クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

クラクラ【クラン対戦4周年記念イベントXP4倍!】クラン対戦【2戦目!】

   ・クラッシュオブクラン・

      クラン対戦XP4倍イベント中!

当クラン対戦XP4倍イベント、クラン対戦2発目っっ!!

こんにちは、こんばんは、せもっちこと、タクマルです(`・ω・´)ノドアァッ!!!

【桜庭園戦国期】にて、クラン対戦四周年記念イベント、XP4倍イベントでのクラン対戦!第2回戦開戦!!!

第一戦目は敗北でしたが、今回は

【パーフェクト】

での勝利となりましたねー(*^∇^*)ノ*

クランXPも四倍の【460ポイント】いただきました。

しかし、勝利報酬が400万のはずが、クランの城に入らないので、入らないぶんは処分されてしまうことが知らなかったので、200万ゴルド・エリクが消滅して、ビックリですねーふははー

 

では、今回のクラン対戦のわたくし【タクマル】の攻撃の様子などを交えて、解説していこうと思います。

 

 ・クラン対戦【タクマル】の攻撃1番から敵1番へ・

お相手の方は、こちら、中華圏のクランの1番の方ですね。

f:id:sakuratei2570:20180414023437p:plain

見るからに、回廊型ですね。

まあ、この場合はもう、回ることを想定して、回りましょうか。

「なんとか、回らない方法はないだろうか・・・?」

と考えても、どうしても回りますので、この場合はいさぎよく、回りましょう。

 

まずは、援軍処理です。

f:id:sakuratei2570:20180414023838p:plain

敵のクランの城が、すぐ壁側にありましたので、スピードもあり、壁も超えれる【ホグライダー】を一人出して、援軍を出そうと試みました、が。

なんと、援軍は出ませんでした(^_^;)

f:id:sakuratei2570:20180414024054p:plain

クランの城の近くまで行くも、援軍が出ず消滅するホグライダー

 

援軍もないことがわかり、安心して、ゴーレムを二体投入!!

f:id:sakuratei2570:20180414024143p:plain

ノッシノッシと進みます。

 

ゴレームが壁の近くまで行くと、クロスボウなどで攻撃を受け始めました。

これは、近くの敵の防衛設備が、【ゴーレム】を攻撃対象とした、とゆうことであります。いわゆる【ターゲッティング】です。

f:id:sakuratei2570:20180414024256p:plain

 相手の防衛設備の攻撃が、ゴレームになったあたりで、【ウィザード】投入です!

ゴレームの到達した壁あたりが、【突入地点】となりますので、その周りを、できるだけウィズなどで、刈り取ります。

ちょっと、ウィズの出す数が足りず、あまり刈り取れなかったですが、この場合は良しとします。結果オーライの世界ですので。

 

ゴゥレムが完全に壁に到達しました。

ターゲッティングも完全に、ゴゥレムになっているので、しばらくは安全です。

f:id:sakuratei2570:20180414024718p:plain

ここで、爆弾を投入です!!

タルをかかえて、突撃する爆弾くん。

f:id:sakuratei2570:20180414024901p:plain

無事、ゴゥレムのいる破壊地点に到達する、爆弾くん。

なんだか、打たれているようにも感じる、爆弾くん。

そして、ヒーロー【バリキン・アチャクイ】を投入!!

f:id:sakuratei2570:20180414025110p:plain

続いて、ちょっとまだ早かったようですが、【ヴァルキリー】本隊の突撃!!

まあ、今こうしてみても、早かったですね、ヴァルキリーの出すタイミングが、よくもまあ、全員でグルグル回らずに、入ってくれたものだな、とちよっと思いますな。

 

しかし、バリキンが金庫を破壊してくれたので、ヴァルキリー全員で、突撃部分を見ているのが確認できます。

f:id:sakuratei2570:20180414025356p:plain

ヴィルキリー「金庫が消えたんで、目の前の爆弾タワーが近いぞ!!」

 

ヴィルキリーで攻める際、必ず【そらまるくん】サブリーダー(中将)にもらう【ペッカ・爆弾4人】を出します。

f:id:sakuratei2570:20180414025613p:plain

爆弾くんは、全員並んで、下のほうへとダッシュ!!

