クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

レジェンドリーグへの挑戦!~明日のためにその2!~ラヴァルのテクニック!!

            ・クラッシュ オブ クラン・

            🌸レジェンドリーグへの挑戦!その2!🌸

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(*´ω`*)ノ✨

 

先日からレジェンドリーグを目指してぼちぼちと奮闘中です!

チャンピオン3のトロフィー3120ほどから開始となりましたが、あれよあれよと、いい具合に🏆が上がり、なんとか自己最高記録である【4641】まであと一歩と言うところまで迫りました(。-`ω-)!✨✨

f:id:sakuratei2570:20190909013330p:plain

現在のトロフィーは【4624】ですね。

 

やはり、以前トロフィーアタックをした時と同様に、いわゆる【雲問題】と言われる状態となっておりますね。

レジェンドリーグにおける【雲問題】は、1日に8回攻撃をして、その合計トロフィー数などで順位などが決まる、といった形になり、【雲問題】どころか、敵を選択することができなくなると言う形となり、さらに難易度が上がったしまったわけですが。

とりあえず、レジェンドリーグにおける【雲問題】そのものは、確かに解決と言っても良いと思います。

難易度は上がりましたが、まあ、雲問題といったことについては解決でしょう。

 

しかし、レジェンドリーグに上がるまでの【雲問題】においては、あまり解決していないように感じています。

タイタンの3の頃は、ほぼ雲問題と言われるくらいの【雲】状態での停止、といった事はほぼなかったので、わたしとしても、「雲問題・・・レジェンド以外も解決したんかなぁ・・・」。

といったくらいに感じていました。

しかし、タイタン2になりますと、やはり、なかなか敵が出現しない、いわゆる【雲問題】的な状態になりましたね。

 

レジェンドに到達してしまったら、確かに解決しますが。

これですと、敵が出現するまでに、今のタイタン2だと、だいたい早い時で15秒、遅いと5分くらいも敵が出ないので、レジェンドリーグを目指そう!

と言う人が減ってしまうのもの仕方のないことだと、わたしは思いますね。

 

タイタン2層は、そんなに世界的に、世界中のプレイヤー人口的に見ても、そんなにも少ないのか?

確かに、完全にクラクラが強い方々は、レジェンドリーグに在住することになると思われるし。

あまり上手でない方々は、簡単に敵がどんどん出現して、放置村もたまに出るくらいの村を、とくにあまり頭を使うこともなく、ディガーでもポンポン出しておけば、🌟2は勝手に取ってくれるくらいの、大資源村を攻めているほうが楽だし、楽と言うことは、そんなに【やる気】、いわゆる、モチベーションが高い状態でなくても、楽にクラクラにログインし、楽に攻撃を終わらせて、短時間でサッ、と攻撃して、サッと資源を取ることができる、そんなトロフィー帯のほうが、誰しもが楽であるし。

そちらを、普通は選択すると思います。

わたしも、資源を稼ぎ、村を成長させるだけなら、わざわざタイタン2などにいる必要はないと思うので、資源をただ稼ぐなら、チャンピオンや、マスターリーグに下げて、まったりと資源稼ぎをやります。

 

つまり、レジェンドリーグでも目指しましょう!

といったような目的でもない限り、タイタン2リーグにいる必要がない、といったことが【タイタン2】のプレイヤーが極端に少なく、雲問題を引き起こす原因なのだと、思われますね。

 

タイタンなどで、敵の攻撃をくらい、全壊などさせられた日には、🏆は-70も減ってしまうこともあります。

雲問題と必死に戦いながら、なんとか、1日に5ずつとかトロフィーを上げているプレイヤーにとっては、非常にきついこととなり、マスター・チャンピオン帯への撤退。

といったことにつながっていきますね。

 

まあ、ぐちょぐちょはこのあたりにしますか(*‘ω‘ *)うむ。

 

                   ・レジェンドへの挑戦の編成・

 

f:id:sakuratei2570:20190909015348p:plain

前回のトロフィーアタックでは、当時タウンホール11だったこともあり、主にディガーを使っていましたが、やはり、それでは前回のトロフィーアタックと同様に、かなりきついものになりそうだな。

と思いましたので、ちょっと、動画などを見たりして研究しましたね。

 

今まで、資源稼ぎしかマジメにやってなかったこともありまして。

あまりいろいろな、昼村における攻撃のテクニックなどに興味がなかった、といったこともあるんですが。

かなり勉強になりました。

 

                                ・拝見した動画・

まずはこちら、ayaseさん。


Global 2位!最強編成はこれ!レジェンドリーグの攻略に最適!

まずは、と言うとあれですが(;´・ω・)💦

日本で1位のプレイヤーであると言う!

さっそく拝見させて頂きましたね。

 

ほかにもいろいろと動画を拝見させてもらったんですけれども。

わたくし、恥ずかしながら、なにもわかっていないことが、わかりましたね。うむ・・・。

 

まず、ほぼ【ディガー】中心の編成で、レジェンドリーグなどで活躍している人などいない!

と言う事実!!Σ(・ω・ノ)ノ!💦💦

 

それもありまして、現在の【ラヴァル編成】に変更しましたね。

 

✨ラヴァルとは・・・!!✨

 

(´・ω・`)そこからかよ・・・

 

(*‘ω‘ *)そこからだよ・・・

 

(´・ω・`)大丈夫かよおめぇよぉ・・・

 

(*‘ω‘ *)わかんねぇよ・・・そんなこと・・・

 

ラヴァルとは!!

 

【ラヴァハウンド】と!

【バルーン】を主体とした戦略となります!!ドーン!!

 

Σ(*‘ω‘ *)なるほどっ!!

 

そして、今回勉強したことは。

 

ラヴァル編成を中心にした、いろいろな攻めパターンが現在確立されているんだなぁ・・・と言うことになります。

 

(*‘ω‘ *)ほう・・・

 

まずビックラこいちゃったのが・・・これ・・・

 

【スーサイドラヴァル】!!

【面出し】!!

【8点出し】!!

 

(*´ω`*)んー?なんだそりゃあ~?

 

なんだか、いろいろな専門用語があり、クラクラのマルチ戦では、こんなにも技術が発展していたのかよ・・・と、ちょっくらビックリこいちゃいましたね。

 

まず、簡単な【8点出し!】

これは簡単です。

指を両手で、8本使い、バルーンを一気に並べて出していくことです。

これは非常に役に立っています、今までわたくし、指は一本でゆっくりと一つ一つ、バルーンやユニットを出していたので、かなり勉強になりましたね。

 

今では、夜村でのガーゴイル出しの時なんかも、これを利用しており、勝率が上がりましたね。

本当にあっと言う間に、ユニットが一瞬で出るので、ご存じでない方がおられましたら、ぜひトライして頂きたい技術の一つです。

誰でも、なんの苦もなくでき、かつ勝率が上がると言う、良いことづくめのテクニックでした。

 

【面出し】とはっ!!

次に面出しですが、これは、バルーンなんかを一気に一列に整列するように並べて出していくことを【面出し】と言われるようです。

 

わたしは、今のところ、この【面出し】しかできなく、これ以上に高度な技となりますとまったくもって無理であり、事故しか起こらないと言う事実となりますので、面出しで頑張っています。

 

まあ、バルーンを使う際に、誰しもが本能的に、直感的に行うのがこの【面出し】と言うことになると思いますので。

(*‘ω‘ *)ほーん・・・これ、面出しって言うんかい・・・

くらいの空気で良いかと思います。

 

以上で【8点出し】・【面出し】についての解説ですね。

 

で、【スーサイドラヴァル】ですね・・・

 

これは、わたくし、事故しか起こらないですので、さっそく一度だけトライして諦める、といった感じなんですけれどもね。

できるようになりますと、どうやら、レジェンドリーグにおいても、日本でトップクラス、世界のグローバルランキングでも、簡単に上位に入れるほどの素晴らしいテクニックとなります。

 

まず、スーサイドの部分はあとに置いておき、ラヴァルですが。

これは基本をラヴァハウンドを3体ほど、盾のようにしてバルーンの進行をスムーズに進ませるための先攻部隊と言うような感じになります。

 

しかし、普通のラヴァルでは、いわゆる面出し、が基本となりますが。

スーサイドラヴァルにおいては、面出しではだめです。

 

では、ここで【スーサイド】の部分です。

これは、ヒーロー2人【ババキン・アチャクイ】の両ヒーローによる【削りパート】と言うことになるようです。

 

ここでの削りは、できれば、外側にある、強めの攻撃施設を破壊することが、最も重要な目的となります。

攻める方向が決まったら、その【サイド】部分の、いわゆるサイドカットのようなことをやっていきますね。

 

その際に、できればインフェルノであったり、イーグル砲であったり、テスラタワーやウィズ塔など、破壊していけるものは破壊していく、と言うように進めていきます。

 

そして、そのようにサイドカットを行う目的の、重要なこととして。

メインの部隊である【ラヴァル】の進行を、いわゆるアヤセ先生が言うように、ルートを取る。

といったことをやっていきます。

 

通常、面出しによるラヴァルの場合、どうしてもいろいろな、近くにある防衛施設にバルーンたちは、飛び散っていきますが。

【ババキン・クイーン】の両ヒーローでの削りで、サイドカットを行うことで、ラヴァルの進行ルートをしっかりと確保していく、といったことが重要になるようです。

 

そのように、しっかりとヒーローでのサイドカットをして、ルートを取ることで、ラヴァルがグイグイと、まっすぐに敵のタウンホールに進行します。

 

しかし、敵のタウンホールは、こちらの破壊率が50%を超えるか、こちらが敵のタウンホールになにかしらの攻撃を加えないと、いわゆる【防衛施設】として扱われないために、バルーンは、敵のタウンホールの上空をなんと。

【素通り】してしまうことになります!!

 

なので、こちらの破壊率がうまいこと、50%になるころに、敵のタウンホールの上空をラヴァルが通過するようにすると、うまくいくようです。

 

その際のラヴァルですが。

なんと。

このAYASE先生によりますと。

面出しでの、最初のラヴァルの設置は・・・

 

ラヴァを1。

バルーンを8。

 

残した状態でまずは面出ししていきます。

 

そして、ある程度進んだところで、残ったラヴァ1・バルーン8を、サイドから出していくのだと言う・・・!!!

 

わたくしも、言われたようにやってみましたけれども。

 

かなり、本能的に直感力のあるようなタイプの人でないと、無理ですね。

 

それか、普段のマルチでの練習をしっかりと行う必要がありますね。

 

さらに上手になりますと。

こういったラヴァルの配置を、単純に面出し、サイドからの出し、といったことに加えて、敵の対空砲・インフェルノなどの攻撃施設をとらえた形で、ラヴァルを投入して破壊していく、といった技術も可能であるのだと言う・・・!!!Σ(。-`ω-)!!!

 

正直、いきなり、それをやりなさい。

 

となりましても、わたしには無理でしたね。

 

わたしは、今であまりにもマルチ戦をなめすぎていたのかも・・・しれない・・・。

 

そして、他の動画のほうも拝見させて頂きますと。

 

なんと・・・そのような素晴らしいラヴァル戦略の練習方法として・・・なんと・・・。

 

【ラヴァル回し】・・・

 

といったものがあり・・・そういったテクニックを、少しずつ練習していく必要があるのだと言う・・・!!

 

ayase先生も、最初のころは【ラヴァル回し】はまったくできなかったのだと言う。

しかし、日ごろの練習の成果で、いつのまにやら、すっかり自由自在に、ラヴァルを操ることができるようになり。

気づくと・・・

レジェンドリーグ・・・

日本1位・・・

世界2位・・・

になっていたのだと言う・・・!!

 

ayase先生によりますと、そういった通称【スーサイドラヴァル】と言われる戦略方法は・・・

【茜式(あかねしき)スーサイドラヴァル】

と言われているのだと言う!!

 

 

わたしも現在、そのような素晴らしい【ラヴァル回し】をぜひ、修得したいと思ってはいるのですけれども。

まったくもって、タイタン2といった、完全にレジェンドリーグの予選会のようなリーグにおいて、練習もなにもなく。

ただ、必死になんとかかんとか、ヒーローでの削りを入れ、ラヴァルの面出しでなんとかかんとか、🌟1か🌟2をもぎ取っていくのが、関の山でした。

 

そんな感じですが、なんとかとりあえず【タイタン2リーグ】までは来ましたね。

 

では、また次回にでも、レジェンドリーグへの挑戦!第3回をやろうと思っております。

 

それでは、失礼いたしますぞ(*´▽`*)ノでわでわ✨✨