クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

クラクラ近況【自分内クラクラ史①(今までお世話になったクランなど)】TH11始動!③【白壁】塗りの日々開始①

      ・クラッシュ オブ クラン・

       クラクラ近況【TH11始動!③】

   マグマ壁塗りの完了と【白壁】塗りの日々開始!①

      ☆【自分内クラクラ史①】☆

    ・今までお世話になったクランのお話しなども・ 

こんにちは、こんばんは、せもっちこと、タクマルです(*´ω`*)

なかなか、人生、思うようにもいかず・・・

へこみぎみ・・・

そんな・・・せもっちこと、タクマルですが。

なんとか、楽しく、クラクラをさせて頂いておりますよ(*‘ω‘ *)ムホゥ!!

f:id:sakuratei2570:20180710012902p:plain

ではでは、はてさて、クラクラのほうはと言いますと・・・

こんな感じ・・・!!

とうとう、TH11に上げた際に増えた壁たちも、ついにすべてマグマ壁まで塗り終え、ついに新たにも始まりますれば【白壁塗りの日々!!】(*_*)!

現在、ようやく【5粒】ですね。

こんな感じです。

f:id:sakuratei2570:20180710013221p:plain

わたくしは、個人的なやり方ですが、外側からは塗りません。

実際、外側を塗り終わった時が、壁塗りで本当に強くなった時だと思うんですが。

外側はなにしろ、キツイ!!

多い!!

外側の壁だけで、わたしのような【回廊型】の陣形をとられている方々も、たくさんいらっしゃると思うんですが。なにしろ・・・多い!!

だいたいの数で言いますと、すべての壁の【半分】くらい!

外周を塗り終えたら、もう壁塗りは半分完成!

 

だが、なにしろ、かにしろ・・・!!

一粒・・・・たったの・・・・!

300もある壁の・・・たったの一粒で・・・!!

400万ゴールド!もしくはエリクサー!!

 

まずは、タウンホール回りの小さな小さな、堀!

小さな小さな、内壁(うちかべ)!!

これをまずは、なんとかかんとか、塗りましょうか!!

 

そのようにして、やっていき。

とうとう・・・

タウンホール回りの小さな、小さな、堀!

それを塗り終えることを目標にやっていくしかない!!(´・ω・)ノデスヨ・・・・

 

ただ、やはり、もう5年ほどもプレイしてきた、クラクラで、成長してきた自分の村を眺めみる時間・・・

なかなか・・・良いものでありますよなぁ・・・

初めて入ったクランのことを・・・思い出してみたり・・・(*‘ω‘ *)

わたしは、初めて入ったクランなのかは、よく思い出せませんけれども。

【クラクラ○○】とゆうクランに入りましたよね。

まだ、クラクラを初めて、1年に満たない頃、ですかね。

初めてのクランでは、女性リーダーさんでしたね。

そんなに、会話もそんなに多くないような、そんな、クランでしたが。

クラン大戦が、始まりましたよね。

そして、リーダーの【い○か】さん、が繰り出した・・・ドララッシュ!

「おおっ!!」

圧倒的強さ・・・

レベルがようやく60ほどのわたくし。

い○かさんはたしか、当時、LV85・・・くらい。

全【ドクロ壁】でした。

まだ、初めて1年に満たないころ。

lv85・・・すべての壁がドクロ。

これは、ビックリしたものでした。

「すげぇなぁ・・・壁が・・・全部・・・ドクロだよ・・・(唖然)」

そして、ドララッシュ。

 

たしか・・・なにか・・・コメントしました。

いわゆる。

クランチャット。

入力・・・!!

