クラクラちんまりブログ!ARK・原神などのゲーム全般も!)

【クラッシュオブクラン(クラクラ)】や【ARK】、【原神】などのゲームのプレイや攻略など、色々書いていこうと思います!よろしくお願いします(*´ω`)ノ

第⑥回「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして勝利と敗北へっ!」【ARK(アーク)】

・第⑥回「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして敗北へっ!」【ARK(アーク)】・

 

こんにちは、こんばんは、しばらくぶりになりますが今回も【ARK(アーク)】です(*´ω`*)ノよろしくお願いいたしますぞいっ!

 

いやあ、ARKももう三か月くらいプレイしてますけれども、ついに基本的に多くのプレイヤーさんがチョイスするであろう基本マップの一つ【アイランド】における、3体のボスのうちの2つにチャレンジしました。

 

まず一匹目!

 

・ブルードマザー戦!

 

ブルードマザーは、多くのプレイヤーさんが最初に戦うであろうボスであります。

難易度は三種類あります。

 

・ガンマ(難易度弱め)

・ベータ(難易度中くらい)

・アルファ(最高難易度)

 

と言うようになっており、今回、わたくは初めてのボス戦のブルードマザー戦ではガンマはおそらく間違いなくいけるであろう。

と言う思いから、ベータ(中難易度)のほうでチャレンジしました。

 

ボス戦に挑戦するためには、オベリスクと言うボスのいる空間へとワープするところへと行き、必要な【アーティファクト】や【貢物】と言われる、レアな敵や、非常に強力な敵に勝つことでドロップすることができるアイテムが、ベータだと各5個、必要になります。

オベリスク画像】

f:id:sakuratei2570:20211108232027p:plain

ちなみに、ブルードマザー戦に必要なアーティファクトは。

 

・賢者のアーティファクト

・大物のアーティファクト

・狩人のアーティファクト

 

の三つが必要になります。

 

そしてさらに、敵からドロップするアイテムも必要になります。

ブルードマザー(ベータ)戦に必要な貢物は。

 

・アルゲンタヴィスの鉤爪×5

・ティタノボアの毒×5

・サルコクスクの皮×5

竜脚類仙骨×5

 

となっており、最高難易度のアルファの場合は、同じものを各10個必要になります。

 

これらをささげることで、各ボスとの戦いを行うことが可能になってます。

 

・いったい【ブルードマザー】戦はどうなったのかっ!?

 

まずはこのように、ひたすら育てあげた【ティラノサウルス】などの仲間の恐竜たちをオベリスクの円からはみ出ないように並べていきます。

f:id:sakuratei2570:20211108232613p:plain

このティラノたちは、ただひたすらにこの時のために誕生し、ブリーディングされた個体たちであります(*‘ω‘ *)✨がんばれっ!

f:id:sakuratei2570:20211108232822p:plain

どんどん並べていくティラノたち。

画面右下の手に持っているものは【クライオポッド】と言われるもので、一つにつき、恐竜などの生物を一匹入っていてもらうことができるもので、通称としてはやはり、ポケモンボール的に言われることも多いようです。

僕はあまりポケモン世代ではないので、ポッド的な感じで考えてます。

f:id:sakuratei2570:20211108233322p:plain

とうとう、全員の恐竜たちが出揃いました。

あとは、中央にあるオベリスクターミナルに、必要なアーティファクトと、貢物をささげることでボスの間への転送が開始されます。

しかし、壮絶な絵柄だよなあ(;´・ω・)

f:id:sakuratei2570:20211108233516p:plain

左側が、自分側のアイテム欄で、右側がオベリスクターミナルのインベントリになります。

ここに、どんどこ、アーティファクトや貢物を入れていきます。

ずいぶんと時間をかけ、なんとかかんとか収集したアーティファクトや貢物たち。

たのむぞ!

f:id:sakuratei2570:20211108233726p:plain

ボスへの転送までは30秒あります。

ついに転送が開始されました。

否が応でも高まっていくしかない、緊張感っ!