爆弾くん「なんか知らんけどー!!下の大砲のほうに行くでーー!!!」

ペッカ「オレっちは、上行ってみっかな!上行ってるわ!」

しかし、このソラマル中将からもらう【ペッカ】なんですが、毎回、でもないけれど、いい感じに動いてくれるんですな。

なぜか、このペッカだけが最後まで生き残って、体力のラストで、敵のタウンホールを壊してみたり、うまいこと、アチャクイの盾になって進撃したりと、陸軍で行く場合、【ペッカ】を一つもらってみると、なかなかいいです。もちろん【ヴァルキリー】をもらうほうが、堅実だとは思います。

わたしも、今回はきついな・・・と思った場合は、ヴァルキリーにしてもらうことも、あります。

しかし、刀をもったでっかいのが一人いるだけで、グッと、なんだか、楽しくないですかね。

なんでヴァルキリーじゃなくて、ぺっカ?と訊かれたら、楽しいから、と答えます。

全員ペッカ&ヘイストで、タウン10壊滅できないかな、と思いますが、むりっぽいですな。

 

半分が上に行き、半分が敵の壁の中へと突入しました。

f:id:sakuratei2570:20180414030528p:plain

やはり、いささか、ヴァルキリーを出すのが早かったと思われます。

なぜか、下のほうの壁へと突撃する爆弾くんたち一行。

バリキンは上へ行きました。

アチャクイは、中へ入りました。

ペッカは、上へ行くことをやめました。

ぺっカ「おめぇら足速すぎだぁやっぱ、こっちにすんわぁ」

アチャクイに続き、中へ入ることにしたぺっカ。

ゴレイムと離れ、中の上方向へ行ってしまったヴァルキリー一行は、

ヴァルキリー一行「やめなさいっっ!インフェルノをやめなさいっ!熱いっ!熱いっ!熱いわねっ!!」

 

足の速いヴァルキリー一行は、地獄の炎に少し焼かれましたが、インフェルノの上の方の圏外のほうへと移動しましたので、インフェルノのターゲットが、圏内に入ってきた下のゴレイム一行に切り替わりました。

f:id:sakuratei2570:20180414031037p:plain

下方向へと進軍する、ゴレイム・ペッカ一行。

いい感じに後方からアチャクイが援護射撃するように、進軍しています。

この感じでどんどんいけるのが理想ですね。

 

北(上のほう)の戦局ですが、中に入ったヴィルキリーが弱ってきたので、魔法ヒールを一発投下。

f:id:sakuratei2570:20180414031259p:plain

外周のほうは、ヴァルキリー一個小隊・バリキン・ウィズの援護射撃、とゆう具合で進軍しています。

 

どんどん、ゴレイムを盾に、アチャクイの援護射撃、とゆう理想的な陣形での進軍です。

f:id:sakuratei2570:20180414031504p:plain

爆弾くんたち一行は、壁に穴をあけて、ピンクの液体に戻りました。

外周を回っていくウィズ一行が、防衛からの攻撃が、ゴレイムになっているので、うまいこと無傷で、外周を破壊していっています。

 

ややバリキンの体力が減ってきたので、能力を使います。

f:id:sakuratei2570:20180414031739p:plain

ヴァルキリー一個小隊と、バリキンとレイジバリバリアンの一個中隊ができあがり、どんどん行きます。

 

かなり激しい局面!

囲まれた中に攻撃したいのと、そろそろ中に入ってくれないかな、とゆう気持ちでの【ジャンプ】の呪文投入!

f:id:sakuratei2570:20180414032010p:plain

またまた地獄のタワーに焼かれ、少しずつ戦死していくヴァルキリー一行!

