとルートができたあたりで【ライトニングドラゴン】をドーン!と投入。

 

ライドラが、中心部手前まで来たところで、援軍にもらっていた最後のレイジ投入。

手前のインフェルノ・ギガテスラなどをフリーズ。

 

フリーズをしっかりとよく使っていたので、フリーズを4つもっておりました。

ポイズンは、わたしの場合にはいらないようにも思いましたが、わたしが全壊させられた時のプレイヤーの方が毒を入れていたので、わたしも、この編成の場合には、毒が良いのかもしれないな。

といったことで、毒を、なんとなく入れております。

 

アースクエイクでギガテスラを起動する必要は、ライドラの場合は無差別攻撃なので、あまり必要ないかもしません。

 

防衛施設のみを破壊していくバルーンと違い、ギガテスラに到達するまでには、破壊率50%に到達している可能性が高いと言うことと、ライドラ自体がバルーンと違い、ギガテスラをスルーして、上空を飛び越えていくことがないからです。

ライドラは、全施設攻撃タイプなので、まだギガテスラが発動していなくても、ライドラの目の前にタウンホールがあれば、無差別に攻撃をするからと言うこともあり、アースクエイクは、まったく必要のないものと言えるでしょう。

 

しかし、クラクラユーチューバーでは、もっとも有名である、けいすけ氏に届かなかったのは、やや悲しい感じでしたが。

実際、けいすけ氏の動画での攻めを見させてもらいますと。

ayase先生ほどではないですが、しっかりと平面ラヴァルではなく、サイドからのバルーン出しもしっかりと行っており、空軍での攻めがかなり上手であるように、わたしは思っております。

 

援軍での不利はありましたが、そんなにトロフィーが100も変わるほどではないと思いますので、あまり関係ないと思うことにしています。

しかしまあ、S丸くんのタウンが11ならな・・・と思うことはありますが、まあ、自分でサブアカウントをタウン10までやれるわけもなく、ただ、そう考えるとやはり、ありがたい感じですな。

 

まあ、S丸くんも、わたしが。こう。

【今回のクラクラのブログ、面白い感じになったんで、見てみないか?】

と言うと、見てくれたりしますけれどもね。

普段、自分からは見てくれないのでね、ちょっと、切ない感じはしますかね。

 

まあ・・・勝手に書いてるんでまあ、いいんですけれども。

 

まあ・・・実は、先日、やっと合計アクセスがね・・・

 

なんとか・・・20万いきましたよね・・・<(_ _)>ありがとうございますっ!!✨

 

ラクラブログを書き始めて、2年と数か月くらいですかね。

 

なんとか、20万アクセスです。

 

<(_ _)>{みなさまからのご支持!!ありがたき幸せっっ!!

 

これからも、ぼちぼちと、書いていこうと思っております。

 

では、今回はこのあたりで失礼いたしますぞ(*´ω`*)ノでわでわ✨✨

 

レジェンドリーグ[で]の挑戦っ![レジェンドリーグ(へ)の挑戦改め]①

            ・クラッシュ オブ クラン・

                  🌟レジェンドリーグ[で]の挑戦っ!🌟

                                 ※(レジェンドリーグ[へ]の挑戦、改め)※

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(。-`ω-)ノ

みなさん、昨日も今日も、クラッシュしたりされたり、励んでおりますかな。

わたくしも前回の記事にて、レジェンドリーグに到達したことを書きましたが、今もなんとかレジェンドリーグに在籍することができておりますね。

 

こんな、感じですね。

f:id:sakuratei2570:20190918015103p:plain

なんとか、攻撃が8回終わったあとの、最も高い時の数字で【🏆5356】までなんとか到達っ!

村の様子はこういった感じです。

f:id:sakuratei2570:20190918015243p:plain

なんだか1日に8回もレジェンドに在籍し、必死に攻撃なんかをやってますと、ゴールド・エリクサーは思いのほかどんどん溜まりますね。

すっかりいろいろとカンストしてきつつあります。

壁のほうも、一粒500万ゴルド・エリクの壁がまもなく100粒塗るところです。

ただ、ゴールドパスを利用しているので、20%OFF!になりますのでね、一粒500万ところを、一粒400万で塗っています。

 

この配置についてですが。

今のところ、さほど悪くもなく、すごく良い!といったほどでも、やはりない、といったところです。

 

わたしがレジェンドリーグで攻撃してみて、一番イヤなタイプの陣形は。

 

・一番イヤなタイプの陣形・

 

とくに、画像を調べることはあえてせずに、文字で勝負です。

簡単に書きますと。

【タウンホール】が外側の、簡単に壊せるところにある配置です。

これが一番、今、イヤな配置ですね。

イヤな配置であることはみなさんやはり、ご存じのようで、諸外国の皆々様方もこぞってこの配置をチョイスしているようですね。

 

1日に8回攻撃しなくてはならないうちの、何回かはこの配置が来るんですけれども。

たいていまあ、やはり、タウンホールが外側、外周にあるので、破壊しやすく、[🌟1]はわりと取りやすいものの。

🌟1で終わってくれることをかなり期待している配置になってますね。

 

タウンホールと言う、敵が確実に狙ってくるものを、破壊しやすい位置におくことで。

序盤の段階でタウンホールに攻撃させ、そこに罠を集中させ、こちらの戦力がタウンホールを壊すことができ、🌟1は取れたものの、50%取るだけの戦力を残しずらい、そんな配置です。

 

なんとか🌟2を、平均的に取っていかないと、ヘタすればレジェンドリーグ降格といったことにもなるほど致命的なので、このタウンホール外周置きによる、🌟1、破壊率50%以下狙いの配置がかなりキツいですね。

 

ただしかし、Ayase氏に見られるような、上位のクラクラプレイヤーの方々からすると、これはむしろ、簡単な配置となってしまう可能性もあるのではないかな、と思うので諸刃の剣かもしれません。

 

・レジェンドリーグで上位を狙うには?・

 

レジェンドリーグで上位を狙うには、わたしは今のところ、🌟2を平均的に取れている状態ですが、やはり1日に3回~4回も[100%]の破壊率で、🌟3を取られてしまうとかなりきついので、上位は完全に無理だなと思っています。

 

レジェンドリーグで上位のプレイヤーとなるためには。

タウンホール12のカンスト村から、80%くらいの確率で🌟3、破壊率100%を取っていかないと難しいように思います。

Ayase氏も、グローバルで一時期は2位まで行かれたそうですが。

8回攻撃のうち、7回は【破壊率100%】だったとのこと。

 

グローバルで上位に行くためには、どうやら、そのくらいの、ayase氏に近いくらいの割合で破壊率100%を、1日8回の攻撃のうち、6回くらいは取れるようでないと難しいのではないかなと思います。

 

・援軍について

我が軍では、こういった感じで、前回も書きましたようにほぼ【S丸君】に援軍をもらっておりますね。

f:id:sakuratei2570:20190918020800p:plain

ほかにも、みなさんに入れてもらっておりますが。

やはり常時ログインといったことも、難しいですので、誰か家族のもののアカウントであったり、自分のサブアカウントなどで、タウンホールが最低でも9以上まで育てたものがないと、本当に自分のアカウントのみでの勝負となりますと。

かなり援軍が活発なクランでないと、難しいと思います。

 

クランのトロフィー数が上位の、【援軍】系、【無言】系、そういったクランが良いと思います。

あまりにもアクティヴなクランですと、どうしても常時クラン対戦が行われているので、そういったクランに所属していますと、クラン対戦で攻撃をしないことで、外されてしまうことも、仕方のないことだからです。

 

通常、アクティヴなクランでは、クラン対戦は常時か、もしくは【週2回】の頻度で行われていることが多いようです。

その場合、ログインしている人も、援軍の活発度も高いですが。

レジェンドリーグでのトロフィー上げに集中することは、難しくなります。

 

なので、クラン対戦よりも、個人的なトロフィーアタックであったり、レジェンドなどの挑戦のような、個人的な挑戦の場合は。

【援軍活発】・【無言OK】的なクランが良いのではないかと思います。

とくに、無言系クランは便利です。

 

わたしも、クランさんにお世話になる時は、無言系クランがもっとも便利であったと思います。

 

やはり理由として、クラン対戦が常時開催である場合は多いものの、とくに【参加は自由】であることが多いからです。

 

そして、参加しなくても良いクラン対戦に参加している、自信満々であったり、クラクラの技術力向上に余念がない、といった方々の、クラン対戦での攻撃を、リアルタイムで拝見させてもらうことができることも、良いところの一つです。

いや、別にとくに何かメッセージなどを入れる必要もなく、勝手にクラン対戦の攻撃ログから、その日の対戦が終わってしばらくまでは、いつでも上手なプレイヤーのクラン対戦の攻撃を、勝手に自由に見ることができるので、大変に良いですね。

