クラクラちんまりブログ!ARK・原神などのゲーム全般も!)

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【ARK】、【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

アークちんまりブログ!【ARK】第⑦回目!「今さらながらARKとの出会いと現状!」

            ・ARK(アーク)ちんまりブログ!第⑦回目!

         「今さらながらARKとの出会いと現状!」

 

こんにちは、こんばんは、今回はARKちんまりブログへようこそ!

f:id:sakuratei2570:20211215005455p:plain

色々なちんまりブログを書かせて頂いております、タクマルと申します。

なにとぞ、よろしくお願いいたしますぞ(*´ω`)ノ✨

 

今回で実はもう、ARKちんまりブログのほうも、いつのまにやら第⑦回目となりますな。

f:id:sakuratei2570:20211215005612p:plain

そこで、と言うか、まあ、単なる気まぐれであるわけではありますが。

 

【今さらながらARKとの出会いについて!】

といった主題で、今回は書いていこうと思います。

 

では、ARKですけれども。

こちらは、あれですね。

確か、チュンソフト、現スパイクチュンソフトのほうでご活躍されておられる。

わたくしが個人的に超絶に尊敬しております、中村光一さんの指揮により、海外のゲームである【ARK survival evolved(アーク・サバイバル・エボルブド)】のほうを日本版としてプレイステーション4へ移植された。

そのようなことであったかと思います。

 

よく、ゲームなどを見にゲオなんかに行きますと、いつも目にしておりましたので、気になってはいたものの。

実はわたくし、あまり昔から【恐竜】と言ったような世界には、そんなに興味がなく。

ARKのほうにも、何やら気になるものの、何度か手に取って見てみたりはしたものの。

結局、購入には至らず、ARKをプレイするようになりましたのが四か月ほど以前になりますので、もうリリースから五年前後が経過してからのプレイになりました。

 

プレイに至る経緯としては、一年ほど前に、そこそこミドルクラスのPCを購入しまして、いわゆる【steam(スチーム)】と言う。

store.steampowered.com

インターネットサービス上で、日本や海外の様々なパソコンゲームを購入できるところを利用するようになりまして。

何度かこちらでも書いたことがあるんですが。

まず、【ヴァルヘイム】と言うゲームにはまったんですね。

store.steampowered.com

いやあ、これは面白かった。

まだアーリーアクセス、いわゆる、まだ正式販売前の完成版ではないけれど、それを分かったうえでご購入して、プレイして頂いて大丈夫ですよ。

といったものなんですが。

これが面白かった。

 

これは300時間くらいプレイしましたでしょうか。

なんのかんのと現状ラストボスである、5番目のボスキャラの討伐まで進みました。

すると、まだ建築など色々とプレイできる部分はあるものの。

なにか、燃え尽きてしまった。

 

と言うことで、とりあえずラストボスを倒してしまった【ヴァルヘイム】のほうは、あまりプレイしなくなってしまったんですね。

 

そこで、しばらくは好きなテキスト形式のゲームなんかをちょしたりしていたんですが。

なんだかちょくちょくとこう、スチームさんのほうにログインすると。

ストアのほうで必ず。

「ヴァルヘイムをプレイしたあなたにおすすめ!」

のゲームのところのトップのほうに、必ずあるんですね。

 

それが【ARK】でした。

store.steampowered.com

しかし、どうにもこう。

そもそも恐竜とかは、そんなに興味がなかった。

 

申し訳ない話ではあるのですが。

いわゆる有名どころでは。

ジュラシックパーク】と言う有名な海外映画がありますが。

eiga.com

これも、なんだか恐竜もの、といったことで毛嫌いしておりまして、見たことがありませんでした。

 

ただ、ドラえもんが好きなものですので。

大長編ドラえもんなんかでは、必ず登場する。

巨大な首長流のブロントサウルス(ぴーすけ)、でっかくてまるっこい海に住んでいる三葉虫、空を飛び回るプテラノドン

そういった有名な恐竜や、昔の生物に興味がなかったわけではなかったんですね。

 

しかし、そのようなドラえもんからの知識により、恐竜はもう、ある程度知っている。

と言うような気持ちは、あったのかもしれません。

 