いったい、どれだけの時間や集中力を使って集めたのか、このアーティファクトたちと貢物っ!

そして、持っている装備一式や!

敗北すると、ひたすらに育て上げ、ブリーディングしてきた10数匹の戦闘力特化のティラノサウルスたちは、全ロストっ!!

負けたら、とてつもない時間と集中力をささげてきた、これら全てがロストとなるっ!

 

ブルードマザー戦が開始された!

f:id:sakuratei2570:20211108234050p:plain

正直、暗くてよくわからないが、黄色い数字はこちらのティラノ勢たちが食らっているダメージ。

緑色の数字は、敵のブルードマザーや、わらわらと這いよってくる巨大クモとかそうゆう連中へのダメージっ!

f:id:sakuratei2570:20211108234318p:plain

よっしゃ!こっちのいつもよく使っている【ぶっこみのティラコさん】がレベル700の巨大クモ、アラネオモーフスをぶちころしたっ!がんばれっ!ぶっこみのティラコっ!

f:id:sakuratei2570:20211108234512p:plain

ほかにも、突撃部隊Aランクの仲間たちも頑張ってくれているようだっ!!

敵のブルードマザーのヒットポイントは、画面中央やや上よりの紫色のバーになっているっっ!!

ただっ!残念なことにっ!

わたしは!

超貴重な仲間である【ユーティラヌス】に騎乗することができなかったっ!

あまりにもボス戦の間が暗く、ユーティラヌスがどこにいるのかわからなかったので、とにかく近くにいるティラノサウルスに騎乗したっ!

この世界では、人間は非常に弱く脆い存在なので、強い恐竜にとにかく騎乗していないと危ないっ!

そして、このことをついぞ忘れてしまった次のボスの時にっ!

とんでもない事態を引き起こすっ!!

f:id:sakuratei2570:20211108234910p:plain

(*‘ω‘ *)おおっ!ぶっこみのティラコさん、めちゃ活躍してるじゃん!

ちなみに【ユーティラヌス】は、咆哮(叫び)を行うことができ、仲間たち全員の【攻撃力20%アップ・防御力20%アップ】の効果があるので貴重どころじゃないっ!

しかし、めちゃくちゃに押してるっ!

まだこちらは、ティラノ一匹が犠牲になっただけっ!

いけるでっ!

いけまっせえええっっっ!!

そしてっ!

f:id:sakuratei2570:20211108235343p:plain

ブルードマザー撃破っ!

そして、いわゆる今までは最大の強さ、硬さを誇っていたがついにそれ以上の強さを持った最強の金属のようなものである【TEKエングラム】が、10数個であるが解放されたっ!

ついにわたしも、まだ少しではあるが【TEK技術】を使用することができるようになってしまったああああっっ!!

ちなみに、TEKレプリケーターは、作業台のようなもので色々なTEK技術を使用したものを作っていくために必要なものになってます。

この中で個人的に嬉しいのは、TEKのブーツですかね。

なんと、空中で敵に掴まれて、地上に落とされたりしても、TEKブーツを装着していることでノーダメージになるのだという!

さらに崖なども自分の足で上ることが可能なのだとか!

これは嬉しいっ!

しかし、まだまだ現状では、TEKの技術を使用していくために必要な【エレメント】と言われるものがまったく足りなく、ブーツどころか、レプリケーターのほうもまだまだ先になりそうだ!

 

 

なんとか勝利した我々は、拠点へと戻り、次のボスである【メガピクテス】戦へと向けてダメージを受けた恐竜たちの回復に入った!

 

f:id:sakuratei2570:20211109000310p:plain

ぶっこみのティラコさんは、最後にブルードマザーと相打ちになってしまい、朽ち果ててしまったが、兄弟分である、ぶっこみのティラは生きていた!

しかしひどいありさまっ!

最大ヒットポイントがたしか、30000程度のぶっこみのティラの残りは、2000ほどだった!

