クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

さっぽこ雪祭り出撃!【2020さっぽこ雪祭り】へ!

                    ・さっぽこ雪祭り

             ☃【2020年度さっぽこ雪祭りへ!】☃

 

こんにちは、こんばんは、クラッシュオブクラン狂タクマルです(*´ω`*)ノ✨

みなさん、今宵も良いクラッシュされておられますかのぅ?_

わしもじゃよぅ、ふぉっふぉっ。

 

さて、先日わたくしは、さっぽこ雪祭りへと出かけてきましたね。

毎年なんのかんのと、行ってますね。

寒いうえに疲れ果てて帰宅するので、毎年もう、来年はいいかな・・・

とか思いますけれども、なんのかんのと言いつつも毎年行ってますかね。

 

やれ・・・

今日も一人酒をあおりつつ、いきましょうか。

今日はこれっすね。

f:id:sakuratei2570:20200213021245j:plain

最近けっこうやってます、いわゆるウィスキー割り【ハイボール】ですなぁ。

あこがれの【アル中カラカラ】先生のように、わたしもハイボールをグイッと一気にいけるように修行しなくてはなりませんね。

おすすめの【ハイボール】作成は、ウィスキーはなんでも良いので、コップに約5~4分の1、そこに、わたしのようにあまり酒に強くないものは、秘伝のこれ【甘味料】を入れますね。

甘味料とは、甘さの増量です。

【はちみつ+オリゴ糖】が1kg、398円くらいで売っているのでそれを3~4回転分くらいしぼり投入。

しっかりとマゼラーで混ぜます。

オリゴ糖などが透明になったらOKです。

氷を先に入れてしまうと、糖質が溶けなくなってしまうので注意が必要!

 

【炭酸水】と【氷】を投入!

ある程度冷えるまで混ぜます。

最初から氷を入れてしまうと、糖質が溶けないので気を付けたいところです。

アルコールに強い方は、甘味料などに頼らず、グイグイ行かれると良いでしょう。

 

(酒の話終了)

 

☃さっぽこ雪祭り!☃

 

まずはさっぽこ駅のタワーに突入!

f:id:sakuratei2570:20200213021851j:plain

今年の雪祭りは【アイヌ文化推し】だとネットで拝見していたが、まさかもう!

f:id:sakuratei2570:20200213021932j:plain

(。-`ω-)「イランカラプテ(こんにちは)!」

(*´▽`*)「イランカラプテっ!(こんにちは)!」

アイヌでは、まずは「イランカラプテ」を言うことが大切のようだった。

f:id:sakuratei2570:20200213022131j:plain

きたぜ・・・!

北日本最大の大都市【さっぽこ市】へ突入っ!!

人口200万人の北の大都市が我々を待ち受けるっ!!

 

さっぽこ雪祭りないの御化粧室内にて。

f:id:sakuratei2570:20200213022332j:plain

けっこう以前は、さっぽこの大通り公園あたりの御化粧室は、基本的にあまり紙がなかったが、かなりあった。

そして、このような紙が貼られていた。

なんと・・・

発展途上国においては、衛生的で安全なるお便所がないがために、学校へ行くことができず、多くの思春期の女子たちが、学校を休んでいるのだと言う・・・!

なんと言うことだろうか・・・!

なんと・・・言うことか・・・っ!!

くっ・・・・!!

その結果、貧困から抜け出せないでいるのだと言う・・・!!

 

なるほど!

大変だと言うことはわかったが、我々はどうしたら良いのかについては、あまり書かれてはいなかった。

我々は、こう。

(。-`ω-)「がんばれっ!!発展途上国の女子たちっ!!」

と祈ることが大切!

そういうことなんですね!!

祈りましょうっ!

 

発展途上国のお便所が、快適なものになりますように!!

 

(続き)

 

(;´・ω・)「祈ったって快適で安全な便所は天から降ってこねぇよ・・・」

 

(続き)

 

スキージャンプを見た。

f:id:sakuratei2570:20200213023051j:plain

いささか画面が暗くなってしまったが、ちびっ子ジャンパーたちが頑張って技を決めていた!

素晴らしい技だっ!!

下からさっぽこ市民が見守るなか、ちびっ子の身分で大技を決めるのには大変な勇気が伴うだろう。

もう目をつむっていても技ができるぜ!

そのくらいに熟練していないと、なかなか緊張してしまい、うまくいかないのではないかと思う。

実際に失敗していたちびっ子も多数いたが、めげずに頑張ってほしい!

 

次はわたしの大好きな【ゴールデンカムイ】説明会へ!

f:id:sakuratei2570:20200213023341j:plain

【AR】となっているところが、面白いようだった。

IPADを借りることができたので、このゴールデンカムイ雪像に北海道を重ね合わせるようにして、見ると良いのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20200213023639j:plain

じつは動画も少しとっていたのだが、アイパッドの画面に完全にわたしの顔面が反射しており、とりあえずやめておいた。

内容としては、ゴールデンカムイではアイムの文化や北海道の歴史などについても学べる、非常に面白い内容となっておりテレビアニメなどでも大変に好評であるので、ぜひゴールデンカムイにも触れてみてください!

といったような良い内容でした。

アイパッドを通して映像を見ていると、当時の網走監獄などの様子などが3Dで見ることができ、アイパッドを動かすと、立体的に見ることができる、と言う工夫がなされていた。

なるほど、たしかにARな感じだな、と思った。

(*´ω`*)良い感じでした✨グオォォォォルデェン!カアァァァムゥゥイィッ!!

のアニメで御馴染みのナレーションもナイス迫力っ!

 

1丁目会場のさっぽこテレビ塔へ!

f:id:sakuratei2570:20200213023839j:plain

さっぽこテレビ塔にはまったく雪が積もってなかった。

わたしの住んでいるところは、けっこう積もっているのだが、さっぽこ市は都市熱とやらでやや暖かくなっておるようであった。

f:id:sakuratei2570:20200213024054j:plain

おっ今年もなんか、まるっこいのおるなぁ。

0n(オン)ちゃんかのぅ?

f:id:sakuratei2570:20200213024152j:plain

ザックちゃんだった。

今年もお疲れさまです(。-`ω-)ゝ✨

f:id:sakuratei2570:20200213024318j:plain

s○君激写、なにか気に入ったようで、ふくろうを撮影していた。

いい感じ(*´ω`*)

f:id:sakuratei2570:20200213024408j:plain

マトリョシカショップへ!

f:id:sakuratei2570:20200213024451j:plain

多種多彩なるマトリョシカが販売されていた!

というか毎年やっているなあ。

そんななかで、わたしが今年気になったのはこちら。

f:id:sakuratei2570:20200213024603j:plain

家をちっこくしたやつ!

安いものだと1800円、お高い大きいものだと8000円なのだと言う。

f:id:sakuratei2570:20200213024640j:plain

わたしがなぜに気になったのか?

と言うところだが、わたしがマトリョシカショップへと立ち寄ったあたりが、良い匂いが漂っていた。

原因はこれだった、この小さい家のような何かから、良い匂いのアロマが立ち上っているのだった。

この小さい家のなかに、丸くて平べったい蝋燭(ろうそく)を入れ、上のほうにアロマを入れる部分があり、そこに入れることで言えの窓がろうろくで明るくなり、さらに良い匂いがするものなのだという。

f:id:sakuratei2570:20200213024824j:plain

こちらが家の模型の上のほうに入れるアロマとなっているようだった。

(*´ω`*)「これはいいですねぇ~!✨」

と言いつつ。

(*´ω`*)ノ「じゃあ!✨」

と立ち去った。

一番小さい家の模型【1800円】+アロマ【800円くらい?】+【ろうそく】500円くらい?

を合計すると、けっこうな値段になるだろうな、と思い、失礼することにした。

(。-`ω-)「我慢が大切!ほしいからと買っていては、いくら金があっても足りぬのでな!」

 

ふと、S○君がローソンに寄りたいのだと言う。

大通り公園会場から信号を渡ったらすぐにあるローソンに入ることにする。

すると。

f:id:sakuratei2570:20200213025331j:plain

今年もおられたっ!

ミクをやっておられるおっちゃん!

これから出撃ですかな?

こんな寒いなか、ミクの恰好でがんばるおっちゃん。

寒いと思うが頑張ってくださいっ!!

こんなマイナスのなか、足を出すのは寒いだろうなと思う。

実際、女子の若いものたちは、こんなマイナスの猛吹雪のなか足を出しているが。

われわれからすると、ハーフパンツで、マイナスの吹雪のなか、外に出ているのと同じように思うので、気の毒だなと思う。

 

これはかなりサイズがでっかいものになる。

f:id:sakuratei2570:20200213025615j:plain

8000円クラスのものとなっている。

わたしが大富豪なら、間違いなく購入していただろうが、わたしは近くから指をくわえてみていることがせいぜいだった。

(。-`ω-)「ああ・・・いいなぁ・・・ちゅぱちゅぱ」

 

市民雪像だろうか。

f:id:sakuratei2570:20200213025810j:plain

いいキングスライムだ。

とおりかかった、おとっつぁと、ちびっこは、おとっつぁの方が、ちびっ子に。

こうささやいた。

おとっつぁ「これなんか分かっかぁ?」

ちびっ子「あ~・・・ちゅぱちゅぱ」

おとっつぁ「こりゃあ、あれだぁ~・・・すら!」

 

(。-`ω-)スラ・・・なんなのか。

 

今回はうまいこと五時前に来たので【どん兵衛ショップ】に間に合った!

f:id:sakuratei2570:20200213030118j:plain

どん兵衛小屋にて、どん兵衛カップヌードルなどを各種一つ【170円~200円】でお湯を入れてくれて、その場で食べていくことができる。

何もかもが、いつもの【夏祭り】などの催しものよりもさらに高い、さっぽこ雪祭りにおいては、この200円でお湯まで入れてくれる【どん兵衛ショップ】はまさに天界。

 

ストーブもがんがん炊いており、生き返る。

f:id:sakuratei2570:20200213030342j:plain

カレーどん兵衛にお湯を入れてもらい、もさぼり食った!!

温まるっ!!

ぐいぐい、体の底からどんどんと、温まっていくのを感じた!!

 

みなさん、さっぽこ雪祭りでは、靴下は必ず二枚はくこと!

夏用のジーンズなどは無理!