 

みなさん、クラクラにかける思いが非常に強く、数あるアプリゲームのなかで、おそらく間違いなく、クラクラに最も情熱を割いている方々が集まっているので、いつでも誰かがログインしており、レジェンドリーグなどでの攻撃の際の援軍や、トロフィーアタックなどに必要な攻撃用援軍も、わりとすぐに入ります。

 

なので(まとめようとしています)、自分の【サブアカウント】であったり、家族のもののアカウントのようなものがない場合には。

【援軍活発!】・【援軍!無言OK!】系のクランに参加すると良いのではないかと思います。

 

とくに、レジェンドリーグでは、🌟0で終わることは許されないので、突破兵器に載せる【援軍】の性能はかなり重要になります。

自分が自由にできる、もう一つのそこそこ育っているアカウントがないのならば。

迷うことなく、もう。

【援軍活発!無言OK!】的なクランに参加することをオススメします。

 

レジェンドに挑戦する場合や、レジェンドでやっていかれる場合は。

援軍が一人あたり【3000~10000以上】入れているようなクランが、やはり良いでしょう。

 

 

・攻撃ユニット

最近の攻撃に使っているユニットです。

f:id:sakuratei2570:20190918022833p:plain

ほぼ変化していませんが。

じつは、魔法のほうが【毒】のかわりに【アースクエイク】を採用しています。

 

なぜに一つだけ?

と言いますと、やはり。

敵のタウンホールの【ギガテスラ】を発動させるためです。

敵のギガテスラが発動していないと、こちらの攻撃が全てスルーされてしまい、タウンホールを通過していまうので、こちらのユニットが敵のタウンホールに差し掛かったあたりであったり、こちらの【突破兵器(突撃艦)】が、敵のタウンホールに差し掛かったあたりでアースクエイクを入れることで、敵のギガテスラが発動し、こちらのバルーン等が、攻撃を入れてくれるからですね。

 

ほかは、ほぼ同じです。

 

・レジェンドリーグの成績

f:id:sakuratei2570:20190918023516p:plain

前日のものだと。

こちらの攻撃が【+141】。

敵からの攻撃で【-139】。

となり、こちらの8回の攻撃の合計と、敵の8回の攻撃の合計の差し引きで【+2】といったように、かなり苦しい感じです。

先日は、1日に【🌟3、破壊率100%】を4回取られてしまい、合計トロフィー数がマイナスとなり、非常に苦しい展開となりました。

 

🌟3、破壊率100%は、取っても取られても【+-40】なのでデカイですね。

 

1日に4回【🌟3】を取られると、1日にトロフィー数が【-160】になるのでかなりきびしいです。

1日に4回🌟3を取られたあと、さらにまだ4回、敵からの攻撃があるのでかなり厳しい展開になります。

 

以前のトロフィーアタックの際、一回の攻撃で【+3】をなんとか取れるくらいで、th11で、th12相手になんとかかんとか進んでましたが。

諦めて正解でした。

 

タイタン1リーグなどで、🌟2程度をほぼ確実に獲れていけるくらいでないと、レジェンドでは難しいと言う事実が、ありましたね。

 

以前のTH11で、なんとかレジェンドに到達することができても、おそらく、今の1日8回攻撃制の場合なら。

1~2日で、トロフィー数が【4900以下】に下がり、またタイタンに下がる、といったことになっていたと思われます。

 

・本日の成績

f:id:sakuratei2570:20190918024252p:plain

7回目の攻撃で、うまいこと🌟3【破壊率100%】をゲットしましたが、そのあとの最後の8回目の攻撃の時、なんと・・・。

まだ・・・。

ヒーローが3人とも回復してなく。

なんとかかんとか、ギリで、破壊率50%以上は完全に無理な感じだったので。

ギリギリのところで、敵のタウンホールをいただき、🌟0はまぬがれた。

そんな感じでした。

しかし、なんとか🌟1はとったと言うのに。

🌟0の場合でも、攻撃さえしていれば🏆+4はもらえると言うのに。

まさかの、🏆+7とは。

これでは、🌟3を取られてしまったら、【-33】となってしまう。

 

🌟3を取られることは、今のところ。

1日に【0~4回】くらいが平均的です。

 

援軍は、【ネクロマンサー】が良いかと思い入れてみたことがありましたが。

あまり成績が良くなく。

なんだか。

【ドラ①・ベビドラ①・バルーン④】

の防衛援軍が、わりと良い成績でした。

 

空軍と陸軍の比率は。

やや空軍のほうが多いような感じです。

 

レジェンドリーグでの挑戦は、シーズン終了の時にトロフィーが5000以上なら、5000を切り捨てた数字が、どうやら【レジェンドトロフィー】として残るようなので。

なんとか【レジェンドトロフィー】をゲットしたいものだな。

といったことで、1日8回攻撃のほうも頑張っておりますね。

 

1日8回の全力投球になるので、やはり【訓練ポーション】があると便利です。

ない場合には【自力バースト】か、地道な攻めとなります。

腕時計をして【訓練ポーション】を使うと便利ですね。

例えば、攻撃が終わったあと、こちらのヒーローがあと【24分】で回復する場合には、いったんクラクラをやめて、訓練ポーション利用の場合、回復のスピードが4倍になるので【24分÷4】で【6分】待てばヒーローが回復することになります。

なので、6分したらまたクラクラを起動すると良いので、そのあいだは自分のことをやっても大丈夫です。

ストレッチなどでもすると良いでしょう。

 

攻撃の前には、クラン対戦と同じように、こちらのユニットの編成などが出るので、しっかりとヒーローが3人とも回復しているか?援軍は入っているか?呪文がそろっているか?ユニットは全て揃っているか?

といったことを確認してから、攻撃に移りましょう。

攻撃に移る前には、ある程度、ヒーローでサイドカットをしていくのか、それとも、違う戦法でいくのか、といったようなある程度のイメージトレもしておくと良いでしょう。

 

では、このたびは。

レジェンドリーグでの挑戦っ!①

といったことで書いていきましたね。

 

(*´ω`*)ノそれでは、このたびも失礼いたしますぞい✨🌟✨🌟

 

ついに【レジェンドリーグ】到達!~レジェンドまでの攻め方の全て!~

             ・クラッシュ オブ クラン・

      ✨🌟ついに【🏆レジェンドリーグ🏆到達】‼😲🌟✨

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(。-`ω-)!✨

タイトルからもお分かりのように、ついにわたくし・・・!

🏆レジェンドリーグ🏆

へと到達することができました〈(´▽`*)ノノノ!!🌟✨✨

f:id:sakuratei2570:20190911015433p:plain

クランのみなさんありがとうございます<(_ _)>!✨🌟✨🌟

 

現在は、このような感じです。

f:id:sakuratei2570:20190911013029p:plain

(。-`ω-)やりました!✨

ゆらめく【レジェンド】のマークが、やはり全クラクラプレイヤーの目指すところの一つだと思うので、やはり嬉しいですねぇ。

ユニットも、ずいぶんもらったものですよ・・・<(_ _)>感謝!✨

f:id:sakuratei2570:20190911013342p:plain

前回までの【レジェンドリーグへの挑戦編シリーズ】でも書きましたが、この4層式回廊型の陣形でチャレンジしました。

この4層式回廊型ですが、レジェンドでも今のところ🌟1~🌟2となかなか良い感じです。

とくにタイタンリーグと言う、レジェンドの予選会では、とてつもなく有効でした。

タイタンリーグって、レジェンドの予選会だったんだな、と今は思ったりしております。

TH10や、TH11のプレイヤーにとっては、タイタンリーグが一つの目標として、一つのゴールとして存在するのは良いと思いますが、やはり今現在TH12カンストと言われる程度にまで村が育ってしまったからには、やはりタイタンも良いですが。

レジェンドを目指してみるのも、面白いとわたくしは思います。

 

レジェンドリーグでの8戦は、こんな感じでした。

f:id:sakuratei2570:20190911014238p:plain

なんとか🌟2を全ての攻撃で取ることができましたが。

やはり前回もご紹介しました【Ayase】先生のように、8回の攻撃のうち、Ayase先生は7回が全壊だと言うことですので、まだまだ修行が足りてないことがわかりますね。

 

しかし、以前のトロフィーチャレンジの時のように、なんとか🌟1を取ることが精一杯と言う感じではなくなり、わりと安定して🌟2が取れるようになりましたので。

レジェンドに到達するまでの、タイタンリーグ戦でも安定して🌟2が取れたので前回とはまるで違いました。

 