 

ブルードマザー戦のあと、このように帰還するまでの30秒の間に戦ったブルードマザーの姿を見ることができた!

f:id:sakuratei2570:20211109000532p:plain

なるほどっ!

こうゆう姿形をしてやがったのかっ!

正直、あまりにも薄暗く、ただひたすら必死に攻撃の命令などをしたり、騎乗した恐竜の操作などがあり、まったくもってどういった姿のものと戦っているのか、わからなかったのでありがたかった!

f:id:sakuratei2570:20211109000749p:plain

こういったロケーション内での戦いであった!

かなり不気味である!

f:id:sakuratei2570:20211109000852p:plain

攻撃部隊のみなさんも、ほとんどが瀕死の状態だった!

とにかく早く、生肉などをインベントリ内に入れ回復に入った!

しかし、なかなか回復しないので、実はブルードマザー戦でめちゃくちゃに活躍してくれた【ダエオドン】たちだが、ここでも活躍してくれた!

なんと、生肉などを与えて回復を待つよりも、1秒に200くらいの感じでヒットポイントをガンガン回復してくれた!

なので、ダエオドンにどんどん生肉を入れることで、あっと言う間に恐竜たちは回復した!

 

・【ダエオドン】の活躍!

 

豚のような姿のダエオドンだが、能力を使ってもらうことで、食料値を使用して、仲間たち全員のヒットポイントを回復してくれる能力を持っている!

おそらく、ダエオドンを入れてなかったら負けていただろう!

f:id:sakuratei2570:20211109001250p:plain

やはりティラノたちと比べると、かなり小さいのでブルードマザー戦の最中などはまったくどこにいるのかわからないが。

この二人に頑張ってもらった。

名前のほうは、特殊部隊-ダエオ女子、さんと。

特殊部隊-初代ダエオくん、です。

f:id:sakuratei2570:20211109001559p:plain

ゲーム内時間で夜になる頃には、恐竜たちの傷もほとんどが癒えた!

ダエオドンたちの回復力、いい感じっ!

f:id:sakuratei2570:20211109001718p:plain

やはりティラノと比べるとかなり小さい!

ただ、近くで見ると太めの毛がけっこう生えていたりする!

 

全員のティラノたちの回復も完了したので、いったん【ハロウィン】のほうのイベント期間でしか入手できない、付き添いペットの【ちび恐竜】や【服・海水パンツ】などのスキンが入手できる、骨恐竜をぶちころしたり、といったイベントに精を出したりもした!

f:id:sakuratei2570:20211109001913p:plain

じつは、前もってこの骨恐竜は通常種と比べて、ヒットポイントなどがとてつもなく高い、と言う情報を入手していたので。

地上で最大の攻撃力を持つ【ギガノトサウルス】のテイム時の攻撃力【250】のなかなか良いギガノトサウルスをゲット(テイム)し、ブリーディングを行っていた!

おかげで、巨大な骨ブロントサウルスなんかも、ぐいぐいぶちころすことができた!✨

 

今は、こんな感じでハロウィンイベントが絶賛開催中であります(`・ω・´)ゞ✨

f:id:sakuratei2570:20211109002402p:plain

ただ、間もなく終了かなと思われます。

 

わたしはこのゴッツイ顔の男性キャラクターでプレイしてますね。

f:id:sakuratei2570:20211109002512p:plain

首にカワウソをまくことで、暑さや寒さから守られます。

ハロウィン🎃イベントで、骨恐竜を倒したり、地面から生えてくる墓やかぼちゃなどを入手していくことで、ちび恐竜や、このような色々な服などと交換することができます。

 

 

・次のボス【メガピクテス】戦へ!

 

メガピクテス戦は、とにかくもう【貢物】を収集するのがあまりにも大変だった。

とくにこの二つ。

・スピノサウルスの帆

・メガラニアの毒

がまったく入手できなかった!

