クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

レジェンドリーグへの挑戦!じわじわと開始っ!~①~

             ・クラッシュ オブ クラン・

     レジェンドリーグへの挑戦!じわじわと開始!~①~

 

こんにちは、こんばんは、タクマルです(。-`ω-)ノ

とうとう、防衛のほうがほぼカンストに近づいてきたので、じわりじわりとレジェンドリーグに向かっての【トロ上げ】を開始しました。

 

現在、こういった感じとなっております。

f:id:sakuratei2570:20190904020008p:plain

トロフィーのほうは、3120前後くらいをいつも基準に稼ぎをやってますので、そのあたりからのスタートです。

f:id:sakuratei2570:20190904020100p:plain

大砲を2つ上げている最中ですが、そんなにも影響はないと思われるので、トロ上げを開始です!

バリバリアンキングを上げている最中で、あと4日かかるものの、とくに〖W〗の本もないので、しばらくは我慢するしかないです。

 

もう一つ、クラン対戦などでよく使っている、自分のなかでのお気に入りの陣形であるこちら。

f:id:sakuratei2570:20190904020313p:plain

ほぼ同じではあるんですが、壁が4層構造となっているところや、タウンホール回りが強化されているところが違います。

まだトロフィーアタックにおいて、使ってないんですが、かなりトロフィーアタックのほうがきつくなってきたら、こちらの陣形も使ってみようと思っています。

 

なぜ、この陣形にしないのか?

といったことなんですが。

わりと、今の陣形が強くなってきたように感じているからです。

陸軍に対しては、今のメインにしている陣形でもかなり悪くない成績なので、今のところまだ、クラン対戦用の配置にはしなくても良いように思っています。

 

ただ、どうにもあまりにも空軍に対しては、前から弱かったんですが。

あまり見ていなかった【リプレイ】のほうを見てみますと、どうやら

【エアスイーパー】の向きが、お互いに向き合うようにして、とくに何を具体的に守っているのか、決まっていない状態でした。

f:id:sakuratei2570:20190904020008p:plain

また同じのを乗せているんですが。

これを見るとわかりますが、タウンホールのほうを2つあるエアスイーパーが向かっています。

 

しかし実際のところ、敵が攻めてくるのは基本的にはやはり【イーグル砲】のある方からとなることが多いです。

なので、敵のラヴァ・バルーンの大群がイーグル砲に向かってくる、最初の時点ですでにそちらのほうにエアスイーパーが向いてないとダメでした。

 

そこでこういったように、エアスイーパーを変更しました。

f:id:sakuratei2570:20190904021238p:plain

そのあとすぐに、同じように【3ラヴァハウンド・バルーン】の編成が攻めてきたんですが、30%程度で押さえることができましたので、とりあえずしばらくはこれで行こうと思っています。

                    ・攻めの編成・

f:id:sakuratei2570:20190904021416p:plain

基本的には、部隊3の【ディガー・ボウラー】の編成でやっています。

 

部隊1はしばらく使ってないですね。

部隊2の【3ラヴァハウンド・バルーン】の編成ですが、これはじつは。

f:id:sakuratei2570:20190904021903p:plain

このように、3ラヴァ・バルーン編成でボコられたからなんですね。

(´・ω・`)「やはり、3ラヴァ・バルーン編成はくそつえぇ・・・」

と言うことで、わたしもやってみようか。

と思ったんですけれども。

先ほど書きましたように、エアスイーパーの向きを変えたところ。

f:id:sakuratei2570:20190904022058p:plain

ほぼ同じような【3ラヴァ・バルーン】編成で攻められたんですが、エアスイーパーがやけに決まりまくり、敵は31%で諦めてしまい、残りのバルーンを出さないで終わってしまったと言う、パワーポーションまで使っての攻めなのに関わらず、31%で終わってしまった敵さんの気持ちを考えると、なんだか。

 

(´・ω・`)「やっぱ・・・エアスイーパー来たらやばいよな・・・空軍あぶないわ・・・」💦

 

と言うことがわかり、わたくしもタウンホール9・10の頃のように、ラヴァ・バルーン編成でガンガントロフィーを取ってやりましょうか!

と思いましたが、空軍がエアスイーパーでどんどん押し戻されて、何もできずに終わってしまった時のことを想像すると、恐ろしく、やめることにしましたね。

 

空軍をよく使ったことのある人は、何度もあると思うんですが。

思いのほか、敵のタウンホール近くの、敵のエアスイーパーが強く、まったく進むことができなくなってしまったり、良いところで【ヘイスト・レイジ】などの加速系の呪文が尽きてしまい、エアスイーパーに押し負けてしまう状況になってしまったりなど、誰しもが経験のあることだと思いますが。

 

それを、強烈に自分が敵さんに食らわせることで、空軍を使って失敗する恐ろしさを思い出しましたね。

 

まあ、チャンピオンあたりで失敗してもまだ十分に取返しが付きますが、以前のトロフィーアタックの経験からして、タイタン2くらいになると、一回の負けで下がるトロフィーが尋常でないし、🌟1の52%(タウンホール破壊なし)くらいでなんとか勝っても、トロフィーは2・3程度しか上がらないので、一回の負けがかなり大きく響いてくるので、しばらく使いなれてない空軍を使うのは、控えたほうが良いかもしれないな、といった感じですかね。

 

なんとか、しばらくぶりにチャンピオン2になりました。

f:id:sakuratei2570:20190904023435p:plain

わりと、資源がない時などは、トロ下げ作業に使われまくってしまい、トロフィーが勝ってに300も上がっている時などに、知らぬまにクラクラを起動すると、チャンピオン2になっていることもあるくらいに、今はチャンピオンリーグの敷居が下がっているので、昔で言えばまだまだ、マスターリーグ3くらいだと思って良い感じでしょうか。

 

昔は、チャンピオンリーグが最強でしたが、今は、タイタンリーグ・レジェンドリーグがあるので、昔、チャンピオンリーグで活躍していて、今もプレイされている上位プレイヤーの方々は、今は基本的には、今も続けてクラクラをやっていのなら。

おそらく、レジェンドにいるはずなんですね。

 

なので、昔のチャンピオンリーグ1の方々は、今はレジェンドリーグに。

昔のチャンピオン2・3レベルの方々は、タイタン1・2くらいに、といった感じになると思われます。

 

しかし、レジェンドは5000以上は全てレジェンドなので、もしかすると、もっと幅は広いかもしれませんかね。

 

昔で言えば、チャンピオン1・2くらいが、今のレジェンドリーグと考えても良いかもしれません。

まあ、そんな感じだと思いますね。

今、考えたことですけれども。

 

まあ、書きながら、新しいことに気付くのも、それはそれで、素晴らしいことじゃないか、とわたしは思う次第ですね。

 

・関係のないお話し・

 

なにか、例えば、クラクラブログでは帝王と言っても良いと思いますけれども。

ポ○タ氏、3000万アクセスまで行かれたと言う・・・(。-`ω-)!!

 

なんだか、クラクラ以外のことも、よく書かれてますよね。

 

なにやら、お話しによりますと、文系のなにかの試験のようなもので、学生時代に日本ランキング1位になられたとか・・・(。-`ω-)💦💦

 

そんな、文系日本1の先生が、クラクラ以外にもいろいろ書くことで3000万アクセスなわけですからね。

わたしも、クラクラ以外のことも書くほうが良いのではないのか?

誰しもがそう思うでしょう。

わたしもそう思いますよ(*´ω`*)✨

 

じゃあ。

雑記①ですね。

 

よく・・・

わたくし・・・

 

いつも行く銭湯があるんですよ。

 

そこでは、マジシャンをされている先生がよく来られているんですね。

 

わたくし、その銭湯のサウナ風呂から、よく脱衣所を眺めているんですけれども。

夜も9時を過ぎたころになりますと、ふと、たまにご登場される。

わたしの心のなかでは、○ろっちさん、とおよびしている。

マジシャンの先生が来られる。

 

そのマジシャンの先生ですが。

実は、わたしよりも、少し年下。

 

なので、わたしとしては、そんなに緊張感はないんですが。

向こうにしてみると、わたしが年上と言うことになりますよね。

 

すると。

マジシャンの先生「うっ・・・あいつ・・・いるやん~・・・💦・・・あいつ話なげぇんだよな・・・」

 

となってないのかな?

と、わたしはいつも、心配しているのです。

 

わたくし、こちらの街に来てからと言うもの、あまり友人がいないこともあり、たまにそのマジシャンの先生と、サウナ風呂でお話しをするのが、かなり楽しみとなっているのです。

 

もっぱら、ゲームの話であったり、赤ん坊が生まれたといったお話しを聴いたり、そんな感じですけれども。

それが地味になにやら楽しく、マジシャンの先生がたまに来られるのを、少しだけ、心待ちにしているのもまた事実。

 

いやいや、ホモじゃないですよ💦わたしは(;´Д`A ```💦

 

純粋に、話相手が、いないんですよ。

わたしはね。

 

なので、マジシャンの先生がサウナ風呂に来られるのを、わたしはいつも、楽しみにしているのです。

 

今回は、そういった雑談を入れてみましたね。

 

では、失礼しますぞ(*´ω`*)ノでわでわ✨✨