このブログで【レジェンドへの挑戦】を開始したのが、実はまだ6日前なので。

6日でチャンピオンリーグ、トロフィー【3120】程度から、レジェンドの【5100】程度まで上がったので、前回のチャレンジとは何もかもが違いました。

 

まさか、自分としても、たったの6日でレジェンドに到達してしまうとは、思いもよらず、前回と同じように、なんとかかんとか🌟1を取り、一回の攻撃で2~5程度の🌟を取り、時にはガッチリと村を破壊され、一気に🌟-50程度食らうことも、1度か2度はあるだろうな、などと想定していましたので、まったくもって想定の範囲外でしたね。

 

レジェンドリーグ到達手前までの流れを掲載していこうと思います。

 

              ・レジェンドリーグ手前までの流れ・

f:id:sakuratei2570:20190911015651p:plain

トロフィー【4978】です。

いきなりそこからかよ(;´・ω・)💦

あまり写真を撮ってなかったので、ここからです。

f:id:sakuratei2570:20190911015828p:plain

トロフィーが、これまでの最高記録と、現在のトロフィー数が同じ状態であり、トロフィーがあと【22】でレジェンドリーグと言う、するどい緊張感が走るトロフィー帯です。

f:id:sakuratei2570:20190911020003p:plain

この、なんとなく同じリーグ帯で世界中からランダムで100名選ばれると言うちょっとしたランキングのようなもののなかでも、かなり上位に挙がってきました。

右側には、【次のリーグ🌟レジェンド🌟】となっており、ゆらめく紫のエンブレムが、妖しく輝いております。

f:id:sakuratei2570:20190911020255p:plain

ついにトロフィー🏆【4994】!

クラッシュオブクランをタウンホール1、村レベル1から開始して足掛け7年。

レジェンドリーグが・・・眼前へと迫って参りました。

f:id:sakuratei2570:20190911020516p:plain

トロ・・・4994・・・あと【6】!

(。-`ω-)ゴクリ・・・

次の攻撃が成功すれば・・・おそらく・・・(。-`ω-)ゴクリ・・・

一抹の緊張感が鋭く走ります。

そして・・・しっかりと軍団が整い、援軍や呪文も整っていることを確認し・・・ラストアタックへ・・・

f:id:sakuratei2570:20190911020753p:plain

前々回に書きました【雲問題】・・・

かなり解決されたよな・・・と思います。

時間帯にもよりますが、平均して20秒~3分くらいに一回くらいのペースで攻撃する村が登場するので、なるべく🌟0で終わりにくい村をチョイスし、攻撃です。

f:id:sakuratei2570:20190911021059p:plain

2~5回くらいはチェンジしたでしょうか。

(。-`ω-)ここなら・・・いけそうやな・・・ごくり・・・

f:id:sakuratei2570:20190911021209p:plain

そしてドーン!!

🌟3!トロフィー🏆【20】をゲット!

ついに・・・きちまったΣ(゚Д゚)!!

その日が・・・その時が・・・っっ!!!

・・・・・・・・・・っっ!!!

f:id:sakuratei2570:20190911021557p:plain

左上・・・っっ!!

マーク・・・!!

ついに・・・ゆらり・・・ゆらめいた・・・!!

f:id:sakuratei2570:20190911021955p:plain

さらに妖しく・・・ゆらりゆらり・・・紫に輝く・・・レジェンドのマーク!!

レジェンドリーグに到達!!✨

シャアァッ・・・!!

と、一人つぶやくわたし!

 

あれ・・・?

とくになにか、レジェンドに到達することで始まる、説明と言うか、解説と言うか、そういったものが来ないのだな・・・

と思い、いろいろと押してみるわたし。

f:id:sakuratei2570:20190911022430p:plain

すると、なるほど。

レジェンドリーグはシーズンが終了すると、最終ランクがプロフィールに掲載される。

トロフィーリセットが来ると、5000以上取得していたトロフィーは、レジェンドトロフィーとして、残されると言うわけか。

なるほど、勲章のようなものだろうか。

レジェンドトロフィーは【究極の栄光の象徴です】

なるほど・・・

いったんもらったレジェンドトロフィーは、永久に失われることがなく、さらにレジェンドリーグで活躍することで、その数を増やしていくことができると言うことのようだな。

なるほど・・・

f:id:sakuratei2570:20190911022835p:plain

なにやら順位が2位になっているが。

これはどうやら、レジェンドリーグに上がりたての連中のようだな。

みなさん、けっこういい数の攻撃をしてやがる。

 

どうやら、やはり攻撃することでなにかが始まるようだ。

f:id:sakuratei2570:20190911023022p:plain

【レジェンドリーグに参加】

きたっ・・・!!

きちまった・・・はあはあ・・・

まだ整っていないので、いったん撤退。

f:id:sakuratei2570:20190911023201p:plain

軍勢が整い、ついにレジェンドリーグへ参戦!

しかしなにやら、あと4分ちょいと待たなくてはいけないと言う。

画面下部中央によると、現在のリーグ日の終了までと同じ時間であることがわかる。

再度、撤退し、整えることにする。

f:id:sakuratei2570:20190911023333p:plain

現在のリーグ日が開始された!!

ついにレジェンドに参戦!!

【残りの戦闘数8】!!

例の・・・レジェンドリーグの雲問題に対応した、1日に8回攻撃し、🌟や破壊率の高いものが上位へ進むシステム。

(`・ω・´)ごくり・・・・・・

f:id:sakuratei2570:20190911023546p:plain

始めてのレジェンドリーグ戦では、どうやらインド国のプレイヤー様が相手。

普段の対戦する村を選択できるモードなら、間違いなく敬遠したであろう、フルカンスト村への初の攻撃

なかなかいい感じに決まった。

ババキン・アチャクイ両ヒーローの削りパートで25%近くを頂き、いけると確信。

f:id:sakuratei2570:20190911023846p:plain

🌟2つ、破壊率83%を取得!

自分のなかではかなり良い感じ。

f:id:sakuratei2570:20190911024227p:plain

レジェンドリーグでは、その日の8回分の攻撃の結果を一覧で見ることができる。

敵から受けた攻撃や、その分の減ってしまったトフィー数も確認することができた。

 

こちらから1日に8回まで攻撃できるが、こちらも同じく最大で8回の攻撃を食らうらしい。

そりゃあそうだよな、と思う。

結果、トロフィーがマイナスとなってしまい、最大で100失い、現在のトロフィー数が【4900】を下回ったところで、レジェンドリーグからは降格となってしまうのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20190911014238p:plain

自分はとりあえず8回の攻撃を終わらせた。

f:id:sakuratei2570:20190911024605p:plain

攻撃の結果はトロフィー数【🏆+164】となった。

現在まだ敵からは4回の攻撃を受けたところで、【🏆-63】と勝ち越しているが、まだ4回の攻撃を受ける可能性があるので、まだわからない。

どうやら説明によると。

毎日必ず、敵から8回の攻撃を受けるとは限らないとのこと。

つまり、毎日しっかり8回の攻撃を行い、ある程度成功させることで、より有利に展開していけるシステムとなっているようだ。

せっかくプレイが上手であり、🌟3を連発できる腕前だとしても、1日に3回しか攻撃しないと、敵から8回も攻撃を受けてしまった場合はどうしてもトロフィーは下がっていくことになる。

 

そして、全8回のその日の攻撃数を完了させると・・・こうなった!

f:id:sakuratei2570:20190911025041p:plain

【今日の攻撃はすべて終了しました】

となった。

あとは、その日の敵からの攻撃が完了するまで待てと言うことらしい。

 

ちなみに、有料のシールドを張ると、敵から攻撃を受けなくなるが、こちらからも攻撃をすることができなくなるので、トロフィーなどはそのまま移行と言う形になるようだ。

敵から攻撃を受けた際につく、無料のシールドはレジェンドでは存在しないようだった。

敵からの攻撃は、勝手に自動的にいつのまにか、受けているものであるらしく。

こちらの村を守る援軍は、いったん決定したら、そのまま何度でも継続してそのユニットが使われることになり、新しい防衛用の援軍ユニットを入れる必要はないようだった。

 

ただ、やはり攻撃に関しては全て同じであり、アップ中のヒーローは使用できないし。

攻撃用の援軍は、毎回貰う必要があった。

 

・防衛用の援軍を決める。

f:id:sakuratei2570:20190911025555p:plain

いつでも、クランの城で防衛するユニットは変更することができた。

攻撃するユニットをそのまま1日目では使ったが。

明日は【ドラ・ベビドラ・ウィズ2・ガゴ】の編成でいってみようと思う。

攻撃面で言えば、やはりライドラが良いのかもしれない。

防御面では、ゴーレム・アイスゴーレムであったり。分裂したあと、アチャクイを困らせることになるラヴァハウンドも良いと思う。

 