若いころには、昔の地球の図鑑なんかも好きでよく読んでましたので、ほかにも色々な恐竜を見て喜んでいた頃もありましたが。

ジュラシックパークは、なんだか見るに至らなかったです。

 

その理由として最も思いつくのが。

おそらく【ゴジラ】です。

ゴジラ ('84)

ゴジラ ('84)

  • 小林 桂樹
Amazon

僕は個人的に、ゴジラがあまり好きではなく。

ゴジラモスラとか、メカゴジラとか、世間様ではやたらとはやってましたが、流行れば流行るだけ、なにやら無様に反骨心ばかり増長した若者であったわたしにとって。

やたらと有名で、面白いと評判であるゴジラを、返ってなにやら、見たら負け。

と言う気持ちにさせたような。

 

 

そんな部分はあったように思います。

 

少年時代から洋画はよく見ていたんですが。

ジャパンのSFものに対して、あまり映画では期待してなかった。

といった部分もありました。

 

ただまあ、ゴジラのほうは、今だに見たことがないんですがね。ふ・・・

 

しかし、とうとう見ました。

ジュラシックパーク

 

僕の場合、少ない少数派だと思うですが。

先にARKをプレイしてからのジュラシックパークですので、かえってもう。

出てくる恐竜を最初から知っているので。

( ゚Д゚)「ああっ!ユタラプトルやんけっ!こりゃあ殺されるでぇっ!」

f:id:sakuratei2570:20211215003213j:plain

と言いながら、喜んだり。

(*´ω`*)「おおっ!ブロント!まじででけーなぁ!したけどブロントは草食だから刺激しなければおとなしい良い恐竜なんだよな」

とか。

色々な知識があってのジュラシックパークで、かえって楽しかったですね。

 

ARKをプレイしている方で、まだジュラシックパークを見たことがない方がいましたら、見てみると面白いと思います。

 

三作目では、ティラノサウルスとスピノサウルスの戦いがあるそうで、非常に気になってますが三作目はまだ見てないです。

テレビで放送されたら、録画して見ると思います。

 

 

・いざ実食!✨

 

どうにも、まったく何も考えずに書いているものですので、本題に入るまでがやたら長いですね。

今だにフリック入力ができないスマホに対する復讐でも、あるのかもしれんな。

 

いや、まじでもう、なんとかポチポチに戻したい。携帯。

ポチポチならある程度、ゆっくり話す程度には入力できる自信があるが、突然壊滅っすからね。

 

いや、まあ、ではいざ実食!

 

スチームでやたらとおすすめされたことから、ウィッシュリストへ追加され。

ついにセールが到来っ!

 

購入っ!

 

しかしそのままプレイせずっ!

 

しかし、ヴァルヘイムが終わってしまったあたりから、ちょっと前に購入したARKとかいうのが気になってくるっ!

 

とうとうインストールっ!

 

プレイっ!!

 

( ゚Д゚)「うおおおおっ!おもしれーじゃねーのこれぇぇぇぇっ!!✨✨」

 

それが、四か月くらい前になりますな。

 

それからは、第一回目のARKちんまりブログのほうに書いたと思うんですが。

やっとこしらえた石造りのちんまり豆腐ハウスに、アルファ・ユタラプトルが攻めてきて全壊。

住んでいる豆腐ハウスも、全装備も全てアルファ・ユタラプトルに占拠され、諦めた!

 

ユタラプトル自体序盤では強いけれども、アルファ化、と言うものがARKにはあり。

新しくマップにスポーンする恐竜の0.数%~5パーセントくらいの幅で、赤いオーラをまとった、異常なるスピードで走り回り、襲い掛かってくる、戦闘力が通常のものの数倍のものが発生する。

 

それで、そのサーバーは諦めましたね。

今にして思うと、それは良いことでした。

 

その理由は。

 

今プレイしている非公式のサーバーでは、色々とテイムや成長率、資源の採掘量、レベルに必要な経験値の取得料など、色々なところを3倍~5倍にしてくれているからなんですね。

 