 

 

次のボスである【メガピクテス】戦に必要なアーティファクトや貢物は、こんな感じになっている。

まず必要なアーティファクトはこの三つ。

 

・野獣のアーティファクト

・暴食のアーティファクト

・群衆のアーティファクト

 

これらのアーティファクトのほうは、このアイランドで入手するのは非常に大変なことであるのだが。

わたしがいつもメインとしてプレイしている【クリスタルアイルズ】のほうでは、わりと簡単に入手することができた。

 

ただ、貢物が、クリスタルアイルズではおそらく、かなり簡単に集まるのではないかと思うのだが。

f:id:sakuratei2570:20211109003617p:plain

ゴリラ「そりゃああれだよおめぇ、後発の連中が追いつきやすいような配慮よ」

(`・ω・´)「なるほどっおすおすっ」

 

しかし、貢物は他マップへの転送ができなく、アーティファクトはクリスタルアイルズで入手したものを持ってきたので簡単だったが、貢物はすべてこの、アイランドで揃えていく必要があった!

 

・メガピクテス戦(ベータ)に必要な貢物

 

・メガラニアの毒×5

メガロドンの歯×5

・スピノサウルスの帆×5

・テリジノサウルスの爪×5

・ティラコレオの鉤爪×5

 

となっているが、とにかくピノサウルスの帆・メガラニアの毒が入手できず時間だけが流れた!

どうやら、スピノサウルスのほうはなんと、水生生物のジャンルになっているうえに沸きの確率の抽選が、他の魚(セイバートゥースサーモン・シーラカンスなど)と比べて、なにやら【2.7%】程度の沸き確率となっているらしく。

後半、ただひたすらそれを分かってからは、魚をぶちころしまくった!

 

すると、わりとすぐにスピノがどんどん出た!(*´ω`*)うひーーっ!✨✨

 

・スピノサウルスが出ない時!

 

ピノサウルスは、水生生物の枠なので、ひたすら魚(セイバートゥースサーモン・シーラカンスメガピラニア)などを、ぶちころしまくると良いですね(*´ω`*)✨

ついでに、沼系の【サルコスクス・カプロスクス・ティタノボア】なんかの沼系統も、関係あるかもわからないので、やっちゃったほうが良いかもしれませんな。

 

・メガラニアの毒が出ない時!

 

メガラニアは洞窟の中にしかいない、と言うことなので、わたしの場合もっとも簡単な【狩人の洞窟】でもどんどん出るぜ!

みたいなので行ってみたものの、結局一匹しか出ることはなかったですな。

 

そこで、なにやら次の候補地である【暴食の洞窟】に行ってみると、わりとけっこう出ました。

ただ、洞窟そのものの難易度が以上に高く、そもそも場所からして、ティラノなどの強力な肉食恐竜がどんどん沸いてくるために【肉食島】と言われているマップで言うと、右上にある、小さめの島の北東部分に入口があることからして、かなりきびしいですね。

 

ただ、暴食の洞窟。

一発で6個のメガラニアの毒を入手できましたね。

 

メガラニアの毒が入手できない?

どうしてもですかな?

それならば【暴食の洞窟】へ行かれると良いでありましょう。

 

わたしの場合はバリオニクスで突撃しましたけれども。

ジャンプ力があまり高くないので、何回も穴の底に落ちましたね。

この暴食の洞窟、ぶっちゃけ、行きよりも帰りのほうがきつい、と言うところがありますな。

 

あと、絶対に忘れてはいけない。

【解毒薬(弱)】!