「い○かさん、ドラゴンすごいっすね!」

たしか、その時の【い○か】さんの攻撃は、相手の1番から、100%。

とてつもない、感動でした。

 

その後、なんとなく、他のクランさんは、どうなっているのか、どうしてもやはり、気になるものですので、なんとなく、脱退のような形で、一度、退席させていただきました。<(_ _)>い○かさん、すみません。

 

たしか、なにか、素早い感じの【ソリッド?】的なネーミングのクランに、参加させていただきましたね。

お若い、学生の方々が中心のクランでした。

やはり、学生の方々が多いクランでしたので、雰囲気はまるで違う感じでした。

やや、ちょっと【オラオラ系】・・・・

とまではいかないですが。

【ヘイヘーイ!系】。

とゆうか、そんな感じ。

いや、いいと思います。

特に今は。

そうゆう、元気な感じ。

すごくいいと思います。

 

こんな、時もありました。

【2013年11月24日(日)】

f:id:sakuratei2570:20180710020436p:plain

かなり、もう、四年以上前のになりますね。

このように、レベルが上がった時などに、自分の村の画像を保存しておくと、思い出して楽しんだりすることができて、いい感じですので、おすすめです(*´ω`*)ムホホ

 

わたくしのクラクラ史で、欠かすことのできないクランが、こちらです。

f:id:sakuratei2570:20180710021037p:plain

【旅○japan】!

こちらのクランでは、サブリーダーをやらせて頂きまして、いろいろな方々との交流があり、ずいぶんと長いこと、お世話になりました。

リーダーの【tomo】さんは、今もクラクラを、しているんだろうか・・・

あまり、壁塗りの好きな方ではなく、どうにも、意見が食い違うこともありましたが、なにか、根っこの部分のうまが合う、とゆうのか、とにかく、会ったことも、話したこともない関係ではありますが、なにか、信頼関係のようなものを感じておりました。

北国ですので、わたくし。リーダーさんは、沖縄の方でしたので、当時から、いつか、温かいところに住んでみたいな、と思っているわたくしは、さりげなく、沖縄の話をクランチャットで聴いてみたりするのも、なにやら、楽しいものでした。

栃木のほうだとゆう【★★★】さん(通称、ほっしーさん)も、いろいろとお話しをしたり、思い出深いですね。

昼間に、クランチャットで、「今は、ロビーで部下と三人で、並んで座りながらクラクラをしているんですよ」とゆう話などが、楽しく、覚えていますね。

リーダーのTOMOさんの、サブアカであるとゆう、もう一つの方が入ってきたことがあるんですが、なんだか、女子高生だそうで。

ん???

と思いましたね。

まあ、そうゆう設定なんだろうなぁ・・・

と思ったりしてましたけども。

本人から、「俺は間違いなく、男ですよ」。

と聞いたことは、そういえば、なかったんですけれども。

「そういえば・・・トモ・・・ってゆう名前は・・・女のひとにも、使われるなぁ!?」

と、一人・・・・困惑してみたり・・・(*´ω`*)フフ・・・

いったい・・・

tomoさんは・・・どのような人であったのか・・・・

わたくしは、おそらくですが。

当時の、tomoさんの【旅○japan】に入っていなければ、クラクラを、ここまでやり込むようには、なってなかったのではないか、とも思います。

無口なる【MIKIO】氏・・・

とにかく、攻撃回数が多く、しかも、わたしと同じようなレベルで、壁や防衛施設の進行具合も同じくらいでしたので、無言でありながら、良い感じの【ライバル】的な関係であり、決して、直接、チャットなどで、お互いを比べあったり、比較しあったりすることはありませんが、わたしは、彼のプレイを強く意識し、プレイしていました。