春・秋対応のようなものでは、あずましく雪祭りを堪能することは無理。

しっかりとした重装備が必要です。

とくに日によってはマイナス10度で、しかも吹雪く場合もあるので、体は芯から冷えてしまうので、必ず靴下は二枚装着。下はズボンの上にモコモコのやつ。

上にはシャツ・フリース・ウィンドブレーカー・厚手のジャバー、といった4枚重ねがオーソドックスといって良いと思う。

若いものならば、シャツ・フリース・ジャンバーの三枚でも良いかもしれない。

あと、耳が冷えるのでネックウォーマー・マフラー・耳当てなどもある方が良いだろう。

帽子のようなものもあると良いが、若い人はつけなくても大丈夫だろう。

f:id:sakuratei2570:20200213030859j:plain

店内では、いつもテレビでよく見かけるルフィーのカップヌードルのCMが流れていた。

新しいものをまだ見たことがなかったので、ルフィーの顔が初めてこのCMで出たので、T衛門君は感動していた。

f:id:sakuratei2570:20200213031023j:plain

雪中にうまっているカップヌードル雪像があった。

最近、カップヌードルさんの広告はハデ目なものが多いように思う。

世界で1日【一億食】売れていると言うカップヌードル

世界で平均して一食100円とすると、1日に100億円の売り上げとなる。

(。-`ω-)1日100億円・・・か、ゴクリ・・・

(´・ω・)「1年だと・・・3兆6500億円・・・か・・・ゴクリ・・・」

カップヌードルさんの神の世界のお金に、感嘆する。

もう、国家予算だろ・・・これ・・・

日清さんの国家予算級の資産に度肝を抜かれ、戦慄する。

f:id:sakuratei2570:20200213031624j:plain

どん兵衛ショップさんに感謝し、お別れする。

 

10丁目のサザエさんの広場に付くころには、日も落ちてきた。

f:id:sakuratei2570:20200213031724j:plain

いろいろな時代のサザエさんのテーマ曲が流れており、いい感じだった。

休憩広場、となっていたので、一休みする予定だったが、休憩ルームは満室だった。

f:id:sakuratei2570:20200213031859j:plain

きた・・・

ミクのコーナー・・・毎年、この雪ミクが最も楽しみで、ここにきていると言っても良い。

手前の見ず知らずのばっちゃも張り切って、ミクの前で写真に写っていた。

元気なばっちゃだ・・・。

f:id:sakuratei2570:20200213032027j:plain

いい雪ミクだ。

f:id:sakuratei2570:20200213032102j:plain

手前の、地面に映し出されている【うさぎ】は、じつは回転しているのだが、これは今思うと毎年雪ミクのぎりぎり手前まで押し寄せて撮影する人を、よけているように思った。

なるほど、こんなライトアップが地面に回転されて映し出されていては、簡単には雪ミクには近寄れない。

うまい工夫だな、と思う。

f:id:sakuratei2570:20200213032312j:plain

今回わたしが購入したのは、こちら、雪ミクの缶バッチ。2点。

f:id:sakuratei2570:20200213032706j:plain

雪ミク【タペストリー】

f:id:sakuratei2570:20200213032753j:plain

雪ミク【ミニのぼり】。

f:id:sakuratei2570:20200213032841j:plain

【雪ミクひざかけ】。

といったところです。

この雪ミクのひざかけは、洗濯するとエラいことになりそうな予感がするので、あまり頻繁には使用しないほうがいいようにも思う、やはりこういったものは飾っておくべきだろうか。

コーヒーでもぶっかけてしまった日には、えらいことだろう。

(;´・ω・)けっこう、いいお値段だったしなぁ・・・

じつは、タペストリーのほうも、ミニのぼりと同じ人が描いたものが欲しかったのだが、それはもう、売り切れていた。

雪祭り中、連日、ミニのぼりのほうの人の描いたタペストリーは、すぐに一番に売り切れてしまうのだと言うことだった。

背景に白樺の樹や、雪景色などが描かれているのもミニのぼりの人のほうが、わたし好みであったのでそれがやや心残りであった。

 

その後、さっぽこ飯を食らい、バス内でハイボールをあおり、寝た。

 

到着すると、雪がガッツリと溜まっており、雪かきをするべき量だったが、完全にダウンしていたわたしには無理で(;´・ω・)「今日は雪かきムリだからいいわ💦」と言うものの、T衛門くんはバス内で寝たので大丈夫だと言い、一人雪かきをやってくれた。

(;´・ω・)すまんな・・・T衛門よ・・・

 

今年のプロジェクションマッピングは、アイヌの文化を紹介するものでなかなか良いものだった。

去年のFF(ファィナルファンタジー)も良かったが、今年の雪祭りアイヌの文化を紹介する、といったものが多かったので、いろいろ勉強になった。

 

地下街でも【ゆきちか】といった名目で、アイヌの文化を紹介するようなこともやっていたそうだった。

わたしは日帰りなので、【ゆきちか】などのほうまでは行かなかった。

氷の雪像などが美しく立ち並ぶ【すすきの会場】も行きたいと毎年思っているのだが、時間と疲労のため、毎年断念している。

f:id:sakuratei2570:20200213034648j:plain

こういった氷の彫刻が立ち並ぶ、すすきの会場だが、あまり近年行ったことがなかった。

 

今年も、数か月前までは(*´ω`*)「今年は雪祭り行かなくていいかぁ~疲れっしなぁ~💦」とか言っていたが、なんとかんのと、結局行った。

極度の疲労と引き換えに、思い出が残った!

思い出と言うものは、必ず疲労と引き換えになる、素晴らしいプラチナチケットであることを忘れてはいけない。

 

今回は【2020年度さっぽこ雪祭り】編でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

(。-`ω-)なんのかんのと、気温も0、5度程度と終始プラスで、降雪もなく晴れわたり、良い雪祭りであった・・・!✨☃✨☃✨

 

では、失礼しようと思います。

(*´ω`*)ノそれでわでわでわ~✨✨

 

【AUTO CHESS:ORIGIN(オートチェスオリジン)】をプレイ!感想や思うことなど!(アプリゲーム)

  ・AUTO CHESS:ORIGIN(オートチェスオリジン)・

                  プレイしての感想や思ったことなど

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`*)ノ✨

今回は【AUTO CHESS(オートチェス)】をご紹介していこうと思いますので、よろしくお願いしますぞ(。-`ω-)ノ

 

わたしが【AUTO CHESS(オートチェス)】をプレイしてみるきっかけとしては、こういったオートチェスシリーズをそもそもあまり知らなかったこともありまして、先日プレイした【CHESS ROYALE(チェスロイヤル)】が、なかなかに楽しかったといったことがあります。

 

【CHESS ROTALE(チェスロイヤル)】のほうは、こんな感じですね。

f:id:sakuratei2570:20200209015445p:plain
昔からある良きロールプレイングゲームである【ウィザードリィ】の末弥純さんを彷彿とさせるイラストデザインであることなども、良い感じでしたので今もプレイさせてもらっているんですが。

 

なにやら【オートチェス】といったものの流れを調べていきますうちに、どうやらこれは、かの有名なるeスポーツの先駆けである【DOTA2】のファンゲームの一つとして【DOTA AUTO CHESS】なるものがあり、それがどうやら先駆けであることを知りました。

DOTA2はいわゆる「eスポーツ」のなかでも世界で最も優勝賞金が高いものと言われているゲームになります。

f:id:sakuratei2570:20200209020458j:plain

こういった【MOBA】と言われる5対5での対戦ゲームです。

リーグオブレジェンド(LOL)なども有名ですが、eスポーツでの優勝賞金だとこちらが多いようです。

優勝賞金は一位になりますと【約1億3千7百万ドル($)】!と言うことで・・・

いったいぜんたいもう、日本円にするといくらになるのか・・・っ!

 

と言うようなお金になってきますけれども。

そのゲームのファンのような人が、【DOTA AUTO CHESS 】と言う形でやり始めたのだと言うことです。

 

その後、DOTA2のキャラクターなどをそのまま使ってはマズい、といったような流れで現在のキャラクターなどに変更されたのだと、そういったことのようです。

 

つまりこう、日本で言うところの「同人ゲーム」ですかね、そういったものがいわゆる走りのようでした。

 

そのような感じで【オートチェス】といったシリーズがどんどん広まっていったのだと言うことで、では本家であると言う【DOTA AUTO CHESS】とはどんな感じなんだろうか?

といったことですが、本家のほうはPCと言うことですが、現在はPCの本家のほうとも連動していると言う。いわゆる【AUTO CHESS(ORIGIN)】といったものが、モバイルであるそうなのでやってみようか!

 

といったような感じになります。

こちらは、ウィザードリィなどのような外国受けしそうな絵柄ではなく、ポケモンであったり、ゲーム内画面などは【ブロスタ】に非常に似ているな、といった印象です。

ブロスタはこんな感じですね、最近あまりプレイしてないもので、トロフィーなどは捗ってない感じです。

f:id:sakuratei2570:20200209021759p:plain

一時期はよくプレイしてたんですが、どうにも毎日勝利ボーナスをこなすのがいささか大変すぎたな、といったこともあり現在では長いことサボッている感じです。

f:id:sakuratei2570:20200209021919p:plain

それに対して【AUTO CHESS:ORIGIN(オートチェス オリジン)】では、このような感じの画面になります。

 

いろいろと、ブロスタなどのようにショップ画面や、ガチャなども充実しています。

しかし、課金によって変化するのはキャラクターなどの、見た目のスキンのようなものであったり、チェス本選でのチェス画面などのスキン変更など、ゲームをいろいろな見た目に自由に変化させて、楽しむことができるようになっています。

キャラクターそのものを、課金によって強くすることはできないようになっています。

 

ここは好印象ですね。

課金合戦のようになってしまうゲームは、あまり良くないように思っています。

課金によって強くなっていくゲームは、一時期流行っている期間のみのゲームである場合が多いように思います。

いわゆる【課金ゲー】といったレッテルになってしまいますと、さすがにプレイヤーサイドも気が付いてしまうことになります。

 

それによって、プレイヤー人口がやがて突然的に一瞬でいなくなってしまうのではないだろうか、と思います。

 

それに比べて、課金しなくても強くなれるゲームであったり、課金してもゲーム内の強さには関係のないゲームといったもののほうが、しっかりと面白いゲームであるならば、何年もプレイヤーがついてきてくれるような、息の長いゲームになるのではないか、と考えています。

 

そういった点では「なるほど、これは流行るのも当然かもしれないな」という面白さがオートチェスシリーズにはあります。

そして、その原点である【AUTO CHESS(ORIGIN)】ですが。

 

内容的には、今現在隆盛であるオートチェスシリーズの本家であるだけあり、しっかりとしたゲームでした。

スキンなどを購入することのできる、ショップ画面なんかも、さすがに楽しい感じを出しているな、と思わせますね。

f:id:sakuratei2570:20200209022845p:plain

ブロスタなどの、今現在隆盛であるゲームの、おもしろいところをしっかりと詰め込んでいる感じです。

楽しくなってくるナイスな【BGM】に加えて、楽しい感じのショップ画面。

f:id:sakuratei2570:20200209022944p:plain

この【スターライト 宝瓶宮】なども見ていて何だか、ぜひ使ってみたい、いい感じだな。と思わせますね。まあ、思わせますけれども、雪の女王とか。

しかし、まったくどこにも一つも、雪の女王、といったことは書いてないので特に問題はないと思われます。

(。-`ω-)「スターライト宝瓶宮、ぜひほしい✨」

 

