クラクラちんまりブログ!(攻略・マンガあり)

クラッシュオブクランのblogです(^^)クラクラ攻略・マンガも載せていきます!よろしくお願いします(´・ω・`)

クラン潰しにあったその後

クラン潰しにあったその後(現在)のお話です。

 

以前クラン潰しの方々が来られたお話を書きましたが、その後、運営さんに報告したりなどしたためか、荒らしの方々からの攻撃は、今はすっかりなくなりました(*^_^*)

f:id:sakuratei2570:20170911020054p:plain

一時期は、30名近くおりましたが、今現在は15名ほどに減りました。

 

ですが、やはり、影響はありました。

実際にクランメンバーを外されたりなどは、結局のところ、なかったわけですが。

当時、メンバーがどんどん増えていっていた時期がありました、あのころは、クランチャットなども良い感じににぎわっており、クラン対戦なども行っておりましたので、勢いがありました。

勢いがある、とゆうことは、おそらくですが。

クランを検索した際の【おすすめのクラン】に表示される可能性が、高くなるのでは?

と個人的に感じています。

・クランチャットなどがない。

・援軍の出し入れがない。

とゆうことは、そのクランは勢いがないクラン、とゆうことになると思われます。

つまり、

ゲームとして【面白い・楽しいクラン】

とゆうことに、ならないわけです。

そのために、クラン検索に表示される可能性が、どんどん低くなってしまうと思われます。

おそらく、わたくしのクランは現在、表示される可能性は10万ぶんの1、程度ではないか?と予想しています。

 

なぜ、そのようになったのか?

とゆうことなんですが、

やはり、以前に来られた、クラン荒らしの方々の影響。と言わざるを得ません。

わたくしは、当初まったく勢いもなく、やはり、クランなどは無理だな、と思っていたところ、頑張って勧誘などをしていた甲斐もあり、いつのまにやら、メンバーが20人を超えるほどになっていましたが、そんなおり、クラン荒らしの方々がきました。

わたくしは、彼らの攻撃に、あまりにも過剰に反応してしまい。

クランチャットなどでも、

「荒らしの攻撃に負けないようにしてください!」

などと、よく書きこむようになっておりました。

それもまた、荒らしの方々の、思うつぼだったんだと今は、思います。

 

楽しくプレイしていた当クランのメンバーの方々も、すっかりなにやら、委縮したような空気になってしまいました。

わたしのところには、毎日のようにフレンドリクエストなどを通して、

「クラン説」を読め!とゆう荒らしグループが一時的に作ったクランに、

「クソリーダーが!」

とゆうような内容のクラン説明の書かれたものを、毎日送り付けられておりまして、すっかり他のメンバーの方々にも、そうゆうものが、送られているのだと思っておりましたが、送られていたのは、わたくしの他、サブリーダークラスの人に一回か、2回程度だったようです。

そして、長老・メンバーの方々には、そうゆうものは来ていないので、リーダーであるわたくしが、ひたすら、

なぞの「荒らしの方々の攻撃が毎日続いていますが、がんばってください!!」

「荒らしの方のクランに行って、戦ってきますので、一度抜けます!」

「荒らしのクランに行って戦ってきました!」

そのようなことを繰り返しているうちに、すっかり、以前の楽しい感じのムードは、なくなってしまっていました。

サブリーダーの方々にも、わたくしが、なぜこうまで、荒らしの攻撃におびえているのか、わかっていないようで、説明するのに、大変に苦労しました。

最後には、「なるほど、大変でしたね」

とゆう感じで、わかってもらえたようでしたが、おそらく、本音としては、

「異常に臆病なリーダーだな・・・」

と感じたのでは、と思います。

 

当時、学生さんが多く、クランチャットでも、よく発言してくれたりもしていたのですが、そのようなお若い方々も、すっかりリーダーであるわたくしの、委縮した態度に、あきれてしまったようで、まったく、ログインすらしなくなってしまいました。

けっきょく、25名ほどのメンバーで、チャットでも、進んで発言するものは、現在ではまったくいなくなり、援軍のやりとりも、ほぼなくなりました。

ほとんど、ログインすらするものも、いなくなり、死のクランとなってしまいました。

 

その原因としては、クラン荒らしに、必要以上におびえてしまった、わたくしに原因があります。

 

今現在、クランリーダーをされている方々は、もし、クラン荒らし・クラン潰し、の方々が来られて、毎日のように嫌がらせをうけたりしても、動揺しないように、しないといけません。

動揺すると、クランメンバーにも、その感じが伝わります。

そうして勢いのなくなったクランは、勢いのない、面白くないクラン、とゆうことになり、おすすめのクランにはもう、2度と表示されることはなくなります。

つまり、誰も入ってくる人がいなくなります。

勧誘しても、援軍のやりとりも、ほとんどないクランには、誰も入りたくないわけです。

 

そこで、わたくし、クランの稼働率、とゆうものがあるのでは?