                              ・攻撃の編成・

f:id:sakuratei2570:20190911025902p:plain

タイタンを上がっていく時から使っている、Ayase先生のオススメのラヴァル編成を、自分なりにちょいとアレンジしたものを使っています。

攻撃面では、やはり【スーサイドラヴァル】といったテクニックはいまだ、まったく修得できそうな気配はなしです。

いわゆる【ラヴァル回し】といった練習が必要とのことだが、今のわたしがレジェンド帯でそんな、悠長に【ラヴァル回し】の練習などした時には、大変なことになってしまうだろう。

なので、【ラヴァル回し】の練習を行うことは難しかった。

 

                        ・わたしの攻撃の仕方・

 

あくまで、わたしがAyase先生の動画から勉強したものや、自分でいつも使ってきたバルーンの使い方による攻め方になります。

 

あやせ先生が言うように、まず序盤に【ヒーローパート】を入れることで、世界が変わりました。

今まではヒーローは、ウォーデン以外はあまり重視していなかった。

正直、いわゆる【クイヒー】も上手な人は、レジェンドリーグでも活躍しているが、わたしは今まで【クイヒー】がバッチリと決まったことがない。

どうしても対空砲などで、ヒーラーが溶けてしまったりなどで、あまりうまくいかないことが多く、行っていなかった。

 

わたしの行っているヒーローパートは、おそらく、あやせ先生が言うこととだいぶ近いのだと思う。

まず、ババキンを投入。

そのあとにクイーン。

盾としてジャイアントを投入。

壁開けようの爆弾を投入し、壁を開ける。

 

ババキン・クイーンがうまく壁内に入り、あばれる。

もしくは、壁に入れなくても、とにかく暴れることでサイドカットを行ってもらう。

 

レジェンドリーグ挑戦時では、このヒーローパートですでに、破壊率【45%】まで行くこともあり、その場合すでに敵のインフェルノ・テスラ・ウィズ塔・クロスボウなど多くの防衛施設が破壊されているので、後で投入するメインの【ラヴァル勢】がグイグイいけた。

破壊率が、メイン部隊突入前から45%もいっていると、もうあと5%取ることで勝利であり、さらに敵のタウンホールも、破壊率50%を超えたことで攻撃を行ってくるので、【バルーン】などの【防衛施設】優先攻撃のユニットも、がんがんタウンホールを攻撃してくれるようになるので、タウンホール破壊が容易となった。

 

いわゆる、ヒーローのサイドカットにより、ルートを取ることで、バルーンがバラバラに飛び散ってしまうことを避けることができた。

うまくサイドカットが決まると、ラヴァル投入後に出す【ヘイスト】を、通常3つ並べるところを、2つ並べるだけで充分なほどにルートが取れ、安定してぐいぐいと敵タウンホールへと迫っていくことができた。

2つ並べたヘイストを通っていくバルーンの前に、さらにヘイストを2つ並べることで容易に、敵の陣形の中心部に突入することができる。

 

そして、🌟2つを確実にもぎ取るために、Ayase先生式から少し変更したのが、突撃艦です。

 

あやせ先生は、全ての空軍の動きをイメージできるので、よりHPや攻撃力が高い、ロックボマーを選択しておりますが。

わたしは、より簡単な【突撃艦】に変更しました。

今まであまり突撃艦を使ったことはなかったものの、とりあえずレベル3に上げていたのも良かった。

 

使い方は。

先ほどの続きとなります。

ヒーローパートで削り、サイドカットを入れ、破壊率を稼ぐ。

できれば、対空砲・ウィズ塔・アチャタワー、インフェルノまで破壊できるとより良いです。

 

ヒーローのサイドカットで、空軍のルートを取ったところで。

メインの部隊をいわゆる【ラヴァル回し】はできないので。

素直に誰でもできる【面出し】による空軍を展開していきます。

 

ラヴァは2つにして、一つをライドラにしています。

ラヴァ3つよりも、少し成績や、タウンホールの破壊率が高いように感じたからです。

 

ヘイストを2段階目まで並べて、バルーンが中心部くらいまで来たあたりで、突撃艦を投入します。

 

突撃艦が敵タウンホールまで来たら、即座に【フリーズ・レイジ】を投入。

 

援軍には【ドラ1・バルーン4】を入れています。

 

それらの攻撃力に【レイジ】の加速力と攻撃力、フリーズによるギガテスラの止め。

 

それで、敵のタウンホールを破壊していきます。

 

それをやれば、おそらく、誰でもレジェンドに行くことができ。

レジェンドの下位のほうでは、🌟2つは取れるのではないかと思います。

 

ただ、上位を狙うなら、空軍を使う場合には【ラヴァル回し】などの技術を習得し、しっかりと🌟2つではなく、🌟3つ取れる技術をつけるべきだと思います。

 

正直なところ、ギリ🌟2のパターンもかなりあるので。※タウン破壊・破壊率52%など。

この、わたしの戦略では、いったいどのあたりまで🌟2を取らせてもらえるのか、予想がつかない状況ではあります。

おそらく、トロフィー的に言うと【5200~】あたりでかなり苦しくなるのではないかと思っています。

 

今回、苦しい場合には、動画などを見て勉強することで、わりとすぐに効果を得ることができることなどもわかりましたね。

 

普通は、わたしもですけれども。

本当にもう「これ以上は・・・むりだな・・・」と言う時に追い込まれるまで、上手な人の動画を見て研究とか、なかなかしないと思います。

 

普段からクラクラがめちゃ大好きで、うまい人の動画を常に研究したり、いろいろと研究をしている人は、やはりうまいのではないかと思います。

 

もちろん、他の上手な人の動画を見てまで、そんなにクラクラを極めなくてもいいぜ!

俺は俺のペースで楽しくやれればいいぜぇ!!

 

と言うプレイスタイルも良いと思います。

基本的に、わたしもそれなので(。-`ω-)💦

 

しかし、本当にこれ以上無理だな、といった時には、あやせ先生のように上手なプレイヤーの方々の動画を参考にさせて頂いたりすることで、技術がつき、よりクラクラで勝てることもわかりましたね。

 

そのように、上のリーグや、トロフィーに進むためには、自分の技術も必要なゲームなので、ちびっ子の頃からクラクラを行うことは、悪いことばかりではない、とわたしは思っています。

 

最近よくあるバトルロイヤル形式の、延々と寝不足になりながらプレイするゲームでないのも、ちびっ子にもおすすめの理由の一つです。

 

今のよくあるRPG(ロールプレイングゲーム)は、アプリのものになりますと、レベル上げからしてオートのものが基本なので、全て攻撃するユニットから、攻めの一つ一つ、村の育て方一つ一つまで、自分で行っていけるアプリゲームは、あまりないと思うので、そのあたりも、ちびっ子におすすめの理由の一つです。

 

わたしはやりませんが。マインクラフトなどは外国では授業に使われるほどに、知的なものとして扱われていますが。

ラクラも悪くないと、わたしは思っています。

 

直接的に、人vs人といったダイレクトなものでないので、変ないざこざや、憎しみも少ないのではないかとも思います。

あくまで、人vs人ではあるものの、お互いに育てた村同士での戦いであり、実際にババキンなどを十字キーで操作し、お互いにチャットなどがあった日には、かなりもう、人対人の憎しみ合いみたいな図式も、どうしてもできると思いますが。

そういった点では、安全だと思います。

クラン内でのいざこざは、わたしもえらい目にあったことがありますが、通常は、大丈夫だと思います。

ちびっ子がリーダーをやることは、ないと言うこともあります、通常は。

 

とまあ・・・

 

余計なお話しが始まってしまいましたが。

 

ついに・・・!!

 

【レジェンドリーグ】到達!!✨

 

と言うことで、なんだかめでたいぜ!✨

 

といった感じです(*´ω`*)✨🌟✨🌟✨

 

まあ・・・・

 

1日になぁ・・・

 

8回もなぁ・・・

 

攻撃させなくてもなぁ・・・

 

よくないか・・・(;´・ω・)💦💦???

 

とは、やはり、思いますかね(`・ω・´(`・ω・´(`・ω・´(`・ω・´(`・ω・´)💦💦💦

 

攻撃しないと、レジェンドから降格だしなぁ・・・(;´・ω・)💦

 

(;´・ω・)きつく・・・ないか・・・

 

とは思う。

 

通常のマルチ稼ぎならなぁ・・・

 

とくに、援軍が入ってなくても・・・

 

ヒーローがいなくても・・・

 

一回のログインで、2回攻撃して・・・

 

1日にそれを2回もやれば、1日に4回攻撃でいい資源も貰えるけれどもなぁ。

 

今度からはなぁ・・・・

 

攻撃しなかったら・・・レジェンドから降格で・・・

 

さらには、援軍も基本的には毎回必要だしなぁ・・・・💦

 

ヒーローも・・・3人そろってないときついしなぁ・・・💦💦

 

援軍MAXの・・・ヒーロー3人の攻めってこれ・・・

 

クラン対戦級の攻めを1日に8回ってことじゃないのかぁ~!!(;´・ω・)💦💦💦💦ドシェー!!!