「ギャアア!!くそ熱い!!」

 

地獄のタワーからの攻撃の範囲外へと移動するヴァルキリー一行。

そして、ヒールでさらに回復!!

f:id:sakuratei2570:20180414032255p:plain

ヴァルキリー一行「ちょっとちょっとっっ!!外周ギリギリ通ったらちょっと!!焼かれないわよーっ!!」「あらーっ!!ほんとーっ!!」

外周ギリギリをみんなで進行する、外周から中へと突入したヴァルキリー小隊一行。

 

そのころ、南へと進軍するゴレイム一行。

f:id:sakuratei2570:20180414032613p:plain

ゴレイム「まだまだ、割れる気配すらないぜ、おれはよ、ぬっふっふっ」

アチャクイ「助かるわぁ~ゴレイムのおかげで、助かるわぁ~」

ゴレイム「割れないぜ!おれあまーだまだ割れないぜぇー!!!」

安全に外周を破壊してまわる、ウィザード一行。

 

ウィザード一行「ソリャアッ!!スリャアッ!!!」

f:id:sakuratei2570:20180414032853p:plain

「ゴレイムのおかげで、ただ焼きまくるだけだな、オレら」

「ああ、だが、それがいい

「だな!!」

 

南東エリアの諸島にて、苦戦!!

f:id:sakuratei2570:20180414033021p:plain

とうとう、最終兵器レイジ投入!!しかし、あまり意味なし!!

あせると、出しちゃいますよね、レイジ。

あせった時のレイジ頼みっ!!

 

レイジが良かったのか、そうでもないのか、壁もパッカーンと割れ。

南東の諸島もなんとか制圧!!南東諸島制圧!!フィリピン制圧!(関係なし)

f:id:sakuratei2570:20180414033244p:plain

無事、北東エリアを進軍し、生き残ったババキンたち一行とも合流!!

そして、外周周りを終えたウィズとも合流!

 

とうとう!敵要塞!ブレインへと到達し最終戦争を繰り広げる局面に!!!!

f:id:sakuratei2570:20180414033615p:plain

アチャコクイン「熱いわねっっ!!インフェに焼かれてるわよっっ!!フリーズはよっ!!」

フリーズをアチャクイに急かされ、急いで投入!!

フリーズ投入しましたっ!!

アチャクイ「遅いんだよぉっ!!焼かれたでしょぅ!!お肌っっ!!」

もともと、自黒だし良くねー?

 

バリバリキング一個小隊突撃!!!

f:id:sakuratei2570:20180414033944p:plain

バリバリキング「うおぉぉーーーっ来たぞぉーーーー!!!どあぁぁ!!」

 

フリーズが切れ、またまた焼かれるアチャクイ。

f:id:sakuratei2570:20180414034110p:plain

アチャクイ「ちょっとおーーーっっ!!!フリーズ切れたわよー!!どーなってんのこれーっっ!!もう一回やりなさいよーーっもーーーっ!!!」

すまん、もうフリーズないわ。

「熱いーーーっっ!!タヒぬーーーっ!!タヒぬぅぅぅぅ!!!」

 

あまりの熱さで我を忘れるほど、地獄のタワーに弓矢を打ち込んで、とうとう地獄の搭を破壊するアチャクイ。

f:id:sakuratei2570:20180414034331p:plain

アチャクイ「やったわ、あたしのほうが、強いってことだわ」

バリバリキング「アチャクイ殿、お待たせいたしたな、ご苦労であるぞ。あとは我々に任せておきたまえ、ぬっふっふっ」

 

バリキン「ふっ・・・このような壁など、我々にかかれば・・・一瞬・・紙のごとし」

f:id:sakuratei2570:20180414034658p:plain

バリキン「くっそ!かてえっ!!壁かてぇっ!」

 

アチャクイ「ふん・・・どきな」ガコーン!!(壊れる壁)

バリキン「おお、わりぃわりぃ!ガッハッハッハッ!!」

f:id:sakuratei2570:20180414034906p:plain

いよいよ、敵要塞中心部!ブレインの部分への全軍突入!!