「お・・・っ!MIKIO氏・・・っっ!今日一日で壁10個上げてるやんけ!!」

みたいな感じですな。(*´ω`*)フフ・・・

そんななか・・・いきなり加入してきた、強プレイヤー・・・

たしか・・・【ダケシ】・・・的な名前・・・でしたかね。

剛田ダケシ・・だっただろうか・・・。

たしか、タケシ、ではなく、ダケシ・・・。

これが、強かった。

わたしや、MIKIティーの村を、まるで、あざ笑うかのように、強すぎた。

そして、わたしはどうしても、気に入らなかった。

彼の【ゴールドごろごろ】が・・・・3000万だったこと・・・

当時、わたしは確か・・・2~3億ゴールド・エリクサー、あたり。

「3000万など・・・課金しなければ・・・初めて3か月くらいの・・・TH7くらいではないか・・・・」

そうゆう気持ちがあり・・・・

MIKIティーとの、無言の村上げ合戦にも・・・終焉が訪れたように感じました。

地道なプレイヤーばかりの、そうゆう世界の、そうゆうクランだったはずなのに・・・

いきなりの・・・強課金プレイヤーの登場・・・。

もちろん、強クランでは、当時最強の【TH10・防衛カンスト・電気壁カンスト】勢が上位には存在している、とゆうことは、もちろん知ってました。

が・・・どうにも、その・・・ダケシ氏の強さ・・・

わたしの攻撃回数80回、などにくらべて、なんとなく・・・

【マルチも少しはやっておくか・・・】程度の攻撃回数・・・(2とか)。

わたしは、なるべく、ダケシ氏の村を見ないように、いつも通りにするようにしていました。

そして・・・なんだろう、クランレベルの概念が、登場したからだろうか。

リーダーであるtomoさんは、クラン大戦を、常時行うようになりました。

そのあたりで・・・今でゆう【ファーミング】勢であるわたくしは・・・

「抜けるしか・・・ないか・・・」

とも思ったりもしましたが・・・

なぜかの・・・提案!!

「大戦を常時で行う【クラン1】と、ファーミングをする【クラン2】などに分けてみてはどうでしょうかね??」

とゆうような発言をしました。

そして・・・・その発言は・・・・

受け入れられることとなり・・・

なぜか・・・

メインである、本家の【クラン1(ファーミング専用)】のリーダーをわたしが。

週一回程度のクラン戦を行う【クラン2】を【★★★】(ほっしーさん)が。

常時大戦の【クラン3】を、tomoさんが。

とゆう形になりましたね。(*‘ω‘ *)ウーム・・・・・

普通にそのあと思いましたけど・・・・なぜに本家の【クラン1】のリーダーを・・・わたしが??

とゆう感じですな。

その後・・・・・

どうなったのか・・・・???!!!!

 

つねに、いつでも、リーダーのtomoさんが来たら、【メンバー→長老→サブリーター→リーダー】に上げること、とゆう規則にしておりました。

リーダーのtomoさんが来たら、即座に挨拶をすること、とゆうような規則も、行っておりました。

そのあたりから、おそらく、自分のなかでも、他のメンバーの方々にも、少なからず、クラクラとゆうゲームに対して、ゲーム以上のなにか、一つの【競技】のような、【○○道】的な精神修行の場のような、鍛錬の場のような、ものを感じ、なによりも礼儀が大事な世界である。そのように感じておりました。

卑怯なふるまいや、礼儀を損なうような行為は、クラクラの世界では、絶対に許されない。

そうゆう考え方が、できてきた頃だと思います。

 

今は、礼儀は大事だとは思いますが、いろいろな人がいて、当たり前だしな・・・

とゆうような、そんな感じに考えています。

とくに、学生などは、先生とタメ口が普通であるとゆう、現代。

先生や、先輩とタメ口とか・・・わたしあたりは、いささか、ムリな世代。

ただ、そんな固い考えでは、ヘタを打てば・・・老害扱い・・・。

 

クラクラを運営されている方々の、迷惑にならないように、とゆうような考えもあるので、他のプレイヤーの方々が、快適にプレイできるように。

そうゆうことは、考えたりしています。

 

その後、いろいろなクランにお世話になりました。

おもしろかったので覚えているクランですと。

アルコール中毒】?だっただろうか・・・・

そんな、愉快な名前のクランに参加すると・・・

やはり、けっこういい年齢の方々が多く、リーダーさんに気に入られ、

「飛行機代を払うから、遊びに来ないかい?」

とか、そんな、愉快なこともありました。

「ちょっくら、近所のコンビニでituneカード1万円分買って課金するから待ってて!」

とか、普通にやっていて、ビックリしましたね。

普通に、課金すると・・・奥さんに怒られるからだろうか・・・

そこらへんは、今でもちょっと、わかりません。

 