 

せめて・・・1日に4回で・・・よくないか・・・

 

レジェンドリーグになったら・・・・

 

これからは毎日・・・

 

クラン対戦級の攻撃を・・・・

 

1日に8回、必ず行ってください・・・ってことだよなぁ・・・(;´・ω・)💦💦

 

 

(;´・ω・)ドッシェーーーーーーーーッッッ!!!

 

なんとか・・・1日に4回とか・・・せめて・・・

 

クラン対戦と同じく・・・

 

1日に2回でよくないかい・・・💦

 

※いま、読み直してて、解決策閃いたわ、、、。

攻撃回数分だけ、こちらも同じ回数、攻撃されるシステムにしたら解決だよ。

こちらが1日に3回攻撃した場合、敵に3回攻撃される、それで解決だね(^ω^)うむうむ✨

(`・ω・´)ダメか、、、?💦

 

 

といったところで・・・

 

今回は、ついにレジェンドリーグに到達しました!!

 

といったことで、まあ、なんのかんのと、嬉しい気持ちはかなりありますぞ(*´ω`*)✨✨

 

そりゃあなあ・・・(*´ω`*)✨

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`*)ノでわでわ✨🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨🌟✨

 

 

レジェンドリーグへの挑戦!~明日のためにその③!~4層式回廊型実装!タイタン1到達!TH9挫折からの復帰。

            ・クラッシュ オブ クラン・

(。-`ω-)ノ「レジェンドリーグへの挑戦!明日のためにその③!」

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´▽`*)ノ✨

ついに防衛施設などがカンストし、レジェンドリーグへの船旅へと出港したわけですけれども。

いったい現在・・・レジェンド挑戦中の船、タクマル号はいったいぜんたい、どうなっているのかっ!??

 

こんな感じです(。-`ω-)!

f:id:sakuratei2570:20190910013142p:plain

なんとか、TH11時代に到達したタイタン2の記録を大幅に更新し、現在。

🏆【4845】まで来ました!

(。-`ω-)ながい・・・ながい・・・果てしなく長い・・・船旅だったぜぇ・・・

 

といったこともなく・・・(*´▽`*)💦

思いのほか、以前のトロフィーチャレンジと比べると、早く到達しましたね(*´ω`*)うむ・・・

 

まあ、以前はもうTH12が来ているなかで、自分だけがTH11なので、突破兵器もない、ウォーデンもない、といった状況とはまったく別なので、かなり快適なる船旅となっております。

 

陣形のほうはついに、こちらの【クラン対戦用】の配置に変更しました。

これは、いつもの回廊型のアレンジ型で、4層になっているもので、わたしのブログでは何度か書かせてもらっているんですが、今までの実績として【クラン対戦】や【クラン対戦リーグ】などでの実績が素晴らしいものがありましたので、秘蔵の陣形として、待機していたんですけれども。

 

このたび、あまりにも🌟2~🌟3をバンバン、いちいちクラクラをつけるたびに取られていたので、こちらの4層式回廊型に変更したところ。

こうですね。

f:id:sakuratei2570:20190910013851p:plain

そして、こうですね。

f:id:sakuratei2570:20190910013825p:plain

二枚目の一番下に、敗北の字が見えてますが、このあたりまでほぼ全敗でした。

3層式回廊型だったからです。

なんと。

クラン対戦用の、4層式回廊型の陣形に変更したとたん。

なんと、6連勝の守り、となりました。

 

この、タイタン1で、トロフィーが2~3個勝手に増えるだけでも、とてつもなくありがたいと言うのに。

なんと、6連勝を勝手にしてくれており。

合計の自動的にもらったトロフィーを合計すると。

 

17+25+16+17+25+22=[🏆122]

 

と言うことで、4層式回廊型の陣形に変更したことで、なんと。

タイタン1リーグにおいて、🏆トロフィーが、勝手に【122】増えてしまったと言う・・・!!

やはり、前回のTH11の時とは、なにもかもがまるで違った!!

 

前回は、一度の負けで-72級を連続でくらい、心が折れてしまったんですが。

 

さすが、TH12カンスト級は・・・全てが違った!!!

 

素晴らしきTH12!!

 

そのように、防衛においてもかなり楽に進行させて頂いております。

 

さらに書きますと。

 

援軍を身内のもののTH10から、自由にもらっている!

と言う・・・(。-`ω-)!💦💦

 

普段ですと、ケンプ殿・神誼官殿・マサピロ殿・ゲロッパ殿といった、侍のみなさんから頂いているんですが。

やはり、どうしてもタイタン1などのちょっとシールドが切れたら、5分もしたら攻められているようなリーグになりますと、なるべくいち早く援軍がほしいところです。

そんな時に、やはり身内のものもプレイしてくれておりますと、自分で援軍を募集し、自分で勝手に身内のもののクラクラを起動し、援軍を入れる!!

エリクサーがなくなるまで、どんどん援軍を入れまくる!

そんなことも可能となり、大変に有利です。

もっぱら、S丸君のTH10にお世話になっていますね。

 

すまんな、S丸君よ。

勝手に、ありがたくもらっておるぞ・・・。

 

お返しに・・・夜村で・・・🌟でも取っておいてやろう・・・と思い・・・。

攻めるも・・・わたしは🌟2の92%を取ったのだが・・・。

100で負けてしまい・・・切なくてどうにもならんかったわい・・・。

すまんな・・・S丸君よ。

 

そもそもわたしは、S丸君が、ずいぶんしばらくぶりに、突然クラクラを再開しなかったら。

TH9の火壁塗りで、諦めていた。

 

ある日、S丸君が、ずいぶんとしばらくぶりにクラクラを起動し、攻めていたのを見た。

わたしは言った。

 

おお・・・クラクラしてんのか・・・

 

S丸君は、TH8で、陣形をいじったりしていた。

 

そんな折、ふと思う・・・。

 

俺のクラクラ・・・いったい・・・どうなってんだろうな・・・

 

わたしは・・・ずいぶんとしばらくぶりに、クラクラをつけた。

 

およそ、1年ぶりの起動だった。

 

リーグはたしか、クリスタル3くらいをウロウロしているようだった。

 

1年ぶりに起動したクラクラは、クリスタル3をウロウロしていた。

 

火壁を塗るために必死にためていたゴールドなどは、たしか2~3万ゴールド・エリクサーくらいに減っていた。

およそ1年の間、放置村として漂っていたのだと思われた。

 

しかし、およそ1年ぶりのログインで、状況はかなり変わっていた。

なにか、左下の攻撃ボタンには、🌟が5個までなにか溜まるようになっており、🌟を5個もらうことで、🌟ボーナスと言うものを1日に一度だけだが、もらえるようになっていた。

これがまた大きかった。

1日に一度、40万だけもらったとしても、40をかけると、1200万になる。

 

そして、かなりビックリしたこととして。

これがある。

エリクサーで、壁を塗ることができるようになっていた

 

そして、一粒300万ゴールドだった火壁は、200万ゴールド、もしくはエリクサー、とかなりゆるやかに変更されていた。

 

確か、もう、新タウンホールであるTH11は登場していたが。

1年間の放置の間、新タウンホールが登場したことは、なんとなく知ってはいたが、あまり興味を持つことはなかった・・・。

 

自分のクラクラは、もう永遠にTH9で、火壁を塗り続けるものだと思っていたからだった。

 

TH11など、自分には関係のない世界の出来事

 

そのように感じていた。

 

しかし、ふと気づくと、今。わたしは。

 

TH12をカンストし。

 

当時最高位であった【チャンピオンリーグ】を飛び越え。

 

【タイタン1】へと到達し。

 

もしかすると【レジェンドリーグ】へと到達できるのではないか?