バリキン「いくでぇぇぇぇぇぇぇ!!!どああぁぁ!!!」

アチャクイ「熱いっ!!」

敵要塞からの最終攻撃!!!

テスラタワー四機が隠されており、インフェルノとの同時多発攻撃を繰り出してきた!

「かまうなーーー!!たたけーーーっっ!!!タウンホールをたたけーー!!!」

 

テスラタワーもついに全台攻撃開始!!

f:id:sakuratei2570:20180414035325p:plain

超高電圧電流と、地獄からのおよそ6000度の熱で焼かれるラストサムライ

「かまうなーーーっっ!!たたけーー!!タウンホールをたたくんだぁぁぁぁ!!」

 

ついに敵要塞のブレイン【タウンホール】を撃破!!!

f:id:sakuratei2570:20180414035609p:plain

バリキン「要塞(タウンホール)は壊した・・・!!あとは頼むぞ!」

アチャクイ「あとは任せな!!!」

アチャクイと【敵・人工知能自動攻撃ユニット】である【インフェルノタワー】【テスラタワー】からの容赦のない攻撃!!

ゴレイム(ミニ)「おれらも、がんばってるんですけど・・・」

 

ゴレイム(ミニ)が消滅!

と同時にアチャクイの巨大クロスボウが、最後の超高電圧テスラタワー兵器を、撃破!

f:id:sakuratei2570:20180414040030p:plain

ついに!敵・超高熱6000度級マグマ放出兵器と!アチャクイの一騎打ち!!!

 

ヤバイッ!!どう見ても!残りHPが・・・!

アチャクイのほうが少ないっ!!

f:id:sakuratei2570:20180414040323p:plain

アチャクイ「くっ!」

 

とうとうっ!あと一撃でっ!アチャクイがっっ!!

f:id:sakuratei2570:20180414040438p:plain

しかし!敵・超高熱人工知能科学兵器インフェルノタワーのHPも、あとわずかではあるっ!!

アチャクイ「く・・・そろそろ・・・やばいワネ・・・」

 

まずいっ!アチャクイのHPが・・・!!

f:id:sakuratei2570:20180414040754p:plain

1ミリもない・・・!!

 

だが、そこで・・・神の奇跡!!!

f:id:sakuratei2570:20180414040852p:plain

残りHP0.5ミリからの、地獄の搭破壊っっっっ!!!!!

画面がいささか暗いですが、よく見ると、地獄の搭が破壊されているのが、わかります。

パーフェクト!!完全勝利!

 

そして!!こう!!

f:id:sakuratei2570:20180414041148p:plain

f:id:sakuratei2570:20180414041241p:plain

 

みなさん、お疲れ様でした<(_ _)>!!

f:id:sakuratei2570:20180414041317p:plain

今回、神祇官殿の攻撃の技術が、あまりにも高性能すぎて、腰が抜けそうになりましたね。

マサピロ殿は、相手の余っている8番を、そらまる中将の替わりに攻撃してくれ、そらまる中将にあまっている3番を取らせてくれ、報酬を譲ってくれるとゆう、素敵なやりとりも見られまして、嬉しい次第でありますっ!!v(。´ー`。)★

 

では、クランXPがたくさん入ったにもかかわらず、相変わらずのクランレベルのほうは3とゆう、いつまでいったい3なんだよ・・・・

とゆう感じもややありますものの、また次回も頑張ろうと思います(*´▽`*)ノ

 

クラン【桜庭園戦国期】は、いつでも自由に参戦可能ですので、いつでもご参加お待ちしておりますっ!!(。´ー`。)

※クラン名検索は【(ハートマーク)】で検索です!!

【(ハート)∴桜庭園戦国期∴(ハート)】となっているからです<(_ _)>

 

では、今回はこのあたりで、失礼いたします(;。・`ω・。)ゝでわでわ