それは、最初に始めた公式サーバーと比べて快適そのものであり。

五年遅れでプレイし始め、何一つわからない自分にとっては、むしろ救いでした。

 

あのまま公式サーバーでプレイしていたら、もうやめてると思います。

 

今からARKをされる方は、本当にもう、公式サーバーで始めるのはあきらめて。

非公式サーバーでプレイする方が良いと思います。

 

ある程度倍率を上げてくれるいる非公式サーバーでなら、もう五年前からプレイされておられる先人の方々にも永遠に届かないこともないし。

五年前と比べて、マップの数も倍になっているしで。

今から倍率1倍の、きつくて苦しい公式サーバーでプレイすると言うのは、苦行以外の何物でもないと思います。

 

正直、そこそこ初期のマップのボスとも戦えるくらいにまで進みましたけども。

 

公式サーバーでプレイしていたら、まだまだ初期マップのボスになど届いてないし。

永遠に進んでいる感覚がなかったのではないかと思います。

 

ただ、まだまだ初期マップのアイランドと、最も新しい無料マップであるクリスタルアイルズ以外は、ほとんどやってないです。

アイランドのボスであるドラゴン戦のために、「デイノニクス」と言う恐竜が必要なので【バルゲロ】と言うマップは少しプレイしましたが。

f:id:sakuratei2570:20211215005721p:plain

ほとんど【アイランド】【クリスタルアイルズ】です。

 

 

 

 

・アイランドのボスとの戦い現況!

 

アイランドには、三種類のボスと、それぞれ三段階の強さがあります。

 

ブルードマザー【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

メガピクテス【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

ドラゴン【ガンマ(弱)・ベータ(中程度)・アルファ(非常に強い)】

 

の三種類のボスがいますね。

 

さらに、それぞれ三体のボスの各【ガンマ・ベータ・アルファ】の討伐時にもらえるトロフィーを備えることで、アイランドを統括している最終ボスである【監視者】との戦いに挑むことができるということです。

監視者もボスと同様に、ガンマ・ベータ・アルファの三種類の強さがあり、それぞれ自分の使用しているキャラクターの最大レベルの上限が5ずつ上がります。

アルファといきなり戦って勝つと、三つ分の15上がるという感じです。

 

現在わたしは、①のブルードマザーのベータを倒しましたね。

ブルードマザーのアルファには、もう三回くらい全滅させられてしまい、諦めているところです。

まあ、ブルードマザーアルファを何がなんでも倒さないと、クリアできないわけじゃねーしな(*´ω`)へへーい!

みたいな感じっすね。

 

②のメガピクテスは、アルファまでぶっ倒しましたね。

アイランドでは、ブルードマザーが最も弱い入門用のボスです。

みたいに言われたりしてるけど、どう考えても、メガピクテスのほうが弱くないかね。

わたしの育てまくった最強のティラノ軍団だと、メガピクテスのほうは、かなり余裕を持って一体もやられることなく最終的には勝ちましたけれども。

 

それ以降、さらに育てたティラノ軍団で行ってもブルードマザーにはまったく勝てないですよ。

さらにもう、メガテリウムと言う、虫キラーバフと言う効果を持っている獣のようなのを仲間にして、けっこうブリーディングして、ティラノ軍団に混ぜて戦ったけれど。

f:id:sakuratei2570:20211215005020p:plain

全滅ですわ。

 

僕のプレイさせて頂いてますサーバーでは、難易度設定が7と言うものになってまして。

登場する恐竜などの生物の最大レベルが公式では150のところ、210になっているんですが。

同じ210のレベルの生物・恐竜でも、ステータスがまったく異なるので、マックスレベルの個体を何体もテイムし、厳選し、より強いステータスを残していくようにブリードしていくわけですが。

 

それでも、ブルードマザーにはまったく勝てず。

サドルのほうの防御力も全員80以上くらいのをつけているのに。

まるで勝てないっ!