これを忘れたら確実にぶちころされます。

 

とにかく蝙蝠(こうもり)がめちゃくちゃ出る。

そいつらをぶちころす度に、いちいち【狂犬病】になります。

これは放っておくとジワジワとヒットポイントを合計300失うので、基本的にはやられることになるので、【解毒薬】は絶対に必要です。

 

暴食の洞窟は、最下層まで行くと、帰りのルートがそこにあるわけではなく。

もちろん地上に一気に出ることのできる呪文とかは、ARKにはないので。

徒歩で、また普通に少しずつ穴の脇の階段的な通路を上って上まで行かないとなりません。

その際、バリオニクスだとジャンプ力が足りず、落ちてしまう。

ので、キャラクターに切り替えて、キャラクターを見ている三人称視点で、昔で言うとあまりジャンプ力のない【魔界村】的なのをプレイしている感じで、なんとかかんとかギリギリジャンプを繰り返して上っていく必要がありました。

 

ここにいるような、メガラニアとかをテイムしていれば、壁にくっついて上ることができるのでかなり楽だと思いますが、いない場合はキャラクターで上るのが良いかもしれません。

バリオニクスでは、上っていくのは無理でしたな。

 

ちなみに、バリオニクスで穴の底に落ちていく際は。

地面に激突する直前くらいに、恐竜から離れるようにジャンプすることでダメージを受けるのを回避することができます。

 

ただ、ジャンプ力の高い【ティラコレオ・サーベルタイガー・オオカミ】などで行けば、帰りは人間でジャンプしなくても大丈夫かもしれませんな。

 

あと、クライオポッドから【クリスタルワイバーン】を出してみたものの、騎乗することが洞窟内ではできない使用になってましたね。

 

普段から、アイランドの洞窟をプレイしていれば、免疫の洞窟なんかも慣れていると思うので楽に【メガラニアの毒】は入手できるというか、すでにもう余るほどに持っているのではないかと思われます。

 

教訓①【アイランドで始めた場合、洞窟もやっておこう!メガラニアの毒はとっておこう!】

 

教訓②【アイランドでスピノサウルスを見かけたら、必ずぶちころしておこう!】

 

と言うところですな。

 

 

 

わたしの場合、アイランドからクリスタルアイルズにやや早い段階で行ってしまってからは、あまり戻ることも少なかったので、洞窟にはトライしたことがなかったせいもあり、大変でした。

 

教訓③【他のマップに貢物(みつぎもの)は転送できない!アーティファクトは転送できる!】

 

だな。(某研究所のロリっ子風)

 

 

・ついにメガピテクスとの戦いへ!

 

あらかじめ、クリスタルアイルズで入手しておいたアーティファクトと、ようやくやっとのことで入手した貢物を持ち、ついにメガピテクス戦へ!

 

ティラノたちにとっては、回復してまだ間もない連戦となるが、名誉の戦死を遂げた、ぶっこみのティラコさんの仇を、なんとしても打ちたいであろう、ぶっこみのティラの気持ちなどもあり。

やはり行くしかないと言う結論に!

 

ふと、ようやくのことでスピノサウルスの帆が五つ揃い、ついにメガピクテス戦へと赴くことになる前日の夜。

f:id:sakuratei2570:20211109012250p:plain

月を見上げると、ドードーワイバーンが去来する三日に一度の夜だった。

 

流れとしてはまあ、同じ。

f:id:sakuratei2570:20211109012522p:plain

連戦続きで申し訳ないが、ティラノたちをオベリスクの円から完全に出てしまわない範囲で並べていく。

そして、オベリスクターミナル内のインベントリに、アーティファクトと貢物を入れていく。

f:id:sakuratei2570:20211109012712p:plain

インベントリ内に入れ終わったら、メガピクテス(ベータ)を選択!!

f:id:sakuratei2570:20211109012809p:plain

テレポートの準備が整ったっ!!

f:id:sakuratei2570:20211109012901p:plain

テレポートまであと6秒、とあるがすでにもう、敵地へと突入しているっ!

最大で10名のサバイバーが参戦可能、とあるがわたしは完全なるソロプレイであり、単独での戦いとなる!

もし、誰かがダエオドンに乗ってくれてでもいたら、結果は、違っていたかもしれない・・・っ!

f:id:sakuratei2570:20211109013124p:plain

(`・ω・´)キタ・・・ッ!!

あの左側の階段を上っていくと良いのだと、攻略ブログ様で拝見したっ!

しかし、どうやら距離がある程度あるように思ったので、時間制限のあるダエオドンたちの回復機能は、まだ作動させていなかった・・・!

f:id:sakuratei2570:20211109013335p:plain

しかし、階段を登りきることもなく、画像にあるように、やや左側へと進んだあたりですでにもう【メガピクテス】は進行してきており、即座に戦闘に入った!

今回はしっかりと、ユーティラヌスに咆哮をキメてほしかったので、しっかり騎乗していたが・・・ダエオドンの回復能力の使用をまだ作動させてなかった!

 

しかし、わりと序盤はいけるように思えたが、やはりダエオドンの回復機能が作動してないためか、どんどんやられていくティラノたち!

 

そこで、慌て、焦ったわたしは・・・

ユーティラヌスから飛び降り・・・

ダエオドンの回復能力を作動させに行ってしまった・・・・っっ!

 

なんだか、目の前にいるのにも関わらず、激しく攻めていることもあり、インベントリ画面になってくれないダエオドン・・・!

一匹だけでもっ!

せめてっ!

一匹だけでも・・・っ

回復能力を作動させてくれ・・・っっ!!

 

そんななか・・・!

 

ついに・・・

主人公のいつもの・・・

何100回聞いたかわからない・・・

あの、叫び声が!!!

 

 

たしか・・・・・

 

記憶によると・・・

 

こちらのティラノが4~5匹程度やられてしまってはいたが・・

敵のメガピテクスの体力のバーのほうも半分近くまで削れてはいた。

 

黙ってユーティラヌスに騎乗し、ダエオドンの回復能力はあきらめ、その場に留まり続けることが出来ていたら・・・っ!!

 

(;゚Д゚)んっ!!

 

今、画像を見ていて気付いたのだが。

なんと。

仲間のティラノには、ダエオドンの回復能力を使用している時に出る【緑の十字マーク】が出ているではないかっ!!

 

・・・・っっ!

 

ダエオドンたちは・・・・っっ!!

 

くっ・・・・っ!!

 

しっかりと・・・・っっ!

 

くっ・・・・!

 

回復してくれているではないかっっ!!!

 

 

つまり・・・

やはり・・・

 

焦り、ユーティラヌスから離れた時点で・・・

わたしはもう、負けていたのだ・・・

 

しかし、結果として・・・

いわゆる。

全ロス・・・。

 

一匹一匹のティラノたちを、卵から育ててきた・・・

申し訳ないと言う気持ち・・・

残念であると言う気持ち・・・

 

わたしは・・・一人・・・

 

ただ・・・がっくりと・・・肩を落とすしか・・・なかった・・・。

 

空を見上げると・・・良いハーフムーン・・・。

今日は・・・半月か・・・。

ふ・・・。

 

遠くに・・・海の波の音が聞こえた・・・

 

どれ・・・

たまには、せっかく海でも見るか・・・

せっかくのタヒチの別荘だ・・・

 

ふふ・・・

やはり良いサンセット・・・

日本とはやはり違う・・・

 

 

と言うことで、今回はこのあたりで失礼しようかなと思います。

 

いやあ、あまりにも精神的に厳しく感じたので、もうメガピクテスはいったん諦めますわな。

まあ、またいつか、さらに強力にブリーディングしたティラノ軍団で、めちゃくそにボコってやりましょうや。

 

と言うことで、今回は【第⑥回!「ついにアイランドでボスに挑戦っ!そして勝利と敗北へっ」】

と言うことで書かせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

まあ、ボス戦の最中に、恐竜から降りてウロチョロすんなよこらぁ~っ。

といったところでありましょうや。

 

それでは、失礼いたしますぞい(*´ω`*)ノでわでわ✨良いARKを!✨良いゲムを!

 

 

やれ、少しわたしも・・・ゲムるとするかい・・・