こういったキャラクターは、チェス本戦画面で、ユニットを配置していく時などに、自分自身の替わりの役割をゲーム内でしています。

いろいろ喋ったり動いたりするのも、また楽しい感じになっています。

 

戦闘はこのように、ユニットを選択してチェス盤に出していき、戦ってもらうスタイルです。

f:id:sakuratei2570:20200209023513j:plain

オススメのユニットなどを教えてくれるので、初心者でも混乱しないように工夫されています。

初心者モードでは、オートチェスオリジンでは4人での対戦になります。

f:id:sakuratei2570:20200209023641j:plain

ユニットを選択し、戦闘が終わると報酬のゴールドを貰い、そのゴールドに応じて新しいユニットを入手したり、左下のレベルのところから、経験値を取得し、レベルを上げたりすることができます。

レベルが上がるごとに、一つユニットを多くチェス盤に出すことができます。

f:id:sakuratei2570:20200209023814j:plain

うまいこと勝利すると、こんな感じで褒めてくれるのがいいですね。

f:id:sakuratei2570:20200209023856j:plain

プレイヤーレベルなどもあります。

f:id:sakuratei2570:20200209023931j:plain

終了時には、最後に使用していたユニットや、ユニットの🌟の数などを見ることができます。

f:id:sakuratei2570:20200209024035j:plain

ソロプレイの本戦である、ランキング戦などでは、8人対戦となります。

いつのまにやら、ラウンドが20を超えていたりすると、すっかりレベルはMAXの10か、そのあたりに近づいていき、ユニット数も10人近く出していくことができるようになります。

f:id:sakuratei2570:20200209024214j:plain

お互いに10人くらいものユニット数になると、戦いもハデになってきます。

序盤は1~2ユニットでのスタートになりますので、あまりハデさはないです。

だんだん、ラウンドを重ねていくうちに、レベルが上がり、ユニット数が増え、ユニットの🌟の数が増えて強くなり、戦闘も盛り上がってきます。

f:id:sakuratei2570:20200209024404j:plain

戦闘が終わると、使用したユニットの強さなどを見ることができます。

 

ランキング戦などは、生き残り戦になっています。

ソロ以外にも、デュオなどといった協力プレイもできます。

f:id:sakuratei2570:20200209024556j:plain

ランキング戦で勝つと、ポーンがもらえます。

 

こんな感じで【AUTO CHESS(オートチェス)】プレイしてみているんですが、なかなか良い感じですが。

一回の戦闘がいささかラウンド数が多く、プレイ時間がやや長くなってしまうかな、といった感じがあります。

 

わたしが初めて先日プレイしたオートチェスものである【CHESS ROYALE(チェスロイヤル)】などは、一回の戦闘が、だいたい10分前後で終了するようになっていたので、そちらを先にプレイしていたこともあってか、一回のプレイ時間が平均して【30分前後】かかってしまうのは、けっこうに長いように感じています。

 

しかし、ゲームそのものの面白さとしては、先にプレイした【CHESS ROYALE】と比べても、【AUTO CHESS】のほうがユニットに愛嬌があったり、ファンシーでありつつもリアルな3Dキャラクターであることや、BGMの良さなど、総合的にはやはり本家である【AUTO CHESS】のほうが面白いようにも感じております。

 

しかし、ラストのほうまで生き残った場合、ラウンド30以上までこなさないとならないのは、いささか多いように思うのでなんとかしてほしいですかね。

 

8人の人たちと、いったい何回繰り返し戦わないとならないのか・・・

といったマイナス面を感じてはおります。

 

そういった点はやはり、ほかの【オートチェス】ものに反映されているようで、先にプレイした【CHESS ROYARE】もそうですが、それ以前に【CHESS RUSH(チェスラッシュ)】と言うゲームも登場していたようでした。

 

そちらも、一回の戦闘を10分程度に抑えた!といったことが目玉であるオートチェスものの走りのようなので、プレイしてみたんですが。

こちらは、あまりわたしの好みではなかった感じでした。

 

先に【CHESS RUSH】をプレイしていたら、オートチェスものに対して、あまり好みではないな、といったイメージになっていたかもしれません。

その点では、先にウィザードリィなどに近い世界観である【CHESS ROYARE】をプレイしたのは、良かったのかもしれません。

 

そのような感じで、現在では、時間がありガッツリ行きたい時は【AUTO CHESS ORIGIN】を。

10分くらいでサクッとプレイしたい時は【CHESS ROYALE】を、とった感じでプレイしています。

 

現在はまだまだ序盤なこともあり、【AUTO CHESS】のほうは、どうにもリアルな人間相手ではないように感じています。

まだ初心者向けのモードを脱却したばかりなこともあるのか、CPU相手に勝たせてもらっているような、そんな印象を感じています。

 

それに対して、ウィザードリィ的世界観である【CHESS ROYALE(チェスロイヤル)】のほうは、今だ一度たりとも【1位】になったことがありません。

こちらは100人対戦形式であり、流行りである【荒野行動】であったり、【フォートナイト】などの流行りの流れを、うまいこと取り込んでいるのだろうか。

といった印象もありますが、さすがに100人のなかでうまいこと1位にはなれないからなのか、絵的に外国人向けであるので、海外勢のガチプレイヤーが異常に多く、強いためなのか、よくわかりませんが。

せいぜいうまいこといっても一ケタ、最高が確か【5位】でした。

スト20人くらいに絞られてきますと、いろいろなユニットの使い方も見られるので、CPUが適当にコントロールしているようには、感じません。

 

それに比べて、【AUTO CHESS ORIGIN】のほうは本家であると言うことなわりに、今のところあまり負ける気がしない、といったくらいに常勝で、まったく負けることがありません。

人が、人ひとりに勝つ、と言うことの大変さは、うんざりするほど分かっているので、これはあまりにもおかしいな、といった感じでいますが。

レベルや、トロフィーに相当する(ポーン?)などが上がってくると、おそらく強くなってくるのだと思っています。

 

そもそもの本家中の本家である、PC(パソコン)番のオートチェスである【DOTA AUTO CHESS(ドタ オートチェス)】を、モバイルに対応させたものが【AUTO CHESS ORIGIN】である、と言うことなので、もしかするとPC版の【AOTO CHESS(DOTA)】とは、やはり違うものであり、プレイヤー人口そのものが日本内外においても少ないのかもしれないな、と思ったりもします。

 

本家中の本家である【DOTA AUTO CHESS】のほうは、もう昨年1月にリリースされてからすでに世界中で600万人以上のプレイヤーがおり、eスポーツとして大会も開催されている、といったことのようなんですが。

 

そのあたり、どうなんだろうか・・・

といった感じ、ですかね。

 

さらに【本家中の本家中の本家】となりますと、MOBAである【DOTA2】をやれよ、といったこともありますが、それは確かモバイル版は出てないように思います。

PCをわざわざ起動させてゲームを日常的にやりましょう、と言うのはわたし的にハードルが高いので、あまりやりたくないと言うこともあります。

【DOTA2】や【リーグオブレジェンド】などのMOBAものは、3D画面の超リアル世界!といったものではないので、低スペックのノートPCなどでも十分にできますし、万が一ものすごく強くなってしまい、世界一になってしまいましたら、なんともう【賞金13700000000(1億3千7百万)ドル$】なので、頑張ってみるの良いと思います。

(。-`ω-)「ジャパンマネーに換算すると・・・140億円くらいかね・・・💦」

(´・ω・)「おれは5億で充分なので、あとの残り135億は恵まれない人たちに寄付しようと思います。まあ優勝したらだがな。」

 

(。-`ω-)おっと・・・MOBAは5人対戦形式なので、5分の1になるな・・・つまり28億円のようだ・・・さらにまあ監督のような人がつくことが多いようなので、さらに減るのだろうか。

(´・ω・)「じゃあおれは4億にするか・・・残りは寄付しようと思う」

(。-`ω-)「おめぇ・・・もし本当にその金が入ったら・・・マジで寄付するのか??」

 

(´・ω・)「・・・それは・・・うむ・・・入ってから考えることにする」

 

 

間もなく【リーグオブレジェンド】のほうは、モバイル版が出るようですが、もうMOBAのモバイルの世界では【モバイルレジェンド】などが確かすでに、世界で3億人くらいのプレイヤーがおり、eスポーツとして確立しているので、今さらモバイルで【リーグオブレジェンド】が出ても、モバレジェとひっくり返ることは、ないのではないだろうか、と思っています。

 

まあ、MOBAは、チームになったほかのプレイヤーからの【ダメ出し・毒吐き行為】があまりにも多く、それをわたしは何度も経験しているので、もうプレイすることはないのだがな・・・。

ちなみにMOBAは【マルチプレイヤー・オンライン・バトルアリーナ】の略だったと思う。

5対5で、敵のコアを破壊することを目指して戦うものだ、モバレジェなどが日本では最も隆盛だと思われる。

 

・【AUTO CHESS:ORIGIN】をプレイしてのまとめ!

 

ややプレイ時間が長いのでは、といったマイナス点以外は、オートチェスと言う一つのブームを作ったゲームだけあり面白いなと言うところです。

それにしても、オートチェスルールのゲームが非常に増えたようですが、それが【AOTO CHESS】DOTA、もしくはこのORIGINが元になっていると言うことからしても、ゲームとして面白くないわけがないようにも思います。

 

まったく知識のない方々にとっては、その人が偶然たどりついた【オートチェス】シリーズを徹底してプレイするのも良いと思います。

なにも本家であるからといって、かたくなに【AUTO CHESS】さん以外は邪道である、といったようには考えなくて良いと思います。

 

わたしはあまりしっくりきませんでしたが、1プレイの時間を10分前後にしたことの走りだと言う【CHESS RUSH】さんであったり、わたしがオートチェスものに触れるキッカケとなった【CHESS ROYALE】さんをやってみたりするのも、どれでも好きな感じの絵柄であったり、雰囲気であったり、いろいろやり込んだ結果、気に入ったものをやると良いと思います。

 

1プレイでいかに自分のキャラクターたちを強くすることができるか?!