 

そのくらいまで、来てしまった。

 

そう思うと、なんだか嬉しいものがありますな。

 

などと、関係のない話を初めてしまいましたがね。

 

 

クランにしても、ブログを書いてなかったら、身内のものだけでやっていたか。

 

もう、すでにクラクラ自体をやめていたかもしれない。

 

何度か、グローバル勧誘などを頑張り、クランメンバーを募集したこともありましたが。

そのように来ていただいた方々は、やはり。

あまりアクティヴではない、わたしのようなクランには、なんとなく一度は立ち寄ってはくださるものの・・・。

気づくといなくなる・・。

そんなことが多かったですね。

 

しかし、ブログを書くことで。

新たなる出会い・・・。

 

ブログを読んで、入ってみましたよ。

 

と言う。

 

おお・・・。

 

まじか・・・。

 

わたしの・・・ブログを・・・読まれて・・・クランに参加してくださったと言うのか・・・。

 

そういった方に対する、感謝はやはり、大きいですよ。

 

ただ、あまりアクティヴなクランではないので、せっかく入ってくれたのに、あまり面白くないだろうな・・・

と思ったりはするんですがね・・・。

 

まあ、突如・・・

アクティヴな・・・はぐれメタルの城とか・・・

群馬帝国遠征軍みたいな・・・

あんな風になることは・・・

まあ、ないですから。

 

しょうがない、としか、言いようはないんですけれども・・・<(_ _)>💦

 

では・・・

 

レジェンドのほうにお話しを戻そうかと思います。

 

4層式の、回廊型の陣形ですが。

こんな感じですね。

f:id:sakuratei2570:20190910021219p:plain

いろいろと工夫がしてあります。

f:id:sakuratei2570:20190910021252p:plain

上にあるエイスイーパーですね。

以前はタウンホールに向かっていたんですが。

今は、イーグル砲側に向けています。

ライドラなどはどんどん煽られていくので、面白いですな。

 

あんがい、2つあるエアスイーパーが、2つともどこにあるのか?

見ないで攻めることも多いのではないかと思います。

まあ、うまいひとは、空軍で攻める場合などはしっかり確認していると思いますが。

あからさまに、まるっと、イーグル砲をタウンホール側のエアスイーパーで守っているわけですが、なかなかいいですね。

f:id:sakuratei2570:20190910021532p:plain

次にこれ。

かくしテスラ・インフェルノタワー群の連立。

やはり、テスラ・インフェルノは、タウンホールのギガテスラと合わせた時に、大きい威力を発揮すると思います。

 

なかには、かなり面倒なる【アイランド型】でしたかね?

インフェルノクロスボウなどを離して、壁で一つ一つ囲うスタイルがかなり目立ち、わたしもそういったところへの攻撃は、ためらってしまいますが。

今のところ、ギガテスラとまとめて、一気に爆発的な攻撃力を発揮するような、このスタイルでいい感じにできています。

f:id:sakuratei2570:20190910021813p:plain

クロスボウも、同じく3層目にまとめています。

3層目にまとめることで、かくしテスラ・インフェルノクロスボウ・ギガテスラ、といった4つの強力な攻撃で、敵の戦力を迎えることができますね。

 

あと、3層目に強力な攻撃施設を置くことで、なかなか4層目の壁に隔てられているタウンホールを、敵ユニットが攻撃に行きにくい。

といったようにもしています。

f:id:sakuratei2570:20190910022035p:plain

最も外装側に設置しているアチャタワーですが。

これも実は、4層目のタウンホールギリギリ、3層目まではしっかりと攻撃が届く位置に設置しており、いきなり中心部に敵ユニットが大量に侵入してきた際にも、しっかりと外装側のアチャタワーからも攻撃が届くようにしています。

あと、外装にアチャタワーを設置することで、外に配置している資源系の施設を、アーチャーなどで簡単にチマチマと削られ、破壊率を稼がれないようにしています。

 

以前は、外周の資源系の施設などは、1マス離して設置してましたが。

それだと、せっかく敵からの攻撃を45%などで防いでも、あとからアーチャーやガーゴイルなどて、チマチマと削られてしまい、結局52%で負けてしまった。

と言うことがあり。

敵が破壊率48%などで終わってしまった時の、良い保険として使われてしまうことがわかったので、簡単に単独アーチャーなどで、外周の資源系で破壊率を稼がれないように、壁に接地するように置くように変更しました。

f:id:sakuratei2570:20190910022529p:plain

イーグル砲側の配置です。

外壁の1層目は、もうなにをしても【ウォールバスター】や爆弾君なんかで、簡単に開いてしまうので、あまり強い壁を置いても意味はないように思っています。

わざわざ弱い壁を置く必要はないですが、特に外壁に強いものをおくよりは、タウンホール回りなんかに強い壁を置いた方が良いと思います。

【2連砲台】【連射式アチャタワー】などを置くことで、ウォールバスターが3層目まで入ってくるのを防いでいます。

 

ウォールバスターの1層目の破壊を防ぐのは不可能なので、うまくいけば2層目で、なんとか3層目までは破壊されないように、ある程度イーグル砲側の壁まわりの攻撃力を集めておきたいところです。

イーグル砲のすぐ下にある【クロスボウ】も、敵のウォールバスターが登場したら、その瞬間に即座に攻撃が届くように、遠距離にしています。

なるべくクロスボウは、空中攻撃も可能なものを多めにするほうが良いと思いますが。

ウォールバスターを壁一層分速く破壊できるだけで、かなりありがたいので、おそらくウォールバスターが来ると思われる側のクロスボウは、遠距離にしておくと良いかなと思います。

ウォールバスター破壊用に、【ボムタワー】もわりと有効ではないかと思い、置いています。

ボムタワーは、破壊された時に爆発するので、それの攻撃力に少し期待して設置しています。

 

そんなこんなで、以前のトフィーチャレンジでは、あまりにも無残な撤退となりましたが、完全に無理であったタイタン1にも、わりと早く到達してしまいました。

f:id:sakuratei2570:20190910024016p:plain

(。-`ω-)強く・・・なっちまったな・・・俺も・・・

 

まあ、いろいろと動画なんかで上手な、前回紹介させて頂きました、ayase先生などを見ていますと。

 

(。-`ω-)ラクラって・・・レジェンドからが・・・始まりなんじゃねーのかぃ・・・

 

と、思ってしまいましたね。

 

なんだか本当に、クラクラと言うものは、レジェンドまではあくまで【前走】なんじゃないのか・・・(;´・ω・)💦

とか思ってしまいましたが。

どうなんでしょうかね。

 

では、攻撃についてはまた次回にでも書こうと思っております。

 

もう、諦めて撤退しているかもしれませんが・・・!

 

いったい・・・どうなるのか・・・??!!

 

では、このたびも、このあたりで失礼いたしますぞ(*´ω`*)ノでわでわ✨✨

 

 

レジェンドリーグへの挑戦!~明日のためにその2!~ラヴァルのテクニック!!

            ・クラッシュ オブ クラン・

            🌸レジェンドリーグへの挑戦!その2!🌸

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`*)ノ✨

 

先日からレジェンドリーグを目指してぼちぼちと奮闘中です!

チャンピオン3のトロフィー3120ほどから開始となりましたが、あれよあれよと、いい具合に🏆が上がり、なんとか自己最高記録である【4641】まであと一歩と言うところまで迫りました(。-`ω-)!✨✨

f:id:sakuratei2570:20190909013330p:plain

現在のトロフィーは【4624】ですね。

 

やはり、以前トロフィーアタックをした時と同様に、いわゆる【雲問題】と言われる状態となっておりますね。

レジェンドリーグにおける【雲問題】は、1日に8回攻撃をして、その合計トロフィー数などで順位などが決まる、といった形になり、【雲問題】どころか、敵を選択することができなくなると言う形となり、さらに難易度が上がったしまったわけですが。

とりあえず、レジェンドリーグにおける【雲問題】そのものは、確かに解決と言っても良いと思います。

難易度は上がりましたが、まあ、雲問題といったことについては解決でしょう。

 

しかし、レジェンドリーグに上がるまでの【雲問題】においては、あまり解決していないように感じています。

タイタンの3の頃は、ほぼ雲問題と言われるくらいの【雲】状態での停止、といった事はほぼなかったので、わたしとしても、「雲問題・・・レジェンド以外も解決したんかなぁ・・・」。

といったくらいに感じていました。

しかし、タイタン2になりますと、やはり、なかなか敵が出現しない、いわゆる【雲問題】的な状態になりましたね。

 

レジェンドに到達してしまったら、確かに解決しますが。

これですと、敵が出現するまでに、今のタイタン2だと、だいたい早い時で15秒、遅いと5分くらいも敵が出ないので、レジェンドリーグを目指そう!

と言う人が減ってしまうのもの仕方のないことだと、わたしは思いますね。

 

タイタン2層は、そんなに世界的に、世界中のプレイヤー人口的に見ても、そんなにも少ないのか?