 

なので、無理っすね。

とりあえず、今のところ、諦めてます。

でもベータまでは倒したんで満足してはいます。

 

③のドラゴンですが。

今現在とりくんでますね。

 

なんとか先日、ドラゴンのガンマ(弱)をなんとか倒しました。

バルゲロで入手した、デイノニクスをブリードしたものに騎乗し。

なんとか倒しました。

f:id:sakuratei2570:20211215005259p:plain

次のドラゴンベータ戦では、一回全滅しました。

それでかなり心が折れたんですが、じわじわとまたプレイしているうちに、そこそこ戦力が整ってきたので、またもう一度トライしようというところっすね。

 

前回のドラゴン戦では、けっこう序盤で、まだテリジノサウルスとかユーティラヌスとか、回復担当のダエオドンとか、まだまだ生きている状態で自分がやられてしまったので無念でどうにもなりませんね。

 

スタミナを上げてなかったので、溶岩にはまった時にジャンプできなかったり。

ドラゴンを叩いている時に、そこそこ叩いたらすぐにスタミナがなくなってしまっていたりと、スタミナの重要性に気づかされました。

 

デイノニクスのスタミナは、最低でも700以上くらいは欲しいですな。

たしか最低の440くらいのスタミナで挑んだので、きつかったです。

 

・デイノニクスの育成状況

 

今使っているメインのデイノニクスの強さは。

初期HP 1600

初期攻撃力 361

スタミナ  460

f:id:sakuratei2570:20211215005145p:plain

くらいです、確か。

それで、ドラゴン戦時は経験値80000くらいまでクライオポッド内で上がってもらって。

HP 6000

攻撃力 450

スタミナ 700

 

くらいまで育ってます。

 

が、それらは僕のデイノニクスたちのブリーディングでは第二世代の強さでして。

 

先日、再度バルゲロに行き入手した210レベルの卵が当たりでしてな。

これがまた、けっこうな当たりでしてなあ。

いやいや、これがね、いい当たりでしてな。

 

正直、救世主。

 

スタミナ以外の初期最大値をけっこう、上げてくれるようです。

 

レベル210新個体の強さ!

 

・新デイノニクス(第三世代救世主(メシア))の強さ

 

初期HP 1760

初期攻撃力 391(確か)

初期重量 220ほどアップ!

 

と言うね。

スタミナだけは低めなので、スタミナの高い個体とブリーディングして、最強の第三世代の軍団を作っていくわけですな。

 

一回、全てのステータスの最も強いのを受け継いだ次世代が生まれたら、あとはそれをもとに、がんがんブリーディングしていくことで、増やしていくわけです。

 

競馬系の育成ゲームと違うのは、ステータスが見れることと。

父親と母親に、強いステータスの個体を作ることができたら、あとは確実に強い個体を生産し続けられるというところですな。

 

競馬系のゲームもけっこう昔からやりましたけど、ダビスタ(ダービースタリオン)的な要素のは、けっこうやりましたけど。

あれは親が強いから、その子供も確実に早いわけじゃないのがつらいっすね。

 

しかし、ARKでは、父親と母親の強さが数字ではっきり見ることができるし、その数字をそのまま受け継ぐので、永遠にランダム要素である競馬の育成ゲームよりかはかなり確実です。

 

 

そんな感じで、第三世代くんデイノニクス(救世主)をなんとか育てているとこっすね。

 

けっこう、このゲーム。

ぼけっとしていて、生まれたばっかりの幼体や、少年期の個体など、油断すると餓死が待ってるので、エサの配給を怠らないようにしていかないと。

これを書いている今も、じつは第三世代の救世主デイノニクスくんが、じつは餓死しているかもしれない。

f:id:sakuratei2570:20211215004844p:plain

そうゆう恐怖がありますね、ARKは。

 

 

 

 

・突然変異について!