といったことで勝敗が決まってくるシステムは、MOBA物が走りだと思うんですが、今では荒野行動やフォートナイトなど、その一戦が終わったら全てまた1から、といったゲームが多く流行っているように思いますが、オートチェス物もそのような感じのものであるように思います。

ブロスタなども近いものだと思いますが、レベルが存在するのでやや違いがあるように思います。

 

本来わたしは、少しずつチマチマと継続して強く育てていく、基本的な日本によくあるようなRPGであったり、アプリゲームですと、こちらの【クラッシュオブクラン】などのようなスタイルが好きなんですが、1から自分のキャラクターたちを育てて、その1ゲームが終了したらまた1から、まっさらな白紙からのスタート、と言うスタイルのゲームも悪くないように思いました。

 

確かにゲーム内の【運】も重要となります。

序盤からどんどん早い展開で、誰よりも早く【🌟2】の強いユニットをバンバン作れたら、それだけで大変に有利になりますが、ユニットの引きが悪く、結果的に熟練したプレイヤーが、その時【運】がよかったプレイヤーに負けてしまうこともあるようですが、それによってまた、ゲーム性が良い感じに動いていっているように思います。

あまり上手でないプレイヤーも、その日の【運】次第ではトッププレイヤーに勝つこともある、しかし、自力が違うので強いプレイヤーが【100%】の確率では勝てないようになっているものの、おそらく実力差がかなりある場合【90%】くらいはうまい人が勝つように思います。

なので【運】によって勝敗が左右されることも多いものの、実力だけではない、といったところが良いです、戦力(実力)1万のプレイヤーでも、戦力(実力)10万のプレイヤーに、その日の【運】×【実力】で勝ててしまうことが十分ある、それが良いです。

 

 

今回ご紹介した【AUTO CHESS ORIGIN】はこちらですな。

Auto Chess:Origin

Auto Chess:Origin

Dragonest無料posted withアプリーチ

 
とくにアプリーチさんに登録はしてないので、気軽にこちらからダウンされても大丈夫です。
 

 では、今回はこのあたりで失礼いたします。

 

(*´ω`)ノそれでわでわでわ✨✨

【CHESS ROYALE(チェスロイヤル)】をプレイ!

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`*)ノ✨

 

先日から、とあるアプリゲームがリリースされ、紹介されていたのでプレイしております。

こちら【CHESS ROYALE(チェスロイヤル)】です。

f:id:sakuratei2570:20200206031724p:plain

正式名称は【MIGHT & MIGIC:CHESS ROYALE】マイト&マジック:チェスロイヤル、と言うタイトルになってます。

 

画面右下を見て頂けますとおわかりかと思いますが。

とくに、まったくゲーム内容の説明であったり、長々しい最初のストーリームービーを何100メガバイトもダウンロードしたり、そういったことは何ひとつなく。

いきなりの【対戦開始!】です(。-`ω-)おぅふっ💦

 

ちょっと最初はビックリしてしまいましたよね。

ストーリーがまずないと言う・・・!

そして、ゲーム内容の解説・説明なども何もなしにいきなり、本当に【対戦開始!】なんですよ。

ビックリしましたね。

 

じつはわたくし、このゲームをインストールした当初、やはりまず押しましたよ【対戦開始!】部分を。

すると、何もなく、本当に対戦が開始されました!

 

本当に、まったく何の説明もなく、100人による地球上のゲームプレイヤーとの対戦が始まりました。

もちろん敗北!

(;´・ω・)そりゃあそうだよなぁ・・・💦

 

(´・ω・)なんじゃあこりゃあ・・・

 

といった感じで、とりあえず、やめました。

 

しかし後日、なんともなく、何か気になるものがあり、まったくわけがわからないもののアンインストールをしてなかった、このアプリが何やら気になり、プレイ。

 

【対戦開始!】を押して、スタートしました。

対戦開始を押すと、本当にいきなりのオンライン対戦に入ることはわかっていたので、前回と比べて、精神的には楽でした。

 

(*´ω`*)はは、ここでマジで100人と対戦開始なんだよなぁ。

 

といったことで、ゲームスタートです!

f:id:sakuratei2570:20200206032724p:plain

GAME START!!

   

何度かやられつつも、何やら次第に面白いな・・・なかなか。

と思い、知らぬまにやり込んでしまっておりました。

 

最初は【見習い】からスタートの、トロフィー制です。

最初はもちろん0トロフィーからのスタート。

100人との対戦は、何度か繰り返されていきます。

 

・対戦は一回ではなく、生き残り(勝ち抜き)戦です

 

HPと言われるものが最初【3】あります。

最初の1回戦は、負けてもHPが減りませんが、ここで負けてしまうことで取得できるゴールドなどが、勝った者達と比べて少ないスタートになってしまうので、できれば勝ちたいところです。

この【HP】は、対戦で負ける度に減っていき、0になると負けとなります。

つまり、2回までは負けても生き残れると言うことになっています。

 

どんどん対戦を重ねていくごとに、負けてしまい脱落してしまうプレイヤーと、生き残っていくプレイヤーとで分かれていきます。

こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20200206033926p:plain

最初は100人のプレイヤーが全て表示されています。

 

ラウンド1開始です!

f:id:sakuratei2570:20200206034025p:plain

なにやら外国のゴンゾーさんとの闘いです。

f:id:sakuratei2570:20200206034107p:plain

さて、バトルが開始されました。

敗北時に失うHPはまだ0です。

f:id:sakuratei2570:20200206034142p:plain

対戦が開始すると、まずはユニットを選択します。

左下の騎士の兜のマークに【0/2】となっております、まず最大2ユニットを選びます。

右下のコインのマークに【持ちゴールド】が表示されています、最初は4ゴールドです。

ユニットは最も弱いものは1ゴールドです。

画面中央下にありますように、コモン・アンコモン・レア・ミシカル・レジェンド、とありそれぞれカラーが違います、ユニット名のところのカラーで、そのユニットのレア度がわかります。

レア度が上がると、ゴールドも高くなります。

f:id:sakuratei2570:20200206040402p:plain

バトルドワーフと、ノールを選択して投入しました。

右下のショップを押すことで、ユニットを購入することができます。

手前の青い枠内に投入していきます。

やはりHPや防御力の高いユニットは前に、体力が弱く、遠距離攻撃ができるユニットや、サポート能力のあるユニットなどは後方へ下げて配置していきます。

じつは、この時にどのユニットを選んだか?

ですでにほぼ勝負は決まっています。

f:id:sakuratei2570:20200206040621p:plain

敵は、ジャスティサーと、同じくバトルドワーフを投入してきました。

名前が白いので、同じく最も弱いアンコモンです。

f:id:sakuratei2570:20200206040733p:plain

こちらのユニットと、敵のユニットが出そろったら、あとは自動で戦闘が行われます。

(;´・ω・)なんだよ・・・自動戦闘?オートバトルかよぉ~・・・💦💦

と思うなかれ。

f:id:sakuratei2570:20200206040901p:plain

こちらのノールが、敵ジャスティサーにあっと言う間にやられてしまいました。

自動でありますが、いろいろと動き回り、かなり早い展開で戦闘は行われていきます。

画面中央上に、全体的なユニットのHPが表示されているので、全体的にどちらが優勢であるのか、わかりやすくなっています。

f:id:sakuratei2570:20200206041051p:plain

バトルドワーフもやられてしまい、負けてしまいました。

最初なので、HPは減りません。

f:id:sakuratei2570:20200206041138p:plain

そして、負けたと思うまもなく【ラウンド2】のスタートです。

f:id:sakuratei2570:20200206041306p:plain

ドライアドとハーピーアンコモンで、やや強いようです。

ユニット選択画面の右側のマークを押すことで、1ゴールドを支払い、違うユニットを選択することができます。

 

今回からは1ユニット多く持つことができます。

この中では、ハーピーがオススメです。

序盤では、このハーピーがなかなか強い感じです。

f:id:sakuratei2570:20200206041506p:plain

ハーピーは突撃型なので、一つ下げて配置しました。

f:id:sakuratei2570:20200206041549p:plain

敵はドルイド、ルーンプリーストなどを投入。

白い文字のようなので、コモンだと思われます。

どうなるのか?

f:id:sakuratei2570:20200206041731p:plain

なんとか勝利!

与えたダメージ1!

敵のHPが1減りましたが、毎回違う人との闘いなのであまり関係はない感じです。

ゴールドやXPを入手!

 

f:id:sakuratei2570:20200206041810p:plain

ラウンド3が開始。

敵のHPメーターが一つ分減っており、【連敗×2】となっています。

チャンスか。

f:id:sakuratei2570:20200206042012p:plain

ヴァンパイアのユニット名が青いので、画面下によると【レア(10%)】のようです。

f:id:sakuratei2570:20200206042126p:plain

3ゴールドを支払いレアのヴァンパイアを入手!

しかし、3ユニットまでなので1ユニット落とさないといけません。

f:id:sakuratei2570:20200206042233p:plain

バトルドワーフにベンチに待機してもらうことにしました。

f:id:sakuratei2570:20200206042343p:plain

勝利!ゴールド5と、XPを入手しレベル4となり、最大ユニット数がまた一つ増えました。

f:id:sakuratei2570:20200206042502p:plain

おっと、ラウンド4なので、早々に誰か3連敗してしまったプレイヤーが脱落していっているようです。

f:id:sakuratei2570:20200206042601p:plain

ラウンド4もなんとか勝利!

f:id:sakuratei2570:20200206042639p:plain

3連敗してしまったプレイヤーが、続々と落ちていきます。

83人のプレイヤーが残っているようです。

キャラクターの斜め下に表示されている数字が、残りHPです。

f:id:sakuratei2570:20200206042807p:plain

ラウンド5が開始です。

ラウンド1以外は全て【敗北時に失うHP1】と言う感じでHPが減ります。

f:id:sakuratei2570:20200206042914p:plain

このあたりから、右下の本のマークを押すことで、呪文を購入することができます。

まだ弱い呪文なので、一つ2ゴールドです。

呪文は早い段階で買っておくのが良いですね、60個まで限定なので、ほかのプレイヤーにどんどん買われていくと、残りがなくなってしまいます。

3段階まで強化することができます。

f:id:sakuratei2570:20200206043151p:plain

わたしのおすすめは、コモン呪文の右側【メテオストライク】です。

さっそく2ゴールド×3回で、3段階目まで強化しました。

7秒に一回、敵にメテオを落として攻撃してくれ、さらに範囲攻撃魔法です。

f:id:sakuratei2570:20200206043339p:plain

ラウンド6からはヒーラーのゼロットを後方に投入です。

これがまたヒールのみでなく、攻撃力もなかなか悪くなく強い。

後方に待機させたユニットは、売却してゴールドに変換することができます。

f:id:sakuratei2570:20200206043654p:plain

どんがどんがと、敵ユニットに降り注ぐメテオストライク!

f:id:sakuratei2570:20200206043736p:plain

マックスまで強化した魔法【メテオストライク】が決まりまくりです。

f:id:sakuratei2570:20200206043818p:plain

なんとか勝利!

順位に応じてボーナスゴールドなどが入ります。

f:id:sakuratei2570:20200206043922p:plain

続くラウンド6でもメテオストライクが決まりまくりです。

f:id:sakuratei2570:20200206043959p:plain

メテオストライクのおかげで勝利!