と考えました。

つまり、クランに30人いて、活発に活動している人が3人しかいない場合、そのクランの稼働率は、30ぶんの3、つまり10%の稼働率のクラン。

とゆうことになります。

30人いるクランで、活動している人が20人いる場合は3ぶんの2程度、60~70%の活動率で、わりと良いクランである。

と、そのようなクランの稼働率、とゆうようなものが、存在しているのでは?

と考えています。

そこでわたくし、クランを立て直してみようと思っております。

先日まで24名いたメンバーで、活発に活動している方々は、わたくしも含めて、5名程度ですので、この5名と、ある程度やっている、とゆう方々を数人残して、あとは退席していただき、クランの稼働率、とゆうものを上げてみようと、考えた次第です。

 

今、最後のクラン戦を開催しておりますが、攻撃できるものは、わたくしを含めて10人戦で4名です。

全員が攻撃しても、8か所までの攻撃が限界ですので、おそらく勝つことはできませんが、なぜ開催したのか?

といいますと、あとクランXPが27で、クランレベルが3になるからです。

ランレベルが上がれば、おすすめのクラン、に表示される可能性も上がるのでは?

とゆうことなどを期待しています。

その後、稼働していない方々には、退席して頂き、再始動をしようと考えています。

f:id:sakuratei2570:20170911025228p:plain

まさか、これを掲載する、とゆうことはまったく考えていなかったのですが、なにか、記念に、と思い撮影したこれを、掲載してみることにしました。

 

いささか、せつない感じはありますし、一時期仲良くクランチャットで話をしていた方々も、今はすっかり活動を停止してしまいました。

クランを再建するためにも、一度、ご退席していただき、またいつの日か、ログインされた時には、わたくしのところで、クラン荒らしに荒らされ、変になってしまったクランのことなど、きれいさっぱり忘れて、新しい気持ちで、クラクラを楽しんでほしいな、と、そうゆう気持ちでいます。

 

わたくしの、臆病さゆえに、純粋にクラクラを楽しんでいたメンバーの方々に、ログインする気力を失わせてしまったのは、わたくしの責任だと思っています。

ここは、一度、ご退席していただき、またいつか、ログインした時、楽しくプレイしていただけたら、それで良いことなんではないかな、と考えています。

 

今回のクラン戦が終了次第、ほとんどのメンバーの方々とは、お別れすることになりますが、今はログインすることもなくなったクラクラも、いつか、たぶんまた再開する日がくると思います。

わたくしも、今までに何度も、半年単位でクラクラを休止しては、また戻り、とゆう、そんな感じで良いんだと思います。

 

他のゲームにはまってみたり、忙しくて、いつのまにか何か月もログインしていなかったけれど、久々にやってみたら、なんだか楽しい。

またやってみよう!

またどこかのクランに入ってみよう!

それで、いいんだと思います。

いつの日か、また帰ってくるゲーム、それが、クラッシュ・オブ・クラン、だと思いますので。

今やっているゲームで、5年後もやっているかもしれないゲームは?

わたくしは、クラッシュオブクランです。

と答えます。

もしかすると、5年後、やっていないかもしれません。

でも、6年後、また初めているでしょう。

そして、また、7年後はやってないかもしれません。

それで、いいんだと思います。

 

クラン荒らしに来た方々の、プレイヤーIDは、手元の画像などにも残っていますので、たまにプレイヤーを探す、をやってIDを打ち込み、なにをしているのかなあ・・・

と思ってみてみると、相変わらず・・・・

まだまだ、クラン潰しのほうは、頑張っているようでした。

サブ垢氏・・・

(刀)サブ垢(刀)氏・・・

紅龍氏・・・

YOSHI氏・・・

潰しの方々は、今も、あなたのクランを狙っています。

 

わたしは、よく見ています。

「今回は、ここのクランに入ったのか・・・」

数日後「ああ・・・ここも潰されちゃったのか・・・」

数十人いた彼らが入ったクランは、数日後には、

リーダーが【サブ垢】氏、などになっており、クラン説明には。

「放置中」

などが最近は多いでしょうかね。

まあ、あえて、彼らの行為は、たまーにスクリーンショットで撮影はしていますが、運営さんに報告はしていません。

わたくしのところでの、彼らの活動を、全て報告したあと、わたくしのところには、もう来なくなりましたが、まだ存在している以上は、

もう、どうすることも、できないですので・・・・。

今日も、「ああ・・・ここのクラン、狙われてるなあ・・・」

「ああ・・・潰されちゃったなぁ・・・」

「なんで、簡単にリーダーを預けてしまうんだろうなあ・・・」

「気の毒になぁ・・・」

とゆう、そんな日々です。

 

あしたは、当クラン最後のクラン戦です。

今までの対戦は14回くらいでしょうか。

勝利が9回、敗北が5回だったかな。

 

クラン戦が終了次第、多くのメンバーの方々とのお別れになりますが。

クランメンバーの方々、またいつか、ログインされた時、会えたらいいですねえ。

会えなくても、また、いつか楽しくクラクラをプレイしてくれたらいいなあ。

と、そんなことを思っています。

 

では、長々と書きましたが、読んでいただけましたら、嬉しい次第です(*´ω`)

 

では、失礼いたします(^ ^)/