 

このARKですが。

強い恐竜などの生物をテイムしたり、卵をゲットしてきて育てたり、と言ったことがブリーディングの基本の始まりとなるんですが。

 

【突然変異】と言う、親よりも強い攻撃力を持っている恐竜が生まれたり、親よりも高いHPを持って生まれてくる個体がいるんですが。

f:id:sakuratei2570:20211215004623p:plain

それを突然変異した個体、と言うように言うんですが。

それを狙ってブリーディングしていくのも、このARKと言うゲームの肝になります。

 

つまり、攻撃力が680の母親と、攻撃力720の父親とでは。

強い父親の攻撃力の720の攻撃力を、55%の確率で受け継いだ子が生まれるんですが。

この場合、通常だと攻撃力720以上にはならないわけですが。

まれに突然変異することによって、745の攻撃力の子が生まれたりするわけです。

それが突然変異です。

 

それが起きたら、今度はその745の子を元にしてブリーディングしていき、攻撃力745の父親と母親を作るわけです。

すると、確定で攻撃力745の子がバンバン生まれるわけです。

 

そして、攻撃力745の子がバンバン生まれたら、その中には♀メスも当然います。

男女の性別は完全にランダムです。

たぶん50パーセントだと思います。

 

オスは、攻撃力745が一体いればオーケーなので。

あとは攻撃力745のメスを、数体作りますね。

そうしたら、だいたい一日に、子が生まれることのできるいわゆる【受精卵】は一日に一個~2個生むことができるので、メスを数体生産することで、攻撃力745の子を一日に数体産むことができるわけです。

 

そんなこんなで、何体も生んで育てているうちに、うまくいくと、また突然変異が来てくれますね。

攻撃力780とかのが生まれていくわけです。

そのようにして、攻撃力800、820、850。

と言うように、突然変異を重ねていくことで、強い個体を作っていくのがこのARKの肝になります。

 

ようするに、なんとこのARKと言うゲーム。

恐竜の育成ゲームだったんですな。

 

( ゚Д゚)「とうとうわかったわ・・・このARKっちゅーゲーム・・・恐竜の育成ゲームだったんやでぇ・・・💦」

 

より強い恐竜をなんとかかんとか作り上げていく。

育てあげていく。

そのブリーディングを何世代も何世代も繰り返して、作り上げた最強の恐竜軍団で、ボスを討伐しに行くのが、このARKの最終目標と言うわけですな。

 

 

・サドルと言う要素

 

このARKと言うゲーム。

なんと、恐竜の強さを決めるものに、じつはその恐竜に騎乗するために必要な【サドル】の強さと言うのが、非常に重要です。

 

主人公がレベルアップすることで作れるようになる、サドルのことを【原始的なサドル】と言いますな。

その原始的なサドルの【防御力】が25です。

この25と言う防御力ですが、ドラクエなどのジャパンのゲームとは概念がちょっと異なります。

ジャパニーズRPGで言うところの、防御力25は、そのまま敵からの攻撃を受けた時のダメージが、本来100くらいところを、鉄の鎧や、アイアンアーマー的なものを装備することで、75のダメージに減らすことができますが。

 

ARKの世界での防御力25は。

どうゆうわけか、敵からのダメージを半減させる数字になってます。

 

つまり、防御力25は。

敵から受けるダメージ50パーセントオフ!

と言うことですな。

 

そして、さらに良いサドルを入手します。

それが防御力50とすると、敵から受けるダメージがさらに半分となり。

敵から受けるダメージ75%オフ!

と言う、そんなような効果の数字になってます。

 

なので、恐竜そのものの強さと同じくらいに、サドルの強さ。

と言うものが重要になりますので、ARKをする方は、もう皆々様が必死に血眼になってもう、強いサドルを探し回るわけです。

 

サドルの強さ一つで、必死に育成し、育て上げた恐竜たちがボス戦時に全ロストかどうかの分かれ道になっているわけです。

 

そりゃあもう、必死。

 

なので、かなりの時間を費やして、ケツとか、シリとか、臀部が痛くなっても必死に高品質のサドルを探し続けるのは、そうゆうことなんですな。

 

ちなみに、サドルなどの品質には。

 

・サドルなどの品質!

 

原始的な(サドル)  最も弱い25程度の強さ

 

ガタガタの(サドル)  二番目の強さ30~40程度

 

職人の(サドル)  50~60程度

 

名工の(サドル)  55~80程度

 

至高の(サドル)  65以上

 

といった感じになってます。

ただ、至高の装備品よりも、名工の装備品のほうが強いと言う場合もわりとありますな。

 

なので、皆々様方ARKをされる方々は、血眼になりながらこの【至高のサドル】を探し回るわけです。

そして、いわゆる【現物】と言われる。

 

至高のサドル 防御力82.6

 

を入手っ!