レベルも上がり、最大で5ユニットまで使えるようになりました。

f:id:sakuratei2570:20200206044046p:plain

残り48人のプレイヤーとなりました、ラウンド6まで来ると半分まで減りました。

f:id:sakuratei2570:20200206044146p:plain

順位が50位以上になると、レアの呪文も購入することができるようになります。

レイディエンス。

f:id:sakuratei2570:20200206044253p:plain

リアダッシュ、各5ターン継続されます。

f:id:sakuratei2570:20200206044429p:plain

引き続きラウンド7です。

画面中央の【ノール】などは🌟2になっていますが、購入する時にノールなどが2体同じものがある場合、合成させて強いユニットにすることができます。

この🌟2のユニットを多く揃えていくことが、かなり勝つために重要です。

星3まで強くすることができるようですが、まだ見たことがないです。

f:id:sakuratei2570:20200206044655p:plain

またもやうまいこと勝利!ボーナスが多くなりました。

この勝利時のボーナスゴールドなどをうまく使っていくことが、勝利するために重要になってきます。

f:id:sakuratei2570:20200206044807p:plain

ラウンド7まで来るとかなり減ってきました、とうとうほぼ4分の1に。

f:id:sakuratei2570:20200206044908p:plain

ラウンド8まできました。

ユニットの下にお互い【連勝×6】となっています、強敵です。

ユニットの下に所有している魔法などが乗っています。

f:id:sakuratei2570:20200206045019p:plain

戦闘が開始する前のショップでは、サイクロプスなど強いユニットがどんどん出てきました。

f:id:sakuratei2570:20200206045127p:plain

敵は【オーク・ノール×2・ワルキューレ】などが🌟2です。

これは強い。

f:id:sakuratei2570:20200206045239p:plain

ついに敗北!

ゴールドは入るものの、勝利によるボーナスはなしです。

 

f:id:sakuratei2570:20200206045353p:plain

ラウンド9では、ワルキューレアンコモンなどが出ましたが、ここまでくるとアンコモン🌟0では、あまり使えない!

f:id:sakuratei2570:20200206045456p:plain

ショップでユニットを選んでいるうちにも、カウントは進み、強制的に戦闘が開始です。

f:id:sakuratei2570:20200206045559p:plain

ヒドラドーターなどのゴッツイのを2つ持っているようだが、🌟のほうは1の様子。

メテオストライクがガシガシ決まる!

f:id:sakuratei2570:20200206045710p:plain

なんとか勝利っ!

f:id:sakuratei2570:20200206045743p:plain

いよいよトップ17にまで絞られて参りました。

残りHPのほうは現在【2】。

見ると2よりも低いギリギリの1のものも多くいるが、4人ほどだろうか、全快の【3】のものもけっこういた。

戦闘中や、戦闘終了時やこの画面の時にも、画面下にある

(。-`ω-)「おっと・・・」

(。-`ω-)「ナイスプレイ!」

(`・ω・´)「すごい!」

などの一言をつぶやくことができるようになっている。

 

(´・ω・)おいお~い・・・6個だけかよ・・・

 

(。-`ω-)ふ・・・6個だから良いのだよ。

よくあるMOBAなどのように、他のプレイヤーから直接的な文字入力による【毒吐き】が来たら、わたしはもうそのゲームをしないからね。

なぜにゲームでお互いにチャットなどでわざわざ【毒吐き合戦】を行わないといけないのか。

わたしは、直接プレイヤー同士【毒吐きチャット】が行われるようなゲームは、即座にアンインストールすることに決めている。

なので、これはわたしにとって好印象だ。

 

ラウンド10が開始!

f:id:sakuratei2570:20200206050352p:plain

む、レベルのほうを上げているようです。

こちらが5に対し、敵のレベルが7。

連勝×4。

強敵出現!

f:id:sakuratei2570:20200206050524p:plain

ワルキューレを3体合成できるようだ!

さっそくGO!

f:id:sakuratei2570:20200206050623p:plain

星2のワルキューをさっそく投入!

メテオストライクもガンガン決まっている感じ。

しかし敵はレベルが7!

f:id:sakuratei2570:20200206050722p:plain

負けてしまった・・・

敵のレベルが7と言うことは7ユニット使えるわけなので、不利であった。

こちらは戦闘終了時にレベルが上がり、最大6ユニットとなったが、5ユニットではやはり不利だった。

f:id:sakuratei2570:20200206050854p:plain

さらに数名が落ち、トップ13となった。

しかし、とうとうHPは残り【1】となってしまった。

f:id:sakuratei2570:20200206051007p:plain

 

ラウンド11が開始!

よく見ると、呪文が減っている、効果が切れていたことに気付いてなかったようだ。

どうやら5ターンと言うのは、ラウンドのことだろうか。

f:id:sakuratei2570:20200206051215p:plain

敵からの呪文をバシバシ受けまくる。

やはりメテオストライクは効果が切れていたようだった。

呪文レベル、下位のコモン・中位のレアのなかでも【メテオストライク】がかなり強いように思う。

メテオストライクは常に3段階目まで欲しいところだが、60個あるうち、あまり早い段階で買ってしまうと、自分でも3個消費することになるので、買いどころと言うものもあるのかもしれない。

3段階目まででなくとも、一つでもあればかなり違うように感じた。

f:id:sakuratei2570:20200206051500p:plain

とうとう連敗してしまい、脱落・・・!

レベルを早い段階で上げておきたいところだった。

呪文の効果が切れてしまうことも、必要な知識だった。

このゲームは、自分で知識と経験を重ねていくことが何よりも重要であるようだ。

f:id:sakuratei2570:20200206051645p:plain

しかしなんとか、トロフィーは16ゲット!

合計128のトロフィーとなり【見習い】から【士官】へと成長していっていた。

ちなみにトロフィーが【100以上】で士官へとランクアップされる。

f:id:sakuratei2570:20200206051847p:plain

勝ち残った者達はあと11名のようだった。

もう一戦行われると、残り5名。

さらに進むとどうなるのだろうか。

残り5名だと、準決勝で一人シードみたいな感じだろうか、じつはまだ経験が浅く、1位になったことが今のところなく、わからずにいる。

f:id:sakuratei2570:20200206052103p:plain

終了を押すと、最初のこの画面へ!

何やらテンポが非常に良いので、うっかりすぐに右下の【対戦開始!】を押してしまう、そんな雰囲気がこのゲームにはあった。

 

最初、インストール時、まったくなんの説明もなく100人との対戦となり、うっかりアンインストールしてしまいそうになったが。

残しておいて良かった。

これからもちょくちょく、楽しませてもらおうと思っています。

 

それでは、今回からぼちぼちやっていきます、おすすめゲームのコーナーでした。

今回は【CHESS ROYALE(チェス ロイヤル)】をプレイしました。

(*´ω`*)ノそれでわでわでわ~✨✨

クラクラ夜村(大工の拠点攻略!)BH9カンストの道のり

   ・クラクラ夜村【大工の拠点攻略!】・

         ビルダーホール(BH)9カンストまでの道のり

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`*)ノ✨

 

今回はラクラ夜村【大工の拠点】の攻略ですね。

みなさんはクラクラ夜村のほうは、進んでますでしょうか?

わたしはこのような感じで、だいぶ前にBH9のほうもすっかりカンストしてしまい、一休みといったところです。

f:id:sakuratei2570:20200206014305p:plain

もう金庫・エリクサータンクのほうも満タンなので、いつアップデートが来ても大丈夫です。

本当のカンストは、やはりもう、いつ突然新しいアプデが来ても、即座に上げることができるように金庫・エリクサータンクなどの資源もカンストしておくのが理想だと思います。

あと、カンストしたからといって、まったく何もしないでいると、けっこういつの間にやら【ヘタ】になっているので、気を付けたいところです。

 

とくに意味はないですが、最近は下のほうに設置しています。

f:id:sakuratei2570:20200206014531p:plain

まあ、これに関してはまったくもって、特に意味はないですかね。

本当に初期の初心者の頃など、画面のはじっこにあると、敵が攻めて来にくい、といった要素があるのではないか?

と思ったことも、はるか大昔にありましたが、今はもう、そういった意味はまったくなく、画面端からもどんどん敵が攻めてくることは知っているので、端っこに設置している意味自体はあまりないです。

 

しいて言えば、気分だろうか。

 

ゴールドパスを利用しているので、1日に一度は夜村で🌟を取る必要があります。

シーズンのポイントが1日に一度、夜村で攻撃して、🌟を一つでも取ることが貰うことができるので、夜村をカンストしたからと言っても1日に1度は攻撃をすることで、ポイントを小さくコツコツとためていきます。

攻撃のほうはこんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20200206014917p:plain

攻撃のほうはすっかりいつもの空軍を使っております。

星2の、50%程度でもけっこう勝たせてもらったりします、おそらくやはり、誰も見たことのない配置なのだろうな、と思います。

わたくしの配置は、【右上か左下】から攻めることが基本になると思います。

 

わたしが攻撃するなら、左下からいきます。

あとは、左上・右下の広い面から攻撃にいくパターンですが、空軍でそれをやりますと、たいてい失敗するので、基本的には空軍の人は、広い面から攻めて行かないほうが良いように思います。

 

                         ・空軍の攻めの考え方・

                                             バルーン・ガーゴイル編成

 

空軍の特徴として、バルーンが受けて、背後からガーゴイルの数の攻撃力によって攻めていくスタイルなので、バルーンがいかに長くねばってくれるか?

といったことが重要になります。

なので、広い面からバルーンを出していくことによって、序盤の段階で、より多くの防衛施設からの攻撃をバルーンが受けてしまうことになります。

 

その結果として、バルーンが序盤の早い段階で全て落ちてしまうこととなります。

バルーンが全て落ちてしまったあと、ガーゴイルが残りますが、ガーゴイル自体に防御力はほとんどないので、戦闘シーンで言うと。

接近距離で騎馬隊と、弓部隊が戦うような感じになってしまうといったところですかね。

 

遠距離ならば弓部隊がもちろん強いですけれども。

例えるならば、前方で、ガッチリと鎧をまとい、頑丈な盾を持った【重装歩兵部隊(バルーン)】部隊がもう全滅してしまったあと、敵を目前にして、【弓部隊(ガーゴイル)】のみが、敵の【大騎馬隊(敵防衛施設)】と対峙してしまっているような、そのような切ない状態になってしまいます。

 

なので、こちらの【重装歩兵部隊(バルーン)】をいかに生かすか?

といったことを考えていきますと、やはり少しでも狭い面から出していくのが良いようにわたしは考えています。

 

                              ・バトルマシン・

 

バトルマシンは、投入のタイミングが全てです。

空軍のみで攻めていく場合、陸軍はほとんど【バトルマシン】のみ、といった状態になるので、序盤で出していく場合、バトルマシンは大砲や2連大砲・重砲といった強力な陸軍攻撃の火力を受けて、わりと早く壊れてしまいます。

 

なので、バトルマシンは、中盤あたりにうまいこと突入してもらうために、空軍を全て出してから、遠くから能力を一発使って、敵の本陣に突入して3回ほど叩いたあと、すぐに能力を使えるように、遠くに出して、能力を一発使っておくと良いと思います。

 

あと、後半に、敵の防衛施設などをかなり壊したあたりで、敵の防衛が弱ったあたりで出していくやり方です。

 

そのやり方の場合、敵のビルダーホールを空軍だけで壊せなかった場合に、うまいことバトルマシンで、敵ビルダーホールを破壊するといったこともできます。

 

といったように、バトルマシンはおおまかに、中盤に突入させていくやり方と、後半に突入させ、敵のビルダーホールを狙う、といった2タイプのやり方がおおまかになるかと思います。

 

あまり、うまい方々の動画などをあまり見ないものなので、ほかのやり方がわからないんですが。

わたし個人としては、その二通りのやり方を主に使用しています。

 

              ・ビルダーホールを上げるタイミング・

 

これについては、自由ではあるんですが、昼村とはまったく考え方が違ってくることは、早い段階で知っておくほうがお得だと思います。

 

昼村では、タウンホールの早上げは、何も良いことがないですが。

 

夜村では、ビルダーホールを早上げして、悪いことが何もないので、昼村のタウンホール上げとは、まったく正反対、真逆だと思って良いかと思います。

 

なぜか?

 

昼村ではタウンホールを上げることで、出現する敵が強くなってしまいますが。

夜村では、ビルダーホールではなく、トロフィーで出現する敵の強さが決まるからです。

いや、わたしがよく知らないだけで、ある程度は調整されているかもしれません。

 

夜村でトロフィー【1000】だとして、ビルダー4の人と、ビルダー9の人が当たるだろうか?

となりますと、そのあたりはさすがに調整が入っているかもしれません。

 

しかし、トロフィー4000あたりだと、ビルダーホール9の人以外ほぼ見たことがないですが。

壁が【木】であるような人は、別段珍しくないですね。

 

壁など上げてないで、夜村では、さっさとビルダーホールを上げてしまうことを、わたしはおすすめします。

 

壁は【石】であれば十分だと思います。

トロフィー6000を目指すなら、壁もカンストしてないとキツいように思いますが。

1日に3回しかもらうことのできない報酬スタイルを、いかに1ゴールドでも多く貰うにはどうしたら良いのか?

 

そのように考えると、さっさとビルダーホールを上げて、アーミーキャンプがもし4つしかないなら、5つに上げれば、間違いなくトロフィーは増え、1日に3回しかもらえない報酬が増えることになります。

 

アーミーキャンプをさらに6つに増やせば、さらに今まで何をしても勝てなかった相手にも、簡単に勝てるようになります。

そのころには、何をしてもトロフィー2000前後で止まっていた場合など、あっと言う間にに3000は軽く超えると思います。

 

壁をカンストするために、低いビルダーホールで、上のビルダーホール相手に戦ってきた人は、さっさとビルダーホールを上げることで、羽が生えたようにサクサクとトロフィーが上がり、1日3回の報酬も、どんどん上がり、結果的に壁塗りも早く完了するといった具合です。

 

なので、夜村【大工の拠点】においては、昼村とはまったく逆の発想になりますが、壁などにいつまでもこだわってないで、さっさとビルダーホールを上げるのが吉である、そのようにわたしは思います。

 

壁は、ある程度立派な【石】であるなら、もうバッチリだと思います。

 

アーミーキャンプと、ユニットレベル、重砲などの重要な施設は、上げてからのほうが良いと思います。

ただ単純にビルダホールだけが上がっても、無意味なので。

 

といったことで、今回はしばらくぶりに夜村【大工の拠点】のほうの攻略を書きました。

今回は、効率よく大工の拠点をカンストさせるためのお話しでした。

あくまで、トロフィー6000を目指そう!

といったような、そういったものではないので、よろしくお願いします。

 

では、今回はこのあたりで失礼いたします。

 

(*´ω`*)ノでわでわ✨good clash !!!

 

 

【釣りとバイクが趣味なんだ】様にてクラクラコラムを書かせて頂いております

                       ・クラッシュ オブ クラン・

【釣りとバイクが趣味なんだ】様にてラクラコラムを書かせて頂いております<(_ _)>!

 

【釣りとバイクが趣味なんだ】様

tsuritobaiku.com

 

先日から、釣りとバイクが趣味なんだ様にて、クラクラのコラムを隔週連載にて書かせて頂くこととなりましたので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

こちらHPでは、クラクラのコラムや攻略情報のほかにも、釣りの情報や、バイクのお話しや情報なども、それぞれ趣味人の方々に連載されておられるサイトとなっておりまして、わたしもこのたびさっそく第一回目を掲載させて頂ける運びとなりました。

釣りとバイクが趣味なんだ様、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

コラムと言うことですので、あまり酒をあおりつつふざけてみたりするようなことは、控えて書かせて頂こうと思っております。

 

その他ゲーム〖ゼルダの伝説(ブレワイ)〗クラクラの進行も少し(漫画のお話しもちょっと)

         ・その他ゲーム〖ゼルダの伝説(ブレワイ)〗・

                                            クラクラの進行も少し!

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*‘ω‘ *)ノ✨

 

ラクラのほう進めてますかな?

わたしもボチボチ進めております。

こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20200203031900p:plain

だいたい中心部の防衛設備が完了したので、隠しテスラタワーのほうを上げてますね。

f:id:sakuratei2570:20200203031958p:plain

攻撃のほうも、一日に2~3ログインはやり、1日に4回は攻撃するようにして進行しています。

先日、ゴールドパスのほうのシーズンが終了し、入手した2500万ゴルドやエリクなどで、いろいろ上げましたね。

夜村のほうはカンストしてしまい、あまり手つかずですが、シーズンチャレンジのポイントを稼ぐために、1日に一回は攻撃をやってます。

f:id:sakuratei2570:20200203032304p:plain

余った本なんかは売却するしかないので、いつのまにやらエメラルドが3000まで増えました。

結局、新ユニットである[ホググライダー]は、なんだかまったく使えなかったよなぁ・・・(;´・ω・)💦って感じだよなぁ・・・

 

いったい・・・ホググライダーってのは・・・なんだったんだろうか・・・

 

動画さんのほうでね、先日、何日前だか覚えてないのだが。

えらい人がね、こう。

えらい人ってのは、あれですね。

ラクラが強い人のことです。

 

ラクラの強い人の動画を見ていまして。

なんだか、なにやら。

[ホググライダー]と、バリバリアンを、交互にうまいこと出していくと、トロフィー6000いける!

みたいなのを見ましてね、ちょいとやってみましたけれども。

まったくダメでしたわなぁ(*´ω`*)ははは✨

 

動画さんによりますと、なんだかね。

「ホググライダー」と、バリバリアンを、交互に出していく良いタイミングがあり、そのタイミングをつかむために、練習が必要です。

みたいな感じだったと思うんですけれども。

 

正直なところ。

どうにも、永遠に使いこなせる気が、まったくしなかったので、やめましたねぇ。

 

まあ実際のところ。

夜村の戦術ってのは、ユニットの何を出すのか?

と言う以上に。

 

ユニットを、どういったタイミングで出していくのか?

といったところに、かなりデッカイ鍵が隠れさているように感じますわな。

 

まったく同じ敵と、まったく同じユニットで戦っても、ユニットを出していくタイミング次第で、🌟1の時もあれば、🌟3[全壊]の場合もある、と言うようにわたしは思いますね。

 

といったところで、今回は短いですけれども、このあたりでクラクラのお話しを切り上げてしまいますね。

 

今回も、ちょろりと、その他のゲーム部門。

[ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド]のお話しを、ちょろーりとやろうと思っているんですよ。

 

                       ・その他ゲーム部門!・

 

ゼル伝のほうもね・・・

とうとう・・・

おもしろいのは、正直とうとう・・・

 

全部やっちゃいましたね・・・ふぅ・・・

寂しいのぅ・・・

EX試練のラストのこの人・・・すごすぎたなぁ

f:id:sakuratei2570:20200203033124j:plain

いつもと違い、なんだか明るい感じ。

太陽の光が当たっているのですな。

いつもは洞窟のなかにこの人、いるんでね、このように光が当たっていることってのは、ないんですよ。

 

そして。

f:id:sakuratei2570:20200203033236j:plain

ほう・・・今こそ・・・

(。-`ω-)どうした・・・💦

f:id:sakuratei2570:20200203033319j:plain

なんと・・・立ち上がったではないか・・・!

即身仏様だったのではないのかっっ!!

(。-`ω-)こりゃあ正直ビックラこいちゃったぜぇ!!

f:id:sakuratei2570:20200203033416j:plain

(。-`ω-)むんおぉぉっっ!浮かんだっ!!💦

f:id:sakuratei2570:20200203033446j:plain

広大なる円形のフィールドへと召喚されたリンク。

即身仏様「それでは・・・始めるとしよう」

f:id:sakuratei2570:20200203033538j:plain

(。-`ω-)キタッ!!導師ミィズ・キョシア!!

f:id:sakuratei2570:20200203033627j:plain

めっちゃ必死に叩くと・・・浮かんだ!

f:id:sakuratei2570:20200203033651j:plain

残像拳っっっ!!!!!

いや・・・分身の術かっ・・・!!!

ミィズ・キョシア様がめちゃ増えて襲い掛かってきたっ!!

f:id:sakuratei2570:20200203033748j:plain

しかし、そんなこんなで、なんとか導師ミィズ・キョシア様を倒した!

f:id:sakuratei2570:20200203033824j:plain

マスターバイクをゲッツ!!

f:id:sakuratei2570:20200203033908j:plain

バイイィィィーーーッン!!!

ハイラル平原をバイクで爆走だぜぇっっ!!

f:id:sakuratei2570:20200203034035j:plain

12枚+13枚目の全ての思い出の地も、完遂っ!!

f:id:sakuratei2570:20200203034148j:plain

リンクのお家3000ルピーで入手っ!!

f:id:sakuratei2570:20200203034312j:plain

イチカラ村建設完了っ!!

結婚式も行われた!!

 

そして・・・

とうとう・・・

残すところ・・・

 

祠と・・・コログ探しだけが残った・・・!!

 

おっと・・・マスターソードを強くする試練があったか。

 

ずいぶんと、楽しませて頂いた、ゼル伝にも。

足掛け、3年。

実際のプレイ時間は、いったいどのくらいなのか。

プレイ時間の見方がわからないので、なんとも言えないが、200時間くらいはやったように思う。

ドラクエの7だか、8だかで、神様と戦ったりした時なんかは、プレイ時間が100時間かかり、ゲームもすごい規模になったもんだよなぁ・・・

とか思っていたが。

ずいぶんと、長いこと楽しませてもらったものだな、と思う。

 

ド派手な【導師ミィズ・キョシア】との闘いや、EX試練の数々。

マスターバイク入手。

イチカラ村の建設。

祠のほうはとうとう100個完遂、まだ20数個残っているが・・・。

コログのほうは、152匹だったろうか。

全部で900いるらしいが、全てのコログを集めようとは、正直思っておらず、といったところ。

 

ゼルダ、ブレワイさんには、正直、めちゃ楽しませてもらった。

 

楽しいイベントがあるシーンなどは、S○君や、Tえもん君にも見せてたりして、実況プレイみたいなこともやったりしたので、思い出深い作品となった。

 

                          ・ゲームの思い出話・

 

昔から、クランディア3だったろうか、s○君とかが、かなりちびっ子の頃から、よく、ゲームをやってみせたりはしていた。

 

イベントの進行の時などは、自分で勝手に夜などに進めてしまうと、s○君やt衛門くんがストーリーがわからなくなってしまうので、金曜日の夜とかに、重要なイベントがあるシーンがきそうな時などは、進めるようにしたりしてきたものだが。

 

ゼルダも、そんな感じでやったりした部分もあり、さすがに、そこそこ成長してきたら、わたしのゲームプレイなど見ても面白くないようになるだろうな。

と思っていたが、どうなんだろうか。

t衛門君のほうは、楽しそうにしているが、ふと・・・気づくと、眠っていることが多かったりした。

そもそも、わたしが、モリブリンなんかを必死に叩いているところとか、長いこと見ていても、飽きるだろうな、とは思うのだが。

 

t衛門君は、最近になってようやく、だいぶ以前に誕生日に買ってあげた。

P4G、ペルソナ4ゴールデン(PS VITA)のほうをやっているようだった。

f:id:sakuratei2570:20200203035936j:plain

なにやら、攻略を見ないでやっていたら、バッドエンドになってしまったのだと言う。

P4は、わたしもプレイしたのだが、ゴールデンのほうはやってなかった。

あまり、1からゴールデンをやる気持ちもあまり起きなかったこともあり、t衛門くんの誕生日に、1~2年前くらいに購入した。

なにやら今になってハマッたようで、いつもやっているが、攻略を見ていなかったのでバッドエンドとなり、また最初からやっている。

 

ゴールデンのほうには、P4本作にはない、三学期であったり、友人たちとバイクで出かけたりなどの楽しいイベントがたくさんあるのだと言う。

 

ペルソナシリーズは、わたしも実は1から全てプレイしているのだが、3からは、バックミュージックに英語の歌が採用されており、戦闘シーンなどの演奏が非常にカッコ良いのが特徴だと思う。

もちろん、女神転生シリーズもそこそこプレイしている。

 

ペルソナは、とにかく、オシャレ。

これに尽きると思う。

こんなにオシャレなゲームは、ほかにあまりないだろう。

じつのところ、まだP5[ペルソナ5]のほうは、まだやってないので楽しみにしてはいるのだが。

いつになったらプレイするのかは、まだわからない。

 

ゼルダのほうを、しっかり完遂するまでは、おそらくプレイすることはないと思う。

 

じつは、これも気になっている。

f:id:sakuratei2570:20200203040406j:plain

ホライズンゼロドーン、と言うらしい。

オープンワールドものなのだと言う。

主人公の女が、どうにも中途半端にリアルで、外国感が強く、やや拒否反応はあるのも事実ではある。

 

その点では、こちら。

f:id:sakuratei2570:20200203040611j:plain

ニーアオートマタ、と言うらしいのだが。

これも非常に気になっているのだ。

 

なんでも、主人公の女の尻が・・・すごいのだとか。

(;´・ω・)「ゴクリ・・・・・・・」

t衛門くんはイヤがるかもな・・・と思う。

まあ、いい。

 

そんなオゲレツなことなんかよりも、わたしが気になっていることは。

この女、見えてんのか??(;´・ω・)💦

と言うこと。

目隠しをしているものばかり目につくが、いったい、視界のほうはどうなっているのやら。

まったく現在、わからないので、そこも気になっているポイントの一つとなっている。

 

といったところで、ゼル伝のほうが、おもしろいところがほぼ終わってしまった感じで、寂しいなぁ・・・

と言うことで、今回書きましたね。

 

t衛門君は、ペルソナばかりやらずに、少しはクラクラもやってくれないだろうか。

s○君は、なんだか勉学もあまり進まずに、最近は狂ったようにキーボードを弾いている始末だ・・・。

ゼルダのをたくさん弾いてくれるので、なんだか嬉しいのだが。

ネットで楽譜を調べて、弾いているようなのだが、動画で楽譜を見ながらすぐに覚えてしまうので、すごいものだな・・・と思ったりしている。

わたしのほうは、ザキヤマの歌を弾くのを、とうに諦めてしまったと言うのに・・・

じつは、s○君・・・

わたしがザキヤマの歌を弾けるようになるまで、弾くのを待ってくれていたようなのだ。

なぜかと言うと、s○君の場合、すぐに覚えてしまうからだ。

わたしは、少し怒ってしまったのだ。じつは。

 

(;´・ω・)「おめいさんみたいに、すぐに弾けるようにはならないんだよぉ」

 

と・・・

 

あっと言う間に弾けるようになってしまう、s○君に対して、やや、怒ってしまったと言う、あまりにも無様で愚かなわたし・・・。

やはり、腹を切るべきか・・・。

 

ラクラのほうも、楽譜でも見つけて、弾いてくれないものだろうか、と思う。

そもそも、クラクラの楽譜などあるんだろうか、とは思う。

 

うまいこと、弾いてくれたら、アップしようと思います。

 

                   ・最近読んでいるコミック・

INFECTION(インフェクション)ですね。

f:id:sakuratei2570:20200203043205j:plain

学園ゾンビもの、と一言で言ってしますのも、いささか寂しいくらいに、ストーリーはしっかりある感じ。

主人公の妹がめちゃしっかりしており、ゾンビ化してしまった学校のなかで、仲間たちを守るために活躍するのだが、とうとう・・・

ゾンビにかじられてしまい・・・ゾンビ化するしかない、といった状況で、主人公がゾンビ化してしまう前に妹と一緒に、ゾンビどもの群れのなか、家に帰ろうとするところが、いい感じ。やや微エロい要素もある感じ。

そのように、けっこう、わたしはいわゆる【デスゲーム系統】などは全般的にかなり好きなんですね。

 

では、失礼しようと思います。

 

(。-`ω-)ノそれではでわでわっ!!✨✨

 

 

最近のクラクラ進行!と余計な雑談

               ・CLASH OF CLANS・

 

こんにちは、こんばんは、クラクラ狂いのタクマルです(*‘ω‘ *)ノhey!✨

今回は、クラクラの進行度のほうなど、いろいろ語っていこうと思っておりますのでよろしくお願いいたしますぞい!

 

久々のクランゲームも完了しましたけれども、皆さんのクランのほうはいかがでしたでしょうか。

当クラン【🌸桜庭園戦国期🌸】のほうは今回もうまく、三万を超えることができました。

クランの皆々様のおかげでございますっ!✨

f:id:sakuratei2570:20200129020011p:plain

カテゴリー5まで今回も到達です!

みなさんナイスです(*‘ω‘ *)ノ✨✨

 

・今回のクランゲーム勝手に成績発表のコーナー・

 

勝手にわたしの【桜戦国】内での今回のクランゲームの成績などを発表するコーナーです。

f:id:sakuratei2570:20200129020302p:plain

1位ゲロッパ殿!

2位しむけんさん!

3位ヨハネさん(前回からご参戦!)

4位よっしさん(前々回からのご参戦!)

5位ケンプファー殿!

6位タクマル!(おれ!)

7位kouさん!(前々回からご参戦!)

 

まで4000点フルカンストでした!

(*´ω`*)ノNICEカンストっ!!✨

 

f:id:sakuratei2570:20200129020637p:plain

8位Ritsu_2217さん!

9位たまえもんくん!

10位そらまるくん!

までトップ10でした✨

ふっしさん、レリラさんなどみなさんも健闘ありがたき幸せっ!✨

 

と言うことで、しばらくぶりのクランゲームの成績発表でした。

ちょっと以前までは18000点のボーナスが取れたらもうバッチリだな、くらいな感じでしたので、かなりの進歩だと思います。

 

まあ、そんなに無理してまでも50000点は、行かなくてもまあ、良いんじゃないかな、と言うところなので、こんな感じで進行できればとりあえず良い感じだろうかな、と言うところです。

 

何やら文面がうすらおかしくなってきたような、感じですかね。

最近はこれにトライしてますね。

f:id:sakuratei2570:20200128012336j:plain

ハイボール】ですな。

ウイスキーを炭酸水で割ったやつですね、比率としては【ウイスキー1:炭酸水4】くらいがメーカーさんなどではオススメのようです。

わたしも【1:3】くらいでやってますかね。

そんなに、めちゃうまい!

と言う感じではないですが、何かつまむ物があると、いい感じですかね。

 

なんでまた、ハイボールをやり始めたのか?

と言うことなんですけれども。

なんだか、ニコニコのほうなんかで人気であるのだと言う。

[アル中カラカラ]氏、と言われる人がすごいのだと言う。

そんな、オススメの動画でツベのほうで紹介してきた【アル中カラカラ】さんを見たからです。

 

何者であるのか気になったわたしは、まず動画を拝見する前に、まず前もってインターネットを利用して検索してみました。

すると、かの【ウィキペディア】さんのほう?だっただろうか。

 

アル中カラカラの人はかなり有名であるとのこと、なんでも解説によると、アル中であり、ウイスキーの業務用5Lを常に箱買いして常駐してあるのだと言う。

そして、なんと、わたしが最もビックリしたのが、「排水溝に水が流れる時のような音を立てながら酒を飲む」といったところでした。

(´・ω・)「それは・・・なかなかすごそうだな・・・ゴクリ・・・」

と言うことで、さっそく拝見してみました。

こちらです。


【コメ付き】超精密なハイボール飲んでみた【アル中カラカラ】

確かに、まるで排水溝に水が流れるかのような音、「ジュゴオォォォ~~・・・!」と言う、そんな効果音をたてながら、どんどん酒を飲んでおり、なかなかに面白かったので、わたしも最近、この人のマネをして【ハイボール】を飲んでいるのです。

 

ハイボール自体は、やはりウイスキーに、まるで味のない炭酸水を入れたものなので、おいしいのか、おいしくないのか、よくわからないままに

(。-`ω-)「これで、おれもアル中カラカラの人の仲間だぜ!」

的な感じになったりしつつ、一人、飲んでいますね。

 

しかしまあ、いまいちペンの走り(タイピング速度)が良くないね、やはり好きなアルコールを自由に飲むのが一番のようだね。

そもそも、わたしはまるで、いわゆる【アル中】ではないのだ。

たぶん。

たぶんだが、わたしはいわゆる【アル中】ではない。

と、自分では思っている。

そもそもわたしは、この人のように、手が震えてない!

なのでアル中ではないはずなのだ!

こんなにウィスキーをグイグイ行ってたら、わたしならばもう、すでに吐いている!

 

最近、よく、このように[クラクラ]とは関係のない話をよく書いているんだが、どうなんだろうかね、大丈夫なんだろうか。

あまり、クラクラのブログを、実は「今日は書きたくないなぁ・・・」と言う日に、クラクラのブログを書いたりすることも、実のところ、よくある。

 

だが、酒を飲むことで、そのような「あまり書きたくないなぁ・・・」と言う気分が、何か楽しい気持ちになることを、知ったこともあるのかもしれない。

 

まあ、このあたりにしておこうか。

リアルな話は、このあたりで充分さ。ふ。

 

※もう少し続きます。

なので、わたしはブログを書き始める前には、酒を用意することが、最近では多くなっている。

マジメなものも書いているのだが、その時にも、酔った勢いで過去の恥ずかしい話なんかを書いてしまい、次の日に削除したりとか、何をおれはやっているんだろうか。

と思うようなこともあるが、基本的に最近は、酒をいつも飲んでいるようだ。

 

・おれの男飯のコーナー

 

今日、おれは、肉を食べた。

いつもの鶏ももではない、牛であった。

こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20200129023741j:plain

手前のはニラですな。

いい感じ。

わたしは夕食の時には、基本的に酒は飲まない。

太るからだ。

奥のコログの実のようなものは、にんにくチューブを絞ったものです。

100gあたり、確か、148円くらいで安く売っていたので買ってみたのだが、いい感じだった。

300gくらい?

人間、体をなんとか動かすようにして、肉を食うのが、何より一番だね。

(*´ω`*)はっはっはっ✨✨

 

             ・クラッシュオブクラン[夜村]・

 

ラクラ夜村[大工の拠点]のほうは、ビルダーホール9のほうをけっこう前にカンストしてしまい、どうにもいまいちやる気が出なくなってしまった。

1日に3回頂ける資源のほうも、カンストしてしまうと、溢れるだけなので、いまいちやる気が出てくることもなく、放置ぎみだ。

f:id:sakuratei2570:20200129024309p:plain

トロは4600に落ちてしまっているが、あまり上げようと言う気持ちが、どうにも資源があふれてしまう状況では、起ってこない。

 

6月くらいだっただろうか、クラクラの大型アップデートは。

ラクラさんは、毎年年末だったり、あとは6月あたりに大型アプデを行うことが多いようだ。

なので、もしかすると、6月くらいまでは夜村はこのままかもしれない。

 

おそらく、何か新しいことが始まらない限り、わたしは夜村をいじることは、ないように思う。

 

しかし、このようにカンストしてしまっている中でも、大工の拠点のほうで少しでもトロフィーを上げていきたい!

といった気持ちを持ち続けて、やり続けている人こそが、本当に大工の拠点[夜村]で、強くなる人なんではないか、そのように思います。

 

カンストしているからこそ、そんなにも勝ちにこだわることなく、色々なユニットや、色々な攻め方を試すチャンスです。

もう資源を必死に集める必要がないからこそ、いろいろと自由に試すことができるのです。

しかし、そのようにわかってはいても、なかなか、資源があふれかえっている状況では、どうにもなかなか、夜村をいじる気持ちが起こらない。

そんな状況です。

 

                  ・クラクラ[昼村]の進行状況・

 

だいぶ、中心部分は捗ってきましたね。

f:id:sakuratei2570:20200129024956p:plain

クロスボウやテスラタワーなどを上げている最中です。

f:id:sakuratei2570:20200129025045p:plain

中心部の、インフェルノや、投石器、イーグル砲などの主要なものは完了しました。

現在はテスラタワーや、そろそろ、ウィザードの塔なんかに入るか、そんなところです。

f:id:sakuratei2570:20200129025212p:plain

これも、忘れずにマックスの5レベルまで上げたいですね。

レジェンドリーグ挑戦前までには、このあたりは完璧にあげきってから、再度挑戦したいと思っています。

陸軍が強くなりましたので、最近は陸軍を使ってみてますが、どうにもやはり、空軍のほうが使い勝手がよく、空軍に戻しました。

 

かなり、今回のタウンホール13登場によって、陸軍が重点的に強化されたので、空軍でレジェンドは無理ではないだろうか。

そのようにも思ったりもしますが、おそらく、わたしの陸軍の攻撃技術では、さらに無理だとわかりましたので、空軍でいくと思います。

 

イエティをまだ使ったことがない、と言うこともあるかもしれませんが。

どうしてもやはり、🌟2がせいぜいで、悪い時には🌟0で終わってしまう時もある。

ディガーがやはり強くなったな、とは思うものの、🌟3はまったくもって無理だな、といった感じです。

 

これなー・・・

f:id:sakuratei2570:20200129025625p:plain

今回の旧正月の、これ、戦士クイーン1220円ですけれども。

やはりどうにも、高すぎると思う。

600か、300なら買ったかもしれないが。

うーむ・・・といった感じ。

 

これはすごく良かった。

f:id:sakuratei2570:20200129025941p:plain

この【輝くランタン】はすごく好きだ。

現在、合計で4つ生えているのだが、かなり大好きだと言っていいと思う。

 

ただ、クラクラさんは現在、中国の【テンセント】さんが、こう、偉い立ち位置におられることもあり、旧正月などを祝うような風潮になったわけですが。

西洋の方々にとっては、これは大丈夫なんだろうか?

と、ちょっと思ったりはしています。

 

ヨーロッパの人とかは、日本のサムライとか、アジアの文化を好きな人などが多いようにテレビなどを見ていると思いますが。

実際のところ、アジアなど好きではない!

といった人たちも、かなり大多数おられるのではないか、とも思うので、誰しもが今回の【輝くランタン】が好きではないのかもしれないな、と言うような気持ちもありますかね。

わたしは個人的に、輝くランタンについてはかなり大好きですがね。

戦士クイーンについては、古代ウォーデンの替わりに、こっちで良かったんじゃないだろうか、とも思いますかね。

 

古代ウォーデンは先日取得したので使ってますが、ラジカセを耳に当てているロック調のウォーデンのほうが、自分好みではありますので、近々、ラジカセウォーデンに戻すと思われます。

申し訳ないが、古代ウォーデンはわたし的に、あまりヒットではなかった。

どうにも、ゼルダに登場するボコブリンの手を、リンクが装備している時のような、そんな感じもしてしまい、【かっこ良い】的なものではないように感じています。

 

こんな塩梅です。

f:id:sakuratei2570:20200129030739j:plain

このボコブリンを倒したあとに出る、ボコブリンの腕ですが、これを武器にして敵と戦うことができるわけですがね。

f:id:sakuratei2570:20200129030908j:plain

この人ですね、ボコブリン。

 

ゼルダのほうも、ずいぶんと進んでしまいました。

ついに先日、EX試練のほうを終えてしまい、マスターバイクを入手してしまいました。

わたしはあまり進行したくない気持ちがあるので、ずいぶん時間をかけてチマチマとやってきましたが、ついにマスターバイクを入手するところまでプレイしてしまいましたね。

 

ゼルダに関しては、スマホアプリゲームなどで、いわゆる【オープンワールド】のような自由な世界であったり、手動で敵と必死になって戦いたいけれども、何度アプリを入れても、オート進行のものばかりで、絶望しかない。

わたしも、そんな状況になってましたけれども。

今では、アプリゲームでは、そういったものはないんだな。

と、ようやく理解しましたので、諦めていますが

そんなように、アプリゲームで本当に自由に走り回れるような、オート機能がない、手動で必死に動くようなものを探し続けている方々には、やはり、据え置き器しかないんですよ・・・。

 

と、言いたいですね。

わたしも、ずいぶんいろいろな、いわゆる【自由で壮大なかつてないRPG!】みたいなスマホアプリゲームを、期待を決めてプレイしてきましたけれども。

やはり、そんなものは存在してなかったですね。

アプリゲームに、自由で壮大なアクションなどはやはりムリなので、それならもう、ファミコンを引っ張り出してきて、マリオでもやっていたほうがマシだと、わたしは思いますね。

 

ラクラなどの知的ゲームは、これはまた違うものなんですよ。

そうですな、大昔から人々に慕われてきた、いわゆるテーブルゲームたち。

オセロであったり、将棋であるような、テーブルゲームを、立体的に、実際に将棋のコマが動き!将棋盤のうえで戦ったら面白いだろうな!

そんな世界が、クラクラだと思います。

将棋で言いますと、金とか角が、歩などに囲まれて取られてしまったような時。

それは、バリバリアンやらアチャコに囲まれてしまった、ババキンが、弱くて小さいバリバリアンやアチャコに、四方八方から攻撃されてやられてしまったような、そんな感じですな。

 

ラクラでは、弱いユニットも、効果的に使うことでより強いユニットに簡単に勝つことができますね。

たとえば、クラン対戦などでよく行われる【援軍処理】で最も多いパターンとして、ドラゴンが敵のクランの城から出てくることがあります。

それを、うまいこと画面の端までアチャコなどで呼び寄せ、ドラゴンよりもHPも攻撃力も100分の1ほどしかないアチャコや、ウィザードなら5~6人も出してドラゴンを囲めば、簡単にドラゴンを倒すことができます。

 

これは、よく見られる課金主体のアプリゲームでは、有りえないことです。

たとえば、戦力3000の強さの敵の何かに、こちらの戦力1000のものでは、100%勝てないわけです、通常のアプリゲームならば。

戦闘力10万の敵に、戦闘力9万のこちらは、絶対にほぼ100%勝てないわけです。

しかし、クラクラでは、タウンホール9の人が、タウンホール10の人に勝ってしまうこともわりと普通です。

そこに、ゲームとしての面白さがあります。

 

画面のなかで、確かにバリバリアンやアチャコ、ウィザード、ババキン、アチャクイ、そんなユニットたちが実際に、間違いなく動き、戦っている。

それが、クラッシュオブクランですよ。

 

と言うところで、やや長くなりましたのでこのあたりで失礼いたしますかのう。

 

では、最近のクラクラの進行と、余計な雑談、このあたりで失敬いたしますぞ。

 

(*´ω`*)ノでわでわ✨✨