確かに、完全にクラクラが強い方々は、レジェンドリーグに在住することになると思われるし。

あまり上手でない方々は、簡単に敵がどんどん出現して、放置村もたまに出るくらいの村を、とくにあまり頭を使うこともなく、ディガーでもポンポン出しておけば、🌟2は勝手に取ってくれるくらいの、大資源村を攻めているほうが楽だし、楽と言うことは、そんなに【やる気】、いわゆる、モチベーションが高い状態でなくても、楽にクラクラにログインし、楽に攻撃を終わらせて、短時間でサッ、と攻撃して、サッと資源を取ることができる、そんなトロフィー帯のほうが、誰しもが楽であるし。

そちらを、普通は選択すると思います。

わたしも、資源を稼ぎ、村を成長させるだけなら、わざわざタイタン2などにいる必要はないと思うので、資源をただ稼ぐなら、チャンピオンや、マスターリーグに下げて、まったりと資源稼ぎをやります。

 

つまり、レジェンドリーグでも目指しましょう!

といったような目的でもない限り、タイタン2リーグにいる必要がない、といったことが【タイタン2】のプレイヤーが極端に少なく、雲問題を引き起こす原因なのだと、思われますね。

 

タイタンなどで、敵の攻撃をくらい、全壊などさせられた日には、🏆は-70も減ってしまうこともあります。

雲問題と必死に戦いながら、なんとか、1日に5ずつとかトロフィーを上げているプレイヤーにとっては、非常にきついこととなり、マスター・チャンピオン帯への撤退。

といったことにつながっていきますね。

 

まあ、ぐちょぐちょはこのあたりにしますか(*‘ω‘ *)うむ。

 

                   ・レジェンドへの挑戦の編成・

 

f:id:sakuratei2570:20190909015348p:plain

前回のトロフィーアタックでは、当時タウンホール11だったこともあり、主にディガーを使っていましたが、やはり、それでは前回のトロフィーアタックと同様に、かなりきついものになりそうだな。

と思いましたので、ちょっと、動画などを見たりして研究しましたね。

 

今まで、資源稼ぎしかマジメにやってなかったこともありまして。

あまりいろいろな、昼村における攻撃のテクニックなどに興味がなかった、といったこともあるんですが。

かなり勉強になりました。

 

                                ・拝見した動画・

まずはこちら、ayaseさん。


Global 2位!最強編成はこれ!レジェンドリーグの攻略に最適!

まずは、と言うとあれですが(;´・ω・)💦

日本で1位のプレイヤーであると言う!

さっそく拝見させて頂きましたね。

 

ほかにもいろいろと動画を拝見させてもらったんですけれども。

わたくし、恥ずかしながら、なにもわかっていないことが、わかりましたね。うむ・・・。

 

まず、ほぼ【ディガー】中心の編成で、レジェンドリーグなどで活躍している人などいない!

と言う事実!!Σ(・ω・ノ)ノ!💦💦

 

それもありまして、現在の【ラヴァル編成】に変更しましたね。

 

✨ラヴァルとは・・・!!✨

 

(´・ω・`)そこからかよ・・・

 

(*‘ω‘ *)そこからだよ・・・

 

(´・ω・`)大丈夫かよおめぇよぉ・・・

 

(*‘ω‘ *)わかんねぇよ・・・そんなこと・・・

 

ラヴァルとは!!

 

【ラヴァハウンド】と!

【バルーン】を主体とした戦略となります!!ドーン!!

 

Σ(*‘ω‘ *)なるほどっ!!

 

そして、今回勉強したことは。

 

ラヴァル編成を中心にした、いろいろな攻めパターンが現在確立されているんだなぁ・・・と言うことになります。

 

(*‘ω‘ *)ほう・・・

 

まずビックラこいちゃったのが・・・これ・・・

 

【スーサイドラヴァル】!!

【面出し】!!

【8点出し】!!

 

(*´ω`*)んー?なんだそりゃあ~?

 

なんだか、いろいろな専門用語があり、クラクラのマルチ戦では、こんなにも技術が発展していたのかよ・・・と、ちょっくらビックリこいちゃいましたね。

 

まず、簡単な【8点出し!】

これは簡単です。

指を両手で、8本使い、バルーンを一気に並べて出していくことです。

これは非常に役に立っています、今までわたくし、指は一本でゆっくりと一つ一つ、バルーンやユニットを出していたので、かなり勉強になりましたね。

 

今では、夜村でのガーゴイル出しの時なんかも、これを利用しており、勝率が上がりましたね。

本当にあっと言う間に、ユニットが一瞬で出るので、ご存じでない方がおられましたら、ぜひトライして頂きたい技術の一つです。

誰でも、なんの苦もなくでき、かつ勝率が上がると言う、良いことづくめのテクニックでした。

 

【面出し】とはっ!!

次に面出しですが、これは、バルーンなんかを一気に一列に整列するように並べて出していくことを【面出し】と言われるようです。

 

わたしは、今のところ、この【面出し】しかできなく、これ以上に高度な技となりますとまったくもって無理であり、事故しか起こらないと言う事実となりますので、面出しで頑張っています。

 

まあ、バルーンを使う際に、誰しもが本能的に、直感的に行うのがこの【面出し】と言うことになると思いますので。

(*‘ω‘ *)ほーん・・・これ、面出しって言うんかい・・・

くらいの空気で良いかと思います。

 

以上で【8点出し】・【面出し】についての解説ですね。

 

で、【スーサイドラヴァル】ですね・・・

 

これは、わたくし、事故しか起こらないですので、さっそく一度だけトライして諦める、といった感じなんですけれどもね。

できるようになりますと、どうやら、レジェンドリーグにおいても、日本でトップクラス、世界のグローバルランキングでも、簡単に上位に入れるほどの素晴らしいテクニックとなります。

 

まず、スーサイドの部分はあとに置いておき、ラヴァルですが。

これは基本をラヴァハウンドを3体ほど、盾のようにしてバルーンの進行をスムーズに進ませるための先攻部隊と言うような感じになります。

 

しかし、普通のラヴァルでは、いわゆる面出し、が基本となりますが。

スーサイドラヴァルにおいては、面出しではだめです。

 

では、ここで【スーサイド】の部分です。

これは、ヒーロー2人【ババキン・アチャクイ】の両ヒーローによる【削りパート】と言うことになるようです。

 

ここでの削りは、できれば、外側にある、強めの攻撃施設を破壊することが、最も重要な目的となります。

攻める方向が決まったら、その【サイド】部分の、いわゆるサイドカットのようなことをやっていきますね。

 

その際に、できればインフェルノであったり、イーグル砲であったり、テスラタワーやウィズ塔など、破壊していけるものは破壊していく、と言うように進めていきます。

 

そして、そのようにサイドカットを行う目的の、重要なこととして。

メインの部隊である【ラヴァル】の進行を、いわゆるアヤセ先生が言うように、ルートを取る。

といったことをやっていきます。

 

通常、面出しによるラヴァルの場合、どうしてもいろいろな、近くにある防衛施設にバルーンたちは、飛び散っていきますが。

【ババキン・クイーン】の両ヒーローでの削りで、サイドカットを行うことで、ラヴァルの進行ルートをしっかりと確保していく、といったことが重要になるようです。

 

そのように、しっかりとヒーローでのサイドカットをして、ルートを取ることで、ラヴァルがグイグイと、まっすぐに敵のタウンホールに進行します。

 

しかし、敵のタウンホールは、こちらの破壊率が50%を超えるか、こちらが敵のタウンホールになにかしらの攻撃を加えないと、いわゆる【防衛施設】として扱われないために、バルーンは、敵のタウンホールの上空をなんと。

【素通り】してしまうことになります!!

 

なので、こちらの破壊率がうまいこと、50%になるころに、敵のタウンホールの上空をラヴァルが通過するようにすると、うまくいくようです。

 

その際のラヴァルですが。

なんと。

このAYASE先生によりますと。

面出しでの、最初のラヴァルの設置は・・・

 

ラヴァを1。

バルーンを8。

 

残した状態でまずは面出ししていきます。

 

そして、ある程度進んだところで、残ったラヴァ1・バルーン8を、サイドから出していくのだと言う・・・!!!

 

わたくしも、言われたようにやってみましたけれども。

 

かなり、本能的に直感力のあるようなタイプの人でないと、無理ですね。

 

それか、普段のマルチでの練習をしっかりと行う必要がありますね。

 

さらに上手になりますと。

こういったラヴァルの配置を、単純に面出し、サイドからの出し、といったことに加えて、敵の対空砲・インフェルノなどの攻撃施設をとらえた形で、ラヴァルを投入して破壊していく、といった技術も可能であるのだと言う・・・!!!Σ(。-`ω-)!!!

 

正直、いきなり、それをやりなさい。

 

となりましても、わたしには無理でしたね。

 

わたしは、今であまりにもマルチ戦をなめすぎていたのかも・・・しれない・・・。

 

そして、他の動画のほうも拝見させて頂きますと。

 

なんと・・・そのような素晴らしいラヴァル戦略の練習方法として・・・なんと・・・。

 

【ラヴァル回し】・・・

 

といったものがあり・・・そういったテクニックを、少しずつ練習していく必要があるのだと言う・・・!!

 

ayase先生も、最初のころは【ラヴァル回し】はまったくできなかったのだと言う。

しかし、日ごろの練習の成果で、いつのまにやら、すっかり自由自在に、ラヴァルを操ることができるようになり。

気づくと・・・

レジェンドリーグ・・・

日本1位・・・

世界2位・・・

になっていたのだと言う・・・!!

 

ayase先生によりますと、そういった通称【スーサイドラヴァル】と言われる戦略方法は・・・

【茜式(あかねしき)スーサイドラヴァル】

と言われているのだと言う!!

 

 

わたしも現在、そのような素晴らしい【ラヴァル回し】をぜひ、修得したいと思ってはいるのですけれども。

まったくもって、タイタン2といった、完全にレジェンドリーグの予選会のようなリーグにおいて、練習もなにもなく。

ただ、必死になんとかかんとか、ヒーローでの削りを入れ、ラヴァルの面出しでなんとかかんとか、🌟1か🌟2をもぎ取っていくのが、関の山でした。

 

そんな感じですが、なんとかとりあえず【タイタン2リーグ】までは来ましたね。

 

では、また次回にでも、レジェンドリーグへの挑戦!第3回をやろうと思っております。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´▽`*)ノでわでわ✨✨

 

 

【かぐや様は告らせたい】上演記念!勝手にコラボイラスト【クラクラアチャコ&かぐや様】!

                ・クラッシュ オブ クラン番外編!・

            🌟かぐや様は告らせたい上演記念!勝手にコラボイラスト!🌟

 

     【クラッシュオブクラン×かぐや様は告らせたい

f:id:sakuratei2570:20190907032442j:plain

タイトルは・・・!✨

アチャコ様は告られたい~バリバリアンたちの恋愛頭脳戦~】

 

 

で、アチャコ様は告られたい~バリバリアンたちの恋愛頭脳戦~】ですけれども、こんな内容になっているんですよ。

 

                              🌟収録内容!🌟

ここは、とある森のなか・・・

今日もエリクサーでたくさんのバリバリアンやアチャコさんたちが生産されていました。そんなある日。

およそ、数100万人に一人だけ誕生すると言われている、奇跡の美しさを持つアーチャーが存在すると言う噂が、人々の間でまことしやかに囁かれておりましたよ。

そんな、[奇跡の美しさのアーチャー]が生まれる確率はおよそ、数100万分の1。

通常、そのような奇跡の美しさのアーチャーは、タウンホールの地下室に厳重に匿われることとなり、通常とはことなった教育を受けることになります。

 

しかし、そんな特別な美しさを持った【奇跡の美しさのアーチャー】であっても、一人の女性であることもまた事実なのです。

 

同じく・・・

数100万人に一人だけ誕生すると言われている。

【奇跡のカッコ良さを持つバリバリアン】になんと、ほのやかに恋心を抱いてしまったのだと言う・・・。

 

奇跡の美しさを持つアーチャー、通称:アチャコ様曰く・・・

アチャコ様いわく「そうね・・・まあ・・・あちらからどうしてもこの私と付き合いたい、と言うならば付き合ってあげなくもないわね・・・」

とのこと。

 

そして、それに対する。

奇跡のカッコ良さを持つバリバリアン、通称:バリバリアン様曰く・・・

バリバリアン様いわく「ふ・・・むこうが、どうしても付き合いたいのだと土下座をすると言うのならば・・・付き合ってやらなくもないぞ・・・」

と言う。

 

いったい・・・この二人・・・どうなってしまうのか・・・!!??

 

以上が、だいたいの流れとなりますね。

 

 

ということですが・・・。

 

 

まあ、前回も書きましたようにね。

ポンタ先生もね、クラクラ以外のこともたくさん書かれておられますし。

わたしも、いろいろやってもいいじゃないか!

といった感じですよ。

 

ラクラのほうは、しっかりと1日にかなりのログインをしてレジェンドリーグを目指しているところですね。

当クラン【🌸桜庭園戦国期🌸】のみなさんも、かなり応援してくださっておりますので、めちゃはりきってます(。-`ω-)ノ!!✨✨

あまり人数はおりませんが、お優しいメンバーの方々が現在もプレイしてくださっており、感謝です<(_ _)>!✨

 

援軍もたくさん入れてもらっております(。-`ω-)✨

f:id:sakuratei2570:20190907035127p:plain

援軍もたくさん頂いております✨

 

・今回のイラストのお話し。

 

最近なにを思ったのか読み始めたラブコメ漫画作品である【かぐや様は告られたい】が、先日9月6日に全国上映されたとのことですので、描いてみましたね~(*´ω`*)✨✨

 

かなり時間がかかりましたね。

下絵に2時間はかかり、色を実際のかぐや様の表紙を参考に塗りましたが、2日かかりましたね。時間にして10時間くらい塗ってたと思いますね。

(。-`ω-)「な~にを・・・描いてんだろぅなぁ・・・俺もなぁ・・・」

とか思いながらも、なんとか描き終えましたのでアップしました。

 

ついでに、目がタイトルで見えなくなっており、目だけで小一時間くらいかかって描いたこともあり、残念なので目が見えるタイプのものも制作しましたね。

こちらになりますよ。

ドーン!

f:id:sakuratei2570:20190907035940j:plain

と言う感じっすね~・・・

サブタイトルがわりと力を入れてますね。

実際のかぐや様のほうでは、~天才たちの恋愛頭脳戦~となっているサブタイトルですが、せっかくのコラボイラストですから。考えましたよ、脳内のシナプス的ななにかがバチッと来たのでわりとすぐに閃きましたよ。

これは、バリバリアンたちが、恋愛をするお話しですね。

バリバリアンとか、アチャコさんとか、ウィザードとかね、みなさん、恋愛をする感じになります。

 

タウンホールレベルが上がることで、よりバリバリアンたちはカッコ良く、アチャコとかヴァルキリーさんなんかは、より美しくなるための服とか、そうゆうのをつけられたりね。そんな感じです。

 

いやいや、とんだ阿呆ものだと思われては、おられませぬかな?

あなた様のクラクラも、よくよく見ましたら、アーミーキャンプのなかのバリバリアンのなかに・・・ほんの一人だけ・・・やたらとカッコイイ、バリバリアンがいるかもしれませんよ・・・?

もちろん、やたらと美しいアチャコ様もいるかもしれないよ。

普段ひごろから、よく画面をしっかりと見ておくことだね。

そうすることで、新しい発見は向こうからやってくるんだ。

 

・[かぐや様は告らせたい]について

 

先ほども書きましたけれども。

先日、ゲームや本を売っているお店(GE○的な)で、やけに平置きでおすすめしているので、さっそく読んでみたところ、やけに楽しいのですっかりハマってしまい、こんなコラボイラストまで描いてしまったという、そんな感じです。

映画のほうは、実写にて9月6日から全国上映されておりますね。

わたしも見てみたいですが、近所の大きい映画館ではやってないとのことで、まだなんですがぜひ見てみたいと思っておりますね。

 

内容としましては、お互いに恋愛感情のようなものがあるものの、恋愛において、告白した者は、告白された者に対して弱者であり、好きになったほうが負けといった図式になってしまうので、なんとかうまいこと、相手に告白させてやろう。

といった作戦を、異常なまでに熱心に、偏差値が77だと言う高校の生徒会長をしている主人公[白銀御幸(しろがねみゆき)](貧乏)と、総資産が300兆円の資産家の娘である[かぐや様(四宮かぐや)]とで、なにやら熱く、かつ、阿呆なノリで展開していきますが、そんななかにも、やけにクソ泣かせにくるシーンが随所にあり、拙者のような猛者のものですら、めちゃ感涙してしまったくらいに、良いものでしたので、オススメですね。

 

9月6日から全国公演している映画のほうは、こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20190907042628p:plain

(*´ω`*)気になりますな✨

こちら映画のほうの公式ホームページですね。

kaguyasama-movie.com

映画のほうも非常に気になりますね、しかし(*´ω`*)うむ

 

では、今回はこのあたりで失礼いたしますぞ(*´ω`*)ノ✨✨

 

 

今回のアチャコ様とのコラボイラストに使わせて頂きました、[かぐや様は告らせたい]のコミックのほうもかなりオススメですぞ(*‘ω‘ *)!✨✨

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】

 おすすめですぞ(。-`ω-)ノ!

 こちらはデジタル版です。  

かなりハマる要素があります、カイジ級でしょうこれは。ざわ・・・ざわ・・・

試験が近い学生さんとかは、控えたほうが良いかも・・・!

 おすすめです(*´▽`*)ノでわでわ✨✨