 

みたいになっても、ボス戦時ではあまり意味がありませんな。

 

それは、現物だとそれ一個しかないからです。

なので、設計図を入手するのが最終目標になります。

 

みなさん、目標値は違うと思います。

原始的なサドルしかない方は。

 

(;´・ω・)「なんとか50以上の職人のサドルでいいからほしいぜぇっ!」

 

と言う方や。

 

( ゚Д゚)「80以上の至高のサドルの設計図を何がなんでも入手してやりゅあぁぁぁぁっ!!」

 

となる場合も多いのではないかと思います。

 

 

そこで、ネットで。

 

(*´ω`)「この洞窟で、ティラノの至高のサドルが出るらしいぜ!」

 

と言うような情報を入手し、必死に周回するわけです。

それこそもう、何時間でも。

何日でも、その洞窟を周回し続けます。

 

それでも、出ない時は出ないわけですな。

 

とくに、デイノニクスの高品質のサドルですけれどもね。

 

バルゲロ(マップ名)のね、岩山の洞窟、と言うところにデイノニクスのサドルの設計図が出るというのが良く書かれているので。

f:id:sakuratei2570:20211215010527p:plain

わたしもまあ、かなり周回してるんですがね。

f:id:sakuratei2570:20211215010205p:plain

↑(かすりもしない岩山の糞クレート殿)

現物すら、一個も出たことがないっすね。

 

ここの良いところは、時間をけっこうあけて行くと、二回出るところっすね。

まあ、それでもデイノニクスのサドルは、出ないんですがね。ふ・・・

 

ただ、なぜか、出た・・・!

 

洞窟帰り・・・

 

クリスタルワイバーンで帰宅時!

 

天から定期的に降りてくる、支給品クレート・・・

(;´・ω・)「ふ・・・ピンククレートか・・・まあ、リングがついてるし・・・開けてみるかよ・・・」

 

といった感じでした。

ちなみに、クレートにリングがついていると、品質が少し上がったり。

良いものが入ってます。

 

なんとなく、クリスタルワイバーンから降り。

f:id:sakuratei2570:20211215010054p:plain

ピンクの支給品クレートを開けた・・・

すると・・・!

 

防御力60の名工!デイノニクスのサドルの設計図を入手っ!!

 

( ゚Д゚)「あああああああぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっつっっつっっっっ!!!!!!!」

 

( ゚Д゚)「来たああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」

 

いやあ、嬉しいもんすね。

こうゆうの。

 

ふふ・・・。

 

たぶん、このサドルがなかったら、ドラゴンガンマにも、やられてたと思われますのでありがたいですわなあ。

 

 

・現状っ!

f:id:sakuratei2570:20211215005859p:plain

(ドラえもんでも有名なドードーたち)↑

とまあ、そんな感じで楽しいのか、厳しいのか、ボスに何回も育てた恐竜全滅ロストさせられて切ないのか。悲しいのか。嬉しいのか。

もしくは、ケツが痛いのか。

まったくわからないんですが。

なんか、やってます。

ARK。

ARK survival evolved。

アークサバイバル、エボルブド!

やってますね。エボルブドっ!!

 

やってます、エボルブドっっ!!

 

なんだか、やめられないものがあります。

 

エボルブドっっ!

 

( ゚Д゚)エボーーーーールブゥーーーーーッッドゥッッ!!!✨✨

 

( ゚Д゚)エイボーーーーーーーーーーーーゥゥゥゥゥゥツッ!ルゥゥゥブゥドゥッッッ!!

 

( ゚Д゚)ウァァァァァァァァーーーーッッツクっ!サーーーーーバイブゥゥゥゥゥっつ!エボルブーーーッッ!!

 

なんだか、やめられないね。これ。

 

と言うことで、ケツが痛い時もあるけど、やってます。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ✨✨良いARKを!✨良いゲムライフを✨ゲムは楽しければ良いのです✨それがゲム!✨