わたくし、今までクラクラは、とてつもなく楽しませて頂いてますけれども。

そのへんのゲームソフト一本分も、お金を払ってないですね、考えてみると。

5000円も出して買って、ほとんどやらないゲームはあるのに。

何年もいつもやっているゲームに、今だに、この5年間を合計しても、3000円くらい。

1回目は、当時は、エメラルドをもらえるイベントなどもなかったので、5人目の大工をどうしても欲しく、1000円を、課金しました。

初めて1000円を課金したのが、初めておそらく1年ほど、プレイしてから。

2回目か、3回目の課金が、おそらく、去年、th10に上げた時。

 

そんな感じですかね。

 

TH10に上がると、インフェルノなどがあり、勝手にトロフィーがある程度上がるので、エメラルドがもらえるので、しばらく、また課金しなくなっちゃうのかな、と思います。

 

そして・・・・

結局・・・

現在の桜庭園のほうが設立されるまでに、お世話になったクランは。

【無言】系のクランでした。

ひたすら、無言でファーミングをやる人たちのところでした。

みなさん、強かったですね。

朝も、昼も、夜も、常にだれかがインしており。

普通ではない、攻撃回数。

20億カンストの方も、数名おられました。

無言なので、援軍をもらっても、挨拶をしなくてもよい、とゆうのが、なんだか、気持ちが悪いようで・・・楽でもありました。

その分、挨拶やお礼の代わりに、援軍を入れる必要もありましたが、募集した瞬間に、あっとゆう間に満タンになる援軍。

そして、参加・不参加自由の、常時開催のクラン大戦。

サブリーダーの【SATO○】氏は、1か月にゴールドごろごろが、2~3億くらいのペースで、増えていたように思います。

そうゆう人たちのなかでやってますと、「重課金なんてしなくても、いけるじゃん!」

とゆうように、思えてきました。

クラン名こそ【無言】系の名前でしたが。

まったく無言ではなく、24時間、クランチャットは、どんどん書かれていました。

おもに、常時開催のクラン大戦の技術の口論でした。

そして、サブリーダー【SATO○】氏の、クラン大戦のテクニックの指導。

【SATO○】氏のクラン大戦のテクニックは、わたしもたまに拝見していましたが、まったくだれが見ても、無駄がなく、

「クラン大戦ってのは・・・ここまで考えこんで、作戦を練り込んで、プランを練り込んでやらないと、ダメなんだな・・・・・」

と思ったりしていました。

【SATO○】氏は当初、ゴールドごろごろなどは【12億】くらいだったように思いますが、数か月あとに、拝見させて頂くと、とっくに【20億】カンストしてましたね。

ただ、まだ、それでも今だ、th11の壁塗りは、終わっていないようで、クラクラ道の長い道のりを感じましたね。

リーダーさんは【某マトリックスのグラサンの人(スミ○)】の名前でしたが、まったりと、主要な運営は【SATO○】氏におまかせしている、そんな感じでしたかね。

 

そこのクランを最後に、現在の【桜庭園戦国期】に至るわけですが、やはり、人さまのクランをブログに書くわけには、いかないしな・・・・

とゆうことが・・・一番の理由でした。

人さまのクランを勝手に、ブログに乗せるわけにはいかない・・・

「やってみるか・・・自分で・・・!!」

とゆうことで、はじめることと、なりました(*‘ω‘ *)ムホウッ!!

 

【SATO○】氏のクラン大戦の攻撃や、そのほかの様子は、あまりにも鬼気迫る迫力があり、とてもじゃないですがね、「ブログに書いていいですかね?」とか、ムリでしたよね。怖いよね。

 

最近、すっかり忘れていたが・・・【SATO○】氏は、今も、がんばっているのだろうか。

超えていてほしい・・・重課金の者たちを・・・!

みせてやってくださらないだろうか・・・!!

地道に・・・コツコツと積み重ねる・・・強さ!!!

「課金???なんだそりゃあ?!そんなもん、必要ないぜ!!」

そんな・・・強さを・・・!!

わたしには・・むりそうです。

やはり・・・重課金の方々には・・・届きそうにない。

 

でも・・・

まあ。

楽しく、やってますよ(*´ω`*)イエーイ!

 

今回は、なんとなく、自分クラクラ史、を書かせていただきました。

では、このあたりで、失礼いたしますぞい(=゚ω゚)